歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(147)
(128)
(61)
(49)
(47)
(44)
(38)
(37)
(35)
(32)
(29)
(27)
(26)
(24)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
> gonta-2019..
by akrk0911 at 19:01
こんにちは。 二時間半..
by gonta-2019 at 17:12
こんばんは。 最..
by gonta-2019 at 20:46
> sy-f_ha-ys..
by akrk0911 at 21:38
今月の初めころ馬車道駅下..
by sy-f_ha-ys at 19:23
んじゃ戸部駅裏の石崎商ゆ..
by なな at 01:28
> gonta-2019..
by akrk0911 at 23:07
こんばんは。 赤い電車..
by gonta-2019 at 20:50
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
鎌倉市西御門と周辺の旅 #4
at 2019-11-21 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #3
at 2019-11-20 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #2
at 2019-11-19 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #1
at 2019-11-18 07:00
そば食い日誌・かまくらそば ..
at 2019-11-17 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:非チェーン店 ( 12 ) タグの人気記事
そば食い日誌・浪子そば

2019.10.04.fri



 京急の新逗子駅改札前の「浪子そば」。一時は「えきめんや」の看板を掲げていたりもしましたが、どうやら再び一匹狼の店になったようです。


番外・神奈川徒歩々旅
そば食い日誌・37杯目
**浪子そば





 そばは相変わらず注文後に茹であげるスタイルです。しかも茹で加減は絶妙。甘めのつゆ、甲殻類を感じるかき揚げもとてもおいしく、口に入れた瞬間「ヤッター」と叫びたくなるのです。とにかくうまいのです。
 浅めの器なのでつゆは少ないかな? 私には好都合ですが。さらにかき揚げはもっと大きくなかったかな? 私にはちょうどいいのですが。
 なんにせよ変わらずうまい1杯でした。



■ ■ ■ ■ ■


 ジャズが静かに流れる浪子そば。「浪子」とは逗子湾の北側、披露山の麓、海を見渡せる場所に位置する「浪子不動」からとったのでしょうか? 逗子で保養中の徳冨蘆花が書いたベストセラー小説「不如帰」の主人公「浪子」からでしょうか。
 浪子不動の前の海中に、不如帰の碑が建つそうです。私はまだ見たことがありませんが。
 少々アカデミックな感じのする名店です。


所在地:逗子市逗子5丁目(京急・新逗子駅北口改札前、駅ビルニート3F)
天ぷらそば:410円
f0379138_12493998.jpg

by akrk0911 | 2019-10-09 07:00 | そば食い日誌 | Comments(0)
そば食い日誌・蕎麦丸

2018.11.10.sat




 現在の形態になってから初めて訪れました。京急百貨店のテナントですから悪かろうはずはないでしょう、ね。


番外・神奈川徒歩々旅
そば食い日誌・31杯目
蕎麦丸





 かつてはわかりにくいところでひっそり営業をしていた蕎麦丸。いまや京急百貨店1Fのフードコートで堂々と営業しています。とは言え、そのフードコート自体がまったく目立たない。改札の真正面に位置するのに。
 以前はあからさまに冷凍麺でしたが、これはなんなのだろう? 冷凍麺といえば冷凍麺だし、生麺茹で置きといえばそうだし、ちょっとわかりません。酔っぱらってたし……
 味は、おいしかったですよ。酔っぱらってたけど。



■ ■ ■ ■ ■


 なくなってしまうのではないかと思った蕎麦丸。「餃子の王将」「リンガーハット」といったビッグネームと肩を並べて生き残ったのはよかったよかったなのです。


所在地:横浜市港南区上大岡西1丁目 京急百貨店1F スキップゲート
野菜かき揚げそば:450円


【追記】

 残念ながら退店してしまいました。この記事を書いた2ヶ月あまり後のことでした。その後「えきめんや 上大岡店」が出店しました。寂しいです。
f0379138_20575902.jpg

by akrk0911 | 2018-11-16 07:00 | そば食い日誌 | Comments(2)
そば食い日誌・山七
f0379138_12384002.jpg


 東横線、新丸子駅前で目に飛び込んできた「山七」。いかにも、といったたたずまいです。

◇そば食い日誌 ~29杯目~
 山七
◇新丸子駅 西口
◇川崎市中原区新丸子
◇かき揚げそば ◇330円
◇2018年8月4日(土)


 ***


 新丸子駅の西口駅前の好立地。バカ暑い真夏の昼時、どでかいエアコンの室外機が入店を決心させました。冷房がきいていれば温かいそばもいける! 果たして涼しい店内でした。

 よくある茹で麺によくあるチープなつゆ。それに比べるとサクサクで野菜を感じるかき揚げは立派。最後までダレることなく、小ぶりながらいいかき揚げでした。全体的によくまとまっていて、これで330円はうれしい限りというレベルです。

 AMラジオが心地いいのです。本当は某有名そばサイトで9点を獲得している東口の店(山七は6点)を予定していたのですが閉まっていました。山七の存在すら知らずに来たので、この出会いはラッキーでした。

by akrk0911 | 2018-08-11 06:00 | そば食い日誌 | Comments(0)
そば食い日誌・日栄軒
f0379138_18044997.jpg



 朝から何も食べずに桜見物。新横浜で「小諸そば」へ行ったのですが開店前。白楽では「味奈登庵」の前まで行きましたが少し行列。「じゃあ東神奈川駅じゃん」とやって来ました「日栄軒」。
東神奈川の名店、いや超名店。数十年前から私を喜ばせてくれる店なのです。

◇そば食い日誌 ~25杯目~
 ***日栄軒
◇東神奈川駅・3-4番ホーム
◇横浜市神奈川区東神奈川1丁目
◇天ぷらそば ◇400円
◇2018年3月31日(土)


 ふにゃふにゃした茹で麺です。かための小麦粉主体のかき揚げです。でもでもうまくてうまくてたまらないのです。バランスが満点なのです。
 日栄軒は私にとって立ち食いそばの基準。ここよりうまいかどうかをはかるモノサシです。非常にハードルの高いモノサシなのです。
 もう、語る言葉が見つかりません。永遠にそこにあってください。負けるな日栄軒!

by akrk0911 | 2018-04-04 18:30 | そば食い日誌 | Comments(0)
そば食い日誌・上永谷そば
f0379138_19480542.jpg

 
 雪予報の週明けに備える買い物を上永谷でしました。なぜ上永谷なのかはさておき、改札を出て「あるか、ないのか」とドキドキしながらこのそば屋を確認しました。
 「あったー!」
 15年ぶりくらいの訪問です。


◇そば食い日誌 ~19杯目~
 *上永谷そば
◇上永谷駅 改札外 ◇横浜市港南区丸山台1丁目
◇天ぷらそば ◇420円
◇2018年1月21日(日)


 横浜市営地下鉄の駅で駅そばがあるのは上永谷だけではないでしょうか。もうなくなっているかもしれないと不安でしたがありました。
 前回の記憶はありません。初訪問と同じ感覚です。
 大きめの丼いっぱいに天ぷらそばが「詰まって」いる感じです。
 太めの茹で麺は、私が知る限りの茹で麺史上最高のもちもち感で、すごくいい感じ。
 先日大船軒でそばを食べているので控えめな感じはしますが、つゆは大船軒路線の甘口。なんとなく似ています。具多めでしっかりとしたかき揚げもナイス。
 「夕食限定」の定食も豊富なメニューで魅力的。ちょい飲みもできます。メチャクチャ狭いんですけどね。

 とてもおいしい一杯でした。

 以前は看板に屋号はありませんでした。ネットの情報でどうやら「プラネ」という店名なのではないかと知ったのですが、今回訪れてみると「上永谷そば」と堂々掲げられていました。
 よく見ると看板の左隅に「PLANE」とありますね。

by akrk0911 | 2018-01-22 07:00 | そば食い日誌 | Comments(0)
そば食い日誌・山善うどん 藤棚店
f0379138_07453070.jpg


 藤棚町交差点で24時間営業する名店。かつては東白楽にも店舗があったのですがそちらは閉店してしまいました。


◇そば食い日誌 ~16杯目~
 *山善うどん 藤棚店
◇藤棚商店街・西横浜駅 ◇横浜市西区中央2丁目
◇天プラそば ◇420円
◇2017年12月23日(土)


 ズバリ言ってしまえば、味云々ではないところの魅力に満ち満ちている店なのです。
 そばは茹で麺。つゆは薄く甘口。かき揚げ(「天プラ」とカタカナなのが珍しい)は自家製で、タマネギ主体ですが赤い干しエビがかなり目立ちます。
 店名は「山善うどん」らしいです。なのでそばでこの店を評価してはいけないのでしょう。
 そば・うどん以外にもどんぶりものやカレー、定食などガッツリお腹いっぱいになるメニューがあります。
 特筆すべきは好接客。年配の女性の言葉づかい、気配りの一つひとつが気持ちいい。
 なくなったら寂しい大事な店なのです。

by akrk0911 | 2017-12-29 07:00 | そば食い日誌 | Comments(0)
そば食い日誌・川村屋
f0379138_07422154.jpg


 桜木町駅で大資本に取り込まれず奮闘する名店「川村屋」。首都圏のJRの駅では絶滅危惧種の非NRE店。少し場所が変わりましたが健在です。


◇そば食い日誌 ~15杯目~
 川村屋
◇桜木町駅前 ◇横浜市中区桜木町1丁目
◇天ぷらそば ◇370円
◇2017年12月18日(月)


 化学調味料不使用のつゆは鰹が香る絶品。ネット上では必ずしも好評ではありませんが私は大好きです。
 以前と比べると麺とかき揚げがだいぶよくなっていたような気がしました。かき揚げは甲殻類の香ばしさとカリカリとした食感が最後まで楽しめました。
 ご覧のように外にテーブルがあります。店内がいっぱいならこちらでということです。

※画像をうっかり消去してしまったので、12月23日に撮影し直しました。

by akrk0911 | 2017-12-26 07:00 | そば食い日誌 | Comments(0)
そば食い日誌・海員生協大桟橋立ち食いコーナー(KAIKYO)
f0379138_20181279.jpg


 開港広場前交差点から大さん橋へ向かう途上にある「海員生協大桟橋立ち食いコーナー」。
 海員生協とは、まあ海の人のCO・OPですね。海の男ではありませんが、ここでは私でもそばをすすれます。


◇そば食い日誌 ~11杯目~
 海員生協大桟橋立ち食いコーナー(KAIKYO)
◇日本大通り駅 ◇横浜市中区海岸通1丁目
◇天ぷらそば(かき揚げ選択) ◇380円
◇2017年11月12日(日)


 今どきでは少なくなったであろう券売機のない店です。その是非は云々かんぬんでしょうが、私にあっては店の評価100点中マイナス2点です。
 さて、麺は冷凍麺。口に入れた瞬間にそれとわかります(なんて言って違ったりしてw)。冷凍麺の味、それほど得意ではありません。
 つゆは、好きですねえ。ウマけりゃいいんだよ立ち食いなんだから。出汁の風味だなんて一昨日来やがれなんです。チープながらゲソなんか入ってるかき揚げと相性ピッタリの最強のしょう油万歳のつゆ。ウマい!

f0379138_20294569.jpg
※2017年8月29日撮影

 店内に貼られている大さん橋の客船カレンダーを眺めながらの至高の時間。ぶつ切りに近いネギを噛みしめながらそばをすする極上のひととき。いつまでもそこにあってください。
 そうそう、カレーライスがウマい!

by akrk0911 | 2017-11-18 07:00 | そば食い日誌 | Comments(0)
そば食い日誌・和そば
f0379138_15453049.jpg


 以前から気になっていた店。伊勢佐木モールにあるわりと新しい「和そば」に行ってみました。価格を見ると立ち食い価格。勇んで入店しました。


◇そば食い日誌 ~10杯目~
 和そば
◇伊勢佐木長者町・関内
◇横浜市中区伊勢佐木町2丁目
◇かき揚げそば ◇460円
◇2017年10月23日(月)


 まずは券売機で食券を購入するのですが、これが見づらい。かき揚げそばがなかなか見つかりませんでした。
 数分待って出てきたのは、そばは茹でたて、かき揚げは揚げたてで別盛り。いい感じです。
 カツオの香るつゆとサクサクのかき揚げがベスト・マッチ。揚げたてですがしっかりと油切りがされていてギトギトしません。素晴らしい。
 しかしながらそばは少し茹ですぎかも。恐らくいつもこうではないだろうと思います。

f0379138_18455978.jpg

 サービス券もいただきました。散歩コースにある店なので度々訪れることになりそうです。

by akrk0911 | 2017-10-28 07:00 | そば食い日誌 | Comments(0)
そば食い日誌・ういーん
f0379138_06414628.jpg


 13日の金曜日。仕事の合間にもう一杯そばを食べました。
 JRの鶴見駅東口と京急鶴見駅の間、バスロータリーの一角にその名店はあります。「ういーん」。不思議な店名です。


◇そば食い日誌 ~9杯目~
 **ういーん
◇鶴見・京急鶴見 ◇横浜市鶴見区鶴見中央1丁目
◇天ぷらそば ◇340円
◇2017年10月13日(金)


 以前はもっと麺自体に味があったような気がします。まあ添加物なのでしょうが。つゆは塩っぽさと酸味があるのですが薄く感じました。こちらも以前はガツンとしたような気が。
 かき揚げの固さには少々笑いが。カリカリしていました。いいんです。これはこれで大好きですが、一般ウケはしないだろうなあ。以前、店主とおぼしき男性が大量のかき揚げを揚げているところを見ました。

f0379138_07044960.jpg

 初めてこの店を訪れてから恐らく30年近い時間が経過しました。プラスチックの食券も健在です。何よりも存在そのものがうれしい鶴見の名店なのです。
 バスロータリーを挟んで対峙する「五味酉」と共に、立ち食いそばマニアにはたまらない鶴見駅前なのです。

by akrk0911 | 2017-10-15 07:30 | そば食い日誌 | Comments(0)