歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:関東の駅百選 ( 4 ) タグの人気記事
浄智寺・東慶寺と周辺の旅 #4

2018.10.22.mon


 メジャーな鎌倉を堪能したあとはあまり知られていない鎌倉を旅します。いや、さまよいます。



第173回・神奈川徒歩々旅
鎌倉市山ノ内
浄智寺・東慶寺と周辺の旅 #4





①
 東慶寺からしばらく鎌倉街道を。


②
 北鎌倉駅前を通過してから谷戸に分け入ります。


③
 田んぼがありました。鎌倉で田んぼを見るのは初めてかなあ。


④
 谷戸の最深部からは山間の道を上っていきます。


⑤
 舗装された道から離れてこんなところへ。ここから先、Googleマップには道が表示されていません。


⑥
 田んぼを半時計回りに道らしき踏みあとがあったので行ってみました。本当にこの先に目的地があるのかよ? と半信半疑で進みました。


⑦
⑧
 ありました。鎌倉市指定史跡「瓜ヶ谷(うりがやつ)やぐら群」。たくさんのやぐらがありました。ちょっと神秘的すぎるというか怖い感じです。いやあ、これはスゴい。絶対に夜は来たくないですねえ、つうか来られませんねえ。


⑨
 やぐら群の先にも道が続いています。Googleマップによるとその先には「鎌倉 竺僊梵僊和尚顕彰碑 天柱峰の碑」というものがあるようなのですが、少々心細くなったのと、クモの巣がスゴいので引き返しました。


⑩
 来た道を戻り、鎌倉街道の手前でさらに細い道へ入りやって来たのは「髙﨑(たかさき)家住宅主屋」の前。国登録有形文化財です。こちらもこれがそうなのかと半信半疑でしたが、調べてみたらどうやらそのようなのでホッとしました。
 ※「たかさき」は「はしごだか」に「たつさき」


⑪
 髙﨑家住宅から鎌倉街道方面へ少し戻り(鎌倉街道に並行して)さらに奥へ。こちらは「光照寺」。


⑫
 山門にはこちらの紋が掲げられています。これは「クルス紋」。キリスト教の十字を表しており、かつて隠れキリシタンを受け入れていたと伝えられているそうです。


⑬
 ずいぶんと秋らしい色合いです。本堂には恐らく本尊とその脇侍であろう鎌倉市指定有形文化財の「木造阿弥陀如来及び両脇侍菩薩立像」があるのでしょうが、中を見ることはできませんでした。


⑭
 この鎌倉市指定有形文化財の「石造板碑」はなかなか見つかりませんでした。境内をウロウロしましたが見つかりません。


⑮
 山門を入ってすぐ、客殿へと向かう道の植え込みの中にちょこんとありました。これは気づかない。 光照寺は「しゃくなげ寺」と呼ばれているそうです。さて、しゃくなげの花期はと……


⑯
 旅を終え北鎌倉駅へと向かう鎌倉街道にとても立派な建物が。何かなあと思ったら郵便局でした。これは驚き。


⑰
 今回のゴールは北鎌倉駅。関東の駅百選に数えられる駅です。
 本当は北鎌倉駅前から上大岡までバスで帰ろうと思ったのですが、1時間も待たなければならなかったので北鎌倉駅から逗子経由の電車で帰ってきました。



* * *


 なんだか不安になるような旅の最後でした。小心者です。人混みは苦手ですがさすがにかすかな踏みあとを頼りに歩くのはちょっと……。登山なら別なのですが。
 山ノ内には数々の名刹がひしめいています。さて、次はどこへ行きましょうか。


行程:→瓜ヶ谷やぐら群→髙﨑家住宅→光照寺→北鎌倉駅
歩行距離:8.40km 歩行時間:3時間41分
交通費:709円 拝観料:700円
f0379138_12391635.jpg

by akrk0911 | 2018-11-02 07:00 | 鎌倉市の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第11日]~その7~
f0379138_10390183.jpg


 南足柄市を存分に楽しんでいます。どこを見ても初めての景色というのはとても贅沢です。

〈第119回〉神奈川徒歩々旅
神奈川一周の旅[第11日]~その7~
2018年2月24日(土)


f0379138_10312430.jpg

 振り返るとうっとりとする光景。こんな美しい道は普段歩けません(ゴメン、いつもの生活道路)。


f0379138_10314513.jpg

 丹沢の高峰も見えてきました(丹沢に高峰があるかないかはこの際触れないということで)。


f0379138_10321016.jpg

 こちらは南足柄市指定天然記念物の「ナギの木」。熊野信仰の霊木だそうです。


f0379138_10322705.jpg

 ナギの木はこの自得寺のもの。素晴らしい参道なのですが、超逆光。


f0379138_10324614.jpg

 樹間に透かされた夕日。これはなかなか好き。


f0379138_10333245.jpg

 日が長くなったので史跡をもうひとつ。範茂史跡公園です。


f0379138_10364250.jpg

 南足柄市指定史跡の「藤原範茂卿の墓」。
 1221年の承久の乱で捕らえられた朝廷側の藤原範茂は、京都から鎌倉へ移送される途上、足柄峠を越え当地に至ると近くの川で死なせてもらうことにしたそうです。
 当時の仏教の考えでは、首と胴が離れた者は極楽へ行けないというものがあり、鎌倉で待つ斬首の刑を回避したかったというのです。
 あわれに思った役人は高台に範茂を葬ったそうで、その場所がこの宝篋印塔のある場所だそうです。

 朝日観音堂の裏にある宝篋印塔は、その藤原範茂の従者の墓と言い伝えられているそうです。


f0379138_10370362.jpg

 藤原範茂もこの光景を目にしたでしょうか。
 このとき、16時を知らせるチャイムが鳴り始めました。この日は南足柄市のチャイムと開成町のチャイムが聞こえました。残念ながら松田町は確認できませんでした。


f0379138_10372742.jpg

 春分まであと少し。日が長くなりました。


f0379138_10374284.jpg

 南足柄市役所に到着しました。
 中井町、大井町、開成町、松田町、山北町と足柄上郡を歩いてきましたが、さすがは「市」。南足柄市は久しぶりに大きな町でした。


f0379138_05362297.jpg

 この日のゴールは伊豆箱根鉄道大雄山線の「大雄山駅」。金太郎が出迎えてくれるこの駅は南足柄市登録有形文化財です。また、関東の駅百選のひとつです。


f0379138_10394852.jpg

 終着駅の風情がたまらない駅。初めての大雄山線。急げば乗れそうでしたが一本見送りました。


f0379138_10400078.jpg

 レトロな電車がありました。これは現役なのですか?


f0379138_10401299.jpg

 乗車する電車が入ってきました。


 


 景色の迫力では前回に敵わないのでしょうが、とても心地よい旅でした。最後の電車まで楽しめる見所満載な一日。洒水の滝をはじめ、季節を変えてじっくりと再訪したい場所がたくさんありました。
 神奈川一周の旅はしばし休みます。再開するには少し足腰を鍛える必要がありそうなので。秋には再開する予定です。


行程 →自得寺→範茂史跡公園→◎南足柄市役所→大雄山駅
26.19km 7時間27分 
旅費 2,274円(交通費・2,166円、飲食代・108円)

by akrk0911 | 2018-03-03 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第10日]~その1~
f0379138_23013887.jpg


 神奈川一周の旅も10日目。旅のはじまりは秦野駅南口。今回は全編初めての道。歩いたことのある道は皆無です。
 秦野市から足柄上郡をのらりくらりと歩く旅。最初に言っちゃいます。最高の旅でした。

〈第111回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第10日]~その1~
◇2018年1月27日(土)


f0379138_02031906.jpg

 秦野駅からの開放的な道。振り返ると駅。中井町方面を目指します。


f0379138_02035194.jpg

 真っ白な塔ノ岳が今回の旅のお供です。


f0379138_02044729.jpg

 まず訪れたのは太岳院。「木造十一面観音菩薩立像」は秦野市指定重要文化財。
 うっかり山門や本堂の撮影を忘れました。


f0379138_02051163.jpg

 こちらは太岳院のすぐそばにある八坂神社。「大ムク」は秦野市指定天然記念物。立派です。なのですが。


f0379138_02052633.jpg

 こんな感じです。なんとも寂しい。


f0379138_02054955.jpg

 太岳院、八坂神社のそばには今泉名水桜公園があります。
 奥に見える屋根は太岳院の鐘楼、その奥が本堂です。とてもモダンな本堂でした。


f0379138_02061129.jpg

 「秦野盆地湧水群」は名水百選。きれいな水です。真ん中に富士山が写っているのですが、わかりませんよね。


f0379138_02071490.jpg

 右の大山から塔ノ岳の山並みが美しすぎて歩みが進みません。

 
f0379138_02073241.jpg

 秦野市立南小学校の「桜」は秦野市指定天然記念物。「秦野市南小学校のソメイヨシノ」としてかながわの名木100選に数えられています。
 ソメイヨシノだったのかあ。校庭の真ん中に立っています。以前テレビで見たことあるような気がします。
 花の季節に訪れたいです。
 南小学校には秦野市指定重要文化財の「弥生式土器」があるのですが、説明板も見当たりませんでした。


f0379138_02083225.jpg

 中井町に向けて山越えです。丹沢がたまりません。


f0379138_02140951.jpg

 週のはじめに降った雪が、景色をより美しくしていました。


f0379138_02085336.jpg

 急な坂をあえぎながら上りこんなところへ。


 ◇◇◇


 景色がスゴすぎて計画よりだいぶ遅いペース。どうなることでしょうか。
 ますますスゴさを増す景色に興奮はマックス状態になります。


◇行程 秦野駅→太岳院→八坂神社→今泉名水桜公園→南小学校→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-01-28 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第9日]~その6~
f0379138_14263758.jpg


 塔ノ岳の出現で興奮する私。ゆっくりと眺めていたい。でも急がないと後悔することになる!

〈祝・第100回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第9日]~その6~
◇2017年11月24日(金)


f0379138_16061937.jpg
空は明るいのですがすっかり町は暗くなりました。急げ急げ。

f0379138_16065928.jpg
急げ! ってなんか碑があるので立ち止まる。家帰ってから読むからと撮影だけ。

 馬車鉄道→軽便鉄道→湘南軌道と変遷した通称「けいべん」の歴史が記されていました。
 秦野は葉たばこの産地。葉たばこやたばこ製品、その他木材、綿花などの輸送に活躍、当地の産業に大きな役割を果たしたようです。
 元々この地が秦野駅だったらしいのですが、秦野駅が別の場所に移り、台町駅と改称されたそうです。

f0379138_16073226.jpg
急げ急げ! おお、なんだか古めかしいビルが。じっくり見たいが、家帰ってから調べよう。

 おお、なんてこった。この「五十嵐商店」。この度国の登録有形文化財となったようです。
 う~ん、なかなか目利きのオレ!

f0379138_16082533.jpg
急げ急げ急げ! あ、富士山! 富士山は家の近所からも見えるから、先を急げ!

f0379138_16085879.jpg
そんなこんなで急ぎ、汗をかきながらも見たかったのはこの光景。日が沈む前に秦野市役所を見たかったのです。

 7年半ほど前、海老名、厚木、伊勢原、秦野の市役所を巡ったことがありました。その時は電車利用でしたが。それ以来秦野市役所は私の好きな建造物です。水無川に面したこの建物なら、町中が暗くなっても日が当たっているはず、と急いだのです。

f0379138_16094145.jpg
ホッとして市役所敷地内から富士山を改めて。先ほどは失礼なことを言いました。

f0379138_20251091.jpg
バリバリ西日を浴びた市役所を撮影し、庁舎内で観光パンフや市の広報をゲットした後、改めて撮影した市役所がこれ。なんだかこっちの方がいいねえ。大山もいい感じ。

f0379138_16101894.jpg
水無川沿いを秦野駅に向かって歩きます。見えている山は権現山。弘法山のそばの山です。こちらの方が少し高い。

f0379138_16111937.jpg
振り向けば塔ノ岳。焼けています。対岸はスゴい渋滞。

f0379138_16104955.jpg
さすがは日本一の路線を誇る神奈中バス。3台くらい並んだって驚くまい。

f0379138_16114933.jpg
秦野駅前のかながわの橋100選「まほろば大橋」に到着。

f0379138_16121914.jpg
そして関東の駅百選「秦野駅」。

f0379138_16124935.jpg
コンコースから振り向くと焼けた雲が浮かんでいました。


◇◇◇


 もし東海大前駅のトイレ(小)に行かず予定通りに歩いていたら、最後は暗闇でした。災い転じて福となりました。
 26キロほどと距離は大したことありませんでしたが充実した旅でした。山が美しい、雲が空が美しい。
 秦野駅から帰りの小田急電車で、歩いた距離を感じました。これまではずっとひとつの路線沿いに歩くことはなかったし、あってもその路線をそのまま電車で帰ることもありませんでした。秦野駅から本厚木駅までスゴく長く感じました。
 電車を降り階段を下りる。疲れているのか慣れている駅の乗り換えのイメージが浮かびません。「あれ、階段上るんじゃなかったっけ?」
 しばらく乗り換え方がわかりませんでした。それもそのはず、降りたのは本厚木駅。私は海老名駅まで行くんだよ! 歩き始めた本厚木駅の印象が強く、一駅一駅噛み締めながら電車に乗っていたのでつい本厚木で降りてしまいました。
 体調もよく楽しい旅でした。


◇行程 弘法橋→台町駅跡→◎秦野市役所→水無川→まほろば大橋→秦野駅
◇26.63km
◇旅費 2,842円(交通費・1,408円、みやげ代・1,044円、飲食代・390円)

by akrk0911 | 2017-11-30 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)