歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:船 ( 24 ) タグの人気記事
暦の上ではウインター #6

2019.11.09.sat



 新しいスポット、興味深いイベントと色々面白い今回の散歩。最後はいつもの通り客船を眺めます。


第229回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
暦の上ではウインター #6





①
 「山下臨港線プロムナード」経由で大さん橋へ。


②
 大さん橋の前に象の鼻防波堤へ。


⑮
 豪華客船が2隻ってのは何度見てもいいものです。


③
 こうして見ると「飛鳥II」って小さいですね。相対的にですが。


④
 でも、カッコいいのが横浜船籍の飛鳥IIです。


⑤
⑥
 そしてマルタ船籍の「セレブリティ・ミレニアム」です。総トン数91011tは「クイーン・エリザベス」をしのぐもの。


⑦
 この角度が大好きです。


⑧
 直線的で、機械的で、それでいて女性的で。不思議な船です。


⑨
 大型客船は大黒ふ頭に、新港ふ頭の客船ターミナルも稼働し、大さん橋も寂しくなるのかなと思いましたが、大さん橋は大さん橋でして、相変わらず賑わっています。


⑩
 せっかくセレブリティ・ミレニアムが山下公園側に接岸しているので山下公園へ行きましょう。


⑪
 山下公園からの大さん橋です。


⑫
 こんな風に撮ると大海原って感じです。


⑬
 最後の最後は秋のバラを愛でようと思ったのですが、時間が遅すぎました。


⑭
 すっかり陰ってしまい、日が当たっているのはここだけでした。



* * *


 まだ工事中の次なるスポット、新たな名所、へんてこりんな船。フェラーリに感動するクラッシックカーのイベント、豪華客船と撮れ高の高い散歩でした。短い時間、距離でしたが充実したひとときでした。
 ただし、ここ数ヵ月の運動不足がたたり、足が少々痛くとても疲れました。これじゃ神奈川一周なんて……

 ♪歩き疲れて 膝が笑うわ


行程:→赤レンガパーク→山下臨港線プロムナード→象の鼻パーク→大さん橋→山下公園→関内駅
歩行距離:9.7km 歩行時間:2時間27分
交通費399円
f0379138_10091207.jpg

by akrk0911 | 2019-11-15 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(2)
ちょっと昔ばなし・ふじ丸のド派手な出航

2010.07.01.thu



 今はもう見ることが叶わない「ふじ丸」の出航シーンです。2010年の夏のことです。


番外・神奈川徒歩々旅
ちょっと昔ばなし
ふじ丸のド派手な出航





お尻
 出航30分前はまだ静かな大さん橋でした。


お見送り
 ふじ丸はチャーター船です。この日は「生産性の船」という横断幕が掲げられていました。公益財団法人日本生産性本部が主催する洋上研修のクルーズだそうです。


楽団
 楽団も臨場。平日なんですけど。


テープ少
 テープがたくさん投げられています。


テープ中
 じゃんじゃん投げられています。


テープバカ
 えげつないくらいにテープが乱れ飛んでいます。私もえいっと投げたのですが、船には届きませんでした。


出航
 13時03分、3分ほど遅れて出航です。


横
 おお、もうテープがない! どういう仕組みで回収されるのでしょう。

 ♪別れのテープは切れるものだとなぜ
  気づかなかったのでしょうか

 赤いファンネル付近の台形のデザインは「ふじ丸」だけに「富士山」ですよねえ。そうであってほしいなあ。


タグと
 タグボートに寄り添われての旅立ちです。


八州電機
 テープの量とは不釣り合いなお見送りの人の数。


タグ帰宅
 ふじ丸はだいぶ遠くへ。タグは帰ってきました。


ロイヤル帰宅
 ロイヤルウィングも帰ってきました。


大レース
 5隻の船が大レースです。



* * *


 「ふじ丸」。ずんぐりとしたなんともかわいらしい客船でした。この数年後、運航が休止され姿を見なくなり、つい最近中国へ回航されたという情報を目にしました。
 ふじ丸を含めた4隻の外航客船はどれも個性的で大好きですが、もっともオーソドックスなデザインのふじ丸がいなくなったのは寂しいです。
 ふじ丸の写真はまだあるので少しずつ蔵出ししてみようと思います。
f0379138_03522471.jpg

by akrk0911 | 2019-09-19 07:00 | ちょっと昔ばなし | Comments(0)
青春の横浜駅西口と周辺の旅 #2

2019.08.16.fri



 横浜駅西口をウロウロし平沼橋で線路を跨ぎ東口方面へと向かったのですが、少々違う方向へ。元々どこを歩くかなんて決めていなかったので自由気ままなのですが。


第221回・神奈川徒歩々旅
横浜市西区
青春の横浜駅西口と周辺の旅 #2





画像情報
 横浜駅西口、岡野交差点から新横浜通りを桜木町方面へ。平沼橋からは正面にランドマークタワーが見えます。


画像情報
 平沼橋から見た横浜駅方面です。高島屋がよく見えます。


画像情報
 平沼橋は東海道本線と相鉄線と交差します。相鉄のカッコいい紺色電車がやって来ましたが、写真映えする色ではありませんね。


画像情報
 鉄道を跨ぐ跨線橋だとばかり毎度思ってしまう平沼橋ですが、帷子(かたびら)川に架かる橋でもあるのです。


画像情報
 商店街が見えたので階段を下りました。平沼橋の歩道から下の道へ下りる階段とエレベーターがあります。


画像情報
 階段を下りると何やら史跡の説明板らしきものがありました。
 「横浜道」の説明でした。横浜開港後、東海道から横浜(関内)へ通じる道として造られたものです。掃部山公園の近く、野毛の切通を経て、野毛坂交差点(市立図書館がある交差点)をこちらからだと左折し(右折すると野毛山公園)関内へと通じる道です。
 かつてここには開かずの踏み切りがありました。延々待ったことがあります。平沼橋へ上がるべきかどうか迷うところでした。


画像情報
 そして平沼商店街です。


画像情報
 それほど店があるわけでもなく、活気も感じられませんが味のある商店街です。近世の歴史がある道と知ればなおさらいい感じです。
 もっとたくさん写真を撮りたかったのですが、イカツイお兄さま方がお歩きになっていたので断念しました。


画像情報
 商店街の上を京急電車が行き交います。ここにはかつて駅がありました。戦前の1931年から戦時中の1944年までの短命に終わった「平沼駅」です。
 京急電車が横浜駅と戸部駅の間の急カーブを、キューンキューンと車輪を線路に擦り付けながら徐行する辺りの車窓に、駅の跡を見ることができます。


画像情報
 何か遺構はないかなあと見ていると、階段がありました。下から意識して平沼駅を確認したのは初めてです。


画像情報
 この辺りはあまり歩きません。電車の窓から見るばかりの道です。横浜駅東口へ行こうと思っていたのですが、戸部駅へ向かうことにしました。


画像情報
 こちらは石崎川。帷子川の支流なのかな? 横浜駅西口、ハマボール前の新田間(あらたま)川、ビブレ前の幸川は帷子川の北側に、この石崎川は南側に造られた人工の川でしょうか。いずれも帷子川から別れ、やがて再び合流します。


画像情報
 石崎川は桜の名所なのですが、このとき渡った橋は梅香崎橋(うめがさきはし)。戸部駅の近くには紅梅通りという道もありますし、梅との関わりがあるのでしょうか? 調べればいいのにね。


画像情報
 横浜でしたたかに痛飲し、南区の自宅へ向かって歩いているとき(飲んだら電車が走っている時間に帰る習慣がありませんでした)、腹が痛くなりどうにもヤバイぞ、となり駆け込んだ戸部警察所です。「トイレ貸してちょうだい」との酔っぱらいの申し出に即、快諾してくれたのですが、トイレがかなり奥にありアウト寸前でした。
 ダメだよ神奈川県警! 警察署のトイレは入口近くに設置しないと。みんな漏らしちゃうよ。


画像情報
 というわけで戸部駅はもうすぐです。



* * *


 新しいものだらけの横浜駅西口という印象はどうやら過去のものであるようでした。長いこと足を踏み入れることがなかったのですが、町並みはあまり変わらず懐かしさを感じるのでした。もちろん、中味はどうなのかわかりませんが。
 たまに歩くことのある戸部周辺は、変わりませんねえ。30年前に比べたらマンションだらけになってしまい、京急の車窓から富士山を望めなくなりがっかりな変わりようですが。


行程:→平沼橋→平沼商店街→平沼駅跡→梅香崎橋→戸部警察署→戸部駅
歩行距離:3.20km 歩行時間:1時間34分 交通費:0円
f0379138_23060945.jpg

by akrk0911 | 2019-08-18 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
マースダム前後のひととき

2019.08.14 wed



 横浜港に停泊中の外国船を見に急遽大さん橋周辺を訪れたのですが、船見物の前後にも少し写真を撮っていたのでつづけてみます。


番外・神奈川徒歩々旅
ちょっと寄り道
マースダム前後のひととき





画像情報
 仕事帰りにふらりと外国籍客船「マースダム」を見物。以下は船見物前後の横浜です。


画像情報
 真夏の夕方の日本大通り。モワッとした空気に包まれていました。


画像情報
 重厚な三井物産ビルがより重たく感じる夕暮れ時でした。


画像情報
 大さん橋でマースダム見物をして帰途に。桜木町駅へ向かいます。


画像情報
 毎度おなじみ赤レンガ倉庫。


画像情報
 赤レンガ倉庫の手前に見える遺構は「旧税関事務所遺構」。関東大震災で倒壊したこの遺構が発見されたのは赤レンガパーク整備の際。つい最近のことなのです。
 近代の遺構ですら「発見」される対象になってしまうんですね。そういえば、近所で建築工事が始まると、「はて、ここは以前どんな建物があったのかな?」とすっかり覚えていない自分にあきれることがよくあります。考古学者って大変ですねえ。


画像情報
 赤レンガパークに延びる線路の跡。近い将来「あれ、この線路なんだっけ?」とはさすがにならないか。



* * *


 桜木町駅まで歩いたのですが、赤レンガパークの後は写真を撮りませんでした。なんだか汗が止まらなくて困ってしまっていたのです。熱中症? いやいや、いつものことですから。


行程:関内駅→大さん橋→赤レンガパーク→桜木町駅
f0379138_16375296.jpg

by akrk0911 | 2019-08-16 07:00 | ちょっと寄り道 | Comments(0)
マースダム入港

2019.08.14.wed



 仕事帰りの電車の中。ふと「なんか船来てないかなあ」と調べてみると、まだ見ぬ外国船が接岸中の模様。ならば行ってみんべえと馳せ参じました。


第220回・神奈川徒歩々旅
横浜港大さん橋
マースダム入港





画像情報
 ひっさしぶりの大さん橋。屋上デッキへ向かうスロープでは、お目当ての船がチラリと見えたりして興奮を掻き立てるのです。


画像情報
 「マースダム」です。


画像情報
 オランダ・ロッテルダム船籍の船。

就航:1993年 総トン数:55,575t 全長:219m 最大幅:31m 乗客定員1,258名 巡航速度:22ノット

画像情報
 気持ちいいくらいに思いきり逆光。


画像情報
 台風接近中の日本列島。横浜の空はこんな感じです。


画像情報
 大さん橋には「ぱしふぃっくびいなす」も接岸中。横浜市のHPではそんな予定はないのですが。おや、山下ふ頭に「飛鳥II」がいるではありませんか。


画像情報
 ぱしびいのデッキでは、陽気に会話しながら掃除するクルーの姿が見られました。陽気と言っても何語なのかわからない言葉なので、もしかしたら超ネガティブな愚痴だったかもしれませんが。


画像情報
 個人的にはあまり訪れない夏の大さん橋ですが、真夏! って感じではありませんね。大汗かきながらせっかく行ったのに……


画像情報
 象の鼻防波堤から。「ホーランドアメリカライン」の船独特の形と、キリッとした白紺のツートンはここ横浜ではお馴染みです。「ぱしふぃっくびいなす」のファンネル、右端には「飛鳥II」も写っています。


画像情報
 赤レンガパークからの「マースダム」。午後の光線のいい時間帯なのですが、船腹に影を落とすのはアパホテルかな。がっかりなのです。


画像情報
 世間はお盆休みでしたね。赤レンガパークは賑わっていました。


画像情報
 こちらはワールドポーターズ近くの歩道橋、サークルウォークから。赤レンガ倉庫の向こうに「マースダム」が見えました。



* * *


 初見の「マースダム」でしたがよく知った顔立ちのオランダ船でした。「ぱしふぃっくびいなす」「飛鳥II」は予定外だったのでラッキーでした。それにしても、暑かった。


行程:関内駅→日本大通り→大さん橋→象の鼻パーク→赤レンガパーク→サークルウォーク→汽車道→桜木町駅
歩行距離:5.53km 歩行時間:1時間26分 交通費:474円
f0379138_20311382.jpg

by akrk0911 | 2019-08-15 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・船と薔薇 #4

2019.05.11.sat


 船と薔薇。横浜を代表する景観だと思います。しかもこの日は船がたくさん!




第212回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
船と薔薇 #4





①
 山下公園からは圧巻の眺めでした。にっぽん丸が入船、飛鳥II が出船なのでファンネルの位置がベストでした。船尾をこちらに向けているのに船首に見えてしまうアザマラ・クエストもナイスです。


②
 赤い靴はいてる女の子は外国船がくる度にビクビクしちゃうのではないでしょうか。生け垣の影からコッソリと船を見ていました。


③
 こんな風景、船好きでなくとも惹かれてしまいますよね。


④
 春は山下公園が一年で一番輝く季節。


⑤
 山下公園の春といえば、なんと言ってもバラです。この日は船の借景もあります。


⑥
 「Garden Necklace YOKOHAMA 2019」は6月2日まで。そして「横浜ローズウィーク」の山下公園です。


⑦
⑧
⑨
 昨年(2018年)は横浜のバラを見なかったので久々です。


⑩
 バラの香りに包まれて。


⑪
⑫
 ホテルニューグランドのタワーを被写体にすることって今までなかったような。バラとニューグランドタワーの背比べです。


⑬
 オレもいるぞ! と声のする方を見てみると氷川丸がいました。そうでしたそうでした。


⑭
 こんな日はこの写真を撮らなければいけませんね。国指定重要文化財と大さん橋です。


⑮
 山手のバラも見ようと思っていたのですが、カメラのバッテリーも力尽きそうなのでこれにて終了です。
 バラの香りに包まれながら、秋の山下公園通りの匂いを思い出して徒歩々な気分になりました。



* * *


 圧倒的なバラに圧倒的な船たち。そして朝早くからたくさんの人でした。もっと寝ていたい気持ちを制圧して出かけてよかったです。
 帰って朝ドラの再放送を見て昼寝しましょう。


行程:→山下公園→山下公園通り→自宅
歩行距離:13.73km 歩行時間:5時間19分
交通費:237円
f0379138_08195095.jpg

by akrk0911 | 2019-05-15 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(2)
ヨコハマ散歩・船と薔薇 #3

2019.05.11.sat



 船で埋まった大さん橋。久々にみる光景なのではしゃいでしまいました。



第212回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
船と薔薇 #3





①
 下船した人を迎えるたくさんのバスやタクシーが待っています。


②
 ようこそ横浜へ、おかえりなさい横浜へ。
 でも下船した大半の人はOPツアーの東京見物や横浜以外へ帰郷するのでしょう。


③
 アザマラ・クエストは翌日(5月12日)の18時に出航。「15日間 日本・ロシア・アラスカクルーズ」の最中のようなのですが、横浜市のH.P.には前港、次港は未定になっています。


④
 飛鳥II は博多に向けて16時の出航です。


⑤
 にっぽん丸は17時にいったん大さん橋を離れますが、翌日に再接岸し17時にチャーター・クルーズに出かけます。次港は屋久島の宮之浦です。


⑥
 ベイブリッジを挟んでアザマラ・クエストとにっぽん丸。ポツンとおっさんが写っています。


⑦
 9時過ぎとはいえ土曜日なのでまだまだ早い時間帯。なのにたくさんの人が大さん橋にはいました。


⑧
 大さん橋の一番陸地側まではみ出したにっぽん丸。普段見ることができない構図です。大迫力です。事故らなくてよかった。


⑨
 象の鼻防波堤からはロイヤルウイングを含めて4隻の客船が見えました。ただ、アザマラ・クエストがほんの少ししか見えません。


⑩
 防波堤の付け根に移動するとまあまあアザマラ・クエストも見えるのですが。


⑪
 象の鼻カフェの屋上、「開港の丘」から眺めるとお見事な景観。入船のにっぽん丸の位置が絶妙です。ロイヤルウイングも向こう岸の船を隠さずちょうどいい大きさです。


⑫
 「開港の道・山下臨港線プロムナード」を山下公園へ向けて歩きました。船船船…… の向こうの大さん橋は船船船船。


⑬
 飛鳥IIが巨大に見えます。


⑭
 大さん橋ビルを挟んで飛鳥II とにっぽん丸。面白い構図でした。


⑮
 臨港線プロムナードの終点付近からの大さん橋。山下公園からの眺めに期待です。



* * *


 山下公園ではバラが見ごろのはずです。となれば「船と薔薇」の絶景が楽しめることでしょう。


行程:→大さん橋→象の鼻パーク→開港の道・山下臨港線プロムナード→〈つづく〉
f0379138_07475360.jpg

by akrk0911 | 2019-05-14 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・船と薔薇 #2

2019.05.11.sat



 大さん橋の入港ショータイムです。逆光なのが辛いところですが……



第212回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
船と薔薇 #2





①
 「アザマラ・クエスト」が着岸してから約20分後、ベイブリッジの向こうに次なる客船が現れました。


②
 やって来たのは横浜が母港の「飛鳥II」です。


③
 お馴染みの船体がゆっくりと進みます。


④
 よく見る光景。だいぶ沖で方向転換です。タグが引っ張る準備中。


⑤
⑥
 タグに左舷船尾を引っ張られ一気に方向転換。


⑦
 さてさてさて、またもやベイブリッジの向こうに客船が。


⑧
 なんだかだいぶ小さく感じます。


⑨
 次にやって来たのは「にっぽん丸」。飛鳥IIと同じ9時に着岸予定なので、縦に並んで入港してくるのを期待していたのですが、残念。


⑩
 アザマラ・クエストが停泊している山下公園側にやって来ます。


⑪
 こういうシーンが大好物です。


⑫
 アザマラ・クエストの脇をすり抜けます。


⑬
 もうスペースないよってくらい狭いところに縦列駐船です。もう事故らないでね、にっぽん丸さん。


⑭
 最後はタグに押されながら。


⑮
 大型客船3隻揃い踏みです。



* * *


 客船の大型化に伴い、近ごろでは大黒ふ頭にお株を奪われた形の大さん橋。でもこの日はどんなもんだいと面目躍如の大さん橋なのでした。


行程:→大さん橋→〈つづく〉
f0379138_04384381.jpg

by akrk0911 | 2019-05-13 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(2)
ヨコハマ散歩・船と薔薇 #1

2019.05.11.sat


 アザマラ・クエストという客船が大さん橋にやって来るということで朝早くに出かけました。初入港ではないようですが初めて見る船です。
 ヨコハマはバラの季節。バラも楽しもうという魂胆です。



第212回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
船と薔薇 #1





①
 こちらは横浜公園の彼我庭園から見た横浜スタジアムの増設されたスタンドです。先日、オリンピックのチケットの申し込みをいくつかしたのですが、ここで行われる競技も含まれています。


②
 こんなに誰もいない日本大通りって初めて見ました。


③
 県庁は花とセットで撮ることが多くなりました。


④
 新旧の県庁舎です。左の新庁舎も決して「新」ではないんですけどね。
 さて、そろそろ大さん橋へ。


⑤
 大さん橋に到着するとアザマラ・クエストはすでに大さん橋のすぐそばに。


⑥
 もうこのまま着岸ってところまで来ていました。が、しかし……


⑦
 おやおや、ここで方向転換?


⑧
 これまでたくさんの客船の入港を見てきましたが、こんなところでターンをする船は初めて見ました。山下公園側に左舷接岸する船の入港を見るのは初めてかもしれません。


⑨
 タグに押されてくるッとターン。


⑩
 最後はタグに押されながら着岸。


⑪
⑫
 船上のクルーと横浜船舶作業のスタッフのやりとりが面白かったのです。船上のクルーがミスってやり直したりして。だいぶ早くに大さん橋付近にやって来た船ですが、そんなこんなで着岸は予定通りの7時30分でした。


⑬
 出航は翌日です。


⑭
 アザマラ・クエスト、マルタ船籍の船。30277トンは飛鳥IIよりは小ぶりなものの、にっぽん丸やぱしびいよりは大きな船です。


⑮
 ベイブリッジに視線を向けると次の船がやって来ました。



* * *


 初めて見るアザマラ・クエストはきれいなツートーンです。1本白線があるようなデザインが素晴らしい。
 さてさて、この日の入港ショーはこれでは終わりません。


行程:関内駅→横浜公園→日本大通り→大さん橋→〈つづく〉
f0379138_17081488.jpg

by akrk0911 | 2019-05-12 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・船三昧~花三昧 #1

2019.04.19.fri



 ロイヤルな雰囲気漂う横浜港です。庶民の中の庶民、いや、庶民未満の私のロイヤル・リポートです。


第208回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
船三昧~花三昧 #1





①
 大さん橋へ向かう取り付け道路からは大きな大きなダイヤモンド・プリンセスがドカーンとそびえているのが見えました。


②
 大さん橋の山下公園側にはピースボートでお馴染みのオーシャン・ドリーム。おや、オーシャン・ドリームの右側、ベイブリッジの向こうにも客船が。


③
 ほうほう、なるほど。


④
 そうなんざます。本日の主役はクイーン・エリザベスなんざます。とは言っても遠いざますね。霞みすぎざますねえ。
 クイーン・エリザベス(2も含む)を見るのは初めてです。クイーン・エリザベス2が来航すると言って大騒ぎだったのは私がまだ小学生だったころのような記憶が。


⑤
 遠くの親戚より…… 近くのオーシャン・ドリームの方が見映えがします。


⑥
 大さん橋には2隻の客船が並んでいます。ダイヤモンド・プリンセスはこのあと17時の出航、オーシャン・ドリームは翌日(4月20日)の出航です。
 おっと、ロイヤルウイングもいますよ。


⑦
⑧
 ダイヤモンド・プリンセスの出航です。私が大さん橋の突端に到着したのが16時48分。簡単に撮影スペースを確保できました。
 そうだよねえ、この日はベイブリッジのスカイウォークが復活したんですもんね。熱心な船好きの人の多くがそちらへ流れていますよね。


⑨
⑩
 汽笛3発のあとに、なんだかおふざけ的な汽笛がありました。


⑪
 出船状態の接岸でしたからあっという間に遠くへ行ってしまいます。


⑫
 クイーン(女王)とプリンセス(王女)のロイヤルな2ショットです。朝は一緒に入港したようですね。


⑬
 クイーンとプリンセスだけでも「おおッ」だったのにロイヤルもやって来ました。奇跡のロイヤル3ショットです。これはスカイウォークでは撮れなかったでしょう。


⑭
 気がつけばこの賑わいでした。



* * *


 仕事が長引き間に合わないかなと思いましたが、人生初のみなとみらい線に乗車して間に合いました。ことし(2019年)クイーン・エリザベスは何度も入港します。スカイウォークへも行きたいなあ。
 オーシャンの夢、ロイヤルな船三昧の次は花(華)三昧です。


行程:日本大通り駅→大さん橋→〈つづく〉
f0379138_16414065.jpg

by akrk0911 | 2019-04-25 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)