歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:秦野市 ( 6 ) タグの人気記事
神奈川一周の旅[第10日]~その2~
f0379138_08331644.jpg


 旅はあまり知られていないであろう湖へ。県民でも知らない人の方が多いでしょう。
 そして、スゴい景色はまだまだつづきます。

〈第111回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第10日]~その2~
◇2018年1月27日(土)



f0379138_08340548.jpg

 息を切らせて急な坂を上ったのに一気に高度を下げました。ここは「震生湖」。
 1923年9月1日。この日起きた「関東地震」は関東地方に甚大な被害を及ぼしました。この地震による災害を「関東大震災」と呼ぶわけですが、こんな副産物も生んだのです。
 地震により渋沢丘陵の一部が崩落し、川をせき止めこの湖が生まれました。


f0379138_08343017.jpg

 神奈川県では数少ない天然の湖の一つです。


f0379138_08344516.jpg

 一部凍っていました。釣り客が釣糸を垂れ、たくさんのハイカーが湖畔を散策していました。


f0379138_08350186.jpg

 湖をほぼ一周したら下った分を上らなければなりません。久々の登山気分です。


f0379138_08351483.jpg

 中井町へ向かいます(震生湖畔を歩いているときに一時中井町を歩いていたことは内緒です)。


f0379138_08354219.jpg

 市町境には何もありませんでしたがここは既に中井町。
 真っ先に目に飛び込んできたのは相模湾と大島! これは感動的でした。中井町のクルマが湘南ナンバーであることを、ようやく許可することにしましたw


f0379138_08355727.jpg

 大島だけではありません。これまた湘南ナンバーの箱根連山。


f0379138_08361439.jpg

 大涌谷(?)のけむりが見えます。


f0379138_08362776.jpg

 富士山もチラリ。


f0379138_08364155.jpg

 スゴい眺望です。とても明るい柑橘類の果樹園から飽きることなく景色を楽しみました。


f0379138_08370539.jpg

 畑を焼く煙がスゴい。秦野駅へ向かう小田急の車窓に見える畑でもあちらこちらで野焼き(?)が行われていました。


f0379138_08372080.jpg

 また塔ノ岳が現れました。カッコいい山です。
震生湖は関東地震で生まれましたが、塔ノ岳はその名の由来である山頂の「塔」、尊仏岩を余震で失いました。


f0379138_08373446.jpg

 震生湖から歩いてきた道をそのまま進んでも中井町役場へ向かいますが、境コミュニティセンターがある交差点を右折しました。
 富士山をまたまたチラリと望みながら東名高速を一跨ぎ。この陸橋、メチャクチャ高くて怖かったです。


 ◇◇◇


 クルマ通りの多い道から外れどうなることでしょうか。少し不安ですが脇道を進みます。


◇行程 →震生湖→市町境→境コミュニティセンター→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-01-29 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
そば食い日誌・箱根そば 秦野店
f0379138_14422642.jpg


 秦野駅北口、デッキに出てすぐ階段を下りるとあるのですが、秦野駅初心者にはわかりにくい場所。人通りもそれほど多くなく入りやすい環境。


◇そば食い日誌 ~20杯目~
 箱根そば 秦野店
◇秦野駅 北口 小田急マルシェ秦野 1F
◇秦野市大秦町1丁目
◇かき揚げ天そば ◇390円
◇2018年1月27日(土)

 茹で置きの麺なのですぐに出てきます。かなり白い麺でした。ほんの少し柔らかいかなあ。私の二人後のお客さんが茹でたてでした。
 愛甲石田店で感じた鼻を抜ける酸味が感じられませんでした。かき揚げはおいしいのですが、つゆに勝っています。
 さらにワカメが入るとワカメがすべてに勝ってしまうので残念です。

by akrk0911 | 2018-01-28 15:00 | そば食い日誌 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第10日]~その1~
f0379138_23013887.jpg


 神奈川一周の旅も10日目。旅のはじまりは秦野駅南口。今回は全編初めての道。歩いたことのある道は皆無です。
 秦野市から足柄上郡をのらりくらりと歩く旅。最初に言っちゃいます。最高の旅でした。

〈第111回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第10日]~その1~
◇2018年1月27日(土)


f0379138_02031906.jpg

 秦野駅からの開放的な道。振り返ると駅。中井町方面を目指します。


f0379138_02035194.jpg

 真っ白な塔ノ岳が今回の旅のお供です。


f0379138_02044729.jpg

 まず訪れたのは太岳院。「木造十一面観音菩薩立像」は秦野市指定重要文化財。
 うっかり山門や本堂の撮影を忘れました。


f0379138_02051163.jpg

 こちらは太岳院のすぐそばにある八坂神社。「大ムク」は秦野市指定天然記念物。立派です。なのですが。


f0379138_02052633.jpg

 こんな感じです。なんとも寂しい。


f0379138_02054955.jpg

 太岳院、八坂神社のそばには今泉名水桜公園があります。
 奥に見える屋根は太岳院の鐘楼、その奥が本堂です。とてもモダンな本堂でした。


f0379138_02061129.jpg

 「秦野盆地湧水群」は名水百選。きれいな水です。真ん中に富士山が写っているのですが、わかりませんよね。


f0379138_02071490.jpg

 右の大山から塔ノ岳の山並みが美しすぎて歩みが進みません。

 
f0379138_02073241.jpg

 秦野市立南小学校の「桜」は秦野市指定天然記念物。「秦野市南小学校のソメイヨシノ」としてかながわの名木100選に数えられています。
 ソメイヨシノだったのかあ。校庭の真ん中に立っています。以前テレビで見たことあるような気がします。
 花の季節に訪れたいです。
 南小学校には秦野市指定重要文化財の「弥生式土器」があるのですが、説明板も見当たりませんでした。


f0379138_02083225.jpg

 中井町に向けて山越えです。丹沢がたまりません。


f0379138_02140951.jpg

 週のはじめに降った雪が、景色をより美しくしていました。


f0379138_02085336.jpg

 急な坂をあえぎながら上りこんなところへ。


 ◇◇◇


 景色がスゴすぎて計画よりだいぶ遅いペース。どうなることでしょうか。
 ますますスゴさを増す景色に興奮はマックス状態になります。


◇行程 秦野駅→太岳院→八坂神社→今泉名水桜公園→南小学校→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-01-28 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第9日]~その6~
f0379138_14263758.jpg


 塔ノ岳の出現で興奮する私。ゆっくりと眺めていたい。でも急がないと後悔することになる!

〈祝・第100回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第9日]~その6~
◇2017年11月24日(金)


f0379138_16061937.jpg
空は明るいのですがすっかり町は暗くなりました。急げ急げ。

f0379138_16065928.jpg
急げ! ってなんか碑があるので立ち止まる。家帰ってから読むからと撮影だけ。

 馬車鉄道→軽便鉄道→湘南軌道と変遷した通称「けいべん」の歴史が記されていました。
 秦野は葉たばこの産地。葉たばこやたばこ製品、その他木材、綿花などの輸送に活躍、当地の産業に大きな役割を果たしたようです。
 元々この地が秦野駅だったらしいのですが、秦野駅が別の場所に移り、台町駅と改称されたそうです。

f0379138_16073226.jpg
急げ急げ! おお、なんだか古めかしいビルが。じっくり見たいが、家帰ってから調べよう。

 おお、なんてこった。この「五十嵐商店」。この度国の登録有形文化財となったようです。
 う~ん、なかなか目利きのオレ!

f0379138_16082533.jpg
急げ急げ急げ! あ、富士山! 富士山は家の近所からも見えるから、先を急げ!

f0379138_16085879.jpg
そんなこんなで急ぎ、汗をかきながらも見たかったのはこの光景。日が沈む前に秦野市役所を見たかったのです。

 7年半ほど前、海老名、厚木、伊勢原、秦野の市役所を巡ったことがありました。その時は電車利用でしたが。それ以来秦野市役所は私の好きな建造物です。水無川に面したこの建物なら、町中が暗くなっても日が当たっているはず、と急いだのです。

f0379138_16094145.jpg
ホッとして市役所敷地内から富士山を改めて。先ほどは失礼なことを言いました。

f0379138_20251091.jpg
バリバリ西日を浴びた市役所を撮影し、庁舎内で観光パンフや市の広報をゲットした後、改めて撮影した市役所がこれ。なんだかこっちの方がいいねえ。大山もいい感じ。

f0379138_16101894.jpg
水無川沿いを秦野駅に向かって歩きます。見えている山は権現山。弘法山のそばの山です。こちらの方が少し高い。

f0379138_16111937.jpg
振り向けば塔ノ岳。焼けています。対岸はスゴい渋滞。

f0379138_16104955.jpg
さすがは日本一の路線を誇る神奈中バス。3台くらい並んだって驚くまい。

f0379138_16114933.jpg
秦野駅前のかながわの橋100選「まほろば大橋」に到着。

f0379138_16121914.jpg
そして関東の駅百選「秦野駅」。

f0379138_16124935.jpg
コンコースから振り向くと焼けた雲が浮かんでいました。


◇◇◇


 もし東海大前駅のトイレ(小)に行かず予定通りに歩いていたら、最後は暗闇でした。災い転じて福となりました。
 26キロほどと距離は大したことありませんでしたが充実した旅でした。山が美しい、雲が空が美しい。
 秦野駅から帰りの小田急電車で、歩いた距離を感じました。これまではずっとひとつの路線沿いに歩くことはなかったし、あってもその路線をそのまま電車で帰ることもありませんでした。秦野駅から本厚木駅までスゴく長く感じました。
 電車を降り階段を下りる。疲れているのか慣れている駅の乗り換えのイメージが浮かびません。「あれ、階段上るんじゃなかったっけ?」
 しばらく乗り換え方がわかりませんでした。それもそのはず、降りたのは本厚木駅。私は海老名駅まで行くんだよ! 歩き始めた本厚木駅の印象が強く、一駅一駅噛み締めながら電車に乗っていたのでつい本厚木で降りてしまいました。
 体調もよく楽しい旅でした。


◇行程 弘法橋→台町駅跡→◎秦野市役所→水無川→まほろば大橋→秦野駅
◇26.63km
◇旅費 2,842円(交通費・1,408円、みやげ代・1,044円、飲食代・390円)

by akrk0911 | 2017-11-30 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第9日]~その5~
f0379138_14184272.jpg


 温泉でゆっくり、はあきらめました。鶴巻温泉駅に隣接する踏み切りを渡って出発です。
 このロマンスカー、カッコいいですねえ。

〈祝・第100回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第9日]~その5~
◇2017年11月24日(金)


f0379138_14192300.jpg
延命地蔵尊前交差点を右折すると延命地蔵尊。

 江戸時代中期、資産家が建立を発願。しかし出来あがってみたら大きすぎで運搬を断念。そのままここに……、と伝えられているとか。
 現在は長寿、安産、厄落としのお地蔵さまとして親しまれているそうです。

f0379138_14195299.jpg
延命地蔵尊前交差点を反対側へ行くと大きなケヤキがあります。

f0379138_14203681.jpg
県指定天然記念物「鶴巻の大ケヤキ」です。

f0379138_14213274.jpg
昔から「落幡の大エノキ」として大切にされていたそうですが実は「ケヤキ」と……。

f0379138_14220958.jpg
延命地蔵尊前交差点からは県道613号を歩いていると、ここでトラブル。市境の県道を外れ向かったのは……。ちなみに写っている商業施設は平塚市です。

f0379138_14224824.jpg
やって来たのは東海大学前駅。どうしてもトイレ(小)に行きたくて。東海大といえば今季の箱根駅伝は期待できますねえ。神大もね。

f0379138_14233200.jpg
スッキリしてGO!  です。これは東海大学前駅を振り返った写真。白いロマンスカー来ないかなあ。

f0379138_14524265.jpg
実は県道613号を進んで数ヶ所寄る予定だったのですが、線路沿いを進むことにしました。これがあとで幸いします。

f0379138_14240868.jpg
白いロマンスカーは来ませんでしたが(多分)弘法山の美しい姿を拝めました。

f0379138_14244403.jpg
これは東名高速、東京方面です。しばらく東名高速沿いを歩きました。

f0379138_14252089.jpg
東名高速と別れて秦野市街を目指します。東名高速の行く先に箱根の山が見えます。

f0379138_14260309.jpg
県道62号に合流する直前の景色。室川の向こう岸はきれいな紅葉。

f0379138_15084528.jpg
弘法山周辺の山々を巻いた先、景色は新たな段階に。奥の山は塔ノ岳ですよねえ。


◇◇◇


 鶴巻の天然記念物は剪定もされ元気で美しい姿を見せてくれました。
 そして新たな名山の登場にトキメクも、太陽がもう沈みそうな時間帯。旅の最後は少し慌ただしくなります。


◇行程 延命地蔵尊→鶴巻の大ケヤキ→東海大学前駅→室川→〈つづく〉

by akrk0911 | 2017-11-29 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第9日]~その4~
f0379138_12451634.jpg


 青い空、冷たい空気に暖かな日差し。気持ちよく丹沢の麓を旅しています。
 しかし少しショッキングな光景に遭遇しました。

〈祝・第100回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第9日]~その4~
◇2017年11月24日(金)


f0379138_12460434.jpg
伊勢原駅北口には立派な鳥居が建っています。大山への現代の表玄関ですね。

f0379138_12465013.jpg
国道246号へ戻る途中、県道61号の少し脇へ入ったところにある、県指定天然記念物の「大福寺のクスノキ」がある大福寺へ。山門が固く閉ざされています。

f0379138_12474853.jpg
山門脇から入れたので覗いてみると……。

 異様な光景。巨木が倒れているのかと思ったら、超巨木の一部が倒れているのでした。これがクスノキでしょうか?
 調べてみたのですがなぜ倒れたのかはわかりませんでした。数年前の色々なネットの情報でもこの状態なので、何年も放置されているようです。
 山門脇のお堂の屋根に枝がめり込んでいました。山門の屋根も壊れていました。
 本堂に人気はありません。もう、そこにいるのがいたたまれなくなりました。
 マンション業者と激しい対立があったようです。それが原因なのかどうかはわかりません。

f0379138_12483375.jpg
246に戻るとこの光景が癒してくれました。

f0379138_12491850.jpg
目を転じれば湘南平と周辺の山々。そうそう、伊勢原市のクルマって湘南ナンバーなんですね。

f0379138_12503739.jpg
庚申塔、道祖神と並んで丸型ポスト。違和感のない並び。

f0379138_12512585.jpg
まっすぐ進めば善波トンネルを通って秦野市街へ。私は左の県道612号へ。

f0379138_12523699.jpg
しばらくすると伊勢原市指定史跡「箕輪駅跡」。

 奈良時代の古東海道の駅跡と伝えられる場所です。駅とは馬を置き、国司の送迎や官用に供された施設だそうです。
 古東海道といえば以前保土ヶ谷でも歩きましたが、その古東海道ですよね。

f0379138_12535181.jpg
箕輪駅跡からはこんなものが見えます。愛甲石田駅前の石田遺跡群にこの箕輪駅跡。文化財に始まり文化財に終わる伊勢原市の旅でした。

f0379138_12543619.jpg
普通の道をテクテク歩きました。

f0379138_12552472.jpg
鶴巻温泉駅に到着です。ひとっ風呂……


◇◇◇


 大福寺に何があったのでしょうか。とても寂しい気持ちになりました。そんな私を山々は癒してくれました。
 さて、あとは温泉に浸かって足腰の疲れを……ってそんな時間も予算もありません。


◇行程 →大福寺→箕輪駅跡→鶴巻温泉駅→〈つづく〉

by akrk0911 | 2017-11-28 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)