歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:清川村 ( 5 ) タグの人気記事
神奈川一周の旅[第8日]~みやげ話~
f0379138_16113373.jpg


 大山豆腐に道の駅 清川で購入した地酒で晩酌。疲れきった体を癒してくれました。

〈第89回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第8日]~みやげ話~
◇2017年9月30日(土)


f0379138_16120233.jpg
道の駅 清川で購入したのにこれは厚木市の酒蔵のお酒。まあ、厚木市が今回のゴールでしたからいいでしょう。
小金井酒造の「盛升」。非常に軽い飲み口でした。飲みやすいというより軽すぎるくらいです。普段、ガツンとくる98円の安酒を飲んでいるせいでしょうか。

f0379138_16122108.jpg
大山豆腐といっても近所のスーパーで買ったものです。製造は綾瀬市と……。

f0379138_16124370.jpg
道の駅 清川ではお茶も買いました。足柄茶って、愛甲郡、厚木市とは無縁なのかな……。
「神奈川県の丹沢・箱根山麓で生産された、厳選茶葉を贅沢に使用しました」と印刷されていました。
抹茶感のあるおいしいお茶でした。


◇◇◇


 実は帰ってきたその日は日本酒を飲む元気はありませんでした(ビールは飲みましたけどね)。後日、丹沢の山並みを思い出しながらの晩酌を楽しみました。苦行を思い出しながらですが。


◇みやげ代 350円(盛升カップ・240円、足柄茶・110円)
※豆腐は後日購入したもの。

by akrk0911 | 2017-10-10 07:00 | みやげ話 | Comments(1)
神奈川一周の旅[第8日]~その5~
f0379138_00175577.jpg


 歩くことに決めました。これからの道はほぼ全編、本厚木駅行きのバスが走る道です。ヤバかったらそこで今回の旅を終えればいいのです。
 美しく、縁もゆかりもある山々に見守られながら。

〈第89回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第8日]~その5~
◇2017年9月30日(土)


f0379138_21110167.jpg
ここで終わる選択肢を懐にしまったまま、先へ進むことに。完全にハイな状態でレッツゴーしました。

f0379138_21113537.jpg
オイ、ホントかよ、まだ歩くのかよ。との思いが強い段階でたどり着いたのは煤ヶ谷の八幡神社。

f0379138_21115397.jpg
社叢林は県指定天然記念物。

f0379138_21122151.jpg
まだ迷いながら……。

f0379138_21123843.jpg
脇道へ入り村指定の有形文化財の大日如来坐像(彫刻)、十一面観世音菩薩立像(彫刻)、乗鞍(工芸品)のある花蔵院へ。

f0379138_21125837.jpg
脇道のかなり奥です。
文化財の説明板もなく……。

f0379138_21133171.jpg
茶畑の向こうに白山が見えてきました。この山には思い出があります。

f0379138_21135275.jpg
歩いているようなアホなどいない世界。厚木市はまだですかねえ。
20年ほど前ここを歩きました。今回とは逆方向へ歩いたのでした。そのときもかなり辛かったのでした。

f0379138_21172760.jpg
あ、この看板が市村境かな、と思ったけれど反対面も清川村。

f0379138_21141599.jpg
オヨヨ、こんな感じで厚木市突入を知るとは……。

f0379138_21144089.jpg
ようやく飯山温泉にやって来ました。温泉で体を休めたいですねえ。足腰を癒してやりたいですねえ。
20数年前、あの状態でこんなに長い距離を歩いたのかなあ。


◇◇◇


 脚の付け根の痛みは微妙。歩けないことはないけれど立ち止まり、座ったら動けなくなるような感じ。大好きな丹沢の前衛峰がなければとっくに挫折してるでしょう。
 20数年前の苦しさに比べたらまだまだ。がんばれ、オレ!


◇行程 →八幡神社→花蔵院→飯山温泉郷→〈つづく〉

by akrk0911 | 2017-10-06 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第8日]~その4~
f0379138_16233671.jpg


 宮ヶ瀬湖と別れ峠道へ。山々に見守られながらの旅です。問題を抱えながらですが。

〈第89回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第8日]~その4~
◇2017年9月30日(土)


f0379138_20271197.jpg
宮ヶ瀬湖の果ての一つは土山峠。峠といっても現在は湖畔の平坦な道に位置します。宮ヶ瀬湖に沈んだ集落からはグッと高度を上げて峠となったのでしょうが。

f0379138_16191387.jpg
土山峠には大きな石があります。
後に鎌倉の建長寺の住持(住職)になる仏果禅師和尚が南北朝時代の南北両朝の乱を避け、この山中で修行をしていたそうです。
修行していた山を「仏果山」、そしてこの座っていた石を「坐禅石」と呼び地元で語り継いできたそうです。
かつては仏果山の山腹にあったそうですが、その地が採石場となったため土山峠に移動したようです。

f0379138_16195395.jpg
さて、清川村の中心部へ峠道を下ります。
クルマやバイクが轟音をともに走り去ります。チャリの人たちが苦悶の表情で上っていきます。

f0379138_20273118.jpg
一方、歩きバカ。歩道はこんな感じ。まさか県道でヤブコギすることになるとは。

f0379138_16201315.jpg
いつ歩道が途絶えるかハラハラしながら歩きましたが、なんとか歩道はなくなりませんでした。
峠道を終えホッとしてまわりを見るとたおやかな辺室山が現れました。

f0379138_16203089.jpg
県道から少し離れこちらのお寺へ。

f0379138_16205373.jpg
正住寺です。村指定有形文化財の絵画、達磨画像があるのですが説明板もありませんでした。

f0379138_16211104.jpg
県道から正住寺への往復の途上、なんとも美しい川がありました。

f0379138_16212696.jpg
谷太郎川(かな)。釣りをしている人もいました。

f0379138_16235980.jpg
県道に戻り三峰山(大山三峰山)(多分)を仰ぎ見ます。山々を眺め清川村役場に到着。

f0379138_16280860.jpg
思ったより大きく立派な庁舎に驚きました。

f0379138_20274859.jpg
神奈川県で唯一の村役場、感激もひとしおです。

f0379138_16282389.jpg
庁舎の目の前には道の駅清川が。神奈川県で3軒目の道の駅です。


◇◇◇


 前回の神奈川一周の旅を終えたあと、次回は清川村役場までだなと思っていたのですが、「厚木まで歩けるべ」と数週間前からバカな思いがおろかにも浮かんでしまったのです。
 しかし朝から。いや前日から腰が抜けてフラフラ。加えて宮ヶ瀬湖辺りから左脚の付け根が痛みだしたのです。
 左脚の付け根の痛みはよくあることです。不思議なもので5kmくらいで発症することもあれば40km以上歩いても問題ないこともあります。
 さて、どうなることやら。


◇行程 →土山峠→正住寺→谷太郎川→◎清川村役場→道の駅 清川→〈つづくのか?〉

by akrk0911 | 2017-10-05 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第8日]~その3~
f0379138_12115482.jpg


 町村境の少し長いトンネルを抜けると湖だった。
 気がつけば清川村。神奈川県で唯一の村です。ここからはしばらく湖畔を歩きます。人工的な湖ですが。

〈第89回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第8日]~その3~
◇2017年9月30日(土)


f0379138_12055729.jpg
ダムへ入れるようなので寄ってみました。

f0379138_12063723.jpg
なんだか巨大すぎてわかりません。

f0379138_12070922.jpg
ダムの下と上を行き来するインクラインが下っていきました。極度の超ウルトラ高所恐怖症の私は絶対に乗らないもの、乗ってはいけない乗り物レッドリストに記載されています

f0379138_12073741.jpg
ダムからは遠くランドマークタワーがよく見えました。
以前このブログでも書いたように、保土ヶ谷の西谷浄水場の横浜水道記念館から宮ヶ瀬ダムが見えるということでしたが、確かにこれなら見えるでしょうね。

f0379138_12080574.jpg
さあ、湖畔歩きです。天気が残念。

f0379138_12083360.jpg
貴重な水です。

f0379138_12085604.jpg
日が射すと湖面の緑が鮮やかに。

f0379138_12092121.jpg
こちらは大棚沢橋。きれいな橋です。

f0379138_12095631.jpg
ため息が出ます。

f0379138_12102211.jpg
鮮やかな色の湖に沈んでいくガードレールが。

f0379138_12104412.jpg
そうです、ここではダム建設に伴い、湖に沈んだ町並みが見られます。速度規制の標示がなんとも生々しい。
これも歩きでなければ気づくことのない光景でしょう。

f0379138_12111278.jpg
ここには人々の生活がありました。美しい自然もありました。
清川村、274戸1104人。津久井町、1戸2人。愛川町、6戸30人。合計で281戸1136人がここでの生活に別れを告げました。


◇◇◇


 たくさんの自然と人々の生活を破壊して生まれた景観です。たくさんの年月を積み重ねて、これは自然となり文化遺産となっていくことでしょう。たくさんの犠牲を払っているのですからそうならなくては浮かばれません。


◇行程 →宮ヶ瀬ダム→梅の木トンネル→宮ヶ瀬トンネル→鷲ヶ沢橋→やまびこ大橋→向山トンネル→大棚沢橋→石転沢橋→東沢橋→仏果沢橋→七曲橋→〈つづく〉

by akrk0911 | 2017-10-04 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第8日]~その2~
f0379138_11043166.jpg


 この日を思いずっと気がかりでした。でも神奈川一周を達成するには避けて通れない道。もう、後戻りはできません。

〈第89回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第8日]~その2~
◇2017年9月30日(土)


f0379138_10501909.jpg
国道です。どうにか歩くスペースはあります。ここを歩く人なんていないんだろうなあ。

f0379138_10511563.jpg
たまに日が射すと暑くなります。

f0379138_10520436.jpg
見えてきた交差点を左折して宮ヶ瀬方面へ。

f0379138_10525129.jpg
どんどん山へ入っていきます。

f0379138_11081701.jpg
いくつか橋がかかっているのですが、水の音はするものの鬱蒼とした樹木に隠されて見えません。
ただ、目が眩むほど高いのはわかります。

f0379138_10571488.jpg
そしてトンネル。

f0379138_10574632.jpg
トンネルを抜ければそこには次のトンネルが。そしてさらに次のトンネルも見えています。

f0379138_10582032.jpg
トンネルとトンネルの間は高い橋。そして遠くがチラリと見えます。

f0379138_10584711.jpg
トンネルを抜ければトンネルの繰り返し。そんな中すごい出会いが。

f0379138_10590296.jpg
おお、と大きめな声をあげてしまいました。
宮ヶ瀬ダムがこんな形で見えるとはまったく思ってもみませんでした。ここからの眺めは歩き旅の特権でしょう。
宮ヶ瀬ダムは初めて見ましたが、ここからの姿が一番きれいなのでは?

f0379138_10592093.jpg
眼下を子どもたちがダムに向かって歩いていました。私もいずれそこを歩き宮ヶ瀬ダムを見に行こうと思い、今回はあきらめていたのですが、うれしい誤算でした。

f0379138_10595645.jpg
さらに進み、町村境の少し長いトンネルを抜けると……


◇◇◇


 トンネルに次ぐトンネル。目が眩むような高さの橋に次ぐ高い橋。
 神奈川一周の旅前半最大の難所です。しっかりと歩道は確保されていますが、ガードレールはありません。ところどころ照明が消えていて真っ暗なところも。
 でも景色は最高。あの場所からの宮ヶ瀬ダムは季節を変えて再訪したいです。


◇行程 半原小学校入口→天沢橋→宮沢大橋→両向トンネル→小平トンネル→高取トンネル→大沢橋(宮ヶ瀬ダムの眺望)→石小屋トンネル(町村境)→〈つづく〉

by akrk0911 | 2017-10-03 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)