歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:横浜市都筑区 ( 8 ) タグの人気記事
横浜市都筑区の旅 ~その5~
f0379138_14031444.jpg


 旅の最後は歴史的建造物を中心に見ていきます。国指定重文の迫力は何度見ても圧倒されます。

〈第144回〉神奈川徒歩々旅
◇横浜市都筑区の旅 ~その5~
◇2018年5月5日(土)


 ***


f0379138_14035892.jpg
▲風景は一変
 山田富士公園からしばらく緑道を歩きましたが、緑道が尽きるとぐぐっと懐かしい雰囲気に。


f0379138_14044490.jpg
▲山田神社鳥居
 風情ある道が大通り、中原街道に突き当たると山田神社があります。


f0379138_14053666.jpg
▲長い長い参道
 ここ南山田では横浜市指定無形民俗文化財「南山田の虫送り」 が7月に行われます。松明を手に町を練り歩く虫送り。子どもの災いをはらうのだそうです。山田神社にも松明を手にした行進が訪れます。


f0379138_14064011.jpg
f0379138_14081526.jpg
▲社殿(上:拝殿、下:本殿)
 「山田神社本殿」は横浜市指定有形文化財(建造物)です。
 1842年造営のこの本殿。彫刻が素晴らしいらしいのですが、格子と金網で大変見づらいのです。見せ物ではないので仕方ありません。鳥の侵入を防止する金網でしょうか。


f0379138_22471917.jpg
f0379138_14103449.jpg
▲中原街道に面した清林寺
 ほぼ正面から日差しを浴びて中原街道を南下。「文化財」あるよ! って感じの大きな案内板に導かれて清林寺へ。


f0379138_14111858.jpg
▲木造菩薩立像の説明板
 「木造菩薩立像」は横浜市指定有形文化財(彫刻)です。本堂の中が見えたのですが、こちらの仏像は厨子の中に納められていて見ることはできないようです。


f0379138_14120488.jpg
▲中原街道
 茅ヶ崎まで34㎞……。ああ茅ヶ崎市か。都筑区の茅ヶ崎ではありません。


f0379138_14125970.jpg
▲関家住宅
 この街道沿いにとても素晴らしい住宅があります。「関家住宅」、国指定重要文化財(建造物)です。主屋、書院、表門が重文指定されています。


f0379138_14143164.jpg
表門の向こうに見える主屋
 現役の住宅なので中には入れませんが、長屋門(表門)から見える主屋も間違いなく立派であることがわかります。
 ネットの写真でしか見たことがありませんが、門の向こうはスゴい世界です。キチンとした人がキチンとした暮らしをつづけるとこんな品のいい文化財になるのですね。


f0379138_14172286.jpg
▲せせらぎ公園
 中原街道とは茅ヶ崎中学入口交差点で別れ、この日最後の目的地、せせらぎ公園へ。


f0379138_14195186.jpg
▲せせらぎ公園古民家
 こちらには「せせらぎ公園古民家(旧内野家住宅主屋)」があります。横浜市認定歴史的建造物です。


f0379138_14203965.jpg
▲池ごしのせせらぎ公園古民家
 旧内野家住宅主屋は江戸中期から後期の建築。緑区荏田から移築されたそうです。
 年に数度、寄贈した内野さんが訪れるそうです。管理が大変だけど愛着のあるわが家を、こういう形で残すのはいいですねえ。


f0379138_14403673.jpg
f0379138_14432915.jpg
心地よい風を感じて仲町台駅へ
 せせらぎ公園のせせらぎに沿って地下鉄の仲町台駅まで歩き、今年の大型連休の旅は終わりました。


 ***


 奥深い都筑区です。相模原市立博物館へ行ったばかりだったので今回は見送りましたが歴史博物館もあります。緑道踏破の旅も魅力的です。
 地下鉄一本でアクセスもいいので、都筑区をまだまだ楽しみたいと思います。


◇行程 →山田神社→清林寺→関家住宅→せせらぎ公園→仲町台駅
◇13.94km ◇4時間44分 ◇旅費 689円(交通費)


f0379138_14461218.jpg

by akrk0911 | 2018-06-08 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
横浜市都筑区の旅 ~その4~
f0379138_13393527.jpg


 富士山です。紛れもない富士山です。もちろん登るんです。

〈第144回〉神奈川徒歩々旅
◇横浜市都筑区の旅 ~その4~
◇2018年5月5日(土)


 ***


f0379138_13400466.jpg
▲山田富士の登山道
 山田富士公園には富士塚の「山田富士」があります。以前来たときは登山口がわからず30分以上園内外をさ迷いました。
 今回はさすがに迷わず登山開始。なんと気持ちのいい登山道!


f0379138_13403300.jpg
▲美しい富士山
 新緑がよく似合います。須走りも再現されているという猛者です。見えているのは吉田口かな?


f0379138_13405226.jpg
螺旋を描いて頂上アタック
 超高所恐怖症の私には少し怖い最後の登山道。こちらは御殿場口でしょうか。この塚には吉田口と御殿場口があるのです。


f0379138_13411161.jpg
▲山田富士頂上
 頂上には石碑があるのですが埋もれています。初めて見たときは三角点かと思って一瞬興奮したものです。頂上はお鉢巡りもできます。


f0379138_13414783.jpg
▲山田富士から見た丹沢
 残念ながら本家の富士山は見えませんでしたが、丹沢が見えました。


f0379138_13420889.jpg
▲横浜国際プール
 こちらは横浜国際プール。以前はもっとよく見えたのですが木が成長したようです。
 前回登山口を探してさ迷ったとき、横浜国際プールまで探しに行ったのでした。それほどわかりにくい山田富士なのです。


f0379138_13423733.jpg
▲見上げる偉容
 どうですこの堂々たる山容。きれいに盛ったものです。横浜市登録地域史跡です。


f0379138_13425530.jpg
▲山田富士公園
 下山した山田富士公園は休日を楽しむ人がたくさんいました。


f0379138_13431437.jpg
f0379138_13433111.jpg
f0379138_13434540.jpg
▲美しい蓮池
 こんなきれいな蓮池があったとは。モネの世界……は大げさですね。
 鴨さん、生きてますか? と思った次の瞬間動いたのでホットしました。


f0379138_13440021.jpg
▲緑道ともまもなくお別れ
 公園はここまでですが、再び緑道をたどり次なる都筑区の顔を探します。


 ***


 山田富士は何度も訪れたい名所です。冬の早朝、ここから富士山を眺めたいものです。


◇行程 →山田富士公園→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-06-07 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
横浜市都筑区の旅 ~その3~
f0379138_12554778.jpg


 中世や弥生時代に思いを馳せたあとは江戸、近世、現代と色々な都筑区に触れます。

〈第144回〉神奈川徒歩々旅
◇横浜市都筑区の旅 ~その3~
◇2018年5月5日(月)


 ***


f0379138_12564781.jpg
▲大塚・歳勝土遺跡公園、都築民家園
 園内には横浜市指定有形文化財(建造物)の「旧長沢家住宅主屋及び馬屋」があります。18世紀中期から後期にかけての建築です。


f0379138_12573150.jpg
▲主屋と屋根より高いこいのぼり
 港北ニュータウン開発に伴い横浜市に寄贈され、移転復原されたそうです。都筑民家園として公開されています。


f0379138_12582754.jpg
▲大盛況の都築民家園
 こどもの日のイベントが行われていて賑わっていました。


f0379138_16242210.jpg
▲馬屋
 裏から見た旧長沢家住宅。手前が馬屋です。


f0379138_13001507.jpg
▲大塚・歳勝土遺跡周辺
 大塚・歳勝土遺跡公園、都筑民家園のそばには蔵のある家が複数あります。


f0379138_13003641.jpg
▲青空に映える蔵
 いつの時代のものでしょうか。なまこ壁と白壁が美しい蔵です。


f0379138_13010196.jpg
▲徳生公園
 しばらく住宅街を歩き現代の「都筑区らしい」公園へ。ここは徳生(とくしょう)公園。


f0379138_13012390.jpg
▲徳生公園の池
 素晴らしい池がありました。
 テレビ番組の企画で池の水を全部抜いたことがあるそうです。


f0379138_13014833.jpg
▲木陰が気持ちのいい季節
 こんな公園が近所にあったらなあ。木陰でのんびり写生でもできたら、って絵なんて全然描けませんが……。


f0379138_13021629.jpg
▲都筑区の公園は緑道が自慢
 都筑区の公園は公園と公園がこんな緑道で結ばれています。散歩天国、ジョギング天国です。


f0379138_13024029.jpg
▲神無公園のグラウンド
 徳生公園と緑道で結ばれた、隣の神無(しんなし)公園には広いグラウンドがありました。なんだか懐かしい土のグラウンド。
 遠くにポツンとサッカーゴールが見えます。こんな広いところをサッカー部時代は走り回っていたのだなあと思いました。


f0379138_13042606.jpg
▲この緑道はふじやとのみち
 緑道にはそれぞれ名前があるようです。徳生公園からこの辺りは「ふじやとのみち」だそうです。


f0379138_13044531.jpg
▲市内屈指の公園群
 この規模の公園、緑道は市内を探してもほかにはないなあ。思いつきません。
 根岸森林公園や舞岡公園は素晴らしい公園ですが、束になってかかってくる都筑区の公園はまた違うよさがあるのです。


f0379138_13050288.jpg
▲緑道が結ぶ公園
 このアーチ橋をくぐると山田富士公園です。山田富士公園には富士山があります。


 ***


 さあ、都筑区の富士登山です。素晴らしい富士山なのです。


◇行程 →大塚・歳勝土遺跡公園(都筑民家園)→徳生公園→ ふじやとのみち→勝無公園→山田富士公園→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-06-06 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
横浜市都筑区の旅 ~その2~
f0379138_11381821.jpg


 城跡の次は国指定史跡の遺跡公園へ。こどもの日なので人がたくさんいました。

〈第144回〉神奈川徒歩々旅
◇横浜市都筑区の旅 ~その2~
◇2018年5月5日(土)


 ***


f0379138_11444868.jpg
▲おしゃれな住宅街
 茅ヶ崎城址公園近くの住宅。なんとおしゃれな空間。


f0379138_11453517.jpg
▲都筑区らしい風景
 ごみごみした町に暮らす私の目には眩しすぎる都筑区なのです。


f0379138_11462090.jpg
▲大塚・歳勝土遺跡公園
 そんな都筑区は歴史の町でもあります。こちらは大塚・歳勝土遺跡公園。


f0379138_11470528.jpg
▲国指定史跡
 「大塚・歳勝土遺跡」は国指定史跡です。弥生時代の住居跡である「大塚遺跡」と隣接するその墓地である「歳勝土遺跡」を中心とした遺跡で、およそ2000年前の稲作を行うムラの跡だそうです。


f0379138_11480960.jpg
f0379138_11493294.jpg
f0379138_11503076.jpg
▲大塚遺跡の復原住居は少しお疲れぎみ
 大塚遺跡跡にはたくさんの竪穴式住居や高床式倉庫が復原されています。
 磯子区の三殿台遺跡の復原住居もそうですが、手入れが大変なのでしょうね、荒れています。

 
f0379138_11505984.jpg
▲国指定史跡も子どもにとっては遊び場
 発掘された住居跡を特殊な処理をして埋め戻さずに保存しています。
 ここはいつも子どもの遊び場になっていて、このときも子どもがいない瞬間を狙ってシャッターを切ったのですが、ひょっこりと頭が……。


f0379138_11512612.jpg
▲環濠
 大塚遺跡は周囲に約600メートルの溝を廻らせた環濠集落。85棟の竪穴式住居と10棟の高床式倉庫が発見されたそうです。土器も出土しています。


f0379138_11515320.jpg
f0379138_11521748.jpg
▲共同墓地の歳勝土遺跡
 こちらは大塚遺跡のムラの住人の墓地、「歳勝土遺跡」。方形周溝墓と呼ばれる四方を溝で囲み、低く土を盛った墓だそうで、これは当時の姿を再現したもの。


f0379138_11525011.jpg
f0379138_11562278.jpg
▲方形周溝墓の溝
 この石の目印が溝の位置を表しています。この溝が四方を囲み、棺が納められているのだそうです。
 溝の内部からも子どものものと思われる土器の棺などが見つかっています。
 大塚遺跡からこの歳勝土遺跡の間には墓道が通じているそうです。葬列をあらわした埴輪が出土しており、その墓道を葬列が往ったのでしょう。


 ***


 ここも太古の昔はニュータウンだった時期があるのでしょうね、なんてことを考えながら歩きました。
 このあとは園内の古民家を訪ね、ニュータウンらしい公園を歩きながら歴史の跡をたどります。


◇行程 →大塚・歳勝土遺跡公園→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-06-05 06:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
横浜市都筑区の旅 ~その1~
f0379138_08335087.jpg


 このブログをはじめる半年ほど前に一度歩いたコースを歩くことにしました。
 下調べが不要で楽だというのも理由ですが、どうしてもブログで取りあげたい素晴らしい地域なのです。

〈第144回〉神奈川徒歩々旅
◇横浜市都筑区の旅 ~その1~
◇2018年5月5日(土)


 ***


f0379138_08341229.jpg
▲センター南駅前はこどもの日仕様
 こどもの日でした。横浜市営地下鉄センター南駅前の光景。ニュータウンの屋根は高いので、こいのぼりも歌の通りにはいかないようで。


f0379138_08352003.jpg
▲駅近くの交差点
 住みやすそうな町です。いつも感心します。でも、この日はニュータウンとは違う都筑区を歩きます。


f0379138_08353855.jpg
▲花のお寺、正覚寺
 陸橋を渡ると町の雰囲気は変わります。正覚寺は大好きなお寺。この門構えからして素敵です。


f0379138_08360146.jpg
▲菖蒲は花期にあらず
 ここは花のお寺。この時季は花菖蒲がきれいだろうとやって来ましたが、残念。早かったのか、遅かったのか。


f0379138_08364609.jpg
▲茅ヶ崎城址公園
 正覚寺のすぐそばには横浜市指定史跡の「茅ヶ崎城址」があります。すぐそばといっても正覚寺からぐるりと城跡を半周しなければ入り口にたどり着きませんが。


f0379138_08372328.jpg
▲虎口
 階段を上ると虎口で、すぐに立派な土塁が出迎えてくれます。


f0379138_08384317.jpg
▲北郭
 こちらは北郭。郭(くるわ)とは江戸期の城でいえば「丸」にあたるもの。「本丸」とか「二の丸」などの「丸」で、堀や土塁などに囲まれた平地です。
 北郭からさらに北に何かがあったようです。


f0379138_08394491.jpg
▲北郭土橋
 これは正覚寺から茅ヶ崎城址公園の正面入り口へ向かう途中に撮影した北郭土橋跡。擁壁の形がほぼ土橋の断面だと思われます。
 土橋は郭と郭を隔てた堀などに設けられる橋。そこだけ土を掘らずに残して橋として機能させる構造物です。
 北郭から土橋を渡って何があったのでしょう。


f0379138_08400299.jpg
▲中郭土塁
 北郭から南側の中郭へ土塁につけられた階段を上ります。こんな階段があったら敵も攻めやすかったでしょうね。


f0379138_08403332.jpg
▲中郭
 広々とした中郭。その向こうにも土塁。
 茅ヶ崎城址からは縄文や弥生などの土器も発掘されたようです。ここでは古くから人の営みがあったのですね。


f0379138_08405625.jpg
▲東郭虎口・中郭土橋
 ここも土橋跡ということですが、ちょっとわかりません。


f0379138_08412625.jpg
▲東郭
 東郭はいわゆる「本丸」と考えられているようです。ただ、江戸期の本丸は城主の住居が置かれていたのですが、このころの「主郭」には住居が置かれなかったようです。


f0379138_08414124.jpg
▲根小屋
 住居は麓の根小屋と呼ばれるところに置かれていたようで、茅ヶ崎城の場合は正覚寺の前辺り一帯がそうだったようです。
 センター南駅から正覚寺へ向かうときに歩いたこの辺りでしょうか。


f0379138_08430423.jpg
▲一番好きな場所
 茅ヶ崎城址で私が一番好きな場所。南側から中郭の土塁を見上げるこの場所が好きです。


f0379138_08433623.jpg
▲西郭
 西郭は草木が生い茂り城跡の風情が希薄です。


f0379138_08443000.jpg
▲美しい空堀
 中郭と西郭の間の空堀は美しいです。往時はもっと深く急峻だったのでしょうね。


 ***


 おしゃれなニュータウンの目と鼻の先にある歴史的な空間。素晴らしい城跡にまた感動しました。


◇行程 センター南駅→正覚寺→茅ヶ崎城址公園→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-06-04 06:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
早春の新横浜周辺の旅 ~その3~
f0379138_11005788.jpg


 県道12号に戻り鴨居や佐江戸の方へ。お寺あり、自然あり、公園あり、町なかあり、バリエーション豊富な歩き旅です。

〈第122回〉神奈川徒歩々旅
◇早春の新横浜周辺の旅 ~その3~
◇2018年3月3日(土)


f0379138_11021638.jpg

 県道12号の泉谷寺交差点を左折。道をトラクターが走る風景、何十年ぶりでしょうか。


f0379138_11031414.jpg

 こちら泉谷寺は浄土宗のお寺。


f0379138_11040275.jpg

 県指定重要文化財「板絵著色山桜図」を所蔵するお寺です。初代歌川広重の傑作だそうです。
 見てみたいのですが非公開。


f0379138_11044847.jpg

 鶴見川から小机城址市民の森方面。鶴見川を渡ったこの辺りは都筑区でした。


f0379138_11053594.jpg

 川を渡りなおし港北区へ戻りました。しかし、この桜並木の辺りだけは地図で見ると都筑区のようです。


f0379138_11060506.jpg

 右側は首都高神奈川7号横浜北線。左側はまだ工事中。


f0379138_11062611.jpg

 青い空の梅、そして日産スタジアム。
 見事なマリノスカラーのトリコロールですがこの前日、マリノスはレイソルに負けました。


f0379138_11064219.jpg

 春の色の代表格のひとつ。いよいよ春です。


f0379138_11065893.jpg

 新横浜公園は広々としています。日産スタジアムを含めて鶴見川の遊水地です。


f0379138_11091822.jpg

 園内をジョギングする人がたくさんいました。


f0379138_11072170.jpg

 日産スタジアム(横浜国際総合競技場)はいつ見てもカッコいい。


f0379138_11073518.jpg

 さて、これも新横浜の顔のひとつ。ラブホ群。


f0379138_11075008.jpg

あの浅田真央選手が練習拠点のひとつにしていた新横浜スケートセンター。


f0379138_11080896.jpg

 サッカー観戦の帰りによく立ち寄った横浜ハイボール。ここでは「とりあえずビール」ではなく、「とりあえずハイボール」です。


f0379138_11082283.jpg

 新横浜駅に帰ってきました。


 ◇◇◇


 よく知る大好きな町ですが、初めて歩く道が9割くらいの旅でした。どこもいい景観でしたが、やはり小机城址の空堀は素晴らしかった。城好きの人は必見です。
 さまざまな色が町を彩り始めました。若葉が芽吹く前に、近くの城跡に行きたくなりました。


◇行程 →泉谷寺→新川向橋→鶴見川→川向橋→新横浜公園→新横浜駅(横浜市営)
◇16.27km ◇4時間55分
◇旅費 598円(交通費)

by akrk0911 | 2018-03-08 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第4日]~その2~
f0379138_09460788.jpg


 洒落た都筑の街をあとに、区役所通りを歩きます。向かうは緑区役所。
 暖かい休日。薄着の人がチラホラ見えました。朝早く家を出た私は少し厚着で大変でした。下に変な服を着ていたのでマフラーすら外せない。トホホな旅です。

<第28回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第4日]~その2~
◇2017年1月28日(土)


f0379138_09472422.jpg
区役所通りを南下します。

f0379138_09481071.jpg
美しい街路樹。わが住まう街とはまるで違う光景です。

f0379138_09491805.jpg
区役所通りと交差する緑道。この緑道が公園と公園を結んでいます。わが住まう街とはまるで違う光景です。

f0379138_09504565.jpg
下り坂の向こうに広がる街並みを眺めるのが大好きです。地下鉄も見えます。

f0379138_09521365.jpg
富士見が丘から西側に文字通りの富士を見ます。

f0379138_09532525.jpg
空飛ぶ地下鉄グリーンライン。グリーンラインだけでなく横浜市営地下鉄は地上を走る区間がかなりあります。
地下鉄から眺める富士山はなかなかいいものです。

f0379138_09553048.jpg
畑に立ち木? どう見ても草っ原ではありません。何らかの野菜とおぼしき葉です。
なんと菜の花でした。ほんの少し花が咲いていて判明しました。
そして立ち木は桜。桜に菜の花。これは狙ったな。

f0379138_09581841.jpg
川和町駅のすぐそばです。春になったらまた来たいです。

f0379138_09590906.jpg
キラめく鶴見川を越えると緑区です。

f0379138_10000360.jpg
「青砥」と書いて「おおと」です。

f0379138_10005692.jpg
え、「あおと」じゃん。
行政としては「あおと」と読ませたいようです。
私としては「おおと」がいいなあ。本来は「あおと」と書いて「おおと」と発音するんでしょうねと勝手に結論づけます。
表記は「あおと」でいいのかもしれません。
「国府津(こうづ)」を「こ・う・ず」と発音する人はいませんよね。

f0379138_10030355.jpg
マンションとマンションの間に富士山、はわかりませんね。
恩田川を越えると、

f0379138_10072325.jpg
中山駅です。

f0379138_10083278.jpg
緑区役所は中山駅が最寄り駅です。
なんか工事しています。年度末ですからねえ。年度末ですからねえ。二度言わなくても……。都筑中央公園でも工事していました。


 都筑区役所から緑区役所の最寄り駅まではほぼ一本道。かつては一部が緑区だった都筑区ですが、都筑区と緑区は印象が違いました。
 若干緑区の方が親しみやすいかな。そんな緑区の旅はまだつづきます。


◇行程 (その1)→区役所通り→富士見が丘→川和町駅前→鶴見川→恩田川→中山駅→◎横浜市緑区役所

神奈川一周の旅[第4日]~その3~へ つづく

by akrk0911 | 2017-01-29 09:43 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第4日]~その1~
f0379138_19172032.jpg


 2週連続で神奈川一周の旅。
 初めての町の初めての道の連続で、なかなかハードな旅。普段のトホホな散歩感覚とは違います。
 でもまあ、前回から横浜市に戻ってきて少しは気が楽、なはずでしたが。徒歩々。

<第28回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第4日]~その1~
◇2017年1月28日(土)


f0379138_19181998.jpg
市が尾駅からそれほど離れていないところに「富士塚」公園がある、と知ったのは市が尾駅へ向かう電車の中でした。
しかし、富士塚公園に富士塚は見当たりませんでした。
同じ都筑区の山田富士のような富士塚を期待しただけになんだか残念。

f0379138_19184725.jpg
気を取り直して246を少し歩きます。
東名高速が立体交差します。

f0379138_19192834.jpg
東名をくぐってすぐの交差点を右折すると、道は太陽めがけて一直線です。
顔が火照る。

f0379138_19203034.jpg
顔を火照らせたまま、公園と歴史の街、都筑区に突入。
大好きな街です。

f0379138_19195239.jpg
早速の公園、折田不動公園。
紅梅、白梅の競演です。まだまだ花の数は多くありませんが、離れたところでも梅のいい香りがしました。

f0379138_19212031.jpg
急な斜面を登るとお富士さん。

f0379138_19214245.jpg
不動公園だからお不動尊、と思っておりましたが、跡地ですか。

f0379138_19220441.jpg
折田不動公園をあとにし、予定にない行動。ノープランで住宅街へ。
次に向かう巨大公園は、巨大だから適当に歩いていても着くだろう、と巨大な過信で余計なことをしました。

f0379138_19223395.jpg
まあ、迷いながらも着きましたよ。

f0379138_19225866.jpg
都筑中央公園です。
すごい公園です。 
ものすごい公園です。
ステージあり。

f0379138_19232283.jpg
神社あり。
杉山神社には横浜市指定有形文化財(工芸品)の銅造不動明王坐像懸仏が。

f0379138_19234124.jpg
貝塚もあります。

f0379138_19240391.jpg
池あり。
とにかく「山」です。
前回来たときはじっくりと園内を散策しましたが、きょうは先を急ぎます。

f0379138_19242271.jpg
急いでいるのに市営地下鉄のセンター南駅に寄り道。

f0379138_19244008.jpg
そして都筑区役所。


 都筑区の公園はとてつもないスゴさ。区内に点在する公園を結ぶ緑道も半端ではありません。
 遺跡あり史跡や文化財も豊富。それでいて若いファミリーに人気の洒落た新興の街だったりもします。
 今度、改めて都筑区はゆっくりと歩いて報告します。


◇行程 市が尾駅→荏田富士塚公園→折田不動公園→都筑中央公園→センター南駅→◎都筑区役所→

神奈川一周の旅 ~その2~へ つづく

by akrk0911 | 2017-01-28 19:15 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)