歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(147)
(128)
(61)
(49)
(47)
(44)
(38)
(37)
(35)
(32)
(29)
(27)
(26)
(24)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
> gonta-2019..
by akrk0911 at 19:01
こんにちは。 二時間半..
by gonta-2019 at 17:12
こんばんは。 最..
by gonta-2019 at 20:46
> sy-f_ha-ys..
by akrk0911 at 21:38
今月の初めころ馬車道駅下..
by sy-f_ha-ys at 19:23
んじゃ戸部駅裏の石崎商ゆ..
by なな at 01:28
> gonta-2019..
by akrk0911 at 23:07
こんばんは。 赤い電車..
by gonta-2019 at 20:50
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
鎌倉市西御門と周辺の旅 #4
at 2019-11-21 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #3
at 2019-11-20 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #2
at 2019-11-19 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #1
at 2019-11-18 07:00
そば食い日誌・かまくらそば ..
at 2019-11-17 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:横浜市神奈川区 ( 22 ) タグの人気記事
新旧の横浜、そして再生 #1

2019.10.28.mon


 スカッと晴れた月曜日の午後。みなとみらいを中心に久しぶりに歩くことにしました。特に何かを目的としたわけでもない散歩でしたが、それなりにコンセプトが形成されていくのでした。



第227回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
新旧の横浜、そして再生 #1





横浜駅きた東口
 この日のスタートは横浜駅きた東口。


ベイクォーターから
 きた東口からすぐの「横浜ベイクォーター」。そこから眺めるみなとみらいは超逆光。


ポートサイド公園
 いつもホッとする空間の「ポートサイド公園」。


ポートサイドからみなとみらい
 ポートサイド公園から見る帷子川の向こうのみなとみらいです。ご無沙汰している間に変わっているのでしょうね。


みなとみらい大橋
 「みなとみらい大橋」で帷子川を渡ってみなとみらいへ。


日産
 毎度おなじみの「日産グローバル本社」とすっかりおなじみになった「横浜三井ビルディング」。


京急資生堂
 そのふたつのビルの向かいには新しい「京浜急行電鉄本社」(右)と「資生堂グローバルイノベーションセンター 」(左)。さらにたくさんの工事中のクレーンが見えます。どんどん変わっていくなあ。


ソニー
 日産グローバル本社から臨港パーク方面へ。「富士ゼロックス横浜みなとみらい事業所」の向かいには「横浜グランゲート」。ソニーの子会社であるカメラ開発の「ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ」が本社をここに移すそうです。


ソニーゼロックス
 横浜グランゲートに映る丸いビルは……


アンパンゼロックス
 「それはゼロックスのビルだよ」とアンパンマン。


アンパン
 いつの間にやら開業していたのね、「横浜アンパンマンこどもミュージアム」。マリノスタウンは跡形もなく……
。マリノスタウン跡地はさらに開発中でした。なんだか寂しい。
 そのまま臨港パークへ向かいます。


横浜ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート
 臨港パーク入口交差点からは外観は完成したような「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」「横浜ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート」の偉容が拝めます。


②
 建設中は「カッコいい」と思ったのですが、なんだかどうなんでしょう。
 「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」は一般向けの高級ホテルで、「横浜ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート」は会員制リゾートホテルなんざますそうですわよ。


③
 なんか中古のデスクトップPC売り場みたいだねってのは持たざる者の僻みでしょうか。



* * *


 みなとみらいは数ヵ月の間にものすごく変わりました。空き地だらけだったあの頃が懐かしい……。寂しくなるぜ、って賑やかになることが寂しいとは、なんたる天の邪鬼。
 散歩は話題の地を歩き、さらに新しい横浜を目にすることになります。


行程:横浜駅→横浜ベイクォーター→ポートサイド公園→みなとみらい大橋→富士ゼロックス横浜みなとみらい事業所→臨港パーク→〈つづく〉
f0379138_17123797.jpg

by akrk0911 | 2019-10-29 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・師走の夕暮れ #1
f0379138_21205938.jpg


 なんとなく気ままに散歩。ゆるゆると夕暮れのヨコハマを、とりとめもなく。


第183回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
師走の夕暮れ #1
2018年12月15日(土)


 ***


f0379138_21213285.jpg
▲ポートサイド公園
 横浜駅きた東口からポートサイド公園へ。師走とは無縁の、先生も昼寝するようなのんびりとした午後でした。


f0379138_21215111.jpg
▲みなとみらい大橋より
 みなとみらい大橋で神奈川区から西区へ。


f0379138_21220720.jpg
▲NISSAN 
 この際(どの際?)シーマの復活を望みます。買わないけど。


f0379138_21224804.jpg
▲臨港パーク入口交差点
 臨港パークの前(臨港パークの前は海か。じゃあ臨港パークの裏)で工事が始まったのはいつでしたかねえ。空き地だらけのみなとみらいが好きでした、って言えば横浜市は顔をしかめるのでしょうが。


f0379138_21231268.jpg
▲ん、なんだこの形は?
 20万トンクラスの船かと思いました。このビルスゴいデザインです。このままの形でフィニッシュしたら、まあ、新参者のコイツを認めてやらなくもない。


f0379138_21233355.jpg
▲カッコいい
 なんだかカッコいいぞ!


f0379138_21234849.jpg
▲臨港パーク
 そんな建設現場の前の入口を入った臨港パークから見る海とベイブリッジが大好きです。


f0379138_21240502.jpg
▲海を見ていた午後
 風はあるのですが穏やかです。


f0379138_21242259.jpg
▲インターコンチ
 ところ変わって新港パーク。


f0379138_21243945.jpg
▲新港ふ頭
 こちらも工事中。新港ふ頭は旅客を取り扱うのでしょうか。でも最近の大型船は入れませんからねえ、ベイブリッジくん。


f0379138_21245817.jpg
▲おしょろ丸
 防災基地には北海道大学水産学部の付属船「おしょろ丸」。1年前は大さん橋にいました。


 ***


 キリッとした空気の中にほんのりと赤い西日が差す好天。臨港パーク、新港パークはいつも通り静かでした。散歩は賑やかエリアへつづきます。


行程:横浜駅→ポートサイド公園→みなとみらい大橋→臨港パーク→新港パーク→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-12-18 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(2)
乗らず鉄・東急東横線[2日目・7]
f0379138_06520258.jpg


 東横線の旅は2日間合わせて13回の長編になってしまいました。いよいよラストです。東横線の旅では外せないあの緑道も歩きます。

〈第166回〉神奈川徒歩々旅
◇乗らず鉄・東急東横線[2日目・7]
◇2018年8月18日(土)


 ***


f0379138_06522112.jpg
▲迷う?
 色々と魅力的な道があります。どれを歩くか迷います? いえいえ迷いません。


f0379138_06523900.jpg
▲地下から地上に出てきた東横線
 東横線は地下へもぐります。その上を歩きます。


f0379138_06525873.jpg
f0379138_06531893.jpg
▲東横フラワー緑道
 東横フラワー緑道は、現在は地下を走る東横線の線路がかつて敷かれていた跡地です。


f0379138_06534085.jpg
▲反町駅前商店街
 ほどなく反町駅に到着。GTOではありませんよ、「たんまち」ですよ。商店街は国道1号を挟んだ両側に。


f0379138_06535449.jpg
▲駅前の鉄橋
 もう電車は走っていませんが鉄橋が残されています。実はこの鉄橋、東横フラワー緑道の一部なのです。
 ガタゴト電車が走っていたところをのんびりトコトコ歩けます。下の道路は国道1号です。


f0379138_06541377.jpg
▲反町駅
 ちょっと町並みから浮いた駅舎……。
 それ、言っちゃいけなかった? 言いたいことも言えないこんな世の中は……。


f0379138_06543760.jpg
▲次は終点
 反町駅を出ると次は終点横浜駅です。
 この辺りは線路は埋め込まれていませんが、線路らしきデザインが施されています。


f0379138_06555666.jpg
▲高島山トンネル
 東横フラワー緑道のハイライト、高島山トンネルです。ここを歩くときはやはり特別な気持ちになります。横浜のような都市で廃線跡ウォークができるなんて。


f0379138_06570773.jpg
▲間もなく横浜、横浜
 トンネルを抜けるともうそこは横浜駅西口エリア。


f0379138_06572076.jpg
▲旧東海道
 トンネルを出てすぐに旧東海道を横切ります。広重が描いた神奈川宿です。


f0379138_06573459.jpg
▲フラワー緑道の終点
 そしてすぐに東横フラワー緑道は終わります。工事中の横浜駅西口が見えてきました。


f0379138_06574737.jpg
f0379138_06594400.jpg
▲西口のランドマーク
 薔薇の包みの髙(高)島屋と相鉄ジョイナスです。東横線の旅なのに出迎えは東急百貨店ではないのがなんとも。しかも相鉄ジョイナス……。


f0379138_07020623.jpg
▲横浜駅
 工事中の横浜駅。京都駅や金沢駅のような、奇をてらうデザインにはなってほしくないなあ。


f0379138_07022055.jpg
▲東横線改札口
 終点です。電車はそのままみなとみらい線に乗り入れですが。


 ***


 たいした距離ではないのですがものすごく長い旅だったような気がします。丸子橋にいたのが遠い昔のように思えるのです。
 ほとんどが初めて歩く道でした。車窓から眺めていた町なのですが、初めて見る町のように新鮮でした。
 乗らず鉄、さて次はどこを歩きましょうか。


◇行程 →東横フラワー緑道→◎反町駅→高島山トンネル→◎横浜駅
◇14.41km ◇4時間47分
◇旅費 825円(交通費・585円、飲食代・240円)

by akrk0911 | 2018-08-25 07:00 | 乗らず鉄 | Comments(2)
乗らず鉄・東急東横線[2日目・6]
f0379138_04164617.jpg


 妙蓮寺や白楽は武蔵小杉や元住吉、日吉辺りとはだいぶ雰囲気の違う町です。白楽には有名な商店街があります。そこを歩いてみました。

〈第166回〉神奈川徒歩々旅
◇乗らず鉄・東急東横線[2日目・6]
◇2018年8月18日(土)


 ***


f0379138_04170880.jpg
▲白楽駅
 東横線にあってこの白楽駅とひとつ前の妙蓮寺駅は、地上線の地上駅の懐かしさを留めていて貴重なのです。池上線や旧目蒲線のような雰囲気がして大好きなのです。
 学生時代、池上線沿線に住んでいた彼女がいたり、目蒲線沿線に会社の一部署や得意先があったのでこの雰囲気は懐かしくも好ましいのです。
 ごく親しかった友人も住んでいましたし。


f0379138_04180022.jpg
▲六角橋商店街
 白楽と言えば六角橋商店街ですがその前に行きたいところがあります。商店街は駅を出て左折ですが直進します。


f0379138_04564170.jpg
▲なんと美しい交差点!
 いい景色です。歩き旅ではこんな風景にしびれるのです。今回ここは左側の道を進み、少しして左折し商店街より先に向かう目的地へと歩きます。
 この画像の右側は春、桜の花の時期に下ってきた坂です。そのときはこの美しさに気づきませんでした。


f0379138_04234495.jpg
▲旧六角橋郵便局
 「白楽と言えば六角橋商店街」を差し置いて向かったのはここ、「旧六角橋郵便局」です。
 なんだかスゴい建築です。看板建築なのですが「看板」より、看板建築が隠すべき本来の屋根の方が高くて目立つ……。それどころか「看板」の上に和風の構造物を乗せるという不思議な光景。
 これは文化財指定・登録の要素がプンプン漂っています。


f0379138_04243908.jpg
▲県道12号
 JR東神奈川駅へ続く県道12号です。


f0379138_04251348.jpg
▲六角橋商店街へ
 それではいよいよ六角橋商店街に潜入です。


f0379138_04254071.jpg
▲ふれあい通り
 まずはアーケードの「ふれあい通り」から。白楽駅方面へ向かいます。


f0379138_04262844.jpg
f0379138_04265622.jpg
f0379138_04572951.jpg
▲古きよきアーケード街
 ぶおー! 昭和がパッケージされた商店街です。これは本物のノスタルジー。ただ、作られたノスタルジーもあったりして。


f0379138_04331523.jpg
▲六角橋商店街のメインストリート
 さて、アーケードを出て、並行するメインストリートから県道12号に戻ります。


f0379138_04575283.jpg
▲六角橋交差点
 六角橋商店街とはここでお別れ。


f0379138_04404232.jpg
▲県道12号を南下
 東白楽駅を目指します。


f0379138_04405589.jpg
▲祭り!
 なんか見てはいけないものを見たような……。「担ぎ手不足だからトラックで」ってわけではありませんよね?


f0379138_04411025.jpg
▲また裏道へ
 信号待ちしているのもなんなので適当に裏道へ。この高低差はなんだろう。タモリさんなら食いつくでしょうね。


f0379138_04413301.jpg
▲祭りの町を走る東横線
 町中お祭りの装いでした。その向こうを東白楽駅を出た東横線が走ります。


f0379138_04415866.jpg
▲東白楽駅
 東白楽駅に到着です。


 ***


 本物のノスタルジーと作られたノスタルジーがミックスされたアーケードでした。本物のノスタルジーはやがてなくなってしまうのでしょうか。ふと磯子の浜マーケットが頭に浮かびました。


◇行程 →◎白楽駅→旧六角橋郵便局→六角橋商店街→◎東白楽駅→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-08-24 07:00 | 乗らず鉄 | Comments(0)
乗らず鉄・東急東横線[2日目・5]
f0379138_16032896.jpg


 駅名にもなっている名刹のほか、文化財を訪ねます。単に文化財巡りの旅だと、周辺にほかの文化財もなく少々回りづらい地域だったので、この際に行ってみようということになりました。

〈第166回〉神奈川徒歩々旅
◇乗らず鉄・東急東横線[2日目・5]
◇2018年8月18日(土)


 ***


f0379138_16060745.jpg
▲妙蓮寺駅前の踏切を渡ると
 妙蓮寺駅前の踏切を渡るとそこは妙蓮寺。


f0379138_16062269.jpg
▲妙蓮寺山門
 自分でも驚いたことに初めての妙蓮寺です。駅は何度も利用しているし、近くは何度も歩いているのに。


f0379138_16063831.jpg
▲本堂
 日蓮宗の大本山、池上本門寺の末寺。先日の桂歌丸さんの葬儀はこちらでしたね。真金町とは離れているので意外でした。


f0379138_16131325.jpg
▲山門の向こうを走る東横線
 東横線は運転本数が多いですねえ。山門の向こうをじゃんじやん電車が行き交います。


f0379138_16070067.jpg
▲白楽駅方面へ
 妙蓮寺駅からは仲手原商栄会の看板を掲げた商店街を歩きました。このまま歩けば白楽駅なのですが。


f0379138_16071701.jpg
▲ちょっと寄り道の回り道
 踏切を渡ってあるところを目指します。


f0379138_16073321.jpg
▲普通の住宅街
 極々普通の住宅街です。お洒落な町並みはありません。


f0379138_16080364.jpg
▲田畑家住宅主屋
 初見の文化財、閑静な住宅街に建つ「田畑家住宅主屋」は国登録有形文化財。


f0379138_16081728.jpg
▲主屋……
 文化財に登録されている「主屋」は松に隠れている黒瓦の建物のことですかねえ? 手前の洋風建築は離れ扱い? 全体的に素晴らしいお宅でした。


f0379138_16083227.jpg
▲アップダウン
 アップダウンはまだ続いていました。起伏の激しい丘陵地帯なのですね。正面に見えるあちら側の丘の上に建つのは神奈川大学(神大=じんだい)です。


f0379138_16094702.jpg
▲白楽駅へ
 少し白楽駅よりも横浜寄りに出たので、渋谷方面の白楽駅へ戻ります。


f0379138_16100392.jpg
▲渋谷ヒカリエ号
 白楽駅の横浜寄りの踏切を見慣れぬ電車が通りすぎました。調べてみると「渋谷ヒカリエ号」。渋谷ヒカリエ開業1周年を記念した電車だそうで、もう5年も前から走っているようです。ここ数年、東横線はあまり利用しないので……。


f0379138_16111516.jpg
f0379138_16113291.jpg
▲踏切脇の歴史的建造物
 その踏切脇に建つ「旧市原重治郎邸」は横浜市認定歴史的建造物です。2018年3月27日に認定されたばかりのホヤホヤです。


f0379138_16152550.jpg
▲駅へと通じる路地
 この狭い路地を抜けると白楽駅です。


 ***


 新しく認定された歴史的建造物、以前から行こうと思っていた国登録の文化財。ちょっと回り道をして大好物を組み込んでみました。初めての妙蓮寺と合わせいい時間でした。


◇行程 →妙蓮寺→仲手原商店会→田畑家住宅→旧市原重治郎邸→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-08-23 07:00 | 乗らず鉄 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・木陰で憩いたい[1]
f0379138_22233936.jpg


 暑いことは知っています。わざわざ出かけるのはアホウのすること。
 涼しそうな木陰の風景を求めてさまよいます。さて、人は本当に木陰で涼しくなれるのでしょうか?

〈第161回〉神奈川徒歩々旅
◇ヨコハマ散歩・木陰で憩いたい[1]
◇2018年7月14日(土)


 ***


f0379138_21092791.jpg
▲ポートサイド公園
 横浜駅きた東口から横浜ベイクォーター経由でポートサイド公園へ。


f0379138_21094220.jpg
▲ポートサイド公園からのみなとみらい
 ベイクォーターを出航したシーバスが帷子(かたびら)川を往きます。背後のみなとみらいは白いベールの向こうのような感じ。


f0379138_21100920.jpg
▲みなとみらい大橋
 横浜市神奈川区のポートサイド公園から帷子川を渡って横浜市西区へ。
 みなとみらい大橋、ここでは木陰なんて望めません。容赦なく真夏の日差しが直撃です。でも、風が気持ちいい。


f0379138_21102679.jpg
▲高島水際線公園
 みなとみらい大橋を渡ると高島水際線(すいさいせん)公園です。
 ここもほとんど木陰はありません。ポートサイド公園からこちら側へ渡ってきたみなとみらい大橋の影で、シーバスを撮影しようとしばらく待ったのですが来ませんでした。


f0379138_21105289.jpg
▲高島線を往く貨物列車
 貨物列車が公園の横をゆっくりとガタゴト通りすぎました。


f0379138_21111664.jpg
▲高島水際線公園から見たベイクォーターと周辺のビル
 すっかり横浜を代表する景色のひとつになったベイクォーター周辺。


f0379138_21113111.jpg
▲公園連絡橋
 高島水際線公園はJR高島線を挟んで東西に別れています。跨線橋で西側から東側へ向かいます。初めて渡ります。


f0379138_21115279.jpg
▲公園連絡橋からの眺め
 なんだかスゴい光景です。未来的なマンション群と雑草が左右から伸びる単線の貨物線。


f0379138_21120752.jpg
▲貨物列車を待ちました
 かなり長い時間ここで貨物列車を待ちましたが来ませんでした。この画に貨物列車があれば最高なのに。
 後ろ髪を引かれながら先へ進むことに。


f0379138_21122164.jpg
▲おいおい
 その刹那……。来ちゃいましたよ、なんてこった。


f0379138_21360780.jpg
▲高島水際線公園の東側からの眺め
 さて、仕方ない。
 跨線橋の向こうは別の公園って感じで、生い茂る草越しのポートサイドは新鮮でした。


f0379138_21135885.jpg
▲砂浜?
 公園の東端です。わずかながら砂浜のような感じのところがありました。


f0379138_21141387.jpg
▲自然の砂浜?
 護岸整備されていますが、自然と砂が積まれたように見えます。もしかして金沢区の横浜市唯一の自然の海岸、野島以外に、ここもそうなのでしょうか!


f0379138_21143517.jpg
▲帷子川
 あらら、ここはまだ海ではなく川でした。海まであと0.1km。


f0379138_21145545.jpg
▲静かすぎる公園
 374万人が暮らす横浜市。横浜駅からほど近く、そこそこ広い高島水際線公園の東側には、このとき私を含め2人しか利用者がいませんでした。


 ***


 あああ、木陰なんてほとんどないじゃん! でも、初めて見る風景はいいものです。いまだにこのエリアで初見の景色があるとは。
 木陰を求めて散歩をつづけます。

◇行程 横浜駅→横浜ベイクォーター→ポートサイド公園→みなとみらい大橋→高島水際線公園→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-07-16 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(2)
そば食い日誌・日栄軒
f0379138_18044997.jpg



 朝から何も食べずに桜見物。新横浜で「小諸そば」へ行ったのですが開店前。白楽では「味奈登庵」の前まで行きましたが少し行列。「じゃあ東神奈川駅じゃん」とやって来ました「日栄軒」。
東神奈川の名店、いや超名店。数十年前から私を喜ばせてくれる店なのです。

◇そば食い日誌 ~25杯目~
 ***日栄軒
◇東神奈川駅・3-4番ホーム
◇横浜市神奈川区東神奈川1丁目
◇天ぷらそば ◇400円
◇2018年3月31日(土)


 ふにゃふにゃした茹で麺です。かための小麦粉主体のかき揚げです。でもでもうまくてうまくてたまらないのです。バランスが満点なのです。
 日栄軒は私にとって立ち食いそばの基準。ここよりうまいかどうかをはかるモノサシです。非常にハードルの高いモノサシなのです。
 もう、語る言葉が見つかりません。永遠にそこにあってください。負けるな日栄軒!

by akrk0911 | 2018-04-04 18:30 | そば食い日誌 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・9月の真昼
f0379138_15443243.jpg


 アロハ! 木曜日のこと、仕事が午前中で終わったのでバカンスに旅立ちました。

〈第86回〉神奈川徒歩々旅
◇ヨコハマ散歩・ 9月の真昼
◇2017年9月14日(木)


f0379138_15451211.jpg
まあ、ヨコハマなんですけどね。みなとみらい大橋から、大海原へ航海に出るシーバスをお見送り。

f0379138_15453637.jpg
さすがに平日の正午前、臨港パークは人がいないだろうと思っていましたが、釣り人がたくさんいました。

f0379138_15460119.jpg
この日は波に角が立つような感じでした。そしてまた海が赤い。

f0379138_15462709.jpg
ポツンポツンと雲が浮かぶきれいな青空。

f0379138_15464460.jpg
ピカッとダイヤモンド・コンチ

f0379138_15470725.jpg
こちらは正面から日の光を浴びてキラリ。

f0379138_15472708.jpg
さてこれは工場の煙突、ではなく例の観覧車。こんな角度からだとなんだかわかりませんね。

f0379138_15475768.jpg
花期の長いサルスベリももう終わりでしょうか。

f0379138_15481480.jpg
青い空、白い雲。
新港ふ頭には私の大好物、練習船がいました。青雲丸です。この日の空そのものの名前。
「青雲」という名前は神奈川県民にとっては仇の響き。東京の青雲高校には星飛雄馬。わが神奈川には紅洋高校の花形満。
えっ、誰もそんなこと思ってない? えっ、花形より星を応援していた?
そうですか。

f0379138_15482878.jpg
イベントのない赤レンガパークは大好き。落ち着きます。

f0379138_15571513.jpg
大さん橋にはぱしふぃっくびいなす。
17時には「秋の南紀・瀬戸内 しまなみ海道クルーズ」へ出かけます。


◇◇◇


 本当は山手まで歩こうと思ったのですが、暑くて顔が火照るのでここまで。やはりまだまだ暑いですねえ。


◇行程 横浜駅→ポートサイド公園→みなとみらい大橋→臨港パーク→新港パーク→赤レンガパーク→日ノ出町駅
◇7.51km・4682歩・317.1kcal
◇旅費 195円(交通費)

by akrk0911 | 2017-09-18 13:35 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
御所山、三ツ沢周辺の史跡を巡る旅 ~その3~
f0379138_10051032.jpg


 ゴールをどこにするか、それを決めずに歩いています。いくつか選択肢はありますが決めかねています。

<第66回>神奈川徒歩々旅
◇御所山、三ツ沢周辺の史跡を巡る旅 ~その3~
◇2017年5月27日(土)


f0379138_09413723.jpg
神奈川県立横浜翠嵐高校。名門です。横浜市内には私立の進学校もいくつかありますが、翠嵐はなんとなく格が違う気がします。

f0379138_09425326.jpg
その翠嵐高校の東南通用門には三ツ沢貝塚の説明板があります。
横浜市内で最大規模の縄文後期の貝塚だそうで、竪穴式住居の一部や5体の人骨も発掘されたそうです。
横浜市登録地域史跡です。

f0379138_09434673.jpg
三ツ沢貝塚跡から一気に坂を下って三ツ沢下町駅方面へ。

f0379138_09444244.jpg
三ツ沢下町駅と島田橋バス停。付近にはかつて島田橋がありました。

f0379138_09540472.jpg
今は川もありません。三ツ沢せせらぎ緑道という遊歩道になっているのが暗渠化されたその川なのでしょうか。

f0379138_09551023.jpg
暗渠であろう遊歩道を進むと古い橋の1627年の銘がある青銅製の擬宝珠が残されています。横浜市登録地域史跡の鶴亀橋跡です。
親柱にはガーデン橋の銘板が。この橋から丘へと道は上っていきます。その丘に明治になって有力者が邸宅を構え、その庭が横浜ガーデンと呼ばれていたことにちなんだものだそうです。
丘はガーデン山と呼ばれ、現在も団地やマンション、郵便局にその名が残っています。

f0379138_09562601.jpg
遊歩道を進むと見たことのない植物が。ブラシノキという名だそうです。コップを洗うのに良さそうですが、色が台所用品に相応しくないような。

f0379138_09571142.jpg
静かな町でした。

f0379138_09590435.jpg
やがて東横フラワー緑道に行き着きます。横浜駅方面へ向かって「徒歩でGO ! 」

f0379138_10000953.jpg
ここはつい最近まで東横線が走っていた場所。現在、東横線は地下を走っています。ここも史跡のひとつですね。

f0379138_10005750.jpg
線路跡ではフリーマーケットが開催されたりしています。ここは反町(たんまち)駅付近。

f0379138_10014287.jpg
トンネルが口を開けています。

f0379138_10024852.jpg
私も何度も何度もここを電車で通りました。飲み過ぎて終電に揺られた夜、二日酔いで職場へ向かった朝。泣きたくなるような気持ちで原稿を抱えて得意先へ急いだ午後……。
まさかここを歩く日が来るとは。
ここが解放されてから、横浜駅から反町駅まで電車に乗る人は減ったのではないでしょうか。簡単に歩ける距離になってしまいましたからねえ。

f0379138_10033378.jpg
トンネルを抜ければすぐに青木橋です。

f0379138_09575558.jpg
ゴールは京急の神奈川駅となりました。
神奈川駅のホームの狭さは異常。目の前を快速特急がかっ飛ばしていきます。


◇◇◇


 なんとも緩い史跡巡り。でも歴史に名を残した人々の足跡は決して緩いものではありませんでした。
 体調不良で神奈川一周の旅を中止して急遽決めた今回の旅。実はいつかこのコースを歩こうと思っていたので、実現してよかったです。


◇行程 (その2)→横浜翠嵐高校→三ツ沢貝塚跡→三ツ沢下町駅→三ツ沢せせらぎ緑道→鶴亀橋跡→東横フラワー緑道→青木橋→神奈川駅
◇10.18km・7068歩・458.5kcal
◇旅費 476円(交通費・328円 飲食代・148円)

by akrk0911 | 2017-05-30 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
東海道中膝車輌[第2日]~神奈川宿から保土ヶ谷宿~
f0379138_17211060.jpg


 朝起きてから悩みました。行くべきか、休むべきか。ウダウダ考えて昼過ぎに家を出ました。
 2日つづけての旧東海道歩き。疲れなければいいのですが。

<第61回>神奈川徒歩々旅
◇東海道中膝車輌[第2日]~神奈川宿から保土ヶ谷宿~
◇2017年5月4日(木)


f0379138_17231135.jpg
前日歩いてきた道を振り返るとなんだか懐かしい気が。まだ24時間も経っていないのに。

f0379138_17232955.jpg
そしてこれから進む道。暑い。予報ではそれほど晴れるというわけではなかったのですが。

f0379138_17234658.jpg
さて、すぐに横浜市地方主要道83号に合流します。
地図によっては右側の道が旧東海道と記されているのですが、横浜市西区が設置しいる道標は左の83号が旧東海道となっているので左へ進みます。

f0379138_17240723.jpg
県道と同じくらいの扱いの市道です。

f0379138_17243267.jpg
浅間下の交差点にある浅間下公園を通って旧街道らしい道に戻ります。

f0379138_17245962.jpg
やはりこんな感じの道は楽しいです。

f0379138_17251713.jpg
浅間下ということは浅間神社があるということ。

f0379138_17254046.jpg
浅間神社で旅の安全を祈願。

f0379138_17260121.jpg
見慣れぬ角度からのランドマークタワー。

f0379138_17263283.jpg
旧東海道に戻ると蔵のある家が。複数ありました。

f0379138_17265006.jpg
こちらは追分。右は八王子道。開国後、日本の主要な輸出品である生糸が横浜港に向けて運ばれた道。シルクロードです。

f0379138_17271243.jpg
左の東海道を行くとすぐに松原商店街。いつにも増して賑わっていました。

f0379138_17470083.jpg
国道16号を横切り相鉄の天王町駅へつづく商店街へ。

f0379138_17275931.jpg

商店街に入ってすぐ、保土ヶ谷宿の江戸方見附跡。これより保土ヶ谷宿です。


◇◇◇


 神奈川宿から保土ヶ谷宿までは1時間もかかりません。あっという間に着いたという感じです。しょっちゅう歩いているので慣れていることもありドンドン歩が進みました。
 不断は通りすぎるだけの保土ヶ谷宿。今回は少しゆっくりと歩いてみようと思います。


◇行程 横浜駅→◎神奈川宿〔上台橋〕→浅間下公園→浅間神社→追分→洪福寺松原商店街→◎保土ヶ谷宿〔江戸方見附跡〕→

東海道膝車輌[第2日]~保土ヶ谷宿~へ つづく

by akrk0911 | 2017-05-13 07:00 | 街道歩きの旅 | Comments(0)