歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:横浜市磯子区 ( 51 ) タグの人気記事
紅葉を求める旅 #2

2019.11.30.sat



 どこをどう歩いてどうしようというプランのないままに出かけてきた私。冷たい風に吹かれながら気ままな歩き旅です。


第231回・神奈川徒歩々旅
横浜市磯子区~
紅葉を求める旅 #2





①
 そうそう、岡村梅林の門がこんなことに。台風と老朽化の影響だそうです。梅林自体が立ち入り禁止というわけではありません。


②
 岡村公園を出てこんな道を歩きながら「次はどこへ行こうかなあ」と考えていました。


③ そんな道ではこんな木を見上げて「それにしてもスゴい木だなあ」と感心したり。


④ 大通りで紅葉を見つけたり。


⑤
 晴れた午後には遠く房総半島も見える公園から、海を眺めたりしながら左側の急坂を転げ落ちて行ったり。


⑥
 坂の途中ではこんなきれいな紅葉を愛でたり。もうどこぞの次の目的地には行かなくてもいいんじゃないの?


⑦
 と思いながらも川を渡ってやはり進み。


⑧
 「根岸八幡神社」が見えるに至って「ああ、オレはやっぱり根岸森林公園に向かっているんだなあ」と階段上りを覚悟するのでした。


⑨ 県指定の天然記念物「根岸八幡神社の社叢林」であり、かながわの美林50選「旧根岸海岸線の森」であるここの紅葉はやっぱりスゴいんだろうなあと階段を上り始めました。
※文化財の指定範囲と美林の範囲が同一なのかは知らないのですが……。


⑩
⑪ 予想以上に素晴らしい色づきでした。さすがは役つきの森。


⑫
 紅葉がなかなかだったので階段上りも苦にならず、上りきれば上品な住宅街です。ドウダンツツジとユズの競演です。


⑬
 ここは米軍施設の消防署の左側の広場です。


⑭
 うん、これなら根岸森林公園の紅葉は期待できるかな。


⑮
 根岸森林公園に到着です。



* * *


 秋の根岸森林公園は久しぶりのような気がするのですが記憶は曖昧。どんなものでしょうか。


行程:→岡村公園→汐見台団地→磯子間坂第二公園→磯子旧道→磯子橋→根岸八幡神社→旧根岸海岸線の森→根岸森林公園→〈つづく〉
f0379138_20541257.jpg

by akrk0911 | 2019-12-02 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
紅葉を求める旅 #1

2019.11.30.sat



 紅葉らしい紅葉を見ることなく、今年の秋は暮れていきそうです。そもそも夏の次が冬ってのが悩ましいことで……
 遠出もなかなかできないので、近場で秋の最後を探してみました。



第231回・神奈川徒歩々旅
横浜市磯子区
紅葉を求める旅 #1





学校①
 まずは岡村小学校前の坂。地下鉄蒔田(まいた)駅方面から磯子方面へ向かう途中です。ここはソメイヨシノの並木です。


向こうの丘②
 ちょっと道路より高くなった小学校前からこれから向かう丘を遠望しました。いったん下って上り返します。


③照明灯横
 と、あっという間に着いちゃいました(単に途中の写真がないのですが)。岡村公園です。野球場では賑やかに、いや、騒がしく野球をしていました。


④照明灯縦 先ほどの小学校前から野球場の照明灯が見えていました。


⑤入口
 紅葉はどうでしょう?


⑥灯り
 なんだか葉っぱがスカスカでした。台風の影響か、伐られた木がたくさんありました。


⑧真っ赤な葉
 1本だけ真っ赤な葉をつける木がありました。なんていう木なのでしょう。


⑨黄葉裏
 ここはなかなかよかったです。あまり紅や黄に染まってはいませんが、そこはかとなく秋の雰囲気がありました。


⑦遠望
 岡村公園からの南方の眺めです。横浜プリンスホテル跡のブリリアシティ横浜磯子が見えます。


⑩富士山イ
 こちらは西側の風景。公園を二分する道路からの眺めです。雪を頂いた富士山がよく見えました。
 手前の少年野球場が間抜けな構図を生み出していたので下りてみることに。


⑬桜
 富士山はこの桜の紅葉の向こう側です。さてさて。


⑪富士山ロ
 よく見えました。でもススキやら木の枝葉が手前にあっていい構図にできませんでした。地平線がど真ん中……


⑫富士山ハ
 富士山だけでなく丹沢、箱根、奥多摩、秩父(?)の山々が見えました。アルプスは……、見えませんよね。


⑭梅
 少年野球場からさらに階段を下ると岡村公園の梅林です。梅も紅葉するのかなあと行ってみたのですが、丸裸でした。


⑮山茶花?
 サザンカ(?)が咲いていました。



* * *


 場所によってマチマチでしたが、なかなかいい感じの紅葉でした。
 さらに紅葉を求めてさまよいました。


行程:自宅→岡村小学校前→岡村公園→〈つづく〉
f0379138_18270159.jpg

by akrk0911 | 2019-12-01 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(2)
ちょっと寄り道・円海山笑う

2019.04.06.sat



 洋光台・笹下周辺を歩く前、円海山の墓苑で墓参りをしました。その際のことを「ちょっと寄り道」扱いにしたら怒られそうですが、まあまあ。


番外・神奈川徒歩々旅
ちょっと寄り道
円海山笑う





①
②
 ヤマザクラ。自生しているものなのでしょうね。とても自然です。


③
 「山笑う」は春の季語。こんな感じのことでしょうか。円海山は笑っていました。


④
 円海山はたくさんアンテナが建っている山。


⑤
 ここは横横道路の円海山トンネルの真上。


⑥
 黄砂の影響か霞む遠景です。


⑦
 野庭の団地だと思うのですが……。苦手なのは山座同定だけじゃなかったか。



* * *


 色々な色で芽吹く山のなかでヤマザクラがきれいでした。「山笑う」で一句捻りたいのですが、ちょっとそんな気分になれないのでした。


行程:円海山護念寺清浄苑
f0379138_15090614.jpg

by akrk0911 | 2019-04-14 19:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
洋光台・笹下と周辺の春

2019.04.06.sat



 洋光台駅からぶらぶら歩きました。特に考えもなしに目に入る桜に足を向けてみました。



第205回・神奈川徒歩々旅
横浜市磯子区・港南区
洋光台・笹下と周辺の春





①
②
 洋光台駅からなんとなく歩いていると遠くに桜が見え、近づいてみると「洋光台三丁目公園」でした。遊具があるごく普通の児童公園なのですが、素晴らしい桜の公園でした。


③
 また地図も見ずに「こっちは歩いたことないなあ」とぶらぶら。「田中町第二公園」には背の高い桜がありました。だいぶ剪定されたようで寂しい感じでした。


④
 気がつけばヨーロッパ。いつの間に飛行機に乗ったのでしょう。


⑤
 いったん笹下釜利谷道路に出て、再び知らない道を歩きました。きれいな花が咲いていました。桜ですよねえ?
 一体オレはどこにいるの? と地図を見てみると、そっか、ここかというところにいました。
 ならば以前参詣をあきらめたお寺が近いから行ってみることに。


⑥
 こちらは笹下城の大空堀跡を説明する立派な石碑を掲げているお寺、「成就院」です。
 以前、山門前まで来て財布を忘れたことに気づき、賽銭もなしで参詣するのもなんだなあと入らずに引き返したお寺です。


⑦
 初めての参詣。今回は賽銭もあるぞと意気込むものの「浄財」の箱がありませんでした。
 ここは笹下城跡。成就院前の道は大空堀だったというのですが、空想するしかありません。
 笹下城は小田原北条に仕えた間宮信元により築城されました。蒔田城や玉縄城とのつながりもあるそうです。間宮信元は杉田玄白や間宮林蔵の祖先です


⑧
 知らない道を探検しながらいつもの場所へ。大岡川分水路は日野川、笹下川(ふたつの川は上大岡付近で合流し大岡川になります)から根岸湾へ水を放流する分水路です。ここはその取水庭です。ここの桜をいつも楽しみにしています。


⑨
⑩
 取水庭の前に公園がありました。ここは何度も歩いていますが全然気づきませんでした。素晴らしい桜ですねえ。
 公園の名前はわかりませんでした。取水庭の一部なのかもしれません。


⑪
⑫
 大岡川水門を眺めてからしばらく笹下川に沿って歩きました。


⑬
 まっかっかの桜。桜ですよねえ。ものスゴく印象的な赤です。
 学校なのだろうと思いました。帰宅してから地図でこの辺りの学校を探したのですが見つかりません。ここは学校ではなく横浜刑務所の斉信館という武道場のようです。一般利用もされているようです。


⑭
 この建物の中で花見はしたくありませんね。


⑮
 そうそう、2017年3月に閉店した上大岡のイトーヨーカドーが復活です。食品館なのでかつての規模ではありません。残念ながらデニーズ国内1号店の復活はないようです。
 4月12日オープン(4月11日プレオープン)予定です。って、この記事が公開されるころはすでにオープンしているわけですが。
 地元の要望もあったと聞きます。よかったよかった。わがことのようにうれしいのです。



* * *


 有名どころではなくても十分に桜は楽しめるのですね。大岡川笹下取水庭の桜はよかったです。青紅葉とセットで楽しみが増えました。秋も行かなければ、です。


行程:洋光台駅→洋光台三丁目公園→田中町第二公園→成就院→大岡川笹下取水庭→横浜刑務所→イトーヨーカドー食品館上大岡店→自宅歩行距離:7.00km 歩行時間:2時間24分交通費:133円
f0379138_15412435.jpg

by akrk0911 | 2019-04-14 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
森浅間神社~上大岡の桜 #2

2019.03.28.thu



 時代が変わろうとしています。時代を乗り越えてきた団地でお花見散歩です。



第201回・神奈川徒歩々旅
横浜市磯子区・港南区
森浅間神社~上大岡の桜 #2





①
 花時計、時刻は間もなく11時……。本当は16時過ぎ。


②
④
 クラシカルな団地にはソメイヨシノが似合います。ソメイヨシノはなくなってしまうのでしょうか。


③
 屏風浦駅からはトンネルを抜けると汐見台団地です。すぐに団地の中心地の商店街があります。
 住居の1階に並ぶ商店街は大好きです。


⑤
 さらに、この街のスーパーがAコープっていうのがなんとも素敵なのです。


⑥
 汐見台ストアーの向かいには迫力ある桜。晴れていればなあ、満開ならばなあ。


⑦
 なんとも恨めしい曇り空。


⑧
 久良岐公園にやって来ました。


⑨
 犬の散歩をしている人がたくさんいました。


⑩
⑪
 やはり日差しがないと春っぽくないですね。


⑫
 久良岐公園をあとに上大岡駅へ一山越えようとすると日差しが……。遅いよ。


⑬
 若干でも日差しを受けると輝きます。背景は上大岡。


⑭
 でもすぐに日は陰り……。少し丹沢が見えました。すっすらと仏果山辺りが写っています。



* * *


 寒かったです。風景も体も冷えていました。でも桜は一瞬を逃すことのできない光景なので。
 気温の低い日がつづきそうです。花は長持ちするかな?


行程:→汐見台団地→汐見台ストアー→久良岐公園→上大岡駅
歩行距離:5.18km 歩行時間:1時間43分
交通費:0円
f0379138_02161901.jpg

by akrk0911 | 2019-04-01 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
森浅間神社~上大岡の桜 #1

2019.03.28.thu



 横須賀方面で仕事を終え京急の普通電車に揺られていると、車窓の森浅間神社の鳥居に誘われるように屏風浦駅で降りたくなる衝動にかられてしまいました。


第201回・神奈川徒歩々旅
横浜市磯子区・港南区
森浅間神社~上大岡の桜 #1





①
 京急の車窓から見える、小高い丘の中腹に森浅間神社のこの鳥居が見えます。屏風浦駅からここを通って上大岡駅までの一駅を歩くことにしました。


②
 一度も歩いたことのない階段を一気に上りました。高所恐怖症というより上り階段恐怖症の私には大冒険でした。階段途中の写真なんて1枚もありません。怖いんだもの。
 「森浅間神社とその周辺の樹叢」は県指定天然記念物。


③
④
 階段を上るとこの景色。京急の電車がよく見えました。
 それにしても寒い。電車を降りた瞬間に「寒い、失敗した」と思いました。歩いているうちに温まると思ったのに、日差しもなく寒いまま。


⑤
 朱塗りの社殿も寒々しく。


⑥
 拝殿脇の神輿殿の前にシダレザクラが咲いていました。


⑦
⑧
 曇り空ですが、ほのかに赤いシダレザクラがなかなかきれいでした。


⑨
 種類はわかりませんが小振りな花を咲かせる白い桜もありました。この時期にここへ来るのは初めて。前回は新緑の頃でした。


⑩
 ほとんど水は見えませんが音は大きな朝日不動滝。よく見ると写真の真ん中に不動明王があります。ここは社殿の裏手の参道です。


⑪
 晴れていれば鮮やかな新緑なのですが。


⑫
 参道を抜けると汐見台団地です。



* * *


 開花宣言のあとは寒い日がつづきます。花もちがいいのでは、と少しうれしいのです。
 このあとは汐見台団地、久良岐公園を経て上大岡駅を目指す曇天の桜巡りです。


行程:屏風浦駅→森浅間神社→朝日不動滝→汐見台団地→〈つづく〉
f0379138_06514302.jpg

by akrk0911 | 2019-03-31 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
蒔田周辺、眺望の丘 #2

2019.03.17.sun



 思いつきで向かった坂道。その先には大興奮のパノラマが待っていました。


第199回・神奈川徒歩々旅
横浜市南区
蒔田周辺、眺望の丘 #2





①
 三度台公園から見えた魅惑の坂道はやはり魅力的な坂道でした。


②
 振り返れば三度台公園方面が見えます。大きなマンションの右下には三殿台洞門が見えます。確かに随道ではありませんね。


③
 坂を上りきると視界が開けました。同じような角度のみなとみらいですが、前景が変われば違う景色です。


④
 真ん中に井土ヶ谷のマルエツ、遠くに仏向無線塔。初めて見る景色に大興奮。


⑤
 国道16号、八幡橋付近の商業施設が見えます。この辺りをこんな風に眺めるのは初めてだなあ。
 右奥には観音崎、中央奥には房総半島がうっすらと。


⑥
 横浜プリンスホテル跡地のブリリアシティ、その手前の横浜市認定歴史的建造物、旧東伏見邦英伯爵別邸もよく見えます。
 ここは南区と磯子区の境で馬の背状の頂上尾根。所どころ得られる眺望はなんだかんだで360度。素晴らしい!


⑦
 尾根にはこんな大木もありました。県内の天然記念物の大木を結構見てきましたが、これは天然記念物に指定されてもおかしくないですよ。
 なんという木なのかはわかりません。「なんじゃもんじゃ」です。


⑧
 今度は堀割川の対岸の丘、米軍根岸住宅が見えてきました。


⑨
⑩
 眺望の丘をたどる旅、最後の眺望は「丸山一丁目公園」から。形のいい山が見えます。


⑪
 眺望の丘をたどる旅、最後の眺望は「丸山一丁目公園」から。形のいい山が見えます。


⑫
 よく見るとお寺が見えます。特徴的な本堂は「宝生寺」ではありませんか。「宝生寺本堂(灌頂堂)」は横浜市指定有形文化財。


⑬
 ということは、形のいい山は県指定天然記念物の「宝生寺・弘誓院の寺林」ですね。
 この天然記念物をどうにかうまく撮影できるところはないかなあと常々思っていたのですが、理想的な場所をついに発見です。


⑭
 ゆるゆると下ります。その先はよく知っている道です。


⑮
 堀割川沿いの国道16号に出ました。ここからウチって結構遠いんだよなあ……



* * *


 極々近所の景色でした。でも初めて見る景色ばかり。海外旅行は神奈川を全部見てから! と思っておりますが、こりゃ来世もまた続・神奈川徒歩々旅ですな。終わりゃしない。


行程:→区界の尾根→丸山一丁目公園→天神橋交差点→寄り道→自宅
歩行距離:7.55km 歩行時間:2時間9分
交通費:0円
f0379138_16091028.jpg

by akrk0911 | 2019-03-21 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
蒔田周辺、眺望の丘 #1

2019.03.17.sun



 毎月やって来る給料日前の休日。25日が給料日だとなんだか2週も週末が給料日前って感じがします。うるう年以外2月と3月は曜日の並びが同じ。先月も今月も給料日は25日。2ヶ月連続の長い飢餓感に襲われる……。なので近所の丘でゼロ円の景色を楽しみました。


第199回・神奈川徒歩々旅
横浜市南区
蒔田周辺、眺望の丘 #1





①
 地下鉄蒔田駅方面から蒔田小学校への坂を上ります。南区が言う七つの丘のうち、ここは蒔田の丘なのか堀ノ内の丘なのかよくわかりません。


②
 蒔田小学校を過ぎると見晴らしがよくなってきました。


③
 この写真を撮ったときは樹皮の様子から桜の木だと思ったのですが、その隣に明らかに梅の木とわかる木があり同じ花がついているのです。花は梅っぽい。桜の木に寄生した梅?


④
 丘の名前も花の名前も「?」なのですが、開けた景色を楽しみました。
 真ん中に写っているお寺は勝国寺。蒔田城を築いた吉良氏の菩提寺です。その背後の丘は蒔田城跡。さらに遠く遠くうっすらと丹沢が。


⑤
 蒔田城の跡地に建つ横浜英和学院が見えます。十字架を掲げた緑色の屋根の礼拝堂の辺りが本丸だったとか。谷をはさんだこちらにも砦とか築かれていたのでしょうか。


⑥
 さらに高度を上げるとぐんと広い眺望が得られました。残念ながら富士山頂は雲の中。裾の雪がなんとか見えました。


⑦
 この辺りは狭い範囲に小さな公園がいくつも密集しています。そのうちの好展望だった公園をご紹介。こちらは「蒔田谷戸田上(やとだうえ)第二公園」。


⑧
 谷戸田上第二公園からは丹沢や箱根も見えました。近場のよく歩く町並み、保土ヶ谷の仏向無線塔もよく見えました。


⑨
⑩
 少し歩いてこちらは「滝頭第三公園」からの眺め。根岸の工場群や県指定天然記念物、「根岸八幡神社の社叢林」が見えます。
 滝頭ってことは、ここは磯子区なのかな?


⑪
 滝頭第三公園から少し戻って「蒔田見晴らし公園」へ。こちらからはみなとみらい方面が見えましたが、電線が残念です。


⑫
 見晴らし公園の直下、「蒔田三度台公園」からは電線に邪魔されずにみなとみらいが見えました。
 三度台って国指定史跡の遺跡がある三殿台の間違いじゃないの? なんて思ったりもしていました。でも三殿台遺跡は全然違うところだしね。


⑬
 さて、三度台公園から魅力的な坂道が見えました。きっとその坂道、そしてそちらの丘からはまた違う景色が広がっているに違いありません。


⑭
 というわけでそちらの丘へとこちらの坂を下ります。トンネルが見えてきました。


⑮
 トンネルをくぐって振り返ると、それはトンネルじゃなくて洞門でした。そして、その洞門の名前が「三殿台」。三殿台ってどこまでなの? 三度台はなんなんだ?



* * *


 近所なのに疑問だらけ……。視界良好の丘散歩なのですがね。まあいいか。


行程:自宅→谷戸田上第二公園→滝頭第三公園→蒔田見晴らし公園→蒔田三度台公園→三殿台洞門→〈つづく〉
f0379138_12171089.jpg

by akrk0911 | 2019-03-20 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
杉田周辺ぶらり旅 #2

2019.02.23.sat



 富士山は見えなかったけれども海なら見える! だってオーシャンフロントだもん。とは過ぎたことを、とウメ~ことを杉田で言ったつもりです。


第195回・神奈川徒歩々旅
横浜市磯子区
杉田周辺ぶらり旅 #2





①
 海へ行こうとやって来たのは「杉田臨海緑地」。海に臨んだ緑地ですから海は目の前。展望台へ Go! です。なんだか以前杉田を旅したときとあまり変わらないコースになってしまったりして。


②
 高さほんの数メートルの展望台ですが気持ちいい光景です。気温は高めなのでしょうが風が強くて寒かったです。


③
 展望台から下りて目の前の海を堪能。富士見百景の富士山は見えませんでしたが海はくっきりです。


④
 とは言うものの少し遠くはこの通りのぼんやり加減。


⑤
 色とりどりの梅が咲いていました。背景が残念ですがそこらの梅林より……
 手前の梅は白と薄ピンクの花がついていました。


⑥
 そうだ、ここは杉田だ。杉田は古くから(かつては)梅の名所。いまに残る杉田の梅を見に行かねば。首都高湾岸線と金沢シーサイドラインをくぐり抜けて梅の名所へ。
 海のサンズイを木偏にかえて、なんてね。


⑦
 ここはその名所ではなく「横浜市新杉田公園」。


⑧
 国道16号を越えて今度こそ梅の名所へ。
 この先はすぐに磯子区と金沢区の区境です。家並みは金沢区。


⑨
 梅の名所「妙法寺」です。


⑩
 行事の準備をしているようでした。


⑪
⑫
⑬
 色々な梅が咲き競っていました。境内は梅の甘酸っぱい香りでいっぱい。そう言えば何度もここは訪れていますが、梅の花の時季は初めてです。


⑭
 天皇が見た梅なのでしょうが、どの時代の天皇でしょうか。味わい深い梅でした。


⑮
 梅を目と鼻で堪能し、山門前にあるかながわの名木100選の「ビャクシン」を眺めて帰途につきました。



* * *


 ほぼノープランでしたが海と梅で満足な歩き旅となりました。未訪問だった梅の花の季節の妙法寺を訪れる機会となり、結果大成功でした。
 翌日も給料日前なのです。困ったもんです。


行程:→新杉田駅→杉田臨海緑地→横浜市新杉田公園→妙法寺→杉田駅
歩行距離:7.56km 歩行時間:2時間49分
交通費:0円
f0379138_17064121.jpg

by akrk0911 | 2019-02-27 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
杉田周辺ぶらり旅 #1

2019.02.23.sat



 この日は給料日前だったのでご近所歩きです。「223」富士山の日ですからまずは富士山を求めてえっちらおっちらです。


第195回・神奈川徒歩々旅
横浜市磯子区
杉田周辺ぶらり旅 #1





①
 京急の杉田駅から県道22号を西へ。
 県道22号は国道16号の聖天橋交差点から杉田駅前を経てしばらくは商店街、「杉田ぷらむろーど」です。京急の踏み切りを過ぎてからは少し、ではなくてかなり寂しくなります。


②
 また、杉田新道という愛称もあるようで、ならば旧道はどれ? と忘れてしまいそうな宿題が出されました。


③
 いつの間にか商店も途絶えたころ、県道から離れこんな坂道へ。スゴい坂道です。初めて歩く道かと思っていましたが以前も歩いたことを思い出しました(その日も給料日前……)。


④
 それでも途中から初めての道へ。両側が切れ落ちる尾根道でした。


⑤
 しばらく尾根道を歩くと杉田のランドマーク、らびすた新杉田とその向こうに海が見えました。振り向けば公園です。


⑥
 ここは「松ノ内公園」です。関東の富士見百景に数えられています。


⑦
 百景の地点名は「松ノ内公園馬の背遊歩道」。実際に富士山が見えるのは右側のアスファルトの道を上がった最高地点だそうです。


⑧
 標高65.2mからの富士山……。見えませんでした。京急の車窓からはうっすらと見えていたのですが、残念なり富士山の日。


⑨
 現地ではさっぱり気づきませんでしたが、少し場所を変えて撮影すると右から2番目のビルの左側に大山が写っていました。アップロードした画像ではわかりませんよね。


⑩
 今回はほぼノープランの旅ですが、雄大な富士山を眺めて満足し、笹下~上大岡経由で帰ろうかなとぼんやり考えていたのですが、これじゃあんまりだと杉田方面へ戻ることに。これまたぼんやりと杉田駅方面への道を選択。
 この左手に写っているお宅の庭がきれいでした。咲き誇る梅に赤い花、そして柑橘の実の色がほどよく調和してきれいでした。


⑪
 坂を下っていると見晴らしのよさそうな公園があり、その公園の階段を上った先の道の方が楽しそうなのでそちらへ。
 中原公園の上からはこんな景色が。横浜プリンスホテル跡のブリリアシティ横浜磯子、その手前には県指定天然記念物の森浅間神社とその周辺の樹叢が見えました。


⑫
⑬
 地図を頼りに進むと、神奈川徒歩々旅史上もっとも「いいのかこの道で」な道が現れました。地図ではけっこうハッキリとした道なのですが。


⑭
 心細い道を終え歩いていると庚申塔がありました。中原自治会が建てた立派な説明板も添えられていました。
 それによるとこの中原村庚申塔は吉宗の(暴れん坊)時代、1727年のものだそうです。傷みが激しいなあと思ったのですが、どうやら最近壊されてしまい、後世に残す文化財として自治会が再建したそうです。天晴れな自治会です。


⑮
 京浜急行沿いの道に下りました。ここはもしかして?


⑯
 やはりありました。電車からもよく見える立派なお堂のお地蔵さま。中原身守地蔵尊だそうです。
 1930年に当地に開通した湘南電気鉄道(京急)ですが、以来1948年までの間に7人が亡くなったそうです。その霊を慰め、以後の交通安全を祈願し、中原漁協組合員、磯子農協中原生産班員、町内有志によって建立されたようです。全然知りませんでした。



* * *


 富士山を見に出かけてきたのですがなんとも残念な結果に。でも、なんとなく歩いた道は未知の文化財や面白い道と遭遇する機会を与えてくれました。
 次は、山が見えないなら海だ! と杉田の海へ繰り出します。


行程:杉田駅→杉田ぷらむろーど→松ノ内公園→中原公園→中原村庚申塔→身守地蔵尊→〈つづく〉
f0379138_16205089.jpg

by akrk0911 | 2019-02-26 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)