歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:横浜市港北区 ( 26 ) タグの人気記事
いよいよ決勝

2019.11.02.sun



 ラグビーワールドカップ、日本代表は負けてしまいましたが、スゴい準決勝を経てついに決勝です。新横浜はお祭り騒ぎでした。



第228回・神奈川徒歩々旅
RUGBY WORLD CUP JAPAN日本2019
いよいよ決勝





①駅ナカyokohama
 ラグビー一色の新横浜駅。たくさんの人が写真を撮っていました。


②駅ナカイングランド
③駅ナカ南ア
 決勝はイングランド vs 南アフリカ。何かと日本との因縁を感じる両者のマッチアップです。


駅前O2
 イングランド・ファンが圧倒的に多いですね。


⑤プリンス
 こんな新横浜もきょうまでです。


⑥ラグビーフェスタ
 何やらイベントを開催中。「YOKOHAMA RUGBY FESTA 2019」だそうです。なぜか沖縄風のバンドが演奏していました。
 よく見なかったのですが横浜市のPRなんぞもしていたようです。


⑦ふたり
 白人のイングランド・ファンと黒人の南アフリカ・ファン。このふたり、とてもいい感じでした。


⑧ハイボール
⑨ハイボール
 俺たちの「横浜ハイボール」がイングランド・ファンにジャックされています。
 マリノス観戦のあと、何度ここでうまいハイボールを飲んだでしょうか。たまに悔しいハイボールもありましたが。
 この店は最近のハイボール・ブームでできたような安直な店ではありません。イングランドの酔っぱらいも大満足でしょう。


⑩バラ
 新横浜駅前公園にたむろするイングランド・ファンです。バラのアーチにイングランド・ファンって、できすぎですよね。
 さすがに南アフリカ・ファンとスプリングボクスの1枚は撮れませんでした。


⑪ゲート
 開場まであと1時間といったところです。ゲート前には控えめな列ができていました。


⑫スタジアム
 いよいよここで決戦です。ワクワクします。


⑬あと0日
 「決勝まであと0日」。


さあ、家に帰って
テレビ観戦だ!




* * *


 新横浜を歩いていて、なんだかとってもむなしくなりましたよ。新横浜駅へ向かう帰り道、「さあ、テレビで見よう」と話す夫婦にホッとしました。
 私がラグビーを見るようになったころとは隔世の感があるこの約40日でした。思わず涙が「ノックオン」しそうです。
 どっちを応援するかって? それは秘密ですよ!


行程:新横浜駅→新横浜駅前公園→新横浜公園→新横浜駅
歩行距離:2.6km 歩行時間:46分
交通費700円


【追記】 南アフリカか優勝しましたね。「俺たちはこ~~~~んなに強い連中に負けたんだ」って「BRAVE BROSSOMS」をさらに誇らしく思うのです。
 楽しい楽しい44日でした。
f0379138_16115334.jpg

by akrk0911 | 2019-11-02 16:38 | スポーツ観戦 | Comments(0)
いよいよ開幕



2019.09.20.fri



 きょう、ラグビーのワールドカップが始まります。なんとなくじっとしていられず、仕事帰りにワールドカップの舞台、新横浜へ行ってしまいました。


第224回・神奈川徒歩々旅
RUGBY WORLD CUP JAPAN日本2019

いよいよ開幕

画像情報
 「新横浜へ」と言いつつ会場のひとつ、横浜国際総合競技場の最寄り駅である小机駅から。


画像情報
 改札を出るとワールドカップ一色。


画像情報
 そこかしこがワールドカップに。


階段
 マリノスの面影が……


北側
 けっこう寂しげな小机の北側がにわかに華やかです。


画像情報
 電信柱までワールドカップ仕様!


画像情報
 スタジアムが見えてきました。


画像情報
 わがジャパンです。


全景
 決勝の舞台にもなる横浜国際総合競技場です。相変わらずでかいです。


正面
 こちらはメインスタンド側。横浜の初戦はあす21日、ニュージーランド対南アフリカ! って決勝じゃん!


ケーブル
 スゴいケーブルです。近くにメディアセンターのようなものがあるらしく、パスをぶら下げた記者らしき外国人がたくさん歩いていました。


ちゃん歩オン
 歴代チャンピオンですかね。


ゲート
 バックスタンド側への入口ですが、こんなところにゲートができるんですね。


スロープ
 ゲートの向こうは長いスロープ。私、水曜日のサッカーの試合のときは、仕事終わりにダッシュで駆けつけ、このスロープで泣きそうになったことが何度もあります。長いんです。
 ここがあす以降、人人人になるんですね。


駅前
 小机側とは対照的におとなしめな新横浜駅前のワールドカップ仕様。さめてるのね。


決
 「決勝まであと43日」です。これまた長いなあ。


決
 「ラグビーにはビール」って朝からテレビで言っていたので大会公式ビールの「ハイネケン」を奮発しちゃいました。



* * *


 さあ、応援です! この記事は昼休みに背景のボーダーを作って、混雑する地下鉄の中で画像の挿入まで済ませました。もつう誤字脱字を恐れず速攻アップします。
 がんばれジャパン!


行程:小机駅→横浜国際総合競技場→新横浜駅
歩行距離:2.50km 歩行時間:1時間02分 交通費:659円
f0379138_18323649.jpg

by akrk0911 | 2019-09-20 18:52 | スポーツ観戦 | Comments(0)
乗らず鉄・東急東横線[2日目・5]
f0379138_16032896.jpg


 駅名にもなっている名刹のほか、文化財を訪ねます。単に文化財巡りの旅だと、周辺にほかの文化財もなく少々回りづらい地域だったので、この際に行ってみようということになりました。

〈第166回〉神奈川徒歩々旅
◇乗らず鉄・東急東横線[2日目・5]
◇2018年8月18日(土)


 ***


f0379138_16060745.jpg
▲妙蓮寺駅前の踏切を渡ると
 妙蓮寺駅前の踏切を渡るとそこは妙蓮寺。


f0379138_16062269.jpg
▲妙蓮寺山門
 自分でも驚いたことに初めての妙蓮寺です。駅は何度も利用しているし、近くは何度も歩いているのに。


f0379138_16063831.jpg
▲本堂
 日蓮宗の大本山、池上本門寺の末寺。先日の桂歌丸さんの葬儀はこちらでしたね。真金町とは離れているので意外でした。


f0379138_16131325.jpg
▲山門の向こうを走る東横線
 東横線は運転本数が多いですねえ。山門の向こうをじゃんじやん電車が行き交います。


f0379138_16070067.jpg
▲白楽駅方面へ
 妙蓮寺駅からは仲手原商栄会の看板を掲げた商店街を歩きました。このまま歩けば白楽駅なのですが。


f0379138_16071701.jpg
▲ちょっと寄り道の回り道
 踏切を渡ってあるところを目指します。


f0379138_16073321.jpg
▲普通の住宅街
 極々普通の住宅街です。お洒落な町並みはありません。


f0379138_16080364.jpg
▲田畑家住宅主屋
 初見の文化財、閑静な住宅街に建つ「田畑家住宅主屋」は国登録有形文化財。


f0379138_16081728.jpg
▲主屋……
 文化財に登録されている「主屋」は松に隠れている黒瓦の建物のことですかねえ? 手前の洋風建築は離れ扱い? 全体的に素晴らしいお宅でした。


f0379138_16083227.jpg
▲アップダウン
 アップダウンはまだ続いていました。起伏の激しい丘陵地帯なのですね。正面に見えるあちら側の丘の上に建つのは神奈川大学(神大=じんだい)です。


f0379138_16094702.jpg
▲白楽駅へ
 少し白楽駅よりも横浜寄りに出たので、渋谷方面の白楽駅へ戻ります。


f0379138_16100392.jpg
▲渋谷ヒカリエ号
 白楽駅の横浜寄りの踏切を見慣れぬ電車が通りすぎました。調べてみると「渋谷ヒカリエ号」。渋谷ヒカリエ開業1周年を記念した電車だそうで、もう5年も前から走っているようです。ここ数年、東横線はあまり利用しないので……。


f0379138_16111516.jpg
f0379138_16113291.jpg
▲踏切脇の歴史的建造物
 その踏切脇に建つ「旧市原重治郎邸」は横浜市認定歴史的建造物です。2018年3月27日に認定されたばかりのホヤホヤです。


f0379138_16152550.jpg
▲駅へと通じる路地
 この狭い路地を抜けると白楽駅です。


 ***


 新しく認定された歴史的建造物、以前から行こうと思っていた国登録の文化財。ちょっと回り道をして大好物を組み込んでみました。初めての妙蓮寺と合わせいい時間でした。


◇行程 →妙蓮寺→仲手原商店会→田畑家住宅→旧市原重治郎邸→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-08-23 07:00 | 乗らず鉄 | Comments(0)
乗らず鉄・東急東横線[2日目・4]
f0379138_10443706.jpg


 JR横浜線と交差する菊名駅周辺は賑やかな町です。そこからはひたすら裏道と言えるような道を歩きます。

〈第166回〉神奈川徒歩々旅
◇乗らず鉄・東急東横線[2日目・4]
◇2018年8月18日(土)


 ***


f0379138_13011133.jpg
▲菊名駅東口
 大乗寺からはほどなく菊名駅に到着します。大乗寺は西口ですがこちらは東口です。


f0379138_13012894.jpg
▲西口から先へ
 菊名駅周辺は人が多すぎて写真が撮れませんでした。西口を出てJR横浜線のガードをくぐり先へ進みます。


f0379138_13014610.jpg
▲東横線と横浜線の立体交差
 ガードをくぐってすぐに左折するとこんな場所がありました。なんというタイミング! 東横線と横浜線が見事に交差します!


f0379138_13020442.jpg
▲東横線のすれ違い
 今度は東急の車両とみなとみらい線の車両が!
 なんちゃって。この東急の車両は停車中です。なのですれ違いや立体交差は撮り放題でした。


f0379138_13023608.jpg
▲急坂……
 ここからはアップダウンの連続。キツい坂でした。


f0379138_13025316.jpg
▲ジェットコースターのように
 一気に下ります。下ったら正面の坂を上り返します。
 さて、その前に下った先に何かが見えます。


f0379138_13032709.jpg
▲錦ヶ丘ロータリー
 坂を下りきったところは五差路。時計回りのロータリーになっています。
 うれしそうに写真を撮っている私を住民の方々が「何やってんの?」って顔で見ていました。こんな素晴らしい景色が当たり前だなんて……。


f0379138_13034421.jpg
▲反対の坂を上り振り返ると
 スゴいアップダウンです。


f0379138_13041308.jpg
▲上れば下る
 上ればやはり下るのです。下った先に東横線。


f0379138_13043278.jpg
▲パースペクティブな東横線
 ここは迫力ありました。大迫力です。


f0379138_13050590.jpg
▲細い道をくねくねと
 暗渠でしょうか? 曲がりくねりながら緩やかに上っていきます。


f0379138_13053435.jpg
▲菊名池公園
 大豆戸交差点辺りから表通りを歩いていませんねえ。妙蓮寺駅付近の菊名池公園に着きました。


f0379138_13060032.jpg
▲きれいな池
 神奈川一周の旅の初日にここは歩きました。まだまだブログ旅に慣れていなかったころのことでした。


f0379138_13061725.jpg
▲妙蓮寺駅
 裏道を歩き続けて妙蓮寺駅に到着です。


 ***


 錦ヶ丘ロータリーはとても楽しみでした。まさかあんな坂を下ってあんな坂を上る位置にあるとは。いいコースどりでした。
 東横線の迫力ある写真も撮れて満足な道のりでした。


◇行程 →◎菊名駅→錦ヶ丘ロータリー→菊名池公園→◎妙蓮寺駅→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-08-22 07:00 | 乗らず鉄 | Comments(0)
乗らず鉄・東急東横線[2日目・3]





2018.08.18.sat

トップ画像


 涼しいとはいえ真夏の日差しを南から正面に受けての旅。気づけば顔がヒリヒリしてきました。
 大倉山駅から菊名駅を目指します。


第166回・神奈川徒歩々旅
乗らず鉄
東急東横線[第2日]#3



画像情報
 賑わう大倉山駅。人がようやく途絶えたところをパチリ。




画像情報
 1988年にギリシャ・アテネ市との姉妹提携を結んだ横浜大倉山エルム通り。こちらは末永い友好を祈念しての「不滅への飛翔」という像だそうで、大倉精神文化研究所への道標となっています。




画像情報
 こちらエルム通りは、県下初、商店街近代化事業で町並みを一新。無電柱化や姉妹提携を結んだギリシャを模した町づくりなどの結果、こんな洒落た町になったそうです。
 かつては、いやつい最近まで「太尾(ふとお)」と呼ばれていた当地。1932年に太尾駅が大倉精神文化研究所の設立を契機に大倉山駅と改称。その後も地名は太尾でしたが2007年から3年の歳月をかけて住居表示も大倉山に変更されました。




画像情報
 線路をはさんで反対側の商店街はレモンロード。こちらは馴染みやすそうな商店街。




画像情報
 レモンロードを新幹線が横切ります。なんかそれだけでスペシャルな商店街のように感じます。




画像情報
 商店街は綱島街道まで。大倉山交差点を右折して少し綱島街道を歩きました。こちらは港北公会堂や合同庁舎です。




画像情報
 難読地名ですよね。「大豆戸」と書いて「まめど」と読みます。ダイズやアズキはどうすればいいのでしょう。




画像情報
 大豆戸町歩道橋から進むべき綱島街道を望みます。なんか赤ばっかり。




画像情報
 でもこちらの環状2号新横浜方面へ行きます。正面のビルは新横浜プリンスホテル。




画像情報
 大豆戸交差点から新横浜方面へ歩くとすぐに東横線と交差します。こりゃあいい写真が撮れそうな場所です。




画像情報
 しかし、あれまあ。まともな写真が撮れませんでしたよ。




画像情報
 東横線と並走するこの道を菊名駅まで歩きます。この日は終始太陽に向かって歩くという行程。顔が火照ります。




画像情報
 向かいにある女子高の附属幼稚園とのことですが、防犯用の格子が印象的です。見事にデザインされています。せっかくの避難経路を覆っているともとれますが……




画像情報
 有名な会社がありました。タイムレコーダーでお馴染みですよね。




画像情報
 菊名駅はもうすぐそこなのですが本乗寺に寄り道しました。




画像情報
 彫刻が見事な本堂です。結構すごいですよねえ。
 本乗寺、そして隣の八杉神社一帯は「大豆戸城跡」。後北条氏の家臣であった小幡泰久という武将の居城と伝えられているそうです。遺構はまったくありません。






f0379138_04562507.jpg 裏道に面白いデザインの幼稚園や有名企業、ほぼ知られていない城跡と密かな名所なのではないかとほくそ笑むのでした。歩き旅冥利につきるというか。
行程:不滅への飛翔→エルム通り→レモンロード→綱島街道→大豆戸歩道橋→本乗寺→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-08-21 07:00 | 乗らず鉄 | Comments(0)
乗らず鉄・東急東横線[2日目・2]
f0379138_08560732.jpg


 綱島駅を出発した普通列車「オレ」は大倉山駅を目指しています。どうにも今回は徐行運転が過ぎるようで、なかなか進みません。

〈第166回〉神奈川徒歩々旅
◇乗らず鉄・東急東横線[2日目・2]
◇2018年8月18日(土)


 ***


f0379138_04432990.jpg
▲大倉山駅付近の跨線橋
 以前もこの跨線橋を渡りました。


f0379138_04434747.jpg
▲跨線橋からの東横線
 今回も渡ります。


f0379138_04440312.jpg
▲大倉山公園
 その先にあるのは大倉山公園。今回も裏口入園です。


f0379138_04442366.jpg
▲大倉精神文化研究所
 園内に建つ白亜の西洋館「大倉精神文化研究所」は横浜市指定有形文化財。玄関の、ギリシャの神殿風な造りが印象的です。


f0379138_04450656.jpg
▲階段
 初めて中に入りました。豪勢な造りです。


f0379138_04452107.jpg
▲ここはなんでしょう?
 なんとなく窮屈な休憩所? 教会かと思いましたが違うようですね。


f0379138_04454457.jpg
f0379138_04455908.jpg
f0379138_04461509.jpg
▲ギャラリー
 これら(複製品)は横浜市指定有形文化財(歴史資料)の「大倉精神文化研究所建設関係資料」だったりするのでしょうか?


f0379138_04470675.jpg
f0379138_05070697.jpg
▲再び外観
 素晴らしい建造物です。でもこちらの創始者のお考えは少し馴染まない私なのでした。


f0379138_04473720.jpg
▲大倉山駅へ
 こちらが公園の表玄関ですよね。初めて歩きます。


f0379138_04475475.jpg
▲大倉山駅の東横線電車
 駅への坂道から駅を見おろせました。この電車は西武池袋線の石神井公園行き。そうですかあ、石神井公園まで乗り換えなしですかあ。
 石神井公園駅前のそば屋の名店「山喜」はなくなり、富士そばになっちゃったらしいですね。そば界における今世紀最大の事件でした(私調べ)。

 神田神保町の「利根そば」、石神井公園の「山喜」がなくなったのは今世紀のそば界三大事件でした。あとひとつは調査中。


f0379138_04481036.jpg
▲大倉山駅
 ようやく今回の最初の駅、大倉山駅に到着です。


 ***


 前回は綱島公園を大倉山公園と勘違いして歩いていました。夢にまで見た(それはウソ)大倉山公園を満喫でき幸せでした(それは大袈裟=JAROに相談じゃろ)。


◇行程 →大倉山公園→◎大倉山駅〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-08-20 07:00 | 乗らず鉄 | Comments(0)
乗らず鉄・東急東横線[2日目・1]
f0379138_20363457.jpg


 お盆をはさんで乗らず鉄・東横線の旅を再開です。最高気温は30度に届かない予報。湿度も低くカラッとした暑さの中、出発進行です。

〈第166回〉神奈川徒歩々旅
乗らず鉄・東急東横線[2日目・1]
◇2018年8月18日(土)


 ***


f0379138_20342281.jpg
▲綱島駅西口の商店街
 今回は綱島駅から。夜は賑わいそうな町並みです。全体的にこんな感じではありませんが。


f0379138_20344616.jpg
▲洒落た商店街
 なんとなくコジャレた商店街もありました。


f0379138_20350243.jpg
▲なんでしょう?
 なんでしょうねえ。なんだろうねえ。
 前回、勇んで「綱島駅周辺を探索するぞ!」 と気合いを入れていたのですが、あまりにも人が多くて写真を撮れませんでした。それほど賑わう町です、とリポートします。


f0379138_20351732.jpg
▲鶴見川
 そして久々の鶴見川。「最近は多摩川ばかりじゃないの?」と少しすねて日を陰らせたりするから参りましたよ。


f0379138_20353998.jpg
▲東横線の……
 ということで今回は……
 おっと緑の電車ですよ、青ガエルじゃないですか! 後で調べてみたら、2017年9月4日から東急90周年を記念したラッピングだそうです。
 私の記憶に東横線を青ガエルが走っている風景は皆無です。池上線や目蒲線では見たかなあ? 2018年8月31日までの限定だそうです。いいもの見ました。


f0379138_20361919.jpg
▲東横線の旅!
 ということで今回は東横線沿線の旅、2日目です。


f0379138_20370003.jpg
▲東横線と綱島街道
 右が東横線で左が綱島街道の大綱橋。


f0379138_20371501.jpg
▲大綱橋からの東横線
 思い切り撮り鉄しました。


f0379138_20380340.jpg
▲人生の分岐点
 さて、(ほぼ)綱島街道を往くという回なのですが右へ行きます。左が綱島街道です。右は旧綱島街道とかじゃないのかなあ?


f0379138_21183019.jpg
▲ラジウム霊泉湧出記念碑
 分岐点には何やら石碑があります。「ラジウム霊泉湧出記念碑」(全然読めません!)。
 調べてみると、まったく知らなかったのですがこの地では温泉が1914年に発見され、戦前戦後温泉地として有名だったようです。今はもう温泉施設などはすべてなくなったそうです。
 記念碑には発見者である飯田助大夫快三(すけだゆうかいぞう)と加藤順三の名などが刻まれているそうです。
 周辺には温泉施設の建物もわずかながら残っているとのこと。前情報として碑があることだけを知っていたのですが、浅はかでした。


f0379138_20400107.jpg
f0379138_20404143.jpg
▲旧道
 分岐の右の道はどうやら本当に旧綱島街道らしいです。調べたもののあまりよくわかりませんでしたので不確かですが。そちらを進みます。


f0379138_20410974.jpg
▲さらに分岐
 さらに分岐点が現れました。恐らく左が旧道。右は街道ではありませんね。恐らくですが。
 その右へ行きます。



f0379138_20415297.jpg
f0379138_20420731.jpg
▲大曽根商店街通り
 素晴らしい商店街が現れました。さらに調べてみるとこちらが旧街道らしいのです。ホントかよ。


f0379138_20422107.jpg
▲商店街を振り返る
 本当の、本当に地域に密着した本物の商店街でした。店が少なかったけど。


 ***


 温泉ですか。知りませんでした。来年以降遺構を訪ねに行こうという意向です(くだらない駄洒落に嫌になってほかへ移項しないでね。これが遺稿になっちゃう)。
 「街道歩きの旅」ではないので調べもせずに綱島街道の旧道っぽい道に悩まされました。旧街道だったのかなあ? なんだか眠くてもう調べられまへんですたい。

◇行程 綱島駅→鶴見川→大綱橋→ラジウム霊泉湧出記念碑→大曽根商店街通り→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-08-19 07:00 | 乗らず鉄 | Comments(0)
乗らず鉄・東急東横線[1日目・6]
f0379138_18030449.jpg


 日吉駅を後に先へ進みます。でも油断しました。甘かったです。

〈第164回〉神奈川徒歩々旅
◇乗らず鉄・東急東横線[1日目・6]
◇2018年8月4日 (土)


 ***


f0379138_18034936.jpg
▲道に迷い……
 迷いました。線路沿いにいけば間違いあるめえ、と地図も見ずに歩いたバチがあたりました。かなり戻るか大きく迂回するか、ワケわからん細い道を行くか……。


f0379138_18044493.jpg
▲普通部!
 でも怪我の功名。「普通部」に辿り着きました。あの普通部通りの先にはこれがあったのですね。
 普通部とは慶應義塾唯一の男子中学校だそうです。後で調べたらなんだか魅力的な建造物もあるようなので、知らずに来たのはもったいなかったなあ。


f0379138_18045872.jpg
▲日吉の丘公園
 なんとか綱島駅方面へ、ワケわからん細い道を行くことにしました。
 地図上で細い道に見えたのは日吉の丘公園の園路だったようです。


f0379138_18052854.jpg
▲遠くに東横線
 東横線からかなり離れてしまいました。だいぶズームインしています。
 あ、これが東横インですか。


f0379138_18054422.jpg
▲涼しい風が吹いていました
 木陰で一休みしたいのですが、ヒトスジシマカの連中がうるさいので休めず……。


f0379138_18060159.jpg
▲日吉の丘から下山
 一気に階段で高度を下げます。いつの間にこんなに上っていたのか。


f0379138_18061364.jpg
▲箕輪洞谷横穴墓群
 階段を下りるとこんなものが。「箕輪洞谷横穴墓群(みのわどうやとよこあなぼぐん)」です。7世紀の中~後期の有力農民の墓であると考えられているそうです。
 あるのは知っていました。でも今回は寄るつもりではなかったのです。偶然です。


f0379138_18063381.jpg
f0379138_18064227.jpg
▲擁壁に横穴墓の位置
 これはある意味素晴らしい保存例ではないでしょうか。防災擁壁が文化財も守ってくれています。横穴墓の位置を擁壁に記したのはナイスでしたね。


f0379138_18065612.jpg
▲東横線のガード
 暑いですからねえ、東横線のガードの影はありがたいです。


f0379138_18071884.jpg
▲綱島公園へ
 暑いので少し涼もう。公園のあそこなら広々としているし涼めるぞ。


f0379138_18073191.jpg
▲綱島古墳
 あれ、「綱島古墳」(横浜市指定史跡)? 思っていた公園じゃない。そうなんです、大倉山公園と勘違いしていました。大倉山はもう一駅先でしたよ、徒歩々……。
 横浜市指定有形文化財の「横浜市大倉山記念館」を眺めながら木陰で休もうと目論んでいたのですが……。ここはヒトスジシマカの連中の巣窟、退散です。


f0379138_18075227.jpg
▲坂を下れば綱島駅
 綱島駅はもうすぐ近く。


f0379138_18082225.jpg
▲綱島駅西口の商店街
 もう駅周辺を探索する元気がありません。


f0379138_18083631.jpg
▲綱島駅
 今回はこれにて撤収!


 ***


 道に迷ったお陰で「普通部」の謎も解け、寄るつもりのなかった横穴墓群にも出会いました。
 ただ、迷うと体力と気力が奪われます。つづきはまた。綱島駅の回りもあまりゆっくりと歩いたことがないので今度こそ、です。

◇行程 →日吉駅→慶應義塾普通部→日吉の丘公園→箕輪横穴墓群→綱島公園→◎綱島駅
◇12.70km ◇3時間46分
◇旅費 1,324円(交通費・874円、飲食代・450円)


f0379138_23464002.jpg
f0379138_23465835.jpg
※日吉のサンロードと浜銀通りの間で1度計測が止まってしまいました

by akrk0911 | 2018-08-10 07:00 | 乗らず鉄 | Comments(0)
乗らず鉄・東急東横線[1日目・5]
f0379138_15225751.jpg


 放射状の道路に環状の道路が組合わさった町、日吉。よくは知らない町なのでぐるりと一周回ってみました。

〈第164回〉神奈川徒歩々旅
◇乗らず鉄・東急東横線[1日目・5]
◇2018年8月4日(土)


 ***


f0379138_17294876.jpg
f0379138_15264857.jpg
▲西口駅前の様子
 駅西口を頂点に放射状に5本の道路が伸びています。


f0379138_15270726.jpg
▲サンロード
 駅から見て右、渋谷方面へ線路に沿ったサンロードから歩きました。


f0379138_15272194.jpg
▲静かなサンロード
 右側に日吉東急があります。


f0379138_15273483.jpg
▲環状の道路
 放射状の道路を結ぶ環状の道路です。この形状の最も外側は住宅街でした。


f0379138_15274615.jpg
▲サンロードの隣
 環状の道路で結ばれた隣の道路。今度は駅に向かって歩きます。


f0379138_15280212.jpg
▲横浜銀行日吉支店
 この通りには横浜銀行日吉支店があります。


f0379138_15281900.jpg
▲浜銀通り
 というわけで通りの名前は浜銀通りです。


f0379138_15284348.jpg
▲日吉中央通り
 浜銀通りの隣は日吉中央通り。
 折しも高校野球の100回記念大会が開催されています。慶應義塾高校は北神奈川代表です。
※これを書いている前日、慶應は見事初戦を突破しました。


f0379138_15292667.jpg
▲賑わう日吉中央通り
 今度は駅から遠ざかります。さすが中央通りを名乗るだけのことはあり賑わっています。


f0379138_15294188.jpg
▲角のある環状の道路
 田園調布の環状道路と違い、ここの環状の道路はカクカクと角があります。


f0379138_15295502.jpg
▲普通部通り
 今度は普通部通りを駅に向かって歩きます。浜銀通りに習えばここには普通部があるのでしょう。普通部ってなんだい? 暑くて調べる気力もなく、恐らく慶應絡みなのでしょうと勝手に結論づけ。


f0379138_15301615.jpg
▲日吉駅西口
 名前のついた通りを歩ききりました。この店があるとうれしいなって店は揃っているし、暮らすには最適なように見えました。


f0379138_15303921.jpg
▲商店街を一望
 左端、わずかに見える緑色の「普通部通り」。赤い「日吉中央通り」に青い「浜銀通り」。そして右端ほんのわずかに見えるオレンジ色の「サンロード」。駅前からこのように放射状に商店街が伸びているのです。
 手前のビル、環状の町を象徴するように少し弧を描いているのが感動的でした。


f0379138_15310489.jpg
▲一番左の道を
 普通部通りの左側、線路沿いの道を綱島駅方面へ進みます。


f0379138_15311892.jpg
▲線路沿いに綱島へ
 でもこれが大きな間違いでした。


 ***


 私の場合、放射状の町って迷いやすいのです。でも日吉はそれほど広くはないのと、各通りに明確なわかりやすい名前がついているので安心でした。
 でも、次は迷います。勘違いもします。

◇行程 →日吉駅→サンロード→浜銀通り→日吉中央通り→普通部通り→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-08-09 07:00 | 乗らず鉄 | Comments(0)
乗らず鉄・東急東横線[1日目・4]
f0379138_04164217.jpg


 旅はノロノロ各駅停車。つづいてはたくさんの電車を見ます。

〈第164回〉神奈川徒歩々旅
◇乗らず鉄・東急東横線[1日目・4]
◇2018年8月4日 (土)


 ***


f0379138_04170525.jpg
▲西口から線路沿いの道を
 駅、西口を離れるとすぐに住宅街でした。左側のフェンスは東急電鉄の施設。


f0379138_04172260.jpg
▲県道14号を川崎駅方面へ行くと
 住宅街の道はやがて県道14号に突き当たります。左折すると東横線の高架が見えます。


f0379138_04173448.jpg
▲元住吉検車区
 その高架をはさんで東横線の両側に、巨大な車輌基地のような場所があります。元住吉検車区です。住宅街の左側にチラチラ見えていたんですけどね


f0379138_04175154.jpg
▲みなとみらい線と埼玉高速鉄道の車輌
 こんな車輌が並ぶ光景はここだけでしょう。ウンコターレサポとうんこレッズサポはお互いに乗り換えなしでスタジアムを往き来できるんですねえ。


f0379138_04181894.jpg
▲検車区越しの武蔵小杉のタワーマンション群
 思い出しました。元住吉駅は今回が初めてだと思っていましたが違いました。元住吉行きの終電で仕方なくここで下車したことがありました。その後どうしたか覚えていません。25年ほど前のことです。
 そっかあ、車庫があるから終電はここ止まりだったのかあ。


f0379138_04183275.jpg
▲色々な会社の車輌
 これはオールスター戦ですね。


f0379138_04193442.jpg
▲西武と東武の揃い踏み
 ♪東が西武で西東武~
 一時期、西武池袋線沿線へ通勤していた私には眩しい乗り入れなのです。
 金網にピントが合っていた……。


f0379138_04195265.jpg
▲綱島街道
 今回は綱島街道がメインのはずなのですが、なかなかメインストリートを歩きません。


f0379138_04201114.jpg
▲矢上川
 また脇道へ。矢上川は鶴見川に合流する一級河川。


f0379138_04202392.jpg
▲矢上川を渡る東横線
 これが見たくて脇道へ。川崎市と横浜市の市境です。


f0379138_04203657.jpg
▲日吉東急
 綱島街道に戻ると日吉が見えてきました。


f0379138_04211580.jpg
▲慶應義塾大学日吉キャンパス第4校舎独立館(多分)
 陸の王者です。


f0379138_04212916.jpg
▲日吉キャンパス 銀杏並木
 あっしには関わりのねえ大学でござんす。


f0379138_04214775.jpg
▲日吉駅
 改札前には巨大な球体。「虚球自像(こきゅうじぞう)」と名付けられたこのオブジェ。
 作者の三澤憲司氏曰く「この球に体の一部、手、足、目、耳、鼻を入れることによって、五感を確かにする時、球からイメージをエネルギーとして受けます。すると、もう一つ向こう側の自分をみることになります。それがアートです。人間が参加することによって、この作品は完成されます」とのこと。
 ごめんなさい、わかりません。さっぱりわかりません。


 ***


 電車をたくさん見ました。色々な会社の車輌があって楽しかったです。
 さて日吉。面白い町なのです。

◇行程 →元住吉検車区→矢上川→◎日吉駅→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-08-08 07:00 | 乗らず鉄 | Comments(0)