歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:横浜市栄区 ( 10 ) タグの人気記事
乗らず鉄・JR根岸線[第2日]#5

2019.01.13.sun



 青空の下を走るスカイブルーの根岸線の車窓を歩く旅も大詰めです。だいぶ車窓から離れてのラストですが。


第188回・神奈川徒歩々旅
乗らず鉄
JR根岸線[第2日]#5





①

 本郷台駅から大船駅までは、直線の位置関係に対して大きく弧を描く根岸線。それをトレースするに、今年初めてのロングトレイルに堪えない脚力、乏しいカメラのバッテリーは不向きと言わざるをえません。なので極力直線的に大船駅を目指しちゃいました。


②

 「いたち川」沿いを歩きました。いたち川の名前の由来は「イダテチ」川からの転訛とか。「いざ出立」と鎌倉街道を下る際に安全を祈願したのだそうです。
 また、吉田兼好は「いかにして/立ちにし日より/ちりのきて/風(かぜ)だに閨(ねや)を/はらはざるらん」と、「いたちかわ」の名を詠んだそうです。


③
④

 ここ、笠間交差点は複雑な交差点。から来て現在地は。写真の方向は金沢区六浦・八景方面の環状4号の県道23号。写真の反対側、私の背中方向は原宿。大船駅は方向、県道203号です。


⑤

 大船駅は笠間町歩道橋の向こうを右方向です。


⑥

 大船駅は県道203号を行けば着きます。


⑦

 県道203号をしばらく歩き少し寄り道。大船駅間近の笠間跨線橋です。ず~っと京浜東北線の電車ばかり見ていたので成田エクスプレスが新鮮です。


⑧

 一足も二足も私より早く大船駅に着いた電車が折り返していきます。


⑨

 さあ、大船駅へ向かいましょう。


⑩

 と言うわけで大船駅です。こちらは笠間口。大船は鎌倉市ですが駅の一部は横浜市栄区なのです。笠間口はご覧の通り横浜市。市境の川を越えて鎌倉市から撮影しました。


⑪

 大船駅のメインの東口へ行く前に大船の町をぶらり。ああ、わが青春の代ゼミはもうないんですよねえ。人生で初めて横浜市以外に通ったのが大船でした。


⑫

 仲通商店街はいつでも賑わっています。


⑬

 スカッとさわやかスプライト。入ってみたいなこんな店。


⑭

 大船駅東口。ここが大船駅のメインの入口ですよね。駅ナカはべらぼうに変わってしまいましたが、ここは変わらないなあ。


⑮

 西口にも行ってみました。大船のシンボル、大船観音。美しいです。ほんとに美しいです。


⑮

 根岸線の乗らず鉄、これにて終了。さて、新杉田駅までは根岸線であっという間に帰りましょう。



* * *


 根岸線はかなり撮り鉄ポイントがあるのだなあと思いました。撮り鉄さんは一人もいませんでした。撮り鉄さんにとって根岸線はそれほど魅力はないのかな?
 それほど見所もなく退屈かなあと思いながらの旅立ちでしたが、いやいや、一駅ごとに雰囲気の変わる様を感じるのは楽しかったです。似かよった町ではあっても全然違う町でした。
 さて、次はどこを乗らず鉄しましょうか。


行程:→いたち川→笠間交差点→笠間跨線橋→仲通商店街→大船駅〈つづく〉
歩行距離:16.93km 歩行時間:5時間2分 交通費:216円
f0379138_09360429.jpg

by akrk0911 | 2019-01-18 07:00 | 乗らず鉄 | Comments(0)
乗らず鉄・JR根岸線[第2日]#4

2019.01.13.sun



 磯子区から始まった今回の旅は港南区を経て栄区へ。のどかな風景も多くなりますがギンギラギンな世界もあります。


第188回・神奈川徒歩々旅
乗らず鉄
JR根岸線[第2日]#4





①

 港南台西公園。ここには「榎戸第2遺跡(港南台遺跡群)」があります。
 実はこの公園は初めてだと思っていましたが以前も来ていました。そしてそれを港南台中央公園なのだと盲信していました。港南台中央公園は先ほど港南台駅の手前で訪れた公園で、なんか違うなあと思いながら歩きました。中央公園と西公園を頭の中でロンパールームしたようです(意味不明)。ああ牛乳飲みたい。


②

 畑が現れました。横浜駅からはじまった根岸線。色々な顔があります。


③

 そんな畑のへりのこんな素晴らしい道を歩きました。この先には鎌倉街道があるのですがちょっと信じられません。のどかなのです。


④

 初めて歩く素晴らしい道は知っているところに出ました。鎌倉街道にある横浜市登録有形民俗文化財「横浜道の道祖供養塔」です。


⑤

 鎌倉街道を渡り、ドラッグストアの角を入りしばらく歩いたところにある見晴らしのいい公園へ。鍛冶ヶ谷南公園です。グーグルマップでは公園の名前だけ「鍛治」になってますねえ。


⑥

 富士山が見えるというのですが、ん~、見えませんな、富士山さん。


⑦

 大山はうっすら見えました。


⑧

 本郷台駅へひた走る根岸線電車です。逆光もまたいい感じ。


⑨

 スイセンが咲き乱れていました。


⑩

 いい道です。二度と歩く機会はないんだろうなあ。


⑪

 本郷台駅は目前。ここも素晴らしい根岸線ビューの階段。正面が影になってしまいましたが。


⑫

 このへんてこりんな建物は県立地球市民かながわプラザ。どういうことでしょうかこのデザインは。う~ん、私の目には耐えがたき雰囲気。
 愛称は「あーすぷらざ」。国際交流を目的とした施設だそう。横浜市栄区民文化センター「リリス」を併設のほか、轟轟戦隊ボウケンジャーの基地でもあるそうです。それはスゴい! (ロケ地だそうです)


⑬

 本郷台駅は轟轟戦隊ボウケンジャーの基地のすぐそば。「そば」といえば駅前には大船軒があります。大船軒のそば店は本場の大船駅からは姿を消したそうで、貴重な存在です。


⑭

 ここはいつ来ても気持ちのいい空間。こんなに広々とした駅前は県内屈指では? 腰かけてのんびりおしゃべりもしたくなりますねえ。私がおしゃべりしていたら一人言になっちゃいますけど。


⑮
⑯

 駅の改札を出て右にある建物の1階は昭和の匂いがプンプンの商店街。でもやはり、アジア系の店は進出してるのね。
 ここは「おとぎばなし通り」。タイ料理店の隣のシャッターには「一寸法師」が描かれています。これはほかの店もシャッターがおりている時間帯に来たいですねえ。



* * *


 ようやく本郷台駅に到達。カメラのバッテリーが切れそうです。撮り鉄は電池の消耗が激しいのだなあと思いながらゴールを目指します。


行程:→港南台西公園→横浜道の道祖供養塔→鍛鍛冶ヶ谷南公園→県立地球市民かながわプラザ→◎本郷台駅→〈つづく〉
f0379138_08452653.jpg

by akrk0911 | 2019-01-17 07:00 | 乗らず鉄 | Comments(0)
小菅ヶ谷・舞岡、公園の旅 ~その1~
f0379138_20335366.jpg


 今月の徒歩々旅予算は底をつき、どこか旅費ゼロの旅先はないかと模索すること2分。
 「そうだ、舞岡公園行こう」
 2ヶ月ほど前になんとなく通りすぎる程度に歩いた小菅ヶ谷(こすがや)北公園とセットで歩いてみました。

〈第127回〉神奈川徒歩々旅
◇小菅ヶ谷・舞岡、公園の旅 ~その1~
◇2018年3月17日(土)


f0379138_19142714.jpg

 まずはひたすら鎌倉街道を歩きました。


f0379138_20432087.jpg

 延々と鎌倉街道。こちらは藤ヶ沢洞門。昼間歩くのは初めてです。大船で飲んで、終バスも終電も逃して深夜に歩いたことしかありません……。


f0379138_03133616.jpg

 鎌倉街道とは港南台駅付近でお別れ。「舞岡公園と港南台周辺の旅」で港南台駅へと歩いた環状3号を反対方向へ。
 前回は見えなかった富士山が見えました。


f0379138_19225546.jpg

 これから行く小菅ヶ谷北公園からなら富士山が見えるはず、と気持ちがはやりました。


f0379138_03141075.jpg

 小菅ヶ谷北公園に到着。


f0379138_19215085.jpg

 確信はありませんがあの階段を上ればきっと!


f0379138_03144032.jpg

 階段を89段上ったところで振り返ると……、見えない。


f0379138_18274070.jpg

 階段を上りきり少し歩くと、ようやく見えました。左に箱根も見えます。


f0379138_19131430.jpg

 でも、スッキリとはしていません。春ですからねえ。


f0379138_19135633.jpg

 丹沢は近い分少しはきれいに見えましたが。


f0379138_20425149.jpg

 では隣の舞岡公園へ。


 ◇◇◇


 それほど気温は高くないものの空気はすっかり春の様子。過ごしやすさの代償は富士山の風景なのです。


◇行程 自宅→鎌倉街道→環状3号→小菅ヶ谷北公園→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-03-19 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
そば食い日誌・大船軒 本郷台そば店
f0379138_19010180.jpg


 昭和チックな町の駅には、オールドファンをうならせる名立ち食いそば店があるのです。

◇そば食い日誌 ~23杯目~
 大船軒 本郷台そば店
◇本郷台駅改札外横 ◇横浜市栄区小菅ヶ谷1丁目
◇かき揚げ天そば ◇380円
◇2018年1月18日(日)


 うなりました。うなります。
 往年の大船軒を知らない方々なら「なんじゃこりゃ、甘くて辛い!」となるでしょう。
 一方、古きよき大船軒を知っている私のようなオールドは……
 「やっぱりこれは濃いよ~!」
 大船軒と言えば甘辛いいつゆ。でも、これは度が●ぎてる~!
 でも、いいんです。大船駅の大船軒より大船軒らしいこの味。店内に貼られたメニューもNREのものではない(よね?)心地よさ。
 「俺こそが大船軒だ!」と胸を張ってください。

by akrk0911 | 2018-02-22 01:00 | そば食い日誌 | Comments(0)
本郷台周辺の旅 ~その3~
f0379138_21040589.jpg


 近くても土地勘のない栄区。本郷台周辺の旅のラストでは知られざる遺産にも出くわします。

〈第118回〉神奈川徒歩々旅
◇本郷台周辺の旅 ~その3~
◇2018年2月18日(日)


f0379138_05144269.jpg

 鎌倉街道に戻ります。これは鍛冶ヶ谷市民の森の入り口です。


f0379138_05150494.jpg

 鎌倉街道からそれ、趣のある道を歩きました。


f0379138_05152409.jpg

 たどり着いたのは大誓寺(だいせいじ)。浄土宗のお寺です。


f0379138_05154152.jpg

 こちらの「木造聖徳太子立像」は横浜市の有形文化財に指定されています。墨書きの銘文によると1469年、弘円という仏師の造立だそうです。
 聖徳太子16歳の姿だそうですが、写真で見る限り懐かしの1万円札とは違うなあ、と感じました。


f0379138_05155970.jpg

 大誓寺の近くにある春日神社にも寄ってみました。


f0379138_05161557.jpg

 古くはこの地域の総鎮守だったそうです。創建は平安時代と考えられているようです。
 一番上の写真はこの神社の参道の階段。ネコ(イヌ?)の足跡がくっきり。境内にはネコがたくさんいました。


f0379138_05163586.jpg

 拝殿前からは富士山がよく見えました。


f0379138_05165763.jpg

 名前はわかりませんが大通りに出ました。このまま行けば本郷台駅ですが、もうひとつ寄りたいところがあるので別の道へ。


f0379138_05171024.jpg

 すると、予備知識ゼロの長屋門が目に飛び込んできました。
 調べてみると一般の方のお宅で、築200年ほどの長屋門だそうです。茅葺きの美しい長屋門でした。


f0379138_05172794.jpg

 先を進みこちらは栄第一水再生センター。隣接して史跡があります。


f0379138_05173935.jpg

 「七石山(しちこくやま)横穴古墳群」は横浜市登録地域史跡です。6世紀中頃から8世紀初頭に造られたとのこと。


f0379138_05175460.jpg

 階段があって近づけるようになっているのですが、施錠されていました。崩落しそうな感じですからねえ。
 これがそうなのでしょうか?


f0379138_05180725.jpg

 これも横穴古墳でしょうか?


f0379138_05182790.jpg

 本郷台駅はすぐ近くです。広々広々広々とした駅前。
 根岸線は洋光台、港南台、本郷台と「台」のつく駅がつづきますが、3駅とも雰囲気が違います。


f0379138_05183802.jpg

 個人的にはここが一番しっくりときます。ローソンの看板がアーケードの一部になっていたりして。
 ちょっと昭和チックな広々と明るい町でした。


 ◇◇◇


 なかなか楽しい旅でした。どこへ行っても明るい日差しが降り注ぎ、とても明るい旅でした。
 横浜市内にも知らないところがまだまだたくさんあるので色々計画しようと思います。


◇8.62km ◇3時間04分
◇旅費 319円(交通費)

by akrk0911 | 2018-02-21 05:05 | 横浜市の旅 | Comments(0)
本郷台周辺の旅 ~その2~
f0379138_18023263.jpg


 この日のメインイベントは大好物の歴史的建造物とビックネームの山岳展望。ようやく梅の季節もやって来ました。


〈第118回〉神奈川徒歩々旅
◇本郷台周辺の旅 ~その2~
◇2018年2月18日(日)


f0379138_18030243.jpg

 やって来ました本郷ふじやま公園。文化財の建造物や梅林があるのも楽しみなら「ふじやま」が気になります。


f0379138_18040208.jpg

 いきなりズドンと丹沢。いい眺めです。で、富士山は、見えたのですが木の枝越し過ぎてここからはイマイチ。


f0379138_18042560.jpg

 さて、文化財です。「旧小岩井家住宅」。公園の案内では単に「古民家」と紹介されていますが……


f0379138_18044047.jpg

 「主屋」「表門」は横浜市指定有形文化財です。


f0379138_18050049.jpg

 春の七草……。暦のうえではスプリングですねえ。


f0379138_18051497.jpg

 鍛冶ヶ谷村の名主だった小岩井家。江戸時代末期の建築です。


f0379138_18053245.jpg

 つづいて梅林です。園内の案内には「ウメ園」との標記もありました。


f0379138_18055015.jpg

 紅白の梅に黄色のロウバイ。ロウバイは梅ではないんですがね。


f0379138_18060917.jpg

 小田原市の曽我梅林でも見られる構図の富士山。これは梅林からではなく梅林脇の園路から。
 左側の木にもう少し花があればよかったのですが。


f0379138_18065784.jpg

 なんとも気持ちのいい森林公園。


f0379138_18071771.jpg

 こちらは富士塚です。
 石碑には「参明藤開山」の文字が。「本郷ふじやま公園」のふじやまがひらがななのは、富士山ではなくて藤山だから?


f0379138_18073330.jpg

 園内をハイキング。視界が開けると鎌倉方面の山々が。鎌倉アルプスですかね。


f0379138_18074584.jpg

 見事な竹林もありました。


f0379138_18080383.jpg

 箱根もいい感じに見えました。


f0379138_18081350.jpg

 けっこう裾野を感じられる富士山。「本日の富士山」です。


 ◇◇◇


 横浜市内、神奈川県内の公園をたくさん歩きましたが、ここはかなり上位の公園でした。
 旧小岩井家住宅は見事な保存状態。ハイキング気分を存分に味わえる園内には富士塚もありました。神奈川のツートップ、丹沢、箱根も見えましたし孤高の富士山も。
 本郷台周辺の旅はつづきます。


◇行程 →本郷ふじやま公園→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-02-20 00:47 | 横浜市の旅 | Comments(0)
本郷台周辺の旅 ~その1~
f0379138_15070980.jpg


 本郷台周辺を旅しました。1ヶ月ほど前、上永谷から旅をし、本来なら巡るはずだった公園や史跡をようやく訪問しました。

〈第118回〉神奈川徒歩々旅
◇本郷台周辺の旅 ~その1~
◇2018年2月18日(日)


f0379138_15072969.jpg

 本郷台周辺の旅と言いつつスタートは港南台駅。1ヶ月ほど前の「舞岡公園と港南台周辺の旅」はここがゴールでした。


f0379138_15074451.jpg

 港南台駅からしばらく根岸線に沿って本郷台駅方面へ向かいました。


f0379138_15075873.jpg

 途中こんなものを見ると「また遺跡なんじゃないか」と期待しちゃいました。


f0379138_15081199.jpg

 地図を頼りにこんな住宅街を歩きました。


f0379138_15082395.jpg

 地図で近道だと思って歩いてみると、たいてい坂道です。


f0379138_15084453.jpg

 無事に大通りに合流。鎌倉街道です。すぐに栄区に入りました。


f0379138_15091622.jpg

 区境を越えるとすぐ文化財が目に留まります。
「横浜道の道祖供養塔」は横浜市登録地域有形民俗文化財です。
 江戸時代、道は狭く迂曲していたうえ、たびたびの用水路の氾濫に巻き込まれていたそうです。
 1861年、田畑や道を守るため道普請が行われ、その際に道祖神が祭られたそうです。


f0379138_15093061.jpg

 向かいには「鎌倉街道全線開通記念」の碑が建てられていました。碑にはこう刻まれています。

「いざ鎌倉」と諸国の武士がはせ参じた鎌倉時代。爾来、盛衰と変転の時を経て、ここに「21世紀の鎌倉街道」が完成し、今新たな道の歴史が始まる。

 2006年に横浜市道路局によって建てられた碑。力強いです。


f0379138_16241297.jpg

 鎌倉街道。今も昔も重要な幹線です。


f0379138_15094892.jpg

 次に向かうところが見えてきました。そこには梅林があります。


f0379138_15095942.jpg

 その前に、鎌倉街道に面した集合住宅の敷地に梅が咲き乱れていました。


 ◇◇◇


 最近はもっぱらバスで通るこの辺り。大船と横浜市南区の自宅を結ぶよく知った道です。でも、歩くとなると話は別。未知の道なのでした。


◇行程 港南台駅→区境→横浜道の道祖供養塔→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-02-19 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
舞岡公園と港南台周辺の旅 ~その2~
f0379138_16461245.jpg


 日も暮れそうなので本郷ふじやま公園はあきらめました。なんで勢いで舞岡公園へ行ったのだろう?
 バス1本で帰れるように港南台駅を目指します。おお、遠くに港南台のランドマーク、高島屋が見える。

〈第109回〉神奈川徒歩々旅
◇舞岡公園と港南台周辺の旅 ~その2~
◇2018年1月21日(日)


f0379138_16474195.jpg

 西陽を背に環状3号を港南台方面へ。


f0379138_16480147.jpg

 鎌倉街道と交差します。このまま鎌倉街道を歩いて帰るのもいいのですが、遠すぎる。


f0379138_16482422.jpg

 こちらは港南台西公園。送電線の交差点ですか? 港南台駅はもうすぐですが、何ものかに引かれました。なんだろう、送電線の鉄塔辺りが気になり近づいてみました。


f0379138_16490385.jpg

 鉄塔が立つ丘に上がれるかなあと思いましたがダメでした。では港南台駅へ急ぎますか、と思ったところ何やら説明板が。「榎戸第2遺跡(港南台遺跡群)」だそうです。
 港南台の土地区画整理の際、ここを含む7ヶ所で発掘調査され、縄文中期、弥生後期、古墳時代後期の住居や多数の土器、石器が発掘されたそうです。
 なんとなくそんな気がしたんです。遺跡でしたか。


f0379138_16484414.jpg

 駅からは遠くなりますが遺跡の周りを少し歩きました。太古の昔より人が暮らしていたのですねえ。


f0379138_16491931.jpg

 別角度から遺跡辺りを眺めて満足し、目を転じると学校がありました。「県立明朋(旧港南台)高校」。
 「なんかこの名前知ってるぞ、なんだっけ?」
 そうです、ここには横浜市の地域史跡に登録されている「松ヶ崎横穴墓群」があるのです。なかなか来られなかったここへ偶然たどり着いてしまいました。


f0379138_16494924.jpg

 でも、史跡がどこにあるのかわかりません。とりあえず学校の敷地の周囲をぐるりと歩いてみることにしました。


f0379138_16501717.jpg

 どうにもわかりません。ついには近隣住民以外がウロウロするには不向きな雰囲気の住宅地へ。
 帰ろうかなあと思った刹那、目に飛び込んできた横穴墓。


f0379138_16504117.jpg

 ありました。


f0379138_16510871.jpg

 もう一つありました。もし学校の敷地でなければ、もうなくなっていたかもしれません。


f0379138_16513395.jpg

 同じ道を引き返しました。横穴墓群へ向かうときに気になった公園へ寄ってみました。
 「元大橋公園」です。「元」が名称に付くとなんとなく曰く付きなんじゃないかと思ってしまうのです。
 果たして何やらありました。「相武国境」の標柱でした。相模国と武蔵国の境です。今までいくつか出くわしましたが、都度感動します。


f0379138_16515259.jpg

 そう言えばその近くにはこんなものが。港南区と栄区の境です。港南区は武蔵国、栄区は相模国ということでしょうか。
 「栄区」のカントリーサインの下に写る信号は、先ほどの国境の標柱がある元大橋公園の前の交差点です。


f0379138_16523099.jpg

 港南台駅へ。電線がないと気持ちがいいです。


f0379138_16525147.jpg

 20年ぶりくらいの港南台。変わってないんだろうなあ。


f0379138_16531592.jpg

 駅を見るのは初めてかも。20年前はいつもクルマで来てましたからねえ。


 ◇◇◇


 元々行きたかったところへは行けずでしたが、前々から行きたかった史跡や、偶然出くわした遺跡や国境に大満足の旅でした。
 さて、港南台駅からバスで帰るのですが、バスは上大岡までしか行かないじゃん……。上大岡からは地下鉄を使うのもしゃくなので、またトボトボと歩きました。徒歩々。


◇行程 →環状3号→港南台西公園→松ヶ崎横穴墓群→元大橋公園→港南台駅
◇10.27km ◇2時間57分
◇旅費 453円(交通費)

by akrk0911 | 2018-01-25 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(1)
舞岡公園と港南台周辺の旅 ~その1~
f0379138_15250402.jpg


 この前日、なんとなくこの辺りを歩こうと考えていたのですが、あまり天気がよくなかったのでやめたのでした。
 明けてこの日、所用で訪れた上永谷からなんとなく歩き始めたのです。

〈第109回〉神奈川徒歩々旅
◇舞岡公園と港南台周辺の旅 ~その1~
◇2018年1月21日(日)


f0379138_15253079.jpg

 上永谷駅前のイトーヨーカドー。7 & i のカラーが見られません。古きよきイトーヨーカドーって感じです。


f0379138_15255525.jpg

 ひとまず日限山方面へ。昨年(2017年)3月の「港南区、日野・上永谷周辺の旅」で歩いた道を逆に辿り、日限山地蔵前交差点を本郷台駅方面へ向かいました。


f0379138_15263626.jpg

 と言ってもピンときませんよね。要は上永谷駅からああだこうだ歩いて「舞岡公園」に到着しました。


f0379138_15270565.jpg

 公園というか、山ですな。


f0379138_15274476.jpg

 クマでも出るのではないかと思いました、大袈裟ですが。


f0379138_15280326.jpg

 こちらは「さくらなみ池」。鳥を狙うカメラマンがたくさんいました。


f0379138_15282541.jpg

 舞岡公園には水田もあります。一旦水田と別れて丘へ。


f0379138_15285819.jpg

 「ばらの丸の丘」と名付けられた丘。「丸」という字が使われているので城跡なのかと思いましたが違いますよね。


f0379138_15293192.jpg

 また丘をくだり水田へ。


f0379138_15294904.jpg

 もう普通の公園ではありません。


f0379138_15301476.jpg

 なんとなく訪れるにはあまりにも広すぎるのです。また今度ゆっくり来たいです。
 前日に訪れようとしていたのは実はここではないので先を急ぎます。


f0379138_15303699.jpg

 地図で見ると行こうと思っていたところはけっこう遠いのです。すっかり日も傾いてきました。環状3号方面へ急ぎます。


f0379138_16302674.jpg

 舞岡公園の隣、小菅ヶ谷北公園は駆け足で。


f0379138_16314251.jpg

 途中でいい感じの山がありました。山と呼んでいいのかわかりませんが。


f0379138_16322742.jpg

 環状3号に合流しました。ウメかなと思いましたがボケかな?


 ◇◇◇


  24時間後はスゴい雪なのですが、のほほんとした風景でした。
 私が行きたかったのは「本郷ふじやま公園」です。梅林があるのと「ふじやま」と名乗るだけに富士山が見えるのではないかと期待してです。
 でも、もう日が暮れますねえ。とりあえず旅はつづきます。


◇行程 上永谷駅前→上永谷駅→舞岡公園→小菅ヶ谷北公園→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-01-24 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
鎌倉から大船の旅 ~その3~
f0379138_21193251.jpg


 神社に幟、ってことはアレだよねってことすらピンとこないまま歩いていました。
 鎌倉の旅も終盤です。

〈第88回〉神奈川徒歩々旅
◇鎌倉から大船の旅 ~その3~
◇2017年9月25日(月)


f0379138_21134296.jpg
湘南モノレール江の島線。見ていて飽きません。

f0379138_21142505.jpg
モノレールの下の道から離れてやって来たのは北野神社。階段を上ってようやく鳥居。
でも、鳥居の先にまだ階段が見えます。

f0379138_21144525.jpg
ええ、まだ階段。

f0379138_21150555.jpg
オイオイ、まだ階段!

f0379138_21152381.jpg
ウォー! まだかよ……。

f0379138_21154024.jpg
やっと社殿が見えました。
何やら祭の準備がされています。この日は「鎌倉神楽」が行われると知ったのこれを書いているたった今……。徒歩々。
この神社にも鎌倉市指定の有形文化財があります。社殿の左側、煙が上がっている辺りにあります。

f0379138_21160123.jpg
石造宝篋印塔(応永十二年銘)です。1405年の建造。
鎌倉の文化財ってこんな扱いでしたっけ? この日訪れた指定文化財は、国指定の常盤邸跡以外説明板がありません。
文化財が当たり前の土地柄なのでしょうか。横浜市や川崎市、相模原市などはすべてではありませんがキチンと説明の一文が文化財に添えられているものです。

f0379138_21163378.jpg
こんな風に当たり前にいにしえの遺物がある町だからでしょうか。

f0379138_21165298.jpg
観音様が見えてきた
大船駅も近い
ゆきずりの……なんて

f0379138_21170796.jpg
ホントにこのモノレールは絵になります。

f0379138_21172267.jpg
大船仲通商店会。活気のある商店街です。朝から飲める店もあります。

f0379138_21173713.jpg
大船からはバス一本で帰れます。桜木町駅行きに乗って帰宅しました。


◇◇◇


 地味な旅だとはわかっていましたが、地味でした。これは「鎌倉なのに」というフィルターが作用したのは間違いないのですが、説明板がないというのも大きく影響していると思います。
 でも、十分魅力的な旅でした。さて、次はどこへ行きましょうか。


◇行程 →北野神社→大船仲通商店会→大船駅(笠間口)→大船駅(バス停)
◇12.36km・7524歩・391.5kcal
◇旅費 637円(交通費)

by akrk0911 | 2017-09-29 07:00 | 鎌倉市の旅 | Comments(0)