歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(147)
(128)
(61)
(49)
(47)
(44)
(38)
(37)
(35)
(32)
(29)
(27)
(26)
(24)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
> gonta-2019..
by akrk0911 at 19:01
こんにちは。 二時間半..
by gonta-2019 at 17:12
こんばんは。 最..
by gonta-2019 at 20:46
> sy-f_ha-ys..
by akrk0911 at 21:38
今月の初めころ馬車道駅下..
by sy-f_ha-ys at 19:23
んじゃ戸部駅裏の石崎商ゆ..
by なな at 01:28
> gonta-2019..
by akrk0911 at 23:07
こんばんは。 赤い電車..
by gonta-2019 at 20:50
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
鎌倉市西御門と周辺の旅 #4
at 2019-11-21 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #3
at 2019-11-20 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #2
at 2019-11-19 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #1
at 2019-11-18 07:00
そば食い日誌・かまくらそば ..
at 2019-11-17 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:桜 ( 61 ) タグの人気記事
早朝の弘明寺公園と大岡川

2019.04.21.sun



 早く目覚めた日曜日(いつもだけどね)、富士山や丹沢でも眺めようと弘明寺公園に行きました。


第209回・神奈川徒歩々旅
横浜市南区
早朝の弘明寺公園と大岡川





①
 弘明寺駅と弘明寺公園の間の斜面は工事中。


②
 時刻は5時38分、日の出から40分ほど経過しています。本牧辺りからの日の出だったようです。


③
 まだ多くの人が布団のなかでしょう。でも、けっこうたくさんの人が早朝の徘徊散歩を楽しんでいました。


④
 山を見に朝の町をさまよっているんですけどね。大山の頂上が極々かすかに見えるのみでした(写真には写っていません)。


⑤
 展望台を降りて公園内から朝日を浴びる上大岡を眺めました。


⑥
 大岡川に下りてきました。ここは弘明寺商店街から少し上流です。2~3本のソメイヨシノがひとかたまりになっているところがあります。


⑦
 上の方はまだまだたくさんの花が見られます。


⑧
 こちらは弘明寺商店街から下流方向へ少し行ったところ。まだ見てあげないと申しわけないです。


⑨
 でも主役は葉っぱです。なんだかパワフル。


⑩
 緑の桜並木もいいではないですか。これからどんどん色を濃くしていき、8月下旬には赤く色づき始めます。



* * *


 山は全然見えませんでしたが、まあよしです。緑の桜並木が印象的でした。


行程:自宅→弘明寺駅→弘明寺公園→大岡川→自宅
歩行距離:4.13km 歩行時間:1時間12分
交通費:0円
f0379138_09264558.jpg

by akrk0911 | 2019-04-27 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
日曜日のさくらの街 みやげ話

2019.03.31.sun



 もうだいぶ前の話。開花したもののなかなか咲き進まない桜を眺めて歩いた日曜日。弘明寺商店街で名物ビールを購入しました。


第202回・神奈川徒歩々旅
横浜市南区
日曜日のさくらの街 みやげ話





①
 弘明寺商店街の「ほまれや酒舗」。ここのディスプレイは毎年楽しみなのです。実にセンスがいいのです。


②
 ほまれや酒舗のオリジナルビールです。弘明寺の桜の酵母を使用している驚きの「弘明寺桜ビール」なのです。
 ビン底には酵母の澱が沈んでいます。それをゆっくりかき混ぜて飲みます。「このビールは初めてですか?」とお店の方から聞かれます。初めての客には飲み方を教えてくれるのです。 何かを混ぜた発泡酒ではなくビールです。奇をてらった味ではなく苦味を楽しめるビールです。



* * *


 これ1本で普段飲んでいる第3のビールが4本も買えるのです。うっかり2本も買ってしまいました。とは言え1本だけ買うわけにもいきませんからね。
 また来年、2本ね。


弘明寺桜ビール:390円×2本
f0379138_19123492.jpg

by akrk0911 | 2019-04-16 19:00 | みやげ話 | Comments(0)
ちょっと寄り道・ゆく春を惜しみ

2019.04.09.tue



 近所のコンビニへ買い物に出たつもりが花見散歩。カメラとミニ三脚を持って出かけたのだから最初からそのつもりだったのですが。


番外・神奈川徒歩々旅
ちょっと寄り道
ゆく春を惜しみ





①
 環状1号の鶴巻橋からひとつ上流の大井橋からの眺めです。だいぶ花は散ったようですがまだまだイケてます。


②
③
 大井橋~弘岡橋・左岸、桜のトンネル辺りはこの日が満開だったのでは? 少し葉っぱが出ていましたが、数日前まで目立っていたつぼみは見られなくなりました。


④
 定点の撮影ポイントのひとつ、大岡川の大カーブ(勝手に命名)。


⑤
 こちらも定点の撮影ポイント。手前の枝はようやく咲きました。何回もシャッターを切ったのですが、風が止まってくれることはありませんでした。


⑥
 弘明寺商店街からひとつ下流の弘岡橋。


⑦
⑧
 ガヤガヤとした喧騒はなくなりましたが、ミュートがかかったような人々の囁きが心地よい春の宵でした。


⑨
⑩
 弘明寺商店街のスーパーで買い物を終え右岸を引き返しました。


⑪
 ではまた来年。



* * *


 一昨年(2017年)ほどではないような気もしますが、長い桜のシーズンでした。新たな花見スポットにも出会えました。
 春は惜しむ間もなく駆け足で去ってゆくもの。でも、それがいいのです。これでいいのだ。


行程:自宅→大井橋→弘岡橋→弘明寺商店街→自宅
f0379138_03051367.jpg

by akrk0911 | 2019-04-16 07:00 | ちょっと寄り道 | Comments(0)
妖艶・夜の大岡川

2019.04.06.sat



 ♪ 街の灯りが とてもきれいね ヨコハマ

 日ノ出町駅から夜の大岡川を歩きました。そういえばこれまで日ノ出町周辺の夜桜は見たことがありませんでした。妖艶な夜桜でした。



第206回・神奈川徒歩々旅
横浜市中区・南区
妖艶・夜の大岡川





①
 長者橋から見た下流方面です。同じ大岡川の夜桜ですが、弘明寺や蒔田辺りとは雰囲気が違います。


②
 日ノ出町駅から一番近い長者橋から大岡川の右岸を少し下流方面へ。色とりどりに光を落とす春の宴。


③
 なんとも妖艶です。それもそのはず、桜を照らしているのはソープランドの灯り。ハハハなんともこの辺りらしい演出。川の向こうの建物はラブホだし。


④
 今度は川向こうに都橋商店街。


⑤
 若いころ職場の先輩に連れてこられた記憶があります。なんせ梯子に次ぐ梯子の末にたどり着いたのでしょうから記憶はおぼろ気。


⑥
 もっとも妖艶だったのは長者橋。さくら色をイメージしているのでしょうが、怪しげな紫にしか見えません。


⑦
 長者橋を越えて今度は右岸を上流へ。こちらから見る長者橋はさくら色でした。
 たくさんの屋形船が行き来していました。その道中船上の賑やかなこと。

 ♪ 歩いても歩いても 小舟のように


⑧
 ここ旭橋が今回一番お気に入りの場所でした。手前にあるビルが邪魔かなと思いましたが、遠近感が増してよかったと思います。


⑩
 一条の白い光は京急電車。


⑪
 川面に細かな白い筋が無数に写っているのがわかりますでしょうか? 桜の花びらです。


⑫
 取って付けたライトアップではなく、街灯に照らされる桜もいいですねえ。とても自然です。


⑬
 南太田駅付近のここは毎年、京急、ランドマークタワーと桜を撮影するところ。夜は初めてです。


⑭
 対岸は蒔田公園。花之木I.C. の出口は好きな風景。ここも夜桜は初めてです。夕暮れどきがスゴくきれいな場所です。


⑮
 この構図は今回初めて撮りました。左は上に本線、下に入口。右は上の写真の出口へ。



* * *


 妖艶なヨコハマの夜桜でした。誰もいない公園で缶ビールを飲んじゃったりしました。ささやかな宴でした。


行程:日ノ出町駅→長者橋→都橋→長者橋→旭橋→蒔田公園→自宅
歩行距離:5.48km 歩行時間:2時間37分
交通費:154円






2019.04.05.fri



⑭
 実はこの前日にも同じ場所を歩きました。でも風が強くて花が動きまくり、話になりませんでした。

 ♪ 私はゆれて ゆれて あなたの腕の中


⑮
 ただ、風がなく鏡面のような川面より、光が乱反射するのか灯りの映り込みはこちらの方が上のような気がします。
f0379138_20521356.jpg

by akrk0911 | 2019-04-15 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(2)
ちょっと寄り道・円海山笑う

2019.04.06.sat



 洋光台・笹下周辺を歩く前、円海山の墓苑で墓参りをしました。その際のことを「ちょっと寄り道」扱いにしたら怒られそうですが、まあまあ。


番外・神奈川徒歩々旅
ちょっと寄り道
円海山笑う





①
②
 ヤマザクラ。自生しているものなのでしょうね。とても自然です。


③
 「山笑う」は春の季語。こんな感じのことでしょうか。円海山は笑っていました。


④
 円海山はたくさんアンテナが建っている山。


⑤
 ここは横横道路の円海山トンネルの真上。


⑥
 黄砂の影響か霞む遠景です。


⑦
 野庭の団地だと思うのですが……。苦手なのは山座同定だけじゃなかったか。



* * *


 色々な色で芽吹く山のなかでヤマザクラがきれいでした。「山笑う」で一句捻りたいのですが、ちょっとそんな気分になれないのでした。


行程:円海山護念寺清浄苑
f0379138_15090614.jpg

by akrk0911 | 2019-04-14 19:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
洋光台・笹下と周辺の春

2019.04.06.sat



 洋光台駅からぶらぶら歩きました。特に考えもなしに目に入る桜に足を向けてみました。



第205回・神奈川徒歩々旅
横浜市磯子区・港南区
洋光台・笹下と周辺の春





①
②
 洋光台駅からなんとなく歩いていると遠くに桜が見え、近づいてみると「洋光台三丁目公園」でした。遊具があるごく普通の児童公園なのですが、素晴らしい桜の公園でした。


③
 また地図も見ずに「こっちは歩いたことないなあ」とぶらぶら。「田中町第二公園」には背の高い桜がありました。だいぶ剪定されたようで寂しい感じでした。


④
 気がつけばヨーロッパ。いつの間に飛行機に乗ったのでしょう。


⑤
 いったん笹下釜利谷道路に出て、再び知らない道を歩きました。きれいな花が咲いていました。桜ですよねえ?
 一体オレはどこにいるの? と地図を見てみると、そっか、ここかというところにいました。
 ならば以前参詣をあきらめたお寺が近いから行ってみることに。


⑥
 こちらは笹下城の大空堀跡を説明する立派な石碑を掲げているお寺、「成就院」です。
 以前、山門前まで来て財布を忘れたことに気づき、賽銭もなしで参詣するのもなんだなあと入らずに引き返したお寺です。


⑦
 初めての参詣。今回は賽銭もあるぞと意気込むものの「浄財」の箱がありませんでした。
 ここは笹下城跡。成就院前の道は大空堀だったというのですが、空想するしかありません。
 笹下城は小田原北条に仕えた間宮信元により築城されました。蒔田城や玉縄城とのつながりもあるそうです。間宮信元は杉田玄白や間宮林蔵の祖先です


⑧
 知らない道を探検しながらいつもの場所へ。大岡川分水路は日野川、笹下川(ふたつの川は上大岡付近で合流し大岡川になります)から根岸湾へ水を放流する分水路です。ここはその取水庭です。ここの桜をいつも楽しみにしています。


⑨
⑩
 取水庭の前に公園がありました。ここは何度も歩いていますが全然気づきませんでした。素晴らしい桜ですねえ。
 公園の名前はわかりませんでした。取水庭の一部なのかもしれません。


⑪
⑫
 大岡川水門を眺めてからしばらく笹下川に沿って歩きました。


⑬
 まっかっかの桜。桜ですよねえ。ものスゴく印象的な赤です。
 学校なのだろうと思いました。帰宅してから地図でこの辺りの学校を探したのですが見つかりません。ここは学校ではなく横浜刑務所の斉信館という武道場のようです。一般利用もされているようです。


⑭
 この建物の中で花見はしたくありませんね。


⑮
 そうそう、2017年3月に閉店した上大岡のイトーヨーカドーが復活です。食品館なのでかつての規模ではありません。残念ながらデニーズ国内1号店の復活はないようです。
 4月12日オープン(4月11日プレオープン)予定です。って、この記事が公開されるころはすでにオープンしているわけですが。
 地元の要望もあったと聞きます。よかったよかった。わがことのようにうれしいのです。



* * *


 有名どころではなくても十分に桜は楽しめるのですね。大岡川笹下取水庭の桜はよかったです。青紅葉とセットで楽しみが増えました。秋も行かなければ、です。


行程:洋光台駅→洋光台三丁目公園→田中町第二公園→成就院→大岡川笹下取水庭→横浜刑務所→イトーヨーカドー食品館上大岡店→自宅歩行距離:7.00km 歩行時間:2時間24分交通費:133円
f0379138_15412435.jpg

by akrk0911 | 2019-04-14 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
ちょっと寄り道・上大岡の桜

2019.04.05.fri



 仕事の途中にちょっと休憩。上大岡で桜を見て歩きました。



番外・神奈川徒歩々旅
ちょっと寄り道
上大岡の桜





①
 まずは定番の大岡川にせり出す桜。


②
 ABCマートやTOHOシネマズ上大岡が入る「ミオカ(mioka)」の上層階はタワーマンション、「上大岡タワー ザ レジデンス」。


③
 「横浜ヘリオスタワー」はスポーツオーソリティでお馴染みの「カミオ(camio)」の上層階。こちらもタワーマンションです。


④
 こんな景勝地にバイクを置いてはいけません。



* * *


 ちょっと遅い昼休み。桜見物をするの巻でした。


行程:上大岡駅→大岡川→上大岡駅
f0379138_13253755.jpg

by akrk0911 | 2019-04-13 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
弘明寺公園と大岡川の春

2019.04.04.thu


 長々と神奈川一周の旅、箱根~湯河原編をお伝えしているうちに桜の季節も終わり、横浜は新緑がきれいな時季になりました。
 とは言うもののこれは神奈川一周の旅の翌日、桜の真っ盛りの日の話です。新緑の写真を無理やりトップに置いたものの、今さらで申しわけありませんがしばらく桜の記事がつづきます。



第204回・神奈川徒歩々旅
横浜市南区
弘明寺公園と大岡川の春





①
 花見客もなく静かな弘明寺公園。駅から階段を上がった広場で例年花見の宴が催されているのですが、ことしは工事中です。


②
 もう新緑が勝っています。


③
 展望台から南へ延びる園路、弘明寺公園のなかでもここが一番のお気に入りです。それもこの季節、この時間帯(夕方少し手前=このときは15:49)がベスト。
 桜、新緑、ヤマブキ、青空……。でもここは公園の園路でありながら近隣住民の駅までの生活道路でもあり、人の姿が途切れるのを待つのが大変なのです。


④
⑤
⑥
 やはり多くの人は大岡川へ向かうのですが、弘明寺公園の桜も負けてはいません。背が高く野性味も感じられます。


⑦
 桜のフレームに収まる京急電車です。背景がゴチャゴチャしていますが、人口密度の高いこの辺りを象徴する光景としてアリかな。
 銀色の電車でなければもっと映えたのに。


⑨
 詳しくはないので調べましたが、真っ赤な葉っぱの木は黄金柾なのですかね? 大好きです。


⑧
 弘明寺の仁王門脇に咲くこの花はなんでしょう? いままで気づきませんでした。


⑩
 弘明寺商店街の観音橋に隣接して架けられたさくら橋。すっかり名所になりました。
 さくら橋の工事が始まったとき、観音橋の架け替えのための仮橋なのかと思っていました。


⑪
 やがてジンダイアケボノに植え替えられ、こんな風景も見られなくなるのですかね。そんなのいやだな。


⑫
 さくら橋と弘岡橋の間の川の蛇行がたまらんのです。こんな風景は目黒川にはないでしょ! と胸を張ってみる。


⑬
 井土ヶ谷駅、保土ヶ谷駅方面へと向かう環状1号の鶴巻橋でこの日はおしまい。



* * *


 例年より静かな弘明寺公園でした。もっとも弘明寺公園が美しいときに行けてよかったです。毎年大岡川ばかりに重点を置いてちょっと遅れちゃうので。
 しばらく桜にお付き合いください。


行程:弘明寺駅(京急)→弘明寺公園→弘明寺→さくら橋→弘岡橋→大井橋→鶴巻橋→自宅
歩行距離:3.80km 歩行時間:1時間25分
交通費:0円
f0379138_12495075.jpg

by akrk0911 | 2019-04-12 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第14日]#5

2019.04.03.wed



 もののけの世界から人々がくつろぐ世界へ。美しい川、滝を眺めながら少々敷居の高い印象のカッコいい温泉街を歩きます。湯河原駅はまだ遠いですねえ。


第203回・神奈川徒歩々旅
神奈川一周の旅[第14日]#5





画素情報
 天照山ハイキングコースで山を一気に下り、突き当たりの道を左折すれば奥湯河原の温泉街です。


画素情報
 ちなみに右折すると湯河原パークウェイ、徒歩々では入れない有料道路です。


画素情報
 風情があります。ちょっとリッチな旅人になった気分です。


画素情報
 さがみの小京都ですか。よその地名を借りるまでもなく湯河原はもう一流ブランドでしょうに、って「そうでもなかったんだあ」ということを少しあとで知ります。


画素情報
 わかりにくい写真ですが左からの道と合流します。左からの道は県道75号、椿ラインです。天照山バス停以来の再会です。


画素情報
画素情報
 ずっと川沿いを歩きます。川は藤木川です。


画素情報
 なんとも爽やかな道でした。この辺りもまだ椿ラインっていう愛称なのかなあ?


画素情報
 湯河原駅方面へお急ぎの方向けの「オレンジライン」との分岐を過ぎるときれいなサクラがありました。サクラに沿って見えるガードレールがオレンジラインです。
 お急がない私は県道75号を。


画素情報
 この辺りに「五段の滝」があるのですが……。道路にも「ここだよ~」って案内があったのですが。


画素情報
 てっきりこんな感じの小さな滝風の流れがいくつもあり、それが束になって五段の滝だと思い込み……。本当は対岸の崖に滝があるのですね。帰宅後、ストリートビューで確認しました。
 現地での初見を大事にしたいので、事前にあまり画像検索とかしない主義者の落とし穴です。


画素情報
 藤木川の対岸にはいくつも湯気を噴き出す源泉(?)が見られました。


画素情報
 こちらは「不動滝」。この滝もうっかり見過ごすところでした。藤木川に気を取られ奥湯河原方面から来ると、道路を挟んで川の反対側にあるこの滝の案内はまったく見えないのです。たまたま地図を見て「あれ、この辺りだぞ」と思って振り返らなければ、この滝の入口は見つからなかったでしょう。


画素情報
 ここは湯河原町指定天然記念物の湯河原沸石の産地で、湯河原沸石の産地としても湯河原町指定天然記念物になっています。湯河原沸石に関してはのちほど。


画素情報
 けっこうたくさんバスが走っています。


画素情報
 湯河原五大滝のしんがりは「だるま滝」。こちらは県道75号からもろに見えるので見落としようがありません。
 流れ落ちる水を分けるように達磨が座っているように見えるのでこの名がついたようです。うんうん、確かに見えます。



* * *


 私の持っている事前の情報では、「白雲の滝」「去来の滝」「五段の滝」「不動滝」「だるま滝」の五つが湯河原五大滝に挙げられているのですが、不動滝にあった説明板によると去来滝ではなく「なんとか」という滝(失念……ピエールの滝だったかなあ)が挙げられていました。どういうことじゃ。
 まあ、いずれにしても五段の滝を見ていないのでコンプリート失敗! それまで。


行程:→湯河原パークウェイ入口→奥湯河原→五段の滝(見過ごす)→不動滝→だるま滝→〈つづく〉
f0379138_10134032.jpg

by akrk0911 | 2019-04-08 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第14日]#4

2019.04.03.wed



 もののけの世界へと旅の舞台は変わります。滝もあり楽しい山歩きです。


第203回・神奈川徒歩々旅
神奈川一周の旅[第14日]#4





画素情報
 天照山神社の鳥居です。天照山バス停で椿ラインと別れこちらへ。


画素情報
 ここからはコイツの出番、必須アイテムです。本来ここへは3月25日に来る予定でした。でも、前日に準備をしていると「大観山付近でクマ目撃」の報告を目にしガクブルし、予定を変更してみなとみらいのマークイズまでこの「熊鈴」を買いに行ったのでした。


画素情報
画素情報
 鳥居をくぐると本格的なハイキングコース「天照山ハイキングコース」です。カランコロンと熊鈴の音を響かせながら山に入りました。


画素情報
 ハイキングコースに入ってからずっと水の音が聞こえていたのですが、ようやく音源が見えてきました。


画素情報
 「白雲の滝」です。予想以上に立派な滝なので大喜びしました。


画素情報
 「湯河原五大滝」のひとつです。日差しのないことが幸いして割と長めにシャッターを切ることができました。去りがたい。


画素情報
 予想以上の滝とは違い、予想通り誰にも会わない平日の奥湯河原の山中。


画素情報
 ほどなく天照山神社に到着です。人の気配はありません。


画素情報
 湯河原駅への道標。なんだかざっくりとした道標です。いきなり湯河原駅って……。もちろん目指すのは湯河原駅ですが一旦直進します。


画素情報
 直進して谷に落ちそうな、谷側に傾斜した道を辿ると「去来の滝」が現れました。ものの説明によるとこちらも湯河原五大滝のひとつなのですが、別の説明によるとほかの滝が数えられていたりしてよくわかりません。
 それにしても夏だったら葉に覆われてさっぱり見えなかったでしょうね。


画素情報
画素情報
 ハイキングコースに戻ってしばらくすると、去来の滝の下流を橋で渡りました。藤木川です。


画素情報
 天照山バス停付近の鳥居から約45分で下の鳥居まで降りました。山道は鳥居まで。けっこう膝にきました。


画素情報
画素情報
 箱根の山上では見ることのなかったサクラがお目見えです。スゴいソメイヨシノです。スゴかった~。


画素情報
 無事に山下りを終えました。天照山バス停から約1時間。この先突き当たりを左折して湯河原駅を目指します。



* * *


 クマ情報を目にしてからはずっと緊張していました。誰もいないであろう平日は避けるべきかとも悩みましたが、歩いている間はすっかり忘れていました。
 ようやく神奈川一周の旅に、神奈川徒歩々旅らしい町歩きが帰ってきました。


行程:→天照山神社鳥居→白雲の滝→天照山神社→去来の滝→〈つづく〉
f0379138_05271275.jpg

by akrk0911 | 2019-04-07 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)