歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:東京都 ( 2 ) タグの人気記事
【県外】江戸城跡と周辺の旅【遠征】
f0379138_16453002.jpg


 もうだいぶ前のこと、大型連休前半の4月29日。急きょ東北の実家へ向かうことになった母を見送りに東京駅へ。
 空は晴れ渡り気温もグングン上昇。4月とは思えない陽気に少し気後れしましたが、たまの遠出(と言っても隣のミヤコですが)の機会を逃す手はありません。

〈番外〉神奈川県外徒歩々旅
◇【県外】江戸城跡と周辺の旅【遠征】
◇2018年4月29日(日)


 ***


f0379138_16435643.jpg
▲JR東日本東京駅新幹線ホーム
 東海道新幹線と違い東日本の新幹線はバリエーション豊富で見ていて飽きません。いってらっしゃ~い


f0379138_16435674.jpg
▲東京駅丸の内口ドーム内部
 国指定重要文化財の「東京駅丸ノ内本屋(書店じゃないよ)」。改修後の東京駅を見るのは2回目です。


f0379138_16435675.jpg
▲丸の内北口から
 改修前の、仕事で年中使っていた頃の姿に愛着はありますが、やはり素晴らしい改修でしたね。重厚さが増しました。


f0379138_16435632.jpg
▲行幸通りから東京駅
 この芝生いいですね。人の写り込みを最小限に抑えてくれます。それでいて賑やかさは伝わってきます。


 東京駅にはたくさんの思い出があります。人生に疲れて、銀の鈴や動輪の広場で、終電近くまで茫然と過ごしたあの日々。でも、人生の底はそれではないとまだ気づかなかった日々。


f0379138_16445503.jpg
▲国指定特別史跡「江戸城跡」
 さて、せっかくなので大好きな城跡へ。国指定特別史跡「江戸城跡」です。
 こちらは巽櫓(たつみやぐら)。東京駅から歩いてきて、いつも「城だあ! 城だ城だ城だ!」と感動します。


f0379138_20142292.jpg
▲大手門
 大手門から入城です。たくさんの人が並んでいます。


f0379138_16445496.jpg
▲汐見坂付近の石垣
 普段、近所の城跡の土塁でハアハア言っている私には眩しすぎる石垣です。


f0379138_16445415.jpg
▲天守台
 こちらは天守台。でも、早い段階で天守は焼けてしまい再建されなかったのですよね。天下泰平の世に戦の象徴でもある天守はいらない! ってことだそうです。


f0379138_16445494.jpg
▲本丸跡
 天守台から見た本丸跡。いまはのんびりとした芝の広場です。


f0379138_16445539.jpg
▲富士見櫓
 唯一残った三層の櫓、富士見櫓。天守が焼けたのち、天守の役割を担っていたようです。文化財の指定がないのは不思議です。


f0379138_16452960.jpg
▲桔梗壕と富士見櫓
 大手門から出て壕に沿って歩きました。こちらから見る富士見櫓は天守と言ってなんら差しつかえのない風格。


f0379138_16464866.jpg
▲正面鉄橋(二重橋)
 「東京だよおっかさん」。っておっかさんは新幹線の車中ですが。こちらは二重橋。正面鉄橋です。


f0379138_16453022.jpg
▲正面石橋
 そして正面石橋。橋の左には皇居正門。背景には伏見櫓。東京を代表する風景のひとつですね。


f0379138_16453013.jpg
▲桜田門
 国指定重要文化財の「江戸城外桜田門」をくぐり抜け、さらに連休の都心をふらつきました。


f0379138_16462576.jpg
▲テレビ朝日……ではなく警視庁
 特命係も9係もこちらにあります。でもこの季節、右京さんはイギリスにいたりします。


f0379138_16462625.jpg
▲紛糾と方便の館
 この建物の名前の記憶はございません。


f0379138_16462683.jpg
▲お友達特区
 大型連休、疑惑の先生方は外遊中でしょうか。


f0379138_16462663.jpg
▲話題の有名な省庁
 あるものがなかったり、廃棄したものが内容を一新して見つかったり、都合よく記憶がなくなったりよみがえったりする場所です。


f0379138_16462697.jpg
▲改竄省と隠蔽庁
 「たかが国民のくせにうるせえなあ」ってふんぞり返ってるんだろうなあ。
 出世のコツは改竄、隠蔽と忖度だそうです。


 ***


 たまには私だって県外に出てみたりしちゃいます。江戸城跡を歩いている人はほとんどが外国人! 横浜でもたくさんの外国人を見ますが比ではありませんねえ。国指定特別史跡はやはりスゴいのでした。
 本当はもっともっと写真を撮ったのです。でも、県外ですから控えめに。そう言えばメチャクチャ日焼けしました。


◇行程 東京駅→東京駅丸の内口→行幸通り→江戸城跡→国会議事堂→霞が関→新橋駅
◇10.43km ◇3時間24分 ◇旅費 1,324円(交通費・1,184円、新幹線入場券・140円)

by akrk0911 | 2018-06-16 13:30 | 県外徒歩々旅 | Comments(0)
川崎区・川崎大師周辺の旅 ~その1~
f0379138_17281092.jpg


 朝、思い立って川崎へ。電車賃を調べてみたら思いの外安かったので出かけました。
 天気は上々、それほど寒くもありません。

<第33回>神奈川徒歩々旅
◇川崎区・川崎大師周辺の旅 ~その1~
◇2017年2月13日(月)


f0379138_16485296.jpg
京急川崎駅から第一京浜方面へ。川崎市役所の解体が始まっていました。寂しいです。

f0379138_16492593.jpg
第一京浜を左折、六郷橋へ向かいます。
途中、まずは稲毛神社に立ち寄りました。
この辺りを歩くときはいつも反対車線なので、神社があることを知りませんでした。

f0379138_16495507.jpg
広い境内にきれいな社殿。この、猥雑な界隈によくぞいらしてくれたなあって感じです。
8月に行われる川崎山王祭の宮座式は県選択無形民俗文化財です。

f0379138_16502745.jpg
これは1729年に田中休愚により奉納された手水石。川崎市指定重要歴史記念物です。
田中休愚は『民間要省』という本を書いた人だそうで、衰退していた川崎宿を立て直したり、二ヶ領用水の改修の大事業を成し遂げた人とのことです。

f0379138_16505845.jpg
稲毛神社から六郷橋方面へ数分、真福寺には川崎市指定重要歴史資料の庚申塔があります。門が閉ざされていましたがなんとか見えました。
背後の建物は、

f0379138_16512481.jpg
こんな楽しげな素敵なお店でした。
だから私はいつも反対車線の歩道を歩くのです。

f0379138_17195836.jpg
せっかくなので六郷橋へ。京急の車両が輝いていました。

f0379138_17221154.jpg
都県境。ここからはパスポートが必要です。

f0379138_17224350.jpg
おお、国境をいとも簡単に越えてしまった。
まあ、たまには……。六郷橋の神奈川県側からこの風景は見られないので。

f0379138_17231360.jpg
って、完全に六郷橋を渡りきってるじゃないですか。神奈川徒歩々旅、看板に偽りあり。
北野天神(止め天神)です。
何度かこの前を通ったことはありましたが、境内に入るのは初めてのこと。

f0379138_17233696.jpg
近くにはかつての六郷橋の親柱とアーチが。
このアーチ見覚えがあるぞ、と思って考えてみたら、箱根駅伝の中継でCMの前に流れる昔の駅伝の映像でよく見るということに思いがたどり着きました。

f0379138_17235820.jpg
六郷橋の反対側、河口側の歩道を歩きます。

f0379138_17242700.jpg
ただいま、神奈川県。


 あの堀之内周辺に由緒ある社寺があることは調べるまで知りませんでした。
 旅はついに禁断の越境へ。壁がなかったのでつい。外から神奈川県を見るのもいいものです、と勝手なことを。
 お咎めもなく無事に神奈川県に戻りました。多摩川河川敷を歩き、旅はつづきます。


◇行程 京急川崎駅→川崎市役所→稲毛神社→真福寺→六郷橋→北野天神(東京都大田区)→六郷橋→

川崎区・川崎大師周辺の旅 ~その2~へ つづく

by akrk0911 | 2017-02-15 05:30 | 川崎市の旅 | Comments(0)