歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:新横浜 ( 6 ) タグの人気記事
そば食い日誌・矢萩 新横浜店
f0379138_08314587.jpg


 新横浜駅、地下鉄出口8からすぐ。地下鉄から日産スタジアムへ向かうときにうっかり寄ってしまう立地です。

◇そば食い日誌 ~24杯目~
 矢萩 新横浜店
◇新横浜駅(横浜市営地下鉄出口8)
◇横浜市港北区新横浜2丁目
◇かき揚げそば ◇480円
◇2018年3月3日(土)


 麺の弾力は特筆もの。そしておいしい。冷たい麺だと冷凍麺独特の臭みを感じたりするのですが、温かい麺ではそれもなし。
 かき揚げが弛めかと思いますがおいしかったです。最後に柚子皮を感じたのですが気のせい?
 菊名にパスタ & そば 矢萩 菊名店という店があったのですが閉店したようです。

by akrk0911 | 2018-03-08 15:30 | そば食い日誌 | Comments(0)
早春の新横浜周辺の旅 ~その3~
f0379138_11005788.jpg


 県道12号に戻り鴨居や佐江戸の方へ。お寺あり、自然あり、公園あり、町なかあり、バリエーション豊富な歩き旅です。

〈第122回〉神奈川徒歩々旅
◇早春の新横浜周辺の旅 ~その3~
◇2018年3月3日(土)


f0379138_11021638.jpg

 県道12号の泉谷寺交差点を左折。道をトラクターが走る風景、何十年ぶりでしょうか。


f0379138_11031414.jpg

 こちら泉谷寺は浄土宗のお寺。


f0379138_11040275.jpg

 県指定重要文化財「板絵著色山桜図」を所蔵するお寺です。初代歌川広重の傑作だそうです。
 見てみたいのですが非公開。


f0379138_11044847.jpg

 鶴見川から小机城址市民の森方面。鶴見川を渡ったこの辺りは都筑区でした。


f0379138_11053594.jpg

 川を渡りなおし港北区へ戻りました。しかし、この桜並木の辺りだけは地図で見ると都筑区のようです。


f0379138_11060506.jpg

 右側は首都高神奈川7号横浜北線。左側はまだ工事中。


f0379138_11062611.jpg

 青い空の梅、そして日産スタジアム。
 見事なマリノスカラーのトリコロールですがこの前日、マリノスはレイソルに負けました。


f0379138_11064219.jpg

 春の色の代表格のひとつ。いよいよ春です。


f0379138_11065893.jpg

 新横浜公園は広々としています。日産スタジアムを含めて鶴見川の遊水地です。


f0379138_11091822.jpg

 園内をジョギングする人がたくさんいました。


f0379138_11072170.jpg

 日産スタジアム(横浜国際総合競技場)はいつ見てもカッコいい。


f0379138_11073518.jpg

 さて、これも新横浜の顔のひとつ。ラブホ群。


f0379138_11075008.jpg

あの浅田真央選手が練習拠点のひとつにしていた新横浜スケートセンター。


f0379138_11080896.jpg

 サッカー観戦の帰りによく立ち寄った横浜ハイボール。ここでは「とりあえずビール」ではなく、「とりあえずハイボール」です。


f0379138_11082283.jpg

 新横浜駅に帰ってきました。


 ◇◇◇


 よく知る大好きな町ですが、初めて歩く道が9割くらいの旅でした。どこもいい景観でしたが、やはり小机城址の空堀は素晴らしかった。城好きの人は必見です。
 さまざまな色が町を彩り始めました。若葉が芽吹く前に、近くの城跡に行きたくなりました。


◇行程 →泉谷寺→新川向橋→鶴見川→川向橋→新横浜公園→新横浜駅(横浜市営)
◇16.27km ◇4時間55分
◇旅費 598円(交通費)

by akrk0911 | 2018-03-08 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
早春の新横浜周辺の旅 ~その1~
f0379138_06513626.jpg


 大好きな町、新横浜。でも日産スタジアム周辺以外はあまり馴染みがありません。今回はまだ知らない新横浜を旅してみました。ちょっと新横浜から離れすぎたりもしますが。

〈第122回〉神奈川徒歩々旅
◇早春の新横浜周辺の旅 ~その1~
◇2018年3月3日(土)


f0379138_06522803.jpg

 まずはアリーナ通りを歩きました。初めての道です。


f0379138_06524408.jpg

 突き当たりに横浜アリーナ。初めて来ました。
 私はハード・ロックが好きでよくコンサートに出かけたのですが、ここでのコンサートには縁がありませんでした。
 成人式もまだ横浜文化体育館の時代だったので、来る機会がありませんでした。


f0379138_06525946.jpg

 成人式といえば、2018年は各地の荒れる成人式をおさえて、ここが報道の主役となりましたね。


f0379138_06531386.jpg

 すぐそばには新横浜プリンスホテル。新横浜のランドマークです。大さん橋からもよく見えます。


f0379138_06533278.jpg

 次は新幹線の向こうに見える緑地へ。


f0379138_06534521.jpg

 ここは篠原城址緑地です。
 室町、戦国時代の城の跡で曲輪、土塁、空堀などの遺構がよく残っているそうです。古い記録も残っており、横浜市を代表する城跡だそうです。
 しかし、残念ながら立ち入り禁止です。


f0379138_06540041.jpg

 戦国時代の遺構の前を新幹線が走り抜けます。


f0379138_06541721.jpg

 近くのお寺に寄りました。曹洞宗の正覚院です。


f0379138_06543009.jpg

 「大黒天」の扁額が掲げられていました。横浜港北七福神の大黒天です。


f0379138_06545484.jpg

 こちらは新横浜駅篠原口。新幹線口を利用したことがあっても篠原口を利用したことがある人は少ないでしょうね。私も利用したことがありません。
 新幹線口はJR東海、篠原口はJR東日本。規模も雰囲気も違います。
 新幹線ホームから見える横浜はなんとも横浜っぽくない感じ。


f0379138_06551707.jpg

 篠原口から2分も歩けばこの様子。ものすごい数のコインパーキングがありました。


f0379138_06553073.jpg

 新幹線のガードをくぐると対照的な町並み。
 これは新幹線口から県道13号を左へ、岸根交差点の歩道橋から新横浜駅方面を撮影したもの。新横浜プリンスホテルも見えます。
 この交差点から県道12号を小机駅方面へ向かいました。


f0379138_06555518.jpg

 なんともレトロな建物。ミスマッチがいい具合のタイヤ販売店。私の綾瀬はるかもミスマッチです。


f0379138_07390175.jpg

 小机駅で横浜線を越えました。
 ラグビーのワールドカップは来年。東京のゴタゴタで横浜国際総合競技場が主会場に!
 そうそうたるチーム同士の試合が組まれています。これは日本戦以外のチケットも入手困難ですかね。


f0379138_06561321.jpg

 2020年のオリンピックでも使用されるであろう横浜国際総合競技場は畑に囲まれています。全国、世界からいらっしゃる皆さま、ビックリしないでね。


 ◇◇◇


 新幹線を境に町並みは全然違います。近未来的な新幹線口に対して篠原口の昭和感。荒んだ風景もありました。
 横浜線もまた線路をはさんで違う風景を作り出しています。


◇行程 新横浜駅(横浜市営)→横浜アリーナ→篠原城址緑地→正覚院→新横浜駅(篠原口)→岸根交差点→小机駅→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-03-06 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
大倉山から新横浜の旅 ~その6~
f0379138_23532663.jpg


 旅も大詰めへ。新横浜はこれまでの人生で様々な節目の舞台となった町。
 新横浜駅を目指してラストスパートです。

<第57回>神奈川徒歩々旅
◇大倉山から新横浜の旅 ~その6~
◇2017年4月16日(日)


f0379138_23483087.jpg
横浜市であることを忘れそうです。

f0379138_23440690.jpg
でも横浜市なんです。なんて金沢区出身の者に言われたくないですよね。

f0379138_23485566.jpg
だいぶ新横浜に近づいてきました。

f0379138_23492904.jpg
こちらは三会寺(さんねじ)。どうしてこんなに素晴らしいお寺がつづくのでしょうか。

f0379138_23495004.jpg
横浜市登録地域史跡の印融法印の墓(三会寺)。弘法大師の再来と言われた僧、印融のお墓。入滅地は緑区の観護寺とも伝えられ、その観護寺にも印融のお墓があります。
墓地の中でなかなか見つかりませんでした。隣に写っている五輪塔に比べてもわかる通り、小さな五輪塔でした。でも貫禄は十分。

f0379138_23514720.jpg
最後は桜の名所、鳥山川へ。
桜、横浜線、日産スタジアムは定番の構図。

f0379138_23523580.jpg
桜は散ってしまいました。
毎年この時期になると、ガクだけとなった桜が、満開の桜より赤いと知っていることを自慢したくなります。

f0379138_23525804.jpg
日産スタジアム、いい感じです。

f0379138_23535674.jpg
この街には!

f0379138_23542654.jpg
ここにも菜の花。

f0379138_23551769.jpg
さんかくはし。この橋を渡ってまっすぐ行けば、

f0379138_23553478.jpg
新横浜駅です。この駅では色々なことがありました。生きるのが辛くなるような別れもあり、心弾む再会もあり。
ふと訪れてなんとなく癒される。私にとっては「あゝ上野駅」のような存在です。

f0379138_23560952.jpg
新幹線大好きです。特にこだまが好きです。
名古屋からこだまでいっぱい一杯をやりながら、のんびり帰ってくるのが大好きでした。


◇◇◇


 歩いた距離はそれほど長くないのですが、中身の濃い旅でした。立ち寄る寺社がことごとく美しい。驚きの一日でした。
 新横浜……。生まれ育った金沢区、いま住んでいる大好きな南区以外で唯一住みたい町。駅の姿は変貌しましたが、いつ歩いてもなんとなくホッとする不思議な空間です。
 周辺にはまだまだ見所がありますので、いつの日にかまた。


◇行程 (その5)→三会寺→又口橋→鳥山川→さんかくはし→新横浜駅
◇17.41km・14708歩・784.0kcal
◇旅費 757円(交通費・607円、飲食代・150円)

by akrk0911 | 2017-04-22 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
大倉山から新横浜の旅 ~その5~
f0379138_21593086.jpg


 現代の神殿、日産スタジアムを後に再びお寺を巡りました。初めての町に、心の中で「おお、おお」と叫び、興奮しながら歩いたのでした。

<第57回>神奈川徒歩々旅
◇大倉山から新横浜の旅 ~その5~
◇2017年4月16日(日)


f0379138_22000934.jpg
あれだけ日産スタジアムへ通ったのに、小机駅の反対側、南口は初めて見ました。

f0379138_02021188.jpg
そんな小机駅南口から近い雲松院。
おお、山門の手前で……。これぞ門前払いか。

f0379138_02023301.jpg
隣にある通用門も……。


f0379138_22014661.jpg
でも、その脇から入れました。
ちょうど住職がいらっしゃり、簡単にお寺の中を案内してくださいました。
はじめ、門を閉じているのに入ってきた不届き者! と怒られるのではないかとヒヤヒヤしました。

f0379138_22023671.jpg
横浜市登録地域史跡、旗本笠原家の墓所。
太田道灌により破られ廃城となっていた小机城。小田原北条氏の勢力下になり、笠原越前守信為を城代に復興。信為によって建立されたのがこの雲松院だそうです。
笠原家代々のお墓が並んでいます。

f0379138_22005727.jpg
本堂及び山門は横浜市指定有形文化財。
同じく横浜市指定有形文化財(典籍)の天童小参抄(下巻)一冊も見たいなあ、と住職殿にお願いしてみればよかった、なんて思いませんよ。

f0379138_22042648.jpg
雲松院の墓所を抜けこんな道や、

f0379138_22050484.jpg
こんな道を気持ちよく歩き、次に訪れたのは、

f0379138_22060105.jpg
本法寺。立派な鐘楼門。あまり見ることのない門です。

f0379138_22065495.jpg
本堂も堂々たる構え。

f0379138_22080894.jpg
本法寺には横浜市指定有形文化財(石造建造物)の石造龍吐手水鉢があります。

f0379138_22083070.jpg
明治の作ですが、すべて一つの石から彫られたものだそうです。こんなに素敵な手水鉢は見たことがありません。

f0379138_22122329.jpg
参道から鐘楼門を振り返ると、ものすごく美しい。

f0379138_02445994.jpg
畑に挟まれた気持ちのいい尾根道を歩きました。

f0379138_02453444.jpg
日産スタジアムの偉容は、ここからだとなんとも異様。畑の中に忽然と現れた頃を思い出します。


◇◇◇


 この日訪れた寺社はなんて素晴らしいのでしょうか。本堂、山門はいずれも個性的で美しい。その他文化財もしっかりと管理が行き届いています。
 旅はまだつづきます。また美しいお寺を訪れフィナーレを迎えます。


◇行程 (その4)→雲松院→本法寺→

大倉山から新横浜の旅 ~その6~へ つづく

by akrk0911 | 2017-04-21 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
大倉山から新横浜の旅 ~その4~
f0379138_16171666.jpg


 旅は聖地へ。泣いて、笑って、怒ったあの場所へ。跳んで、歌って、叫んだあの場所へ。

<第57回>神奈川徒歩々旅
◇大倉山から新横浜の旅 ~その4~
◇2017年4月16日(日)


f0379138_16185453.jpg
西方寺に未練を残しつつ県道23号を南下しました。
中之久保ショップ。昭和の匂いがプンプンしました。手前のバス停は中之窪町。

f0379138_16183105.jpg
立派な蔵のあるお宅が複数ありました。

f0379138_16191856.jpg
並走する市営地下鉄沿いの市道の賑わいとは異次元の静けさです。

f0379138_16193532.jpg
新横浜の町が見えてきました。新横プリンスは色々なところから見える新横浜のランドマーク。
ここは鶴見川に架かる亀甲橋付近。

f0379138_16195216.jpg
早朝のtvk、放送開始前に流れる「朝の周波数カード」でも度々登場する水門。この水門とセットで登場するのが、

f0379138_16201778.jpg
日産スタジアム。

f0379138_00405307.jpg
亀甲橋を渡って日産スタジアムへ。

f0379138_16203435.jpg
まるで神殿のよう。全国のスタジアムへ行きましたが、この迫力とデザインの洗練さはナンバーワンです。

f0379138_16204801.jpg
見えているのはメインスタンド。

f0379138_16210408.jpg
北ゲートは多くのマリサポが吸い込まれていくゲート。

f0379138_16212263.jpg
隣接する日産フィールド小机。サブトラックなのですが各種大会の会場にもなりますし、今ではマリノスの練習場でもあります。
みなとみらいのマリノスタウンが懐かしい。

f0379138_16213927.jpg
マリノスの聖地。興奮します。
数年前からわけあってサッカー観戦を控えています。わけと言っても単にカネがかかりすぎるってことなのですが。
ここに来ると血が騒ぎます。

f0379138_16221034.jpg
まあ、全国どこへでもマリノスを追いかけていれば貧乏にもなります。

f0379138_16222836.jpg
JR横浜線の小机駅へ向かう道には子どもたちが描いたマリノスの絵が。設置して何年になるのでしょうか。色は褪せ、ひび割れが酷くなっていました。

f0379138_16224442.jpg
いつの間にやら小机駅はマリノス一色、いやマリノス三色。


◇◇◇


 戦え横浜
 奪え ウルトラゴール
 ラーラララー
 一暴れしようぜ

 懐かしいチャントが。頭の中で鳴り響きました。あー、サッカー見てえ!
 旅は再び落ち着いたお寺巡りへ。


◇行程 (その3)→亀甲橋→新横浜公園・日産スタジアム→小机駅→

大倉山から新横浜の旅 ~その5~へ つづく

by akrk0911 | 2017-04-20 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)