歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:川崎市幸区 ( 6 ) タグの人気記事
川崎市幸区、出会いの旅 ~その3~
f0379138_22222431.jpg


 何やら案内板が。フムフム。
 そうなんです、家族連れでにぎわう夢見ヶ崎動物公園一帯は古墳群だったのです。加瀬台古墳群です。

〈第84回〉神奈川徒歩々旅
◇川崎市幸区、出会いの旅 ~その3~
◇2017年9月3日(日)


f0379138_12302643.jpg
どうやら公園内には9基(内2基は消滅)の古墳が確認されているようです。
実際はあっち行ったりこっち行ったりとさ迷いながら撮影したのですが、古墳の番号順に紹介します。

f0379138_12305562.jpg
ほぼ南北に連なる古墳群。南から北へ進みます。
1号墳。案内板に「(滅)」とあるように形がありません。恐らくこの辺りだろうという場所を撮影しました。

f0379138_12311909.jpg
1号墳らしき場所から振り返ると2号墳があります。こちらはきれいに形がわかります。円墳でしょうか。

f0379138_12313702.jpg
3号墳は横穴式石室古墳。内部を補強して保存されているそうです。

f0379138_12323117.jpg
その2の最後に登場した了願寺の裏手にある墓所。さらにその奥にこんもりと形のよい4号墳があります。これは最も古墳らしい感じです。きれいです。

f0379138_12324901.jpg
5号墳も案内板に「(滅)」の記し。いまはラマの展示スペースです。

f0379138_12330939.jpg
6号墳には浅間神社の祠が。

f0379138_12332708.jpg
天照皇大神の社殿が建つのは7号墳。

f0379138_12335629.jpg
公園の北端部分にある8号墳。なんだかこのままでは踏み固められてなくなりそうです。

f0379138_12341864.jpg
9号墳は南に戻って2号墳のすぐそばにあります。

f0379138_12343990.jpg
その9号墳には三角点があるはずらしいのですが、標石がありません。どういうことでしょうか。
といった具合に古墳が連なっています。7世紀くらいのものだそうです(全部そうなのかはわかりません)。

f0379138_12350072.jpg
さらに公園を出てすぐ近くには4世紀の前方後円墳、白山古墳と7世紀の円墳、第六天古墳があったそうなのですが、いずれも「(滅)」です。この写真の奥らしいのですが。

f0379138_12351894.jpg
新川崎駅を目指します。

f0379138_12353292.jpg
新川崎駅付近、鹿島田跨線橋からの眺め。電車ではなく機関車はいいですねえ。カッコいいです。

f0379138_12354433.jpg
この日のゴールは新川崎駅。充実した旅でした。


◇◇◇


 古墳は感動しました。派手さはありませんがよかったです。特に4号墳が美しかったです。
 予備知識なしでいくつかの史跡に出くわしました。指定も登録もない史跡ですが興奮してしまいました。素晴らしい出会いに乾杯。


◇行程 (その3)→夢見ヶ崎動物公園→鹿島田跨線橋→新川崎駅
◇11.47km・9852歩・484.2kcal
◇旅費 689円(交通費)

by akrk0911 | 2017-09-09 07:00 | 川崎市の旅 | Comments(0)
川崎市幸区、出会いの旅 ~その2~
f0379138_12001771.jpg


 1枚目の写真を見れば動物園に行くことはバレバレですね。夢見ヶ崎動物公園へ向かいます。そして、夢見ヶ崎動物公園はとんでもないところでした。

〈第84回〉神奈川徒歩々旅
◇川崎市幸区、出会いの旅 ~その2~
◇2017年9月3日(日)


f0379138_11554109.jpg
無量院を出てまた予定外に史跡との出会いがありました。こちらは小倉用水。二ヶ領用水から引かれた用水路。付近の水田を潤したそうです。

f0379138_11561855.jpg
またもやお寺、長弘寺です。本堂では法事が執り行われていました。なので静かにお詣りしました。

f0379138_11571313.jpg
この本堂は川崎市重要歴史記念物の建造物です。立派です。

f0379138_11573704.jpg
長弘寺から夢見ヶ崎動物公園へ向かう途中にものすごくきれいな長屋門がありました。
建築年代が古いならば、確実に文化財クラスの美しい門でした。

f0379138_11580109.jpg
いつ頃の建築なのでしょうか。小躍りするくらいうれしい出会いでした。

f0379138_11582253.jpg
夢見ヶ崎動物公園に到着です。この前日は「休日におっさん一人で動物園なんて行けるか!」と野毛山動物園を回避したのですが。

f0379138_11585045.jpg
シセンレッサーパンダ。野毛山のレッサーパンダは「少しは落ち着けよ」と言いたくなるくらい、クルクル動き回り愛嬌を振り向いていますが、こちらはグッタリ。

f0379138_11590851.jpg
ゾウガメはグッタリではなくどっしり。

f0379138_11593596.jpg
ヤギ類。パンフレットを見てもこれがなんという種類のヤギなのかイマイチわかりません。

f0379138_11595206.jpg
フンボルトペンギンは行ったり来たり行ったり来たりを繰り返していました。それにつられてヒトのヒナたちが行ったり来たり駆け回っていました。

f0379138_15065824.jpg
高台なので素晴らしい眺望。
この日は残念ながら見えませんでしたが、日本(山梨県・静岡県)の最高峰富士山、神奈川県の最高峰蛭ヶ岳、東京都の最高峰雲取山、埼玉県の最高峰三宝山が一度に視界に入るようです。これはスゴい。

f0379138_12221039.jpg
こちらは了源寺。
夢見ヶ崎動物公園にはお寺や神社がいくつかありました。それも個人的には発見でしたが、さらにさらに驚く場所でもありました。


◇◇◇


 夢見ヶ崎動物公園は単なる動物園ではありませんでした。予備知識などなく、現地で知ったその驚きの出会い。興奮しました。


◇行程 (その1)→小倉用水→長弘寺→夢見ヶ崎動物公園→

川崎市幸区、出会いの旅 ~その3~へ つづく


※長屋門は「深瀬家長屋門」として川崎市重要歴史記念物に今年の6月30日に指定されたばかりでした。記事をアップしてから調べるという体たらく……。

by akrk0911 | 2017-09-07 07:00 | 川崎市の旅 | Comments(0)
川崎市幸区、出会いの旅 ~その1~
f0379138_06524604.jpg


 少し遠くへ出かけよう。でもあまり遠いのはしんどい。というわけで川崎市幸区を旅してきました。

〈第84回〉神奈川徒歩々旅
◇川崎市幸区、出会いの旅 ~その1~
◇2017年9月3日(日)


f0379138_06542507.jpg
京急川崎駅から1~2分も歩けば川崎市川崎区と幸区の区境です。

f0379138_06544676.jpg
最初に訪れたのは延命寺。

f0379138_06550938.jpg
鬱蒼としていますが荒れているわけではありません。キチンと手入れはされています。
延命寺には、川崎市重要郷土資料有形民俗文化財、南河原雨乞獅子頭 附)武州橘樹郡南河原村延命山宝蔵院什物請雨経曼陀羅并雨乞獅子由来1冊・請雨経曼陀羅1軸・雨乞獅子付属用具1具(大皿2 太鼓3 軍配2 幣束1)があります。長い。

f0379138_06555259.jpg
延命寺を出て次の目的地へ向かう途中、さいわい緑道に出くわしました。
かつては川が流れていた暗渠かなと思ったら、貨物線が敷設されたいた場所だそうです。JR南武線の前身、南武鉄道の支線跡らしいです。

f0379138_13334447.jpg
幸警察署前を通って進みます。

f0379138_06561176.jpg
そしてこちらは南武線の矢向駅。ここに至るまでにマリノスのフラッグが掲げられている通りがあったので「?」となりましたが、幸警察署前を過ぎてからしばらく横浜市鶴見区を歩いていたんですねえ。矢向駅もホームの一部を除いて横浜市なんですねえ。

f0379138_06563058.jpg
いい感じの商店街がありました。

f0379138_06564440.jpg
小倉陸橋でJRを越えます。横須賀線や湘南新宿ラインの電車が駆け抜けます。
この辺りでは車窓に富士山や南アルプスの白峰三山が見えたのですが、いまはどうでしょう。だいぶ建物が増えました。この小倉陸橋の辺りも土地の造成が進んでいるようでした。

f0379138_06570802.jpg
川崎市幸区に戻り無量院に到着しました。

f0379138_06572230.jpg
どでかい本堂が迎えてくれました。

f0379138_06574703.jpg
境内には川崎市重要郷土資料の有形民俗文化財の庚申塔があります。灯籠の形をした珍しい庚申塔ですねえ。

f0379138_06580055.jpg
そもそも庚申とは? 
中国の道教という思想の一つのようです。60日に一度巡ってくる「庚申(かのえさる・こうしん)」の日に眠ると三尸(さんし)という虫が体から出て、天帝にその人の罪を報告してしまうそうです。なので庚申の日は眠らずに健康長寿を祈ったそうです。
庚申塔は礼拝の本尊として建てられたそうです。
三猿が掘られています。青面金剛が掘られている庚申塔もあります。
無量院の庚申塔は川崎市でも最古のものだそうです。


◇◇◇


 晴れそうで晴れない空。8月に引続き9月も変な空模様です。元々9月は雨が多いのですが。
 下調べしていても、知らなかったところに出くわすこともあります。さいわい緑道がまさにそう。歩き旅ならではの出会いです。


◇行程 京急川崎駅→延命寺→さいわい緑道→矢向駅→小倉陸橋→無量院→

川崎市幸区、出会いの旅 ~その2~へ つづく

by akrk0911 | 2017-09-06 07:00 | 川崎市の旅 | Comments(0)
鶴見区、三ツ池公園と周辺の旅 ~その3~
f0379138_16311747.jpg


 居心地のいい三ツ池公園と涙涙のお別れをしました。桜の季節にまた来るからねと。
 さて、近隣のお寺、公共事業の史跡を巡りこの旅もフィナーレです。

〈第78回〉神奈川徒歩々旅
◇鶴見区、三ツ池公園と周辺の旅 ~その3~
◇2017年7月8日(土)


f0379138_16170046.jpg
常倫寺を訪れました。

f0379138_16183051.jpg
大きな通りが交差するところにありますが、喧騒とは無縁です。

f0379138_16200449.jpg
本堂裏手には横浜市登録地域史跡の旗本久志本家歴代の墓所があります。
久志本家は、元は三重県の出身の神主。徳川家康の侍医に召し抱えられたそうです。
久志本常勝は五代将軍綱吉の病を治療し都筑郡に領地を与えられたそうです。

f0379138_16202652.jpg
左は常勝が父の常倫(つねもと)を供養するために建てたお墓。右は常勝の墓。

f0379138_16185553.jpg
本堂前には大きなイチョウがあります。常倫の妻が常勝を産んだもののお乳が出ない。このお寺で乳が出るよう祈願したところ、イチョウの乳のように垂れ下がったところから乳が出たそうです。常勝はその乳を飲みたくましく成長したそうです。
このイチョウは乳母銀杏と呼ばれています。

f0379138_16191294.jpg
本堂にある梵鐘は1693年のもの。歴史があるお寺です。

f0379138_16210170.jpg
またまた鶴見川です。

f0379138_16212680.jpg
今回は河口から6kmあたりを歩きました。

f0379138_16220229.jpg
末吉橋を渡りしばらく対岸を下り県道140号を。矢向第一陸橋を越えたら左折して線路沿いを歩きました。

f0379138_16222060.jpg
ああだこうだする内に、こちらは二カ領用水路地跡。横浜市登録地域史跡です。

f0379138_16224746.jpg
1972年に埋め立てられた用水路ですが、かつてはホタルが飛び交い、ウナギやシジミ(丑の日コンビ!)がたくさんとれたそうです。

f0379138_16231219.jpg
こちらは南武線の尻手駅。ここから電車に乗ってもいいのですが、交通費節約のため京急川崎駅までトボトボ歩きました。


◇◇◇


 暑い暑い日でした。ほうずき市でにぎわう神社から素晴らしい公園、歴史あるお寺に近代の文化遺産を訪ねる旅でした。
 三ツ池公園は桜の季節に必ず再訪することでしょう。楽しみです。


◇行程 (その2)→常倫寺→末吉橋→矢向第一陸橋→二カ領用水路地跡→尻手駅→京急川崎駅
◇14.52km・11837歩・612.9kcal
◇旅費 515円(交通費)

by akrk0911 | 2017-07-14 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第2日]~その2~
f0379138_06510573.jpg


 旅は幸区から中原区へ。ここからはしばらく水の旅です。保土ヶ谷の旅のつづきのような旅になりそうな。

<第12回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第2日]~その2~
◇2016年11月26日(土)


f0379138_06441785.jpg
府中街道に戻り歩く。

f0379138_06453496.jpg
南武線の踏み切り付近からこちらへ。ここからしばらく二ヶ領用水沿いを進む。

f0379138_06461095.jpg
日本初の工業用水との説明板のそばには、工業用水に似つかわしくない滝風のモニュメントが。

f0379138_06464084.jpg
春の花の季節はさぞキレイなことだろう。

f0379138_06472284.jpg
川床にも降りられる。

f0379138_06475479.jpg
散策路は横須賀線に分断される。御幸跨線橋を渡る。武蔵小杉のマンション群が圧倒的な存在感。

f0379138_06482470.jpg
跨線橋を降りるともう中原区。マンション群を目指せば道に迷うこともない。まさにランドマーク。

f0379138_06485293.jpg
再び二ヶ領用水。新幹線が上を走る。

f0379138_06492597.jpg
青空を映して流れる二ヶ領用水。

f0379138_06500017.jpg
平和公園に寄り道。戦後米軍に接収されていた土地が1975年に返還されたのを機に、周辺の公園を統合して川崎市中原平和公園として開園。
川崎市は1982年に核兵器廃絶平和都市宣言をしており、そのモニュメントや被爆地から贈られた木などが植えられている。

f0379138_06503203.jpg
ここは以前にも来たことがある。そのときもこんな写真を撮ったなあ。

f0379138_06512965.jpg
二ヶ領用水を進み川崎市中原区役所に到着。
何やらイベントが開催されており親子連れなどで賑わっていた。単身のオッサンは庁舎に近づけなかった。

f0379138_06515258.jpg
区役所のそばでは桜が咲いていた。どんな種類の桜なのだろうか。調べないところが私の悪いところ。

f0379138_06521507.jpg
二ヶ領用水とはここでお別れ。桜の季節に再訪したい。


 図らずも水の旅に。先日訪れた横浜水道記念館で、横浜の水道と二ヶ領用水との関係を学んだ後だっただけに灌漑ではなく感慨深いものがありました。
 旅はつづきます。


◇行程 (その1)→府中街道→二ヶ領用水→御幸跨線橋→川崎市中原平和公園→◎川崎市中原区役所→

神奈川一周の旅[第2日]~その3~へ つづく

by akrk0911 | 2016-11-27 13:27 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第2日]~その1~
f0379138_00214300.jpg


 前回は横浜の大さん橋から横浜市西区、保土ヶ谷区、神奈川区、港北区、鶴見区、川崎市川崎区の各役所を巡り、川崎市役所本庁舎本館の最後の雄姿を目に焼きつけ京急川崎駅まで歩きました。
 久々の神奈川一周の旅。今回はほぼ初めての道。少し緊張します。

<第12回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第2日]~その1~
◇2016年11月26日(土)


f0379138_00320538.jpg
京急川崎駅を出て府中街道を歩き始めるとすぐに区界が。背景はラブホ。ここ、利用したことがあるようなないようなあるような。

f0379138_00323874.jpg
JRのガード、南河原架道橋をくぐると。

f0379138_00335751.jpg
ソリッドスクエアの偉容。

f0379138_00342519.jpg
趣のある交番。

f0379138_00345289.jpg
川崎と言えば外せないのは多摩川。マンションが林立している。多摩川見晴らし公園から。

f0379138_00382387.jpg
イチョウの色づいた府中街道を進む。

f0379138_00403198.jpg
少し脇道へ入って川崎市幸区役所に到着。
区の花はヤマブキ。区の木はハナミズキ。人口は16万人ほど。

f0379138_00410512.jpg
明らかな生活道路をたどって寄り道。

f0379138_00420993.jpg
東明寺。浄土宗のお寺。寺名は徳川家康によるものとの説がある。

f0379138_00423532.jpg
東明寺には市重要歴史記念物の紙本着色閻魔府之図が。

f0379138_00430867.jpg
さらに普通の道を歩いて寄り道を。

f0379138_00435063.jpg
称名寺。金沢区の称名寺とは関係ないだろうなあ。

f0379138_00441037.jpg
こちらは真宗大谷派のお寺。

f0379138_00443190.jpg
こちらにも市重要歴史記念物。紙本着色四十七士像。
赤穂浪士ゆかりのお寺とのこと。


 川崎駅周辺の猥雑な雰囲気からはかけ離れた印象の町並みでした。車の行き交う音はあるものの、静かだなという印象です。
 あと少し幸区を歩き、区界を越えて行きます。


◇行程 京急川崎駅→南河原架道橋→多摩川見晴らし公園→◎川崎市幸区役所→東明寺→称名寺→

神奈川一周の旅[第2日] ~その2~へ つづく

by akrk0911 | 2016-11-27 00:18 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)