歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:富士山 ( 12 ) タグの人気記事
久良岐公園・師走の紅葉 #1

2019.12.08.sun



 以前も(何度か?)書いているように、12月の紅葉は温暖化に屈服したような気がして興味がわかなかったのですが、どうにもこうにも夏と冬しかなくなってしまったかのような神奈川県では、通用しなくなってきました。
 武士だって高楊枝だけでは腹が減る。オレだって紅葉を見なければ年を越せないよ。



第232回・神奈川徒歩々旅
横浜市港南区
久良岐公園・師走の紅葉 #1





①塀
 上大岡駅東口を出て左、ローソンストア100の角を曲がると趣のある小路があります。いい感じの板塀と紅葉が見事でした。


②道
 久良岐公園に向かい坂を上ります。なんてことない道ですが葉っぱのグラデがとてもきれいでした。


③坂
 「日行寺(にちぎょうじ)」の寺号標の左の急坂を上ります。かなりのハード坂です。


④桜富士
 急坂で一気に高度を上げると、桜の枝の間、上大岡のビル群の向こうに雪を頂いた富士山がちらりと見えました。


⑤大山
 少し位置を変えると大山。雪はわかりません。


⑥境内
 さらに坂を上った「真光寺」はなかなかの紅葉でした。


⑦寺入口
 なかなかどころではありませんね。


⑧富士山ひき
 さらに上ると富士山がよく見えました。


⑨富士山寄り
 ここらでは、こんなにすっきりと富士山は見えなかったはず。どうやら1区画更地になっているので「今だけ富士」かもしれません。
 手前には京急の電車が。快速特急かな?


⑩ランドマーク
 尾根道の反対側はみなとみらい。アホみたいにいい天気です。


⑪黒船
 ここは「黒船見物の丘」


⑫公園
 久良岐公園は黒船の丘からすぐです。なんだかスゴいことになっています。



* * *


 たどり着いた久良岐公園。ここ数日の天候がいい具合に絶景を生んでいました。


行程:上大岡駅→真光寺→黒船見物の丘→久良岐公園→〈つづく〉
f0379138_12423186.jpg

by akrk0911 | 2019-12-09 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
久々の富士山

2019.11.12.tue


 電車から富士山が見えたので反射的に弘明寺公園へ。




番外・神奈川徒歩々旅
ちょっと寄り道
久々の富士山





①
 きれいでした。


②
 ちょっと雲があればなおよしだったのですが。


③
 静かに暮れていきました。



* * *


 展望台には先客が2人。みな無言で富士山を眺めていました。ずいぶん寒くなりました。


行程:弘明寺駅(京急線)→弘明寺公園→弘明寺駅(京急線)
歩行距離:0.3km 歩行時間:20分
交通費0円
f0379138_11550629.jpg

by akrk0911 | 2019-11-16 07:00 | ちょっと寄り道 | Comments(2)
神奈川一周の旅[第14日]#3

2019.04.03.wed


 大観山で一休み。大パノラマを堪能しました。そして椿ラインも面白いのです。



第203回・神奈川徒歩々旅
神奈川一周の旅[第14日]#3





画素情報
 レストランやみやげ物店がある「アネスト岩田 スカイラウンジ」。20年以上前にクルマで来たことがありますが、どんなルートでここまで来たのかがさっぱり思い出せません。


画素情報
 大観山の展望所に到着しました。箱根関所南交差点から1時間26分かかりました。
 標高1011mとありますが、これは大観山山頂の標高ですよね? 山頂は立入禁止で、ここよりだいぶ高いところにあり、地形図によれば1012m。なのでここが1011mのはずはないのです。


画素情報
 芦ノ湖には遊覧船。あそこから登ってきたのだなあ。ここに来てまた天気が……。積乱雲っぽい雲も見えるし……


画素情報
 雲が切れるのをなんとか待ちました。箱根町とはこれでお別れです。長いこと楽しませて(苦しませて)もらいました。


画素情報
 皮肉なもので椿ラインに戻るとこの日差し。


画素情報
 そして視界が開けると雲に覆われ……
 奥のピークは岩戸山かな? 「晴」一点張りの天気予報と私の山座同定は当たらないという定説。


画素情報
 おお、椿ラインがあんなに下に見えます。ぐる~と回ってあそこまで歩かなきゃならないのですねえ。


画素情報
 こちらは箱根航空路監視レーダー局のレーダーだそうです。箱根レーダー局前というバス停もありました。


画素情報
 遠くにチャリダーが見えたのでパチリ。チャリダーの後方はるか高いところにカードレールが見えます。こりゃ大変だ。
 すれ違い様にこんにちはとごあいさつ。平日のこの日は一言も発せずに旅を終えるのだろうなあと思っていたのですが、大観山手前で出会ったご夫婦やチャリダーと言葉を交わすことに。


画素情報
 スゴい擁壁。これは大迫力でした。


画素情報
 擁壁前からはレーダー局がだいぶ高く、遠くに見えました。たった6分でこの高低差。チャリダー、よくがんばった。


画素情報
 目を転じれば初島と大島。この辺りから見る海がこの日のベスト・オーシャン・ビューでした。


画素情報
 カーブで弧を描く度にぐいぐいと高度を下げる椿ライン。


画素情報
 先ほどの大擁壁があんなところに。7分でこの高低差。チャリダーよ、坂に耐えてよくがんばった、感動した。


画素情報
 天照山バス停に到着しました。ここから旅は次の段階に突入します。



* * *


 雲に泣かされながらも大展望の椿ラインでした。そしてツバキの花の時季であったことは図らずも大正解でした。
 さて、椿ラインとはお別れです。


行程:→大観山→箱根レーダー局前→天照山バス停→〈つづく〉
f0379138_04214784.jpg

by akrk0911 | 2019-04-06 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
弘明寺公園、日没と富士山

2019.01.10.thu



 電車から見えた西の空がきれいだったので弘明寺公園に寄り道。電車からは富士山が見えなかったのですが。


番外・神奈川徒歩々旅
ちょっと寄り道
弘明寺公園、日没と富士山





①
 弘明寺公園の展望台に着くと太陽が地平線に若干食い込んでいました。


②
 目を右に転じれば富士山。


③
 電車の中からは雲に隠れた部分しか見えなかったのですが、これだけ富士山が見えれば満足です。


④
⑤
⑥
 むしろこの雲が主役でした。刻々と変わる形と色。


⑦
 きれいには焼けませんでしたが、まあまあの空でした。



* * *


 弘明寺駅で下車するかどうか少し迷ったのですが、降りて正解でした。


行程:弘明寺駅→弘明寺公園→自宅
f0379138_04112099.jpg

by akrk0911 | 2019-01-12 07:00 | ちょっと寄り道 | Comments(0)
弘明寺公園周辺、暮れの朝

2018.12.29.sat



 御用納めの翌日。天気はいいようなので出かけたいのですが、掃除もしていないので気が引けて、でもせめてとばかりに早朝の近所で散歩を楽しみました。


第184回・神奈川徒歩々旅
横浜市南区
弘明寺公園周辺、暮れの朝





①
 すでに横浜市の日の出時刻は過ぎていますが、丘が水平線を隠しているのでまだ出てきません。


②
 弘明寺公園の展望台からの眺望です。富士山と大山が背比べ。富士山はずいぶんと雪が着きましたねえ。


③
 快晴の寒い朝。


④
 これだけはっきりと丹沢が見える日はそうそうないような気が。


⑤
 蛭ヶ岳に寄ってみましたが、おっと手前の木の枝にピントが。枝には春を待つ芽が見えます。


⑥
 冬の朝、春を待つ木の芽、そしてこれは秋の風景……。混沌とした季節の中で、あなたは何を見つけるだろう。


⑦
 冬枯れの季節限定のみなとみらい方面の眺望。


⑧
 ベイブリッジって大きいですねえ。


⑨
 秋の夕暮れのような冬の朝。


⑩
 秋の景色の中で冬の寒さに震える朝。


⑪
 階段の途中にあるクヌギっぽい木は今が紅葉の見頃。なんてこった。


⑫
 所変わって若宮八幡宮付近の階段から山岳風景を堪能。丹沢の右側、北方向に連なる山々。


⑬
 そんな山々に寄ってみます。一番高いピラミッドは東京都の最高峰、雲取山? だったらいいなあ。


⑭
 ここからは箱根もよく見えます。左は駒ヶ岳と神山。こうしてみると神山は駒ヶ岳よりかなり高いのですねえ。右の丸い山は明神ヶ岳。ああ、懐かしい。


⑮
 ここから見る富士山と大山はとてもきれいです。富士山の手前は先ほどまでいた弘明寺公園の森。長居をしてずっと眺めたいたいのですが、住宅に挟まれた狭い階段。迷惑にならないように退散です。



* * *


 さて、恐らくこれが今年の歩き納め。ってことで掃除しなきゃね。でも眠いや……


行程:自宅→弘明寺公園→若宮八幡宮→自宅
歩行距離:5.40km 歩行時間:1時間37分
交通費:0円
f0379138_09333761.jpg

by akrk0911 | 2018-12-29 10:30 | 横浜市の旅 | Comments(2)
神奈川一周の旅[第12日]#5

2018.11.24.sat



 楽しかった山頂をあとに下山します。下山は反対側の箱根町へ。そういえば市町境を越えました。神奈川一周は新たなステージへ。


第179回・神奈川徒歩々旅
神奈川一周の旅[第12日]#5





①
 最後の急登ののちにたどり着いた場所から下山道が始まります。まあ、下山道とはこちらの都合でして、登山道を下山するのですけどね。
 目指すは宮城野地区。カルデラに向かって下山です。


②
 愛鷹山の前に連なる県境の山々。ちょこんと盛り上がるピークは三国山かなと思ったけれど、三国山はその左、さらに盛り上がる先かな。その手前のドーム状のピーク台ヶ岳。ススキで有名な仙石原の背景の山です。さらに手前、小さなドームは小塚山。噴火の産物ですね。


③
 外輪山明神ヶ岳の南面は箱根火山の内側。切り立った急斜面です。やがて、かなりキツい下山路となります。


④
 また目新しい構図。私がここに茶屋を開いたら、「富士金時」という名のかき氷を名物にしますね。さて商標登録。え、もうあるんじゃない? そうかもね。


⑤
 ついさっきまでいた明神ヶ岳の山頂がみるみる遠ざかります。いまならまだ引き返してもう一度あの空間に身を置けるぞ。
 いやいや、実は急いでいるのです。


⑥
 神山が迫ってきます。


⑦
 何度も振り返ってしまいます。


⑧
 この分岐を左へ行くと、最後の急登に臨む明神ヶ岳と明星ヶ岳との分岐に至ります。


⑨
 なんの木でしょうか。植物に疎い私。夏は鬱蒼としたトンネルなのでしょうか。日差しをさえぎり涼しいのでしょう。


⑩
 これまでは神山の影に隠れぎみだった駒ヶ岳がハッキリと形を見せ出しました。


⑪
 こちらは箱根駅伝の中継でお馴染みの二子山。


⑫
 名残惜しく何度も明神ヶ岳を振り返ります。だいぶ下りました。もう戻れないよ。


⑬
 隣の明星ヶ岳がよく見えるようになりました。


⑭
 背景のスカイラインを見ればわかる通り、かなり急峻な崖につけられた道です。時おりぐぐっとキツい下りを強いられます。こちらからの登山は、距離こそ短いもののかなりキツそうです。


⑮
 そんなキツい登山道を子どもを背負って登ってきた夫婦。しかも背負っているのはママ! 下山中の老夫婦が労います。満面の笑みです。
 私も娘を同じような背負子に乗せて登山したことを思い出しました。湯河原の城山だったのですが、死ぬほどキツかったです。
 私も「ガンバってくださいね」とお声がけして下山をつづけました。



* * *


 登山開始前は不安が勝っていたのですが笑っちゃうくらいに楽しいのでした。
 この先はまた驚きの連続。三歩歩けば撮影スポット状態で参ります。そして、違った意味で笑っちゃいます。


行程:→最乗寺への分岐→最乗寺への分岐2→明神ヶ岳と宮城野への分岐→〈つづく〉
f0379138_13500509.jpg

by akrk0911 | 2018-11-30 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(2)
小菅ヶ谷・舞岡、公園の旅 ~その1~
f0379138_20335366.jpg


 今月の徒歩々旅予算は底をつき、どこか旅費ゼロの旅先はないかと模索すること2分。
 「そうだ、舞岡公園行こう」
 2ヶ月ほど前になんとなく通りすぎる程度に歩いた小菅ヶ谷(こすがや)北公園とセットで歩いてみました。

〈第127回〉神奈川徒歩々旅
◇小菅ヶ谷・舞岡、公園の旅 ~その1~
◇2018年3月17日(土)


f0379138_19142714.jpg

 まずはひたすら鎌倉街道を歩きました。


f0379138_20432087.jpg

 延々と鎌倉街道。こちらは藤ヶ沢洞門。昼間歩くのは初めてです。大船で飲んで、終バスも終電も逃して深夜に歩いたことしかありません……。


f0379138_03133616.jpg

 鎌倉街道とは港南台駅付近でお別れ。「舞岡公園と港南台周辺の旅」で港南台駅へと歩いた環状3号を反対方向へ。
 前回は見えなかった富士山が見えました。


f0379138_19225546.jpg

 これから行く小菅ヶ谷北公園からなら富士山が見えるはず、と気持ちがはやりました。


f0379138_03141075.jpg

 小菅ヶ谷北公園に到着。


f0379138_19215085.jpg

 確信はありませんがあの階段を上ればきっと!


f0379138_03144032.jpg

 階段を89段上ったところで振り返ると……、見えない。


f0379138_18274070.jpg

 階段を上りきり少し歩くと、ようやく見えました。左に箱根も見えます。


f0379138_19131430.jpg

 でも、スッキリとはしていません。春ですからねえ。


f0379138_19135633.jpg

 丹沢は近い分少しはきれいに見えましたが。


f0379138_20425149.jpg

 では隣の舞岡公園へ。


 ◇◇◇


 それほど気温は高くないものの空気はすっかり春の様子。過ごしやすさの代償は富士山の風景なのです。


◇行程 自宅→鎌倉街道→環状3号→小菅ヶ谷北公園→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-03-19 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第10日]~その3~
f0379138_18203297.jpg


 大通り(決して大きな通りではないけれど)からそれて細い道へ。最高なんです、これが。

〈第111回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第10日]~その3~
◇2018年1月27日(土)


f0379138_18205200.jpg

 ここまで富士山はずっと恥ずかしがり屋。


f0379138_18211450.jpg

 手前の畑は焼け焦げています。ここも数日前はもうもうと煙っていたのでしょう。


f0379138_18213196.jpg

 ああ、たまらない。


f0379138_18214960.jpg

 「こゆるぎの丘健康はいくコース」として整備されているようです。
 コース中には所々に句碑があり、俳句ポストのようなものもありました。「はいくコース」の「はいく」はハイクと俳句をかけているのですね。


f0379138_18220207.jpg

 ふれあい境休憩所で小休止。トイレや休憩スペースがあります。富士山や箱根が見えました。


f0379138_18222618.jpg

 鬱蒼とした山間の林道のような道だと予想していたのですが、底抜けに明るい尾根の農道風の道でした。


f0379138_18224260.jpg

 富士山が大きくなってきました。富士山の左には矢倉岳、左端には金時山。


f0379138_18230283.jpg

 こんな道にはうっとりとしてしまいます。冬枯れの木々の向こうの青空もナイスです。


f0379138_18232001.jpg

 振り返れば丹沢。気分は最高。


f0379138_18233322.jpg

 一気に高度を下げると中井中央公園。先日訪れた横浜市の舞岡公園のような森林公園だと思っていたのですが、運動公園のようでした。


f0379138_18234523.jpg

 ほどなく中井町役場に到着です。


 ◇◇◇


 選択したコースは大正解でした。満点のコースでした。ただ、予定より時間がかかりすぎ。立ち止まる回数、時間がいつになく多く長いのです。

 白き峰眺め
 進まぬ歩き旅

 一句捻ったあとは、中井町の文化財を巡りながら大井町を目指します。


◇行程 →椿森→ふれあい境休憩所→中井中央公園→◎中井町役場→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-01-30 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
弘明寺、六ツ川周辺で歩き初め ~その1~
f0379138_14165415.jpg


 体調を崩した年末年始。まだ本調子ではありませんがせっかくの連休。リハビリを兼ねて近所を散策しました。

〈第106回〉神奈川徒歩々旅
◇弘明寺、六ツ川周辺で歩き初め ~その1~
◇2018年1月7日(日)


f0379138_14201091.jpg

 この日は飛行機雲がきれいな晴天でした。
 こちらは横浜国立大学教育学部附属横浜中学校。校庭側からの眺めです。


f0379138_14204272.jpg

 奥の校舎は国登録有形文化財。校舎の向こうは鎌倉街道。そちらが正門です。正門側へ向かいます。


f0379138_14211701.jpg

 正門側から校舎を見る前に寄り道。大岡公園です。


f0379138_14214654.jpg

 大岡公園は色々なサクラが植えられています。もしかして河津桜でも咲いていないかな、と思い立ち寄りましたがまだでした。


f0379138_14220886.jpg

 大岡公園は2012年に開園した新しい公園。かつては県立大岡高校の校庭でした。大岡高校は現在横浜市立横浜総合高校になりました。


f0379138_14222710.jpg

 そしてこちらが横浜国立大学教育学部附属横浜中学校の本校舎正面。サクラの季節、紅葉の季節は素晴らしい景観です。


f0379138_14224960.jpg

 ここは横浜国立大学工学部発祥の地です。正門脇、弘明寺バス停付近には石碑も建てられてます。


f0379138_14352471.jpg

 「鎌倉街道」の石碑も。


f0379138_14354308.jpg

 鎌倉街道を挟んだ正門の向こうは弘明寺商店街。


f0379138_14362799.jpg

 ようやく弘明寺へ。2018年最初のお詣りです。もう松が明ける(関東では一般的に松の内は1月7日まで)というのにようやく。


f0379138_14364653.jpg

 お詣りの後は弘明寺公園へ。飛行機雲の名残がきれいでした。


f0379138_14370268.jpg

 展望台へ。いく筋もの飛行機雲の名残がありました。


f0379138_14372583.jpg

 富士山と丹沢がくっきりと。私にとってこれが新年初めての富士山です。今季は雪が少ないですねえ。


f0379138_14375243.jpg

 葉が落ちたこの季節は、展望台以外からも富士山が望めます。


 ◇◇◇


 新年は一度出勤したもののまた連休。体調不良でほとんど寝込んでいました。そのせいか少し頭がクラクラしました。
 でもきれいな富士山は何よりの薬。少し元気になり弘明寺公園に近い公園へ向かいました。


◇行程 自宅→大岡公園→弘明寺バス停→弘明寺商店街→弘明寺公園→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-01-07 15:30 | 横浜市の旅 | Comments(0)
台風一過、富士見の旅 ~その2~
f0379138_14111796.jpg


 富士山は、富士山を擁する山梨県、静岡県の誇りでしょう。こちら神奈川県にとって富士山は最高の借景。美しく富士山を見る誇りがあります!

〈第87回〉神奈川徒歩々旅
◇台風一過、富士見の旅 ~その2~
◇2017年9月18日(月)


f0379138_14063630.jpg
弘明寺公園にやって来ました。

f0379138_14070371.jpg
丹沢はクッキリ。

f0379138_14073058.jpg
次の富士山スポットへ、近道をしようと知らない道へ。また気が遠くなるような坂でした。
しかもこの後一旦下ってまた上る。

f0379138_14085673.jpg
ここは以前にも紹介しました。首都高狩場線、永田インター近くの出逢橋からの絶景。
金網があってなかなかピントが合わないのです。ピントもマニュアルにすればいいのですね。

f0379138_14094537.jpg
出逢橋を渡った先にある墓地からの富士山。二昔ほど前、朝な夕なにここを訪れました。三脚を立てて富士山を撮影していました。
元日、すぐそばの清水ヶ丘公園では初日の出を待つたくさんの人がいるのでしょうが、私は初日の出に背を向けて、初日を浴びる富士山の撮影に夢中でした。

f0379138_14092298.jpg
で、すぐそばの清水ヶ丘公園。

f0379138_14101003.jpg
富士山は見えませんが東京湾と房総半島の好展望台。

f0379138_14102853.jpg
こんなに草が茂っている清水ヶ丘公園のエノキの丘は初めて見ました。とてもきれいでした。

f0379138_20260410.jpg
最後は南太田四丁目公園から。以前はもっとよく富士山が見えたのですが、草が……。


◇◇◇


 軽い気持ちで近所で富士見のはずが、気づけば15kmも歩いていました。その内急な上り坂5つ。
f0379138_16411152.png
 台風の影響でやや強い風があり、少しは暑さをしのげたものの強い日差し。ヘトヘトになりました。でも富士山サイコー!


◇行程 →弘明寺公園→出逢橋→清水ヶ丘公園→南太田4丁目公園→自宅
◇15.03km・11282歩・634.7kcal
◇旅費 0円

by akrk0911 | 2017-09-20 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)