歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(147)
(128)
(61)
(49)
(47)
(44)
(38)
(37)
(35)
(32)
(29)
(27)
(26)
(24)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
> gonta-2019..
by akrk0911 at 19:01
こんにちは。 二時間半..
by gonta-2019 at 17:12
こんばんは。 最..
by gonta-2019 at 20:46
> sy-f_ha-ys..
by akrk0911 at 21:38
今月の初めころ馬車道駅下..
by sy-f_ha-ys at 19:23
んじゃ戸部駅裏の石崎商ゆ..
by なな at 01:28
> gonta-2019..
by akrk0911 at 23:07
こんばんは。 赤い電車..
by gonta-2019 at 20:50
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
鎌倉市西御門と周辺の旅 #4
at 2019-11-21 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #3
at 2019-11-20 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #2
at 2019-11-19 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #1
at 2019-11-18 07:00
そば食い日誌・かまくらそば ..
at 2019-11-17 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:二宮町 ( 2 ) タグの人気記事
東海道中膝車輌[第5日] 大磯宿~小田原宿 #3
f0379138_15301894.jpg


 海が見えると「あ、海だ」と口にしてしまいます(心の中でという場合が多いのですが)。余談ですが帰りの電車で外国人が「Sea」と海を見て一言。万国共通ですかね。


第189回・神奈川徒歩々旅
東海道中膝車輌[第5日]
大磯宿~小田原宿 #3
2019年1月18日(金)


 ***


f0379138_12325918.jpg
▲二宮の一里塚
 日本橋から十八里、二宮の一里塚です。大磯宿と小田原宿の中間で、梅沢の立場として茶屋や商店が並んでいたそうです。
 少し先の川匂歩道橋を渡った先に文化財があるので少し寄り道をします。


f0379138_12334737.jpg
▲川匂歩道橋から
 川匂歩道橋を歩いていると見えてきたのは箱根駅伝でお馴染みの景色。二宮の定点カメラは右側の歩道の先、坂を上った辺りでしょうね。


f0379138_12341339.jpg
▲茶屋薬師堂
 歩道橋を下りると薬師堂があります。


f0379138_12343929.jpg
▲薬師如来坐像
 「木造薬師如来坐像」は二宮町指定重要文化財です。江戸時代の作とされています。大きな仏像です。


f0379138_12350756.jpg
▲松屋本陣の跡
 旧東海道に戻り少し歩くと、梅沢の立場の中心的存在だったという松屋本陣があります。梅沢の立場は大磯宿と小田原宿の間の宿の役割もあったようです。酒匂川という難所もありますからねえ。
 松屋を営んでいた「和田家」には本陣を利用した人を記録した「御休帳」が残されており、古文書(御休帳35帖、諸大名帳4帖、御定宿帳12帖、書状図面など26点)として二宮町指定重要文化財(古文書)となっています。
 説明板は一般のお宅の敷地にありますが、因みにこちらは「和田さん」のお宅です。


f0379138_12353775.jpg
▲旧東海道散策
 私以外にも旧東海道を旅する人はたくさん見かけました。


f0379138_12355993.jpg
▲押切坂
 ここは押切坂。往時は難所の一つだったようです。間の宿を置く理由の一つかもしれません。
 前を歩く人たちとは二宮駅付近から抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げました。この先でぶっちぎりましたけどねハハハ。これは箱根駅伝じゃないんだからさ。
 右側に見えるのが箱根駅伝のコース、国道1号です。押切坂を下って合流します。


f0379138_12362685.jpg
▲押切橋からの眺め
 押切坂を下り押切橋を渡ります。見えている道路は西湘バイパス。その向こうに相模湾が見えます。


f0379138_12365663.jpg
▲市町境
 小田原市に入ります。でも、すぐに二宮町に入り、さらにすぐ小田原市に戻ります。この辺りの境は複雑です。


f0379138_15201998.jpg
▲相模湾
 西湘バイパスの橘インターを過ぎると相模湾が近づいてきます。
 「あ、海だ!」と声に出してしまいました。しばらくは海を見ながらの旅です。


f0379138_12380006.jpg
▲真鶴半島と伊豆半島
 真鶴半島がよく見えました。その背後には大きな伊豆半島が。


f0379138_12382192.jpg
▲西湘バイパスと大島
 西湘バイパス、相模湾、そして遠くに大島。


f0379138_12385922.jpg
▲車坂
 海を眺めながらゆるゆると下っていましたが、ここは車坂。特に坂の説明はなく3つの歌の説明がされていました。

 鳴神の声もしきりに車坂
 とどろかしふるゆふ立の空(太田道灌)

 車坂で夕立に降られたという歌らしいです。
 このほかに源実朝、阿仏尼(十六夜日記の著者)の歌についても記されていました。


f0379138_12392810.jpg
▲大山道道標
 車坂の碑からすぐ、大山道道標(羽根尾通り入口)があります。


f0379138_12395012.jpg
▲国府津方面
 海沿いをゆるゆると下ったら海沿いをゆるゆると上ります。この先は国府津駅です。


 ***


 実に景色のいい区間でした。歴史的なスポットも点在していて楽しかったです。次はレトロな建造物に心奪われます。


行程:→二宮の一里塚→茶屋薬師→松屋本陣の跡→押切坂→押切橋→車坂→大山道道標→〈つづく〉

by akrk0911 | 2019-01-22 07:00 | 街道歩きの旅 | Comments(2)
東海道中膝車輌[第5日] 大磯宿~小田原宿 #2
f0379138_11270703.jpg


 海だの展望台だのすっかり道草を食いましたことは後で悔います。さあ、予定通りに旅をしましょう。


第189回・神奈川徒歩々旅
東海道中膝車輌[第5日]
大磯宿~小田原宿 #2
2019年1月18日(金)


 ***


f0379138_11273458.jpg
▲旧東海道
 城山(じょうやま)公園からしばらく地味めな道を歩きました。地味とはいえ、私にとっては風光明媚な道です。


f0379138_11280102.jpg
▲国道1号と並走
 国道1号に合流するのかと思ったらしばらく合流しませんでした。松の左が国道1号、右が旧東海道です。これなら一般的にも風光明媚でしょうか? 電線がなければねえ。


f0379138_11283009.jpg
▲国府本郷の一里塚
 こちらは17番目の一里塚、国府(こう)本郷の一里塚です。実際は約200メートルほど江戸寄りにあったそうです。


f0379138_11290259.jpg
▲国道1号に合流
 しばらく国道と並んでいた旧東海道はまた国道1号に合流します。


f0379138_11293181.jpg
▲名残りのマツ
 ガイドブックに「名残り松」と記されているのはこの辺りの松でしょうか。国道1号に合流してからしばらくして、また立派な松並木が現れました。ここは大磯町と二宮町の町境です。
 写真に少し写っている青いものはごみの集積場のネット。まあ、どんな観光地であれ住民には関係のないことですから仕方ないのかな。


f0379138_11295310.jpg
▲塩海の名残り
 塩海ってなんぞや? 相模国渋見郷というのがこの辺りの古い地名で、渋見は霜見や塩海(しおみ)などとも呼ばれていたとのことですがなんでしょう?
 青いネット、仕方ないんですけどね。ごみ収集日ではなかったことに感謝しましょう。


f0379138_11301418.jpg
▲小田原まで
 小田原まで14kmの標示。全然進んでない……。


f0379138_21484404.jpg
▲ペースアップ
 また松並木が見えてきました。歩くペースを上げてみました。


f0379138_11312235.jpg
▲またもや分岐
 旧東海道は右です。


f0379138_11313864.jpg
▲ヤマニ醤油
 醤油の蔵元がありました。販売もしているようでしたが立ち寄らず。
 帰宅後、近所のスーパーで買った「ウルメイワシの刺身」を食べようとして愕然。醤油を切らしていたんだった! よりによって「イワシ」とはね。わずかな醤油を絞り出して食べたのですが、やはり臭みが強かったです。


f0379138_11322801.jpg
▲等覚院
 そんなこととは露知らず、等覚院に立ち寄りました。


f0379138_11325399.jpg
▲フジ
 こちらのフジは二宮町指定天然記念物。花の季節はきれいでしょうね。


f0379138_11331987.jpg
▲梵鐘
 梵鐘は二宮町指定重要有形文化財です。


f0379138_11335742.jpg
▲国道1号に合流
 大磯からずっと箱根の山がよく見えます。


f0379138_11354809.jpg
▲またもや分岐
 旧東海道、今度は左へ進みます。


 ***


 国府本郷の一里塚はきれいでした。場所が元の位置とは違うのが少し残念ですが。歩くペースを上げたので、早くも次の一里塚へ到達しちゃいます。


行程:→国府本郷の一里塚→名残り松→塩海の名残り→等覚院→〈つづく〉

by akrk0911 | 2019-01-21 07:00 | 街道歩きの旅 | Comments(0)