歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
<   2019年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
山手と周辺の薔薇 #5

2019.05.19.sun



 山下公園は先日もバラを堪能しましたが、この日はどうでしょう。ものスゴいに決まってます。


第213回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
山手と周辺の薔薇 #5





①
 山下公園通りのイチョウ並木です。ずいぶんと葉の色が濃くなりました。


②
 マリンタワーと赤いバラです。


③
 おお、山下公園が巨大な駐輪場になってしまいました。


④
 トライアスロンの大会が開かれていました。そう言えば前日のニュースでパラアスリートのインタビューを放送していました。
 2019ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会/2019ITU世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会だそうで、本格的なレースは前日に、この日は「エイジ」グループのレースだったようです。和気あいあいとレースを楽しんでいるようでした。


⑤
 「バラバラバラ」と選手が走り抜けていきます。


⑥
 バラ園がレースのコースに囲まれて隔離状態。係員のいるゲートからレースの状況を見ながらバラ園へ入れるのですが、列ができていたのでパスしました。


⑦
⑧
 先日、山下公園のバラは満喫したのでいいかってことで。


⑨
 山下公園は通過するだけでした。開港広場にはポン太とピン子がいました。チケット当たらんかなあ。


⑩
⑪
 どこも賑わうバラの名所ですが、ここはひっそり。「開港資料館」と真っ赤なバラは盟友のようなもの。


⑫
 日本大通りは歩行者天国を実施していました。賑わっているような閑散としているような……
 恥ずかしながら知らなかったのですが、日本大通りは昨秋から毎週日曜日、歩行者天国だったのですね。


⑬
 この日は花と緑のファーマーズマーケット、「ローズ&ガーデンマーケット」が開催されていました。バラの苗が集まるマーケットだそうです。
 バラだけでなく地場産の野菜なんかも売られていたようで、メロンの試食をしていたのですが、お声がかからず……


⑭
⑮
 横浜公園の彼我庭園は瑞々しい新緑。でもだいぶ深い緑になっていました。


⑯
 最後は横浜公園の噴水。この噴水は3代目だそうです。1928年に完成したそうなので今年で91歳ですか。なかなか古いものだったのですね。
 山手からバラを眺めてきましたが、最後はパンジーでしたか。



* * *


 港の見える丘公園の圧倒的なバラにクラクラしました。色々なイベントで賑わう下界で少しクールダウンする旅の締めくくりでした。


行程:→山下公園→開港広場→開港資料館→日本大通り→横浜公園→日ノ出町駅
歩行距離:10.75km 歩行時間:3時間51分
交通費:391円
f0379138_09175805.jpg

by akrk0911 | 2019-05-24 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(2)
山手と周辺の薔薇 #4

2019.05.19.sun



 引き続きバラが咲き乱れる港の見える丘公園です。バラに溺れそうです。



第213回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
山手と周辺の薔薇 #4





①
 港の見える丘公園には横浜市イギリス館ともうひとつ西洋館があります。「山手111番館(旧ラフィン邸)」です。


②
③
 この玄関側を見られるのは港の見える丘公園の外なので、あまり撮影している人に出会いません。いやあ美しい。


④
 こちらはイギリス館や山手111番館の裏の斜面に広がる「バラとカスケードの庭」。
 カスケードってなんだろなと思い調べてみると、「連続する小さな滝」だそうです。まさに真ん中に写っているこれでしたか。


⑤
⑥
 そのカスケードを挟んでジグザグに斜面につけられた道があります。そこから望むイギリス館が好きなのですが、この季節は格別です。


⑦
⑧
 山手111番館はおしゃれなカフェ。このおっさんは利用したことはないのでおしゃれなのかどうかわかりませんが……


⑨
 ところ変わってこちらは沈床花壇。少しくぼんだ場所にある、港の見える丘公園展望台(正面)と大佛次郎記念館に挟まれた、ほかより一段低いバラ園です。


⑩
 沈床花壇は「香りの庭」と呼ばれています。奥に見えるのは「大佛次郎記念館」。


⑪
 それにしてもバラに負けず劣らずの人の数。うっかり、日曜日に来たのは初めてなので驚きました。


⑫
 一段低く、四方を壁に囲まれた箱庭なのでバラの香りが留まり、より一層香りが強いのだそうです。


⑬
⑭
バラの香りに酔います。ホントに酔っぱらいそうです。


⑮
 もうヤメて~と叫びたくなるほどのバラの圧力でした。



* * *


 バラに溺れました。ものスゴいバラでしたとしかまとめられません!
 山手の散歩はここまでですが、どうせなら山下公園にも行ってみましょう。


行程:→港の見える丘公園(香りの庭・バラとカスケードの庭)→〈つづく〉
f0379138_06595975.jpg

by akrk0911 | 2019-05-23 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
山手と周辺の薔薇 #3

2019.05.19.sun



 バラの殿堂にやって来ました。そこは底抜けなバラの楽園でした、という感じさ。こんな気持ち、初めてじゃないけどね。


第213回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
山手と周辺の薔薇 #3





①
 というわけで港の見える丘公園です。私の背中には熊鈴がついているのですが、消音しているのでクマに出会ってしまいました。


②
 まずは「イングリッシュローズの庭」。


③
 「横浜市イギリス館」の前に約150種、1000株のバラが咲き乱れています。


④
⑤
 白い西洋館に赤いバラがよく似合います。


⑥
 白いバラだって似合います。


⑦
 黄色いバラだって。


⑩
⑪
 黄色のバラってこれまであまり関心がなかったのですが、いいですねえ。


⑧
⑨
 艶やかですうまく言い表せません。


⑫
 人気の「あずまや」。やはりお客さんがいるので屋根だけ撮影。青紅葉といいコンビでした。


⑬
 イングリッシュローズの庭からベイブリッジを望みました。


⑭
 ランドマークタワーも。手前のビルが残念です。


⑮
 どちらが表か裏かわかりませんが、玄関側ではないイギリス館の庭側です。


⑯
 玄関側は常に逆光ですから、こちら側の方が絵になるのです。



* * *


 港の見える丘公園はまだつづきます。バラの更なる攻撃にクラクラします。


行程:→港の見える丘公園(イングリッシュローズの庭)→〈つづく〉
f0379138_07534389.jpg

by akrk0911 | 2019-05-22 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(2)
山手と周辺の薔薇 #2

2019.05.19.sun



 山手のバラを追い求め、山手本通りを東へ。高級住宅街のバラはどんな感じでしょうか。




第213回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
山手と周辺の薔薇 #2





①
 「山手本通りを東へ」って言っておきながら、山手公園へ向けて知らない道を歩いてみました。知らない道はたくさんあります。山手って路地を歩くのに躊躇してしまうんです。あまりにも場違いな私なので。


②
 そんな知らない道にはこんな景色が待っていました。いつもは見上げるか橋の上を歩くのですが、桜道橋がこんな風に見られるなんて。
 この日も桜道橋を歩いて山手公園へいくつもりだったのですが、思いきって知らない道を歩いてよかったです。


③
 たどり着いた山手公園には花の気配がありません。


④
 わずかにここだけ、ほんの少しバラが咲いていました。このバラは「はまみらい」。横浜開港150周年記念のバラだそうです。
 Y150ですか。思い出しますねえ、中田氏。あーあって感じです。今年はY160です。


⑤
 紫と白のアジサイが一つずつ見られました。今年の初アジサイです。


⑥
 山手本通りに戻りました。元町公園のベーリックホールもエリスマン邸も花の雰囲気はほぼなし。山手234番館はどうにか花がありました。


⑦
 でも、これバラ? バラっぽい花もありますが……


⑧
 山手資料館はバラの名所。


⑨
 花が少なく感じました。もっと華やかなイメージがあったのですが、気のせいですかね。


⑩
⑪
 再び山手本通りから外れてアメリカ山公園へ。バラは少ないかな。


⑫
 すぐに山手本通りに戻りました。気象台の前も整備されてバラの名所に。


⑬
 気象台前は「BLUFF99GARDEN」という名の庭だそうです。


⑭
 BLUFF99GARDENのほぼ向かいにある「山手ゲーテ座」。普段は静かですが賑わっていました。


⑮
 これでは足を止めざるを得ません。高島屋チックなバラが外壁に映えていました。



* * *


 山手のバラを巡るつもりが、それほど薔薇薔薇していませんでした。でも次は、「バラの包みの」公園です。


行程:→山手公園→元町公園→山手資料館→アメリカ山公園→BLUFF99GARDEN→山手ゲーテ座→〈つづく〉
f0379138_08371457.jpg

by akrk0911 | 2019-05-21 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
山手と周辺の薔薇 #1

2019.05.19.sun
 このあと数日はぐずつきそうな天気の予報。ようやく晴れ間が見えてきたので急きょ出動と相成りました。






第213回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
山手と周辺の薔薇 #1





①
 今回は山手のバラを見に行きます。スタートは横浜市営地下鉄の伊勢佐木長者町駅。改札を出て階段を上ると大通り公園です。
 恐らくボランティアであろう人たちが花壇の手入れをしていました。


②
 うんだらかんだら角を曲がりながら歩いて吉浜町交差点へ。ビルの奥にこれから向かう山手の庭園が見えてきました。


③
 吉浜町交差点を渡り、地蔵橋で中村川を越え地蔵坂へ。地蔵坂を上り始めてすぐ、左手に現れる幅が広く上りにくい、長~い階段を上ります。
 晋三破りの階段上りを前にお腹を下しそうです。


④
 息を切らせてたどり着いたのはイタリア山庭園。数ある山手のバラの名所のひとつです。


⑤
 って、この写真ではバラっ気をあまり感じませんね。


⑥
 ブラフ18番館はそれほど花に囲まれるイメージがありません。窓辺に赤いアクセントがある程度かな。


⑦
 色々と濃い色合いの風景。強い日差しが照るかと思えば……


⑧
 大きな雲の塊が頭上を覆ってしまいました。


⑨
 大きな雲の塊のちょっとした切れ目から突然差す日。慌ててカメラを構えます。


⑩
 せっかくの日差しは外交官の家に使いましょう。


⑪
 なんとも非日常の雰囲気漂う外観。恐らく魔女っ子が住んでいるのでしょうが、住んでいるのはメグではなくノンでしょう。


⑫
⑬
 日が差すと人が現れ、人影が途切れると日差しも途切れ……。しばらく待って慌てて撮ったのがこちら。そういえばバラを見に来たのにここはバラっ気がありませんでした。今回粘るのはここじゃなかったかな?


⑭
 またすぐに日は陰り……。イタリア山庭園の外の道から見るこの構図が好きなのですが、曇りわたる空、途切れぬ人影なのでした。
 日差しを待って粘るべきはこちらでしたね。



* * *


 そもそもこの季節の日曜日に、途切れぬ人影を期待する方がお間抜けなのです。


行程:伊勢佐木長者町駅→大通り公園→吉浜町交差点→イタリア山庭園→〈つづく〉
f0379138_00332213.jpg

by akrk0911 | 2019-05-20 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
そば食い日誌・ゆで太郎 伊勢佐木長者町店

2019.05.11.sat




 近年、横浜にも勢力を拡大するゆで太郎。たまにチラッと見るこちらの伊勢佐木長者町店に入ってみました。



番外・神奈川徒歩々旅
そば食い日誌・35杯目
ゆで太郎 伊勢佐木長者町店




 伊勢佐木長者町駅前交差点の近く、大通公園と国道16号の間にあるビルの1階。お馴染みの看板が掲げられています。
 さて、今回は辛辣になってしまいます。
 かき揚げ、薬味は別皿で提供されるのは好印象です。まずは揚げも薬味も入れない状態で食べてみました。味がない……
 薄味ってレベルではありません。まったく出汁を感じません、しょう油の風味も感じません(まったくです)。ほんのり甘いお湯……
 さっくり揚がっているかき揚げを投入してもコクが味に変わることはなく……
 上着を脱ぐ客を見て冷房を入れるなど、気配りが感じられるお店でしたが。



■ ■ ■ ■ ■


 この日のつゆの状態がたまたまおかしかっただけなのだろうと思いたい私です。ゆで太郎がこんなはずない! また行ってみます。


所在地:横浜市中区長者町5丁目(横浜市営地下鉄・伊勢佐木長者町駅前)
かき揚げそば:420円
f0379138_08410654.jpg

by akrk0911 | 2019-05-18 07:00 | そば食い日誌 | Comments(2)
ヨコハマ散歩・船と薔薇 #4

2019.05.11.sat


 船と薔薇。横浜を代表する景観だと思います。しかもこの日は船がたくさん!




第212回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
船と薔薇 #4





①
 山下公園からは圧巻の眺めでした。にっぽん丸が入船、飛鳥II が出船なのでファンネルの位置がベストでした。船尾をこちらに向けているのに船首に見えてしまうアザマラ・クエストもナイスです。


②
 赤い靴はいてる女の子は外国船がくる度にビクビクしちゃうのではないでしょうか。生け垣の影からコッソリと船を見ていました。


③
 こんな風景、船好きでなくとも惹かれてしまいますよね。


④
 春は山下公園が一年で一番輝く季節。


⑤
 山下公園の春といえば、なんと言ってもバラです。この日は船の借景もあります。


⑥
 「Garden Necklace YOKOHAMA 2019」は6月2日まで。そして「横浜ローズウィーク」の山下公園です。


⑦
⑧
⑨
 昨年(2018年)は横浜のバラを見なかったので久々です。


⑩
 バラの香りに包まれて。


⑪
⑫
 ホテルニューグランドのタワーを被写体にすることって今までなかったような。バラとニューグランドタワーの背比べです。


⑬
 オレもいるぞ! と声のする方を見てみると氷川丸がいました。そうでしたそうでした。


⑭
 こんな日はこの写真を撮らなければいけませんね。国指定重要文化財と大さん橋です。


⑮
 山手のバラも見ようと思っていたのですが、カメラのバッテリーも力尽きそうなのでこれにて終了です。
 バラの香りに包まれながら、秋の山下公園通りの匂いを思い出して徒歩々な気分になりました。



* * *


 圧倒的なバラに圧倒的な船たち。そして朝早くからたくさんの人でした。もっと寝ていたい気持ちを制圧して出かけてよかったです。
 帰って朝ドラの再放送を見て昼寝しましょう。


行程:→山下公園→山下公園通り→自宅
歩行距離:13.73km 歩行時間:5時間19分
交通費:237円
f0379138_08195095.jpg

by akrk0911 | 2019-05-15 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(2)
ヨコハマ散歩・船と薔薇 #3

2019.05.11.sat



 船で埋まった大さん橋。久々にみる光景なのではしゃいでしまいました。



第212回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
船と薔薇 #3





①
 下船した人を迎えるたくさんのバスやタクシーが待っています。


②
 ようこそ横浜へ、おかえりなさい横浜へ。
 でも下船した大半の人はOPツアーの東京見物や横浜以外へ帰郷するのでしょう。


③
 アザマラ・クエストは翌日(5月12日)の18時に出航。「15日間 日本・ロシア・アラスカクルーズ」の最中のようなのですが、横浜市のH.P.には前港、次港は未定になっています。


④
 飛鳥II は博多に向けて16時の出航です。


⑤
 にっぽん丸は17時にいったん大さん橋を離れますが、翌日に再接岸し17時にチャーター・クルーズに出かけます。次港は屋久島の宮之浦です。


⑥
 ベイブリッジを挟んでアザマラ・クエストとにっぽん丸。ポツンとおっさんが写っています。


⑦
 9時過ぎとはいえ土曜日なのでまだまだ早い時間帯。なのにたくさんの人が大さん橋にはいました。


⑧
 大さん橋の一番陸地側まではみ出したにっぽん丸。普段見ることができない構図です。大迫力です。事故らなくてよかった。


⑨
 象の鼻防波堤からはロイヤルウイングを含めて4隻の客船が見えました。ただ、アザマラ・クエストがほんの少ししか見えません。


⑩
 防波堤の付け根に移動するとまあまあアザマラ・クエストも見えるのですが。


⑪
 象の鼻カフェの屋上、「開港の丘」から眺めるとお見事な景観。入船のにっぽん丸の位置が絶妙です。ロイヤルウイングも向こう岸の船を隠さずちょうどいい大きさです。


⑫
 「開港の道・山下臨港線プロムナード」を山下公園へ向けて歩きました。船船船…… の向こうの大さん橋は船船船船。


⑬
 飛鳥IIが巨大に見えます。


⑭
 大さん橋ビルを挟んで飛鳥II とにっぽん丸。面白い構図でした。


⑮
 臨港線プロムナードの終点付近からの大さん橋。山下公園からの眺めに期待です。



* * *


 山下公園ではバラが見ごろのはずです。となれば「船と薔薇」の絶景が楽しめることでしょう。


行程:→大さん橋→象の鼻パーク→開港の道・山下臨港線プロムナード→〈つづく〉
f0379138_07475360.jpg

by akrk0911 | 2019-05-14 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・船と薔薇 #2

2019.05.11.sat



 大さん橋の入港ショータイムです。逆光なのが辛いところですが……



第212回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
船と薔薇 #2





①
 「アザマラ・クエスト」が着岸してから約20分後、ベイブリッジの向こうに次なる客船が現れました。


②
 やって来たのは横浜が母港の「飛鳥II」です。


③
 お馴染みの船体がゆっくりと進みます。


④
 よく見る光景。だいぶ沖で方向転換です。タグが引っ張る準備中。


⑤
⑥
 タグに左舷船尾を引っ張られ一気に方向転換。


⑦
 さてさてさて、またもやベイブリッジの向こうに客船が。


⑧
 なんだかだいぶ小さく感じます。


⑨
 次にやって来たのは「にっぽん丸」。飛鳥IIと同じ9時に着岸予定なので、縦に並んで入港してくるのを期待していたのですが、残念。


⑩
 アザマラ・クエストが停泊している山下公園側にやって来ます。


⑪
 こういうシーンが大好物です。


⑫
 アザマラ・クエストの脇をすり抜けます。


⑬
 もうスペースないよってくらい狭いところに縦列駐船です。もう事故らないでね、にっぽん丸さん。


⑭
 最後はタグに押されながら。


⑮
 大型客船3隻揃い踏みです。



* * *


 客船の大型化に伴い、近ごろでは大黒ふ頭にお株を奪われた形の大さん橋。でもこの日はどんなもんだいと面目躍如の大さん橋なのでした。


行程:→大さん橋→〈つづく〉
f0379138_04384381.jpg

by akrk0911 | 2019-05-13 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(2)
ヨコハマ散歩・船と薔薇 #1

2019.05.11.sat


 アザマラ・クエストという客船が大さん橋にやって来るということで朝早くに出かけました。初入港ではないようですが初めて見る船です。
 ヨコハマはバラの季節。バラも楽しもうという魂胆です。



第212回・神奈川徒歩々旅
ヨコハマ散歩
船と薔薇 #1





①
 こちらは横浜公園の彼我庭園から見た横浜スタジアムの増設されたスタンドです。先日、オリンピックのチケットの申し込みをいくつかしたのですが、ここで行われる競技も含まれています。


②
 こんなに誰もいない日本大通りって初めて見ました。


③
 県庁は花とセットで撮ることが多くなりました。


④
 新旧の県庁舎です。左の新庁舎も決して「新」ではないんですけどね。
 さて、そろそろ大さん橋へ。


⑤
 大さん橋に到着するとアザマラ・クエストはすでに大さん橋のすぐそばに。


⑥
 もうこのまま着岸ってところまで来ていました。が、しかし……


⑦
 おやおや、ここで方向転換?


⑧
 これまでたくさんの客船の入港を見てきましたが、こんなところでターンをする船は初めて見ました。山下公園側に左舷接岸する船の入港を見るのは初めてかもしれません。


⑨
 タグに押されてくるッとターン。


⑩
 最後はタグに押されながら着岸。


⑪
⑫
 船上のクルーと横浜船舶作業のスタッフのやりとりが面白かったのです。船上のクルーがミスってやり直したりして。だいぶ早くに大さん橋付近にやって来た船ですが、そんなこんなで着岸は予定通りの7時30分でした。


⑬
 出航は翌日です。


⑭
 アザマラ・クエスト、マルタ船籍の船。30277トンは飛鳥IIよりは小ぶりなものの、にっぽん丸やぱしびいよりは大きな船です。


⑮
 ベイブリッジに視線を向けると次の船がやって来ました。



* * *


 初めて見るアザマラ・クエストはきれいなツートーンです。1本白線があるようなデザインが素晴らしい。
 さてさて、この日の入港ショーはこれでは終わりません。


行程:関内駅→横浜公園→日本大通り→大さん橋→〈つづく〉
f0379138_17081488.jpg

by akrk0911 | 2019-05-12 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)