歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
<   2018年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧
綾瀬市の旅[3]
f0379138_21010685.jpg


 大好物の城跡です。この地は古くから城山(じょうやま)と呼ばれていたそうです。
 14~15世紀、鎌倉幕府の御家人、渋谷一族の築城。しかし詳しい文献は残っていないそうです。

〈第158回〉神奈川徒歩々旅
◇綾瀬市の旅[3]
◇2018年6月25日(月)


 ***


f0379138_21013510.jpg
▲城山(しろやま)公園
 早川城に入城します。「早川城跡」は県指定史跡です。


f0379138_21020270.jpg
▲南西部腰郭
 なんとなく郭(くるわ)っぽさを感じます。


f0379138_21022114.jpg
▲南端の竪堀
 階段となった竪堀。だいぶそれらしいです。


f0379138_21024135.jpg
▲桜の広場
 ここは主郭だったのですかねえ? 特にそれを示す案内はありませんでした。


f0379138_21030430.jpg
▲物見塚
 見張り台と推察されている盛り上がり。郭の土塁と同じ構造だそうです。



f0379138_21033649.jpg
f0379138_21040339.jpg
▲北側堀切
 これは見事な堀切。もろに城跡を感じられます。よくぞ残してくれました。


f0379138_21054868.jpg
▲土橋?
 2枚の堀切の写真は堀切を二分するこの道から撮影したもの。この道の左右に堀が切られています。
 この道は土橋なのでしょうか?


f0379138_21052064.jpg
▲北側堀切西端部
 その堀切を別角度から。いいです、とてもいいです。
 せーの、キャッスル! キャッスル!です。
※「中島卓偉のお城へ行こう! せーの、キャッスル! キャッスル!」参照


f0379138_21085522.jpg
▲北西部腰郭
 現在は遊具広場です。


f0379138_21062121.jpg
▲北西部腰郭の土塁?
 土塁ですよねえ。


f0379138_21064630.jpg
▲北西側土塁断面
 恐らくこれは北西側土塁断面でしょう。美しい!


f0379138_21110069.jpg
▲日本庭園
 城山公園には小規模ですが日本庭園もあります。ほかに花木園や湿生園もあります。
 湿生園は行きましたが季節がイマイチだったようです。花木園は行きませんでした。すみません。


f0379138_21103230.jpg
▲日本庭園そばの水田
 水田の風景は心に染み入りますねえ。


 ***


 思っていた以上に遺構があり感動しました。公園としても素晴らしく、心地よいひとときでした。
 綾瀬市の旅はスマホのバッテリー残量と戦いながらつづきます。


◇行程 →城山公園→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-06-30 07:00 | 県央の旅 | Comments(0)
綾瀬市の旅[2]
f0379138_04580519.jpg


 暑いのです。雨の週末から一転、炎天下の歩き旅です。世間に広く聞こえてはいない史跡を楽しむ歩き旅です。

〈第158回〉神奈川徒歩々旅
◇綾瀬市の旅[2]
◇2018年6月25日(月)


 ***


f0379138_04314811.jpg
▲目久尻川
 しばらく目久尻川に沿って歩きました。澄んだ水で魚がたくさん泳いでいました。釣り人がいましたが、鮎?


f0379138_04340961.jpg
▲虚空蔵橋
 大水の際、目久尻川に流れてきた虚空蔵菩薩が拾い上げられた場所と伝えられているそうです。
 付近の龍洞院の本尊は虚空蔵菩薩。その台座からは「大塔宮御骨」と書かれた小箱が発見されました。大塔宮と言えば後醍醐天皇の息子、護良親王のこと。色々なところこの人は登場します。
 大水の際に拾い上げられた虚空蔵菩薩は龍洞院の虚空蔵菩薩でしょうか。


f0379138_04345949.jpg
▲涼しくうれしい道
 目久尻川から離れちょっとした峠道へ。木陰にホッとします。


f0379138_04360802.jpg
▲尾ノ井
 木陰の涼しい道端に池があります。このあと訪れる五社神社の形が亀の形をしており、その尾の位置にあるこの池を「尾ノ井」と呼ぶそうです。池の水は湧き水とのこと。


f0379138_04365293.jpg
▲五社神社
 そしてこちらが五社神社。「五社神社本殿及び棟札9枚」は綾瀬市指定文化財です。


f0379138_04371539.jpg
▲椎の大木
 神奈川一周の旅の際はうっかり見逃した綾瀬市指定文化財の「椎の大木」は本殿裏にあります。ねじれた感じがなんともカッコいい大木です。


f0379138_04381190.jpg
▲五社神社鳥居
 尾ノ井の側、つまりは裏口から神社に入った私。正面の鳥居から五社神社を出ました。


f0379138_04383428.jpg
▲市境の道
 この写真の道路右側は海老名市です。


f0379138_04391981.jpg
▲新武者寄橋
 綾西交差点を左折して綾瀬市役所方面へ。新武者寄橋で目久尻川を渡ります。
 「武者寄」とは、いざというときに鎧兜に身を包んだ武者たちがここに集まったことから名付けられた地名とのこと。近くの早川城の兵たちでしょう。


f0379138_04433369.jpg
▲天神森トンネル
 新武者寄橋の先、天神森トンネルの手前に石碑があります。


f0379138_04470288.jpg
▲古墳各霊供養塔
 調べたのですがこれがどんなものなのかよくわかりませんでした。隣接する海老名市にはたくさんの古墳がありますが……。


f0379138_04421729.jpg
▲振り返れば大山
 以前もここからの眺めには感動しました。


f0379138_04494675.jpg
▲目久尻川沿いの道
 天神森トンネルは往かず目久尻川に沿って上流へ。


f0379138_04500666.jpg
▲城山公園
 水田の向こうは早川城跡です。


 ***


 虚空蔵橋に関してはまったく予備知識なしでした。たまたま渡った橋にあった説明書きがなければ素通りだったでしょう。そんな史跡との出会いが楽しいのです。
 このあと、新武者寄橋に関係がある城跡を訪れます。


◇行程 →虚空蔵橋→尾ノ井→五社神社→新武者寄橋→古墳各霊供養塔→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-06-29 07:00 | 県央の旅 | Comments(0)
綾瀬市の旅[1]
f0379138_03204989.jpg


 梅雨の晴れ間、というより真夏のような日差しの月曜日。仕事は休みだし給料日なので出かけました。
 今回は綾瀬市。神奈川一周の旅で駆け抜けた町を歩いてみました。

〈第158回〉神奈川徒歩々旅
◇綾瀬市の旅[1]
◇2018年6月25日(月)


 ***


f0379138_03170032.jpg
▲海老名中央公園
 綾瀬市の旅ですがスタートは海老名駅。そもそも綾瀬には駅がありません。でも、鉄道は走ってるんですよ。青い光の超特急がビュンビュンと。


f0379138_03173235.jpg
▲市境
 県道40号を少し歩くと綾瀬市に入ります。地図での印象より遠く感じましたが。


f0379138_03175389.jpg
▲大山・丹沢
 北原バス停にある階段を上り県道40号とはお別れ。大山や丹沢がきれいに見えました。


f0379138_03181741.jpg
▲お伊勢宮の森
 地図通りに歩いていたのですが、なんだか不安になる道となりました。「お伊勢宮の森」の看板がありました。


f0379138_03183690.jpg
▲古東海道
 お伊勢宮の森は古東海道。遠く奈良から足柄峠を越えてくる道です。昔はこんな感じの道を延々歩いてきたのでしょうか。


f0379138_03185228.jpg
▲小園子之社
 少し歩いてこちらは子之社。子之社の「子」とは北のこと。北方を司る神様だそうです。干支の一番、子は12時方向ですね。


f0379138_03191508.jpg
▲社殿
 覆殿の中で見ることは叶いませんが「小園子之社本殿及び棟札9枚」は綾瀬市指定の文化財です。
 ほかに「小園子之社絵馬・奉納額」という綾瀬市指定の文化財もあります。


f0379138_03263546.jpg
▲大山をちらりと望む
 大山が見えるとうれしくなります。やはり相州の名山ですなあ。


f0379138_03265778.jpg
▲小園地蔵堂
 そんなこんなで延命寺、小園地蔵堂へ。小園団地入口バス停の目の前です。


f0379138_03274032.jpg
▲地蔵堂の内部
 室町後期の作とされる綾瀬市指定文化財の「木造地蔵菩薩坐像」は厨子の中でしょうか。
 火立が顔に被ってしまいましたが寝釈迦様と呼ばれる「木造涅槃釈迦如来像」は文化財指定はありませんが江戸時代の作だそうです。


f0379138_03280750.jpg
▲小園広場
 次に訪れたのは、なんてことはない普通の公園です。


f0379138_03293941.jpg
▲お銀さまの墓
 しかしここには史跡があります。「お銀さまの墓」です。
 お銀さまは早川村(現在の綾瀬市早川)の佐藤家の人で本名は「まち」といいます。田原藩(現在の愛知県東部)の江戸下屋敷に奉公に出たところ、藩主に気に入られ子をもうけました。
 その後、母の急死で帰郷。そのまま当地、小園の大川家に嫁いだそうです。


f0379138_03295902.jpg
▲お銀さまの墓のある墓所
 後に家老にまでなる、田原藩士であり画家でもあった渡辺崋山は、少年期に世話になったお銀さまにあこがれていたそうです。崋山はお銀さまを訪ね、涙涙の再会を果たしたそうです。


 ***


 憧れの綾瀬はるかさまの名を冠した(?)綾瀬市。おはるかさまと涙涙の再会を果たしたいものの、まだ一度も会っていないのでした。
 お銀さまの話は興味深いです。少し勉強してみようと思います。

◇行程 海老名駅→市境→古東海道→子之社→小園地蔵堂→お銀さまの墓→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-06-28 07:00 | 県央の旅 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・雨の港町[3]
f0379138_10562714.jpg


 迷いましたがせっかくなので大さん橋を目指すことに。冷たい雨はますます強く……。

〈第157回〉神奈川徒歩々旅
◇ヨコハマ散歩・雨の港町[3]
◇2018年6月23日(土)


 ***


f0379138_10565641.jpg
▲静かな大さん橋
 赤レンガ倉庫と、そこへ向かう汽車道以外は閑散としている土曜日のヨコハマです。


f0379138_10571651.jpg
▲あかいくつ
 100均バスのあかいくつも乗客は疎ら。


f0379138_10573624.jpg
▲赤レンガ倉庫とみなとみらい
 大さん橋のいつもの場所から。傘を打つ雨の音が静けさ醸していました。


f0379138_10575515.jpg
▲YUME-HAMA
 雨はこんなに降っているのです。


f0379138_10581735.jpg
▲開港広場前交差点
 体が冷えてきたので私史上最短で大さん橋から退散しました。


f0379138_10583114.jpg
▲横浜開港資料館
 開港広場も静かでした。


f0379138_10591078.jpg
▲旧横浜市外電話局
 どこもかしこも静かなのです。


f0379138_10592360.jpg
▲横浜地方・簡易裁判所
 日本大通りへ移動。裁判所って土曜日は休みなのでしょうか?


f0379138_10593640.jpg
▲旧三井物産ビル
 日本大通りって雨の方がいいような気がします。


f0379138_10594831.jpg
▲旧日本綿花横浜支店
 この場所、今までで一番いい具合に撮れました。人がいないからかなあ。


f0379138_11000115.jpg
▲横浜公園・彼我庭園
 雨粒の生み出す波紋がきれい。


f0379138_11001419.jpg
▲彼我庭園のアジサイ
 アジサイはうまく撮れません。


f0379138_11002689.jpg
▲横浜スタジアム
 さぁ、もう帰りましょう。


 ***


 勇んで雨のヨコハマに出かけたのですが……。寒い、冷たい時間でした。冬の寒さよりツラいですな。


◇行程 →象の鼻パーク→大さん橋→開港広場→日本大通り→横浜公園→自宅
◇10.38km ◇2時間50分
◇旅費 237円(交通費)

f0379138_11040761.jpg

by akrk0911 | 2018-06-26 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・雨の港町[2]
f0379138_01450333.jpg


 降りしきる雨。でもでもでもでも「そんなの関係ねぇ!」とばかりに多くの人がいました。

〈第157回〉神奈川徒歩々旅
◇ヨコハマ散歩・雨の港町 [2]
◇2018年6月23日(土)


 ***


f0379138_01453837.jpg
▲赤レンガパーク
 なんだか久しぶりの赤レンガパーク。いつもより人は少ないのかな?


f0379138_01460718.jpg
▲横浜赤レンガ倉庫・横浜市認定歴史的建造物(奥が1号館、手前が2号館)
 雨に濡れた赤レンガ倉庫もいいですねえ。


f0379138_01462414.jpg
▲ランドマークは雲の中へ
 展望台はつまらないでしょうね。


f0379138_01471149.jpg
▲おお、たくましい!
 傘もささずに記念撮影とは恐れ入ります。


f0379138_01475015.jpg
▲たくさんの人が集まっています
 人が少ないと思ったら大間違いで、賑わっています。


f0379138_01481412.jpg
▲おっぱっぴー
 何やらイベントが行われていました。モニターには「そんなの関係ねぇ!」と熱演中の小島よしおの姿が。


f0379138_01483666.jpg
▲横浜税関、県庁は工事中
 小島よしお、見たかったけど寒いから先へ進みました。あ、小島よしおが寒いわけじゃありませんよ。


f0379138_01485681.jpg
▲臨港線プロムナードから見た日本大通り
 いやいや本当に小島よしおは好きですよ。


f0379138_01491264.jpg
▲ブルーブルー横浜
 観光客に人気のお店。


f0379138_01492877.jpg
▲看板建築?
 上からよく見たのは初めてですが、いわゆる看板建築でしょうか?


f0379138_01495892.jpg
▲横浜貿易会館
 開港広場前交差点から大さん橋まではレトロな建物が並んでいます。


f0379138_01511992.jpg
▲ジャパンエクスプレスビル
 建造はべらぼうに古いわけではなく、例えばこのジャパンエクスプレスビルは1930年。でも88歳か。


f0379138_01514840.jpg
▲俺選定重伝建地区
 国選定の重要伝統的建造物群保存地区になってほしいなあと思いますが、それには建物が若すぎますか。
 少しランクを下げたカテゴリーを設けて保存地区にしてほしいなあ。


 ***


 雨に濡れて寒くなりました。寒冷じんましんも発症して……、「そんなの関係ねぇ!」と言ってられなくなりました。


◇行程 →赤レンガパーク→山下臨港線プロムナード→開港広場前→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-06-25 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・雨の港町[1]
f0379138_20262147.jpg


 眠いですねえ。サッカーの合間にちょこちょこ眠る生活を続けている私です。
 ものすごく眠いのに、雨のヨコハマを見てみようと港周辺をぶらりしました。

〈第157回〉神奈川徒歩々旅
◇ヨコハマ散歩・雨の港町[1]
◇2018年6月23日(土)


 ***


f0379138_20183596.jpg
▲桜木町駅前
 地下鉄の駅から出てくると雨は本降りに。


f0379138_20185485.jpg
▲港一号橋梁・横浜市認定歴史的建造物
 汽車道には傘をさした人がたくさん歩いていました。こんな天気にご苦労様です。


f0379138_20200977.jpg
▲霞む摩天楼
 ドコモのメディアタワーは流れる雲に見え隠れ。


f0379138_20203145.jpg
▲日本丸・国指定重要文化財(歴史資料)
 近々改修が予定されている日本丸。こんな雨降りでも見学者は結構いるようでした。


f0379138_20205160.jpg
▲コスモワールドは閑散と
 さすがに遊園地は開店休業状態。手持ちぶさたなスタッフは、楽しそうでした……(いいのか)。


 こんなに暇だったら私なら寝ちゃいます。最近の生活と言えば、夕食(晩酌)後の21時からサッカー観戦。22時50分くらいから24時まで寝てまたサッカー観戦。
 1時50分くらいからウトウトしたのち3時からまたまたサッカー観戦。朝6時過ぎには起きて出勤の準備……。日中はアクビが止まりません。



f0379138_20211061.jpg
▲雨に打たれる係船柱
 普段はあまりカメラを向けないのですが、しっとりとした質感が興味をひきました。


f0379138_20215893.jpg
▲国際橋を渡って新港パークへ
 こんな天気の日に来たのは初めてなので新鮮な光景。


f0379138_20221670.jpg
▲オーシャンプリンセス
 新港パークと運河を挟んだ向かいの臨港パークには見慣れぬ帆船が。「オーシャンプリンセス」の名前が見えます。調べてみると清水港の船のようです。何をなさっているのでしょう。


f0379138_20223882.jpg
▲ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
 黒い雲が流れてきました。雨足が強まり参りました。


f0379138_20225891.jpg
▲新港ふ頭客船ターミナル
 新港ふ頭客船ターミナルは工事中。それよりベイブリッジの橋桁を上げなきゃ……。


f0379138_20231620.jpg
▲船たちがいない新港ふ頭
 新港ふ頭客船ターミナルと横浜海上防災基地の間には、浮き桟橋がありたくさんの船が係留されていたのですが。客船ターミナルの工事の関係なのか船がいなくなっていました。


f0379138_20234164.jpg
▲赤レンガパークへ
 ロイヤルウィングの向こうにベイブリッジがぼんやり。


 ***


 傘をさして歩くヨコハマは新鮮です。いつでも行くことができるのだから、わざわざ雨天には出かけたことがなかったのです。
 アクビをしながら散歩はつづきます。


◇行程 桜木町駅→日本丸メモリアルパーク→国際橋→新港パーク→赤レンガパーク→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-06-24 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
海が見たくて・梅雨 ~みやげ話~ 三角コロッケ
f0379138_11481262.jpg


 海の見える公園の近くにある(言うほど近くないけど)ウルトラスーパーな商店街、浜マーケットで名物を購入しました。初めてなのでワクワクです。

〈第156回〉神奈川徒歩々旅
◇海が見たくて・梅雨 ~みやげ話~
 三角コロッケ
◇グルメショップ カネヒラ
◇2018年6月16日(土)


f0379138_11483958.jpg

 グルメショップ カネヒラの三角コロッケ。「ガチでうまい横浜の商店街コロッケNo.1決定戦」で5790票中1043票を獲得し優勝したそうです。


f0379138_11485907.jpg

 三角形が珍しい。磯子区出身のゆずの好物としても有名。しかし問題は味。
 う~ん、これはウマイ! 牛豚の合挽き肉使用とのことですが、かなり牛肉を感じます。揚げ油なのかなあ?
 しっかりと味つけがされているのでソースいらずですね。右端はナスの肉詰め。これもおいしかったです。


f0379138_11491908.jpg

 浜マーケットには是非是非足を運んでくださいませ。古きよき本物(モノホン)の素晴らしい商店街です。「観光協会主導の作り物」ではない本物の昭和まんまの商店街です。


 ◇◇◇


 「ガチコロ」を調べてみたら「ガチ!シリーズ」と銘打ち、ガチあげ!、ガチめん!、ガチカレー!、ガチ丼!、ガチあま!、ガチコロ! と色々あるようです。これを巡るのも楽しそうです。

◇みやげ代 280円(三角コロッケ・90円×2、ナスの肉詰め・100円)

by akrk0911 | 2018-06-20 07:00 | みやげ話 | Comments(0)
海が見たくて・梅雨 ~その2~
f0379138_11121379.jpg


 家を出たときの気温は17度。少し肌寒いなと思いましたが、歩いているうちに体が火照りました。
 さて、梅雨の海を堪能します。

〈第156回〉神奈川徒歩々旅
◇海が見たくて・梅雨 ~その2~
◇2018年6月16日(土)


 ***


f0379138_11091786.jpg
▲国道16号
 平地に降りてきました。交通量の多い国道16号を渡ります。


f0379138_11143613.jpg
▲磯子産業道路
 国道16号より1本海寄り、根岸線沿いの磯子産業道路を歩きます。


f0379138_11131574.jpg
▲磯子産業道路の歩道
 歩道は幅の広い遊歩道。


f0379138_11134187.jpg
▲長い直線
 突き当たりを海方面へ。これは歩いてきた磯子産業道路を振り返った写真。長~い直線です。


f0379138_11140568.jpg
▲首都高湾岸線
 湾岸線をくぐって少し歩くと目的地です。


f0379138_11150656.jpg
▲目的地
 建物の屋上が公園です。


f0379138_11174121.jpg
▲海の見える公園
 磯子第二ポンプ場雨水滞水施設の屋上を利用した公園だそうです。上がってしまうとそんなことは忘れます。
 名前の通りここからは海が見えます。


f0379138_11165013.jpg
f0379138_11170751.jpg
▲根岸湾が目の前
 工業地帯に鉛色の雲と海。なんとベストマッチな風景。小雨もぱらついています。


f0379138_11183716.jpg
▲横浜市民ヨットハーバー
 たくさんのヨットがいました。2020年のオリンピックのセーリング競技は神奈川県が舞台。横浜じゃないけど……。


f0379138_11185593.jpg
▲夢にすら出てこない世界
 ヨットを所有する暮らし。優雅ですねえ。


f0379138_11194176.jpg
▲横浜ヨット協会
 1886年設立、横浜セーリング協会が前身の日本最古のヨットクラブだそうです。


f0379138_11125299.jpg
▲堀割川
 首都高、根岸線をくぐって堀割川に沿って歩きます。


f0379138_11201717.jpg
▲八幡橋
 八幡橋が見えたら国道16号です。


 ***


 休日の午後、梅雨時でなければ絶対に出かけない鉛色の空の下の歩き旅。ものすごく気持ちが落ち着きました。この感覚はなんなのでしょう。
 小雨ですが冷たい雨が火照った体を冷やしてくれました。


◇行程 →海の見える公園→横浜ヨットハーバー→八幡橋→蒔田駅→自宅
◇10.35km ◇2時間21分
◇交通費 0円


f0379138_11315131.jpg

by akrk0911 | 2018-06-18 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
海が見たくて・梅雨 ~その1~
f0379138_23025523.jpg


 梅雨なんだから梅雨らしい天候を楽しまなければ。こんな天気がピッタリの海があるので行ってみました。

〈第156回〉神奈川徒歩々旅
◇海が見たくて・梅雨 ~その1~
◇2018年6月17日(土)


f0379138_23065146.jpg
▲鎌倉街道沿いの商店
 海なのに出発は弘明寺。雨なのに徒歩。
 弘明寺と言えばアーケードの商店街ですが、鎌倉街道沿いにはいい感じの店が並んでいます。


f0379138_23070797.jpg
▲南スポーツセンター
 公共施設なのですが、このデザインはどうなんでしょう。建築コストがはね上がるだけのような。時代にはそぐわないそんなデザインです。


f0379138_23072510.jpg
f0379138_23113786.jpg
f0379138_23115382.jpg
▲初めて歩く昼なお暗い坂道
 マジかよって感じの道でした。曇りとはいえ真っ昼間なのに明かりが煌々と。そんな道をつづら折れながら高度を稼ぎました。


f0379138_23122060.jpg
▲横浜市南区の眺望
 登りきるといい眺望。横浜国立大学の横浜中学校がよく見えました。新鮮な風景。


f0379138_23123881.jpg
▲みつが丘のバス通り
 どんよりとした空模様。ここっていつからバスが走っていたのだろう?


f0379138_23130941.jpg
▲いまはない外語短大
 こちらは間違いなく昔からあるバス路線。外語短大はもうありませんが。


f0379138_23180890.jpg
▲外語短大の跡地
跡地はこんな住宅街に。


f0379138_23134615.jpg
▲学校長……
 フェンスの向こうはグラウンド跡地でしょうか。


f0379138_23140851.jpg
ファミリー丸岡
 一山越えて磯子区の岡村。以前紹介したスーパーの前を通過。


f0379138_23142898.jpg
▲三本コーヒーが……
 工事中のここは……、三本コーヒーではないですか!
 なんとこの工場は閉鎖されたようです。いつもコーヒーのいい香りがして楽しみだったのですが、残念です。


f0379138_23144707.jpg
▲浜小学校のアジサイ
 梅雨らしくアジサイもおさえておきました。
 ところでこの日のテーマ、見たい「海」は?


f0379138_23151073.jpg
▲待望の海
 ようやく見えました。


f0379138_23152843.jpg
▲磯子旧道
 急坂を一気に下り海を目指します。


 ***


 やっと見えた海。梅雨でなければ絶対に楽しめない色です。これが見たかったのです。
 このあともっと海に近づきます。


◇行程 自宅→弘明寺駅(横浜市営)→外語短大正門前→笹堀→間坂公園→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-06-17 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
【県外】江戸城跡と周辺の旅【遠征】
f0379138_16453002.jpg


 もうだいぶ前のこと、大型連休前半の4月29日。急きょ東北の実家へ向かうことになった母を見送りに東京駅へ。
 空は晴れ渡り気温もグングン上昇。4月とは思えない陽気に少し気後れしましたが、たまの遠出(と言っても隣のミヤコですが)の機会を逃す手はありません。

〈番外〉神奈川県外徒歩々旅
◇【県外】江戸城跡と周辺の旅【遠征】
◇2018年4月29日(日)


 ***


f0379138_16435643.jpg
▲JR東日本東京駅新幹線ホーム
 東海道新幹線と違い東日本の新幹線はバリエーション豊富で見ていて飽きません。いってらっしゃ~い


f0379138_16435674.jpg
▲東京駅丸の内口ドーム内部
 国指定重要文化財の「東京駅丸ノ内本屋(書店じゃないよ)」。改修後の東京駅を見るのは2回目です。


f0379138_16435675.jpg
▲丸の内北口から
 改修前の、仕事で年中使っていた頃の姿に愛着はありますが、やはり素晴らしい改修でしたね。重厚さが増しました。


f0379138_16435632.jpg
▲行幸通りから東京駅
 この芝生いいですね。人の写り込みを最小限に抑えてくれます。それでいて賑やかさは伝わってきます。


 東京駅にはたくさんの思い出があります。人生に疲れて、銀の鈴や動輪の広場で、終電近くまで茫然と過ごしたあの日々。でも、人生の底はそれではないとまだ気づかなかった日々。


f0379138_16445503.jpg
▲国指定特別史跡「江戸城跡」
 さて、せっかくなので大好きな城跡へ。国指定特別史跡「江戸城跡」です。
 こちらは巽櫓(たつみやぐら)。東京駅から歩いてきて、いつも「城だあ! 城だ城だ城だ!」と感動します。


f0379138_20142292.jpg
▲大手門
 大手門から入城です。たくさんの人が並んでいます。


f0379138_16445496.jpg
▲汐見坂付近の石垣
 普段、近所の城跡の土塁でハアハア言っている私には眩しすぎる石垣です。


f0379138_16445415.jpg
▲天守台
 こちらは天守台。でも、早い段階で天守は焼けてしまい再建されなかったのですよね。天下泰平の世に戦の象徴でもある天守はいらない! ってことだそうです。


f0379138_16445494.jpg
▲本丸跡
 天守台から見た本丸跡。いまはのんびりとした芝の広場です。


f0379138_16445539.jpg
▲富士見櫓
 唯一残った三層の櫓、富士見櫓。天守が焼けたのち、天守の役割を担っていたようです。文化財の指定がないのは不思議です。


f0379138_16452960.jpg
▲桔梗壕と富士見櫓
 大手門から出て壕に沿って歩きました。こちらから見る富士見櫓は天守と言ってなんら差しつかえのない風格。


f0379138_16464866.jpg
▲正面鉄橋(二重橋)
 「東京だよおっかさん」。っておっかさんは新幹線の車中ですが。こちらは二重橋。正面鉄橋です。


f0379138_16453022.jpg
▲正面石橋
 そして正面石橋。橋の左には皇居正門。背景には伏見櫓。東京を代表する風景のひとつですね。


f0379138_16453013.jpg
▲桜田門
 国指定重要文化財の「江戸城外桜田門」をくぐり抜け、さらに連休の都心をふらつきました。


f0379138_16462576.jpg
▲テレビ朝日……ではなく警視庁
 特命係も9係もこちらにあります。でもこの季節、右京さんはイギリスにいたりします。


f0379138_16462625.jpg
▲紛糾と方便の館
 この建物の名前の記憶はございません。


f0379138_16462683.jpg
▲お友達特区
 大型連休、疑惑の先生方は外遊中でしょうか。


f0379138_16462663.jpg
▲話題の有名な省庁
 あるものがなかったり、廃棄したものが内容を一新して見つかったり、都合よく記憶がなくなったりよみがえったりする場所です。


f0379138_16462697.jpg
▲改竄省と隠蔽庁
 「たかが国民のくせにうるせえなあ」ってふんぞり返ってるんだろうなあ。
 出世のコツは改竄、隠蔽と忖度だそうです。


 ***


 たまには私だって県外に出てみたりしちゃいます。江戸城跡を歩いている人はほとんどが外国人! 横浜でもたくさんの外国人を見ますが比ではありませんねえ。国指定特別史跡はやはりスゴいのでした。
 本当はもっともっと写真を撮ったのです。でも、県外ですから控えめに。そう言えばメチャクチャ日焼けしました。


◇行程 東京駅→東京駅丸の内口→行幸通り→江戸城跡→国会議事堂→霞が関→新橋駅
◇10.43km ◇3時間24分 ◇旅費 1,324円(交通費・1,184円、新幹線入場券・140円)

by akrk0911 | 2018-06-16 13:30 | 県外徒歩々旅 | Comments(0)