歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
<   2018年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
相模原市、矢部・淵野辺周辺の旅 ~その1~
f0379138_20001942.jpg


 2018年の大型連休がやってきました。天気は上々の行楽日和。さあ、遠出です!

〈第142回〉神奈川徒歩々旅
◇相模原市、矢部・淵野辺周辺の旅 ~その1~
◇2018年4月28日(土)


f0379138_20011766.jpg

 遠出って相模原駅! 地味ですか?


f0379138_20011776.jpg

 でもこの旅はそれほど地味じゃないのです。
 これくらいの規模の都会って大好きです。地味ではない理由はそれではありませんが。
 相模原駅横交差点から東へ向かいます。


f0379138_20031611.jpg

 スゴい桜並木に遭遇。葉が青々とした桜でときめいたのは初めてだと思います。
 景観重要樹木の「市役所前通りの桜並木」だそうです。予定外でしたが少し歩いてみました。これは花の時期に再訪決定です。


f0379138_20011814.jpg

 少しルートは変わりましたが、最初の訪問先は村富神社。これまた予定外で裏口から入りました。見えている赤い社殿は本殿の裏側。


f0379138_20033798.jpg

 表に回って拝殿で参拝。


f0379138_20011872.jpg

 拝殿脇には小さな社があります。当地を開村した相模屋助右衛門を祀った社だそうです。


f0379138_20011883.jpg

 社の中には相模原市指定有形民俗文化財の「村富神社の獅子頭」が3体安置されています。
 ワイヤ入りのガラスに加え格子があるので3体を同時に撮影できませんでした。


f0379138_20042419.jpg

 もう1体はこちら。
 1806年の銘があるこの3体は、19世紀初頭を代表する作品だそうです。近くで見るとスゴい迫力でした。


f0379138_20042469.jpg

 裏口から入って表参道から出る……。私の旅ではよくあることですが。


f0379138_20042488.jpg

 相模原駅からひと駅歩きました。JR横浜線を矢部駅の駅舎で越えます。


f0379138_20042411.jpg

 矢部駅の南口から北口へ。北口駅前には史跡のある上矢部公園があります。


f0379138_20042557.jpg

 子どもの遊具がある公園ですが……。


 ◇◇◇


 大型連休の企画にしては地味ですか? そうですか、地味ですね。
 でも、私には至福の時間です。さて、駅前の公園には何があるのでしょう。


◇行程 相模原駅→市役所前通りの桜並木→村富神社→矢部駅→上矢部公園〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-04-29 07:00 | 相模原市の旅 | Comments(0)
Information[11]小さな旅「さくら色の水辺で~横浜市 大岡川~」」
小さな旅「さくら色の水辺で~横浜市 大岡川~」

 明日、2018年4月22日(日)8時から、NHKの番組「小さな旅」でわが心の大河、大岡川の桜が取りあげられます。


f0379138_20154396.jpg


 お時間があればぜひご覧くださいませ。


by akrk0911 | 2018-04-21 20:00 | Information | Comments(0)
ちょっと寄り道・マダサクラ
f0379138_18284218.jpg


 すっかり夏仕様になった桜並木。ほんの少し前の喧騒を懐かしみ寄り道しました。

〈番外〉神奈川徒歩々旅
◇ちょっと寄り道・マダサクラ
◇2018年4月19日(木)


f0379138_18282603.jpg

 上大岡駅で所用を済ませ、夕方の散歩開始。


f0379138_18285401.jpg

 大岡川の桜並木も緑が濃くなってきました。


f0379138_18291176.jpg

 でもね、まだ咲いているのです。


f0379138_18292111.jpg

 ソメイヨシノ、最後のがんばりです。


f0379138_18293012.jpg

 一昨年最後のソメイヨシノは4月29日でした。まだまだ探してしまうのです。


 ◇◇◇


 散らぬなら
 探してみせよう
 ソメイヨシ……

by akrk0911 | 2018-04-20 07:00 | ちょっと寄り道 | Comments(0)
そば食い日誌・味奈登庵 山下店
f0379138_16090102.jpg


 横浜市内最大のそばチェーン(多分)。山下店は2度目。もちろん名物はアレなのですが今回はかき揚げの温かいそばです。

◇そば食い日誌 ~27杯目~
 味奈登庵 山下店
◇日本大通り駅 ◇横浜市中区山下町
◇かけそば+かき揚げ天ぷら
◇300円+150円
◇2018年4月14日(土)


 かなり待ちました。茹でたて確定で期待が高まりました。でも、少し茹ですぎなのか冷水でのしめが弱いのか、麺の表面が「茹でたりない乾麺」のような感じでした。別皿のかき揚げはすぐにつゆに溶けるサクサクの衣で玉ねぎが生に近いタイプ。少しタイミングが悪かったかな?
 「味奈登庵」の名物は富士山盛り。もりそば以外でこの店を語ろうって私が野暮なのでした。


f0379138_16171103.jpg

 隣は横浜市指定有形文化財の「旧露亜銀行横浜支店」です。

by akrk0911 | 2018-04-19 07:00 | そば食い日誌 | Comments(2)
ヨコハマ散歩・16万本のチューリップ
f0379138_02132715.jpg


 Garden Necklace YOKOHAMA 2018。「第40回よこはま花と緑のスプリングフェア 2018」開催中のヨコハマをぶらり散歩。曇り空を忘れる鮮やかさでした。

〈第141回〉神奈川徒歩々旅
◇ヨコハマ散歩・16万本のチューリップ
◇2018年4月14日(土)


f0379138_02165027.jpg

 いまにも降り出しそうな空模様。


f0379138_02134564.jpg

 花の祭典が開かれています。横浜税関は工事中。


f0379138_02135711.jpg

 象の鼻パーク会場、日本大通り会場は5月6日まで、山下公園会場と横浜公園会場は4月15日までの開催でした。


f0379138_02143608.jpg

 こちら横浜公園会場、最終の週末は残念な天気。


f0379138_02145146.jpg

 それでもあまりそれを感じません。


f0379138_02150643.jpg

 横浜公園の彼我(ひが)庭園は新緑真っ只中。


f0379138_02151633.jpg

 こちらも曇り空でも鮮やか。


f0379138_02153248.jpg

 桜や紅葉の見映えは天気によるところが大きいものの、チューリップや新緑はあまり天気に左右されないような気がします。


f0379138_02154430.jpg

 特にこの色。逆光を透かしているかのように輝いていました。


 ◇◇◇


 横浜公園のチューリップも見納めでした。さあ、次はバラ。忙しいです。


◇行程 →象の花パーク→日本大通り→横浜公園→自宅 
◇16.54km ◇4時間45分
◇旅費 450円(飲食代)

by akrk0911 | 2018-04-16 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・【初入港】スター・レジェンド
f0379138_16235260.jpg


 「4」月「13日の金曜日」(大安)を乗り切った土曜日、皆さんお元気ですか? 私は荒波を乗り越えやって来た小さな外国船を見に行ってきました。

〈第141回〉神奈川徒歩々旅
◇ヨコハマ散歩・【初入港】スター・レジェンド
◇2018年4月14日(土)


f0379138_16243820.jpg

 今回の散歩は山下公園から。どんよりとした空模様ですが、コントラストがきれいなこんな雲は好きです。


f0379138_17594444.jpg

 スター・レジェンド(Star Legend・バハマ船籍・9961トン)が今回のお目当て。横浜港初入港です。


f0379138_16245927.jpg

 初対面を済ませるや否や、なにやらはじまりました。横浜市消防局の船と、海保の船が放水をはじめました。


f0379138_16251306.jpg

 突然だったので驚きました。スター・レジェンド見えねえ……w
 「世界トライアスロンシリーズ横浜大会1か月前プレイベント Green Triathlon」というイベントが行われていたようです。


f0379138_16255840.jpg

 大さん橋へ向かいます。


f0379138_16261637.jpg

 なんとか雲の切れ間から日が差したところを撮影できました。


f0379138_16262847.jpg

 にっぽん丸やぱしふぃっくびいなすより小さな客船。顔つきはとてもスマート。


f0379138_16271749.jpg

 大さん橋にはセレブリティ・ミレニアム(Celebrity Millennium・マルタ船籍・91000トン)が同時接岸。対照的な巨体です。


f0379138_16273046.jpg

 なんだかこの巨体を見ているとスター・レジェンドが不安に思えてしまいます。大さん橋屋上デッキからは見あげるのが客船の常。見おろす感じは久々。


f0379138_17010728.jpg
※2010年9月29日撮影

 小さな外国船といえばハンセアティック(Hanseatic・バハマ船籍・8378トン)。この大きさで世界を巡っているのかと思ったものです。


f0379138_17014074.jpg
※2010年4月29日撮影

 もっと小さかったのがロシアのプロフェッサー・クロモフ(Professor Khromov・ロシア船籍・1764トン)。ロイヤルウイングよりはるかに小さな船は、南極まで出かけちゃうタフガイでした。


f0379138_16265379.jpg

 それに比べたらスター・レジェンドは大きいですね。安心しました。


 ◇◇◇


 颯爽としたシャープな船体は見飽きることがありませんでした。少しの間、太陽も顔を出してくれ大満足なのでした。
 大さん橋での船見のあとは花を愛でながらの散歩となります。


◇行程 自宅→山下公園→大さん橋→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-04-15 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
戸塚区、矢部町・柏尾町周辺の旅 ~その2~
f0379138_19062724.jpg


 2017年の大型連休は旧東海道を歩きました。その際見落とした文化財を見に向かいました。

〈第140回〉神奈川徒歩々旅
◇戸塚区、矢部町・柏尾町周辺の旅 ~その2~
◇2018年4月8日(日)


f0379138_19071687.jpg

 しばらく阿久和川に沿って歩きました。


f0379138_19072909.jpg

 大山跨線橋で東海道本線を越え東海道の不動坂交差点へ。


f0379138_19083999.jpg

 旧東海道から少しそれた位置にある柏尾大山不動尊。4基の道標が横浜市の地域史跡に登録されています。
 右手前は1872年、その左後ろは1670年、左端の笠付きの小さなものは1727年の建立。祠の中の1713年建立のものを合わせて「柏尾の大山道道標」として登録されています。
 右端奥は1680年建立の庚申塔。左奥の灯篭は1865年建立です。


f0379138_19085869.jpg

 不動坂交差点付近にある「益田家のモチノキ」。県指定天然記念物です。


f0379138_19091105.jpg

 前回ここを歩いたときはそれと確信が持てなかったのですが、今回はこれが県指定天然記念物であることを確認して訪れました。


f0379138_19095836.jpg

 どうなってしまうのでしょうか。


f0379138_19092914.jpg

 県指定の標柱がこんなことに……。これは酷い。


f0379138_19102637.jpg

 こちらは益田家の裏側にあたる住宅街にある史跡です。古井戸のようです。


f0379138_19104453.jpg

 「首洗井戸」との情報だけで行ってみたのですが、後醍醐天皇の息子、護良親王(もりながしんのう)の首洗井戸でした。
 鎌倉幕府倒幕に活躍後、共に倒幕を果たした足利尊氏と対立。足利の家臣に殺害され、首をさらされた護良親王。護良親王に仕えていた侍女がその首を盗み洗い清め、当地の豪族である斎藤氏の助力を得て、近くの王子神社に葬ったとのことです。
 あれ、鎌倉にお墓がありましたねえ。


f0379138_19105818.jpg

 しばらく細い道を歩き旧東海道に出ました。出たのは鎌倉ハム発祥の地でした。


f0379138_20293872.jpg

 外国人を夫に持つ女性から教わり当地でハムを作り始めたのは斎藤さん。先ほどの首洗井戸で登場した「豪族、斎藤氏」と関係あるのでしょうか?

 
f0379138_19120959.jpg

 広重の浮世絵に描かれた大橋を渡った後、旧東海道ではなく柏尾川に沿って戸塚駅まで歩きました。


 ◇◇◇


 歴史に明るくない私も歩き旅を初めてからは色々と知識が増えてきました。数ヵ月前に鎌倉で護良親王の墓を訪れていなければ、首洗井戸に特別な感慨はなかったでしょう。
 のんきに桜を眺めながらの旅もいいですが、やはりこんな旅が楽しいのです。いずれ体系的に歴史を学んでみたいものです。


◇行程 →阿久和川→大山跨線橋→柏尾大山不動尊→益田家のモチノキ→首洗井戸→吉田大橋→戸塚駅
◇9.36km ◇2時間24分
◇旅費 534円(交通費)

by akrk0911 | 2018-04-10 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
戸塚区、矢部町・柏尾町周辺の旅 ~その1~
f0379138_16294882.jpg


 本当は市外の文化財巡りをしようと計画していたのですが、体調不良のためBプランで近場のショートコースを歩きました。

〈第140回〉神奈川徒歩々旅
◇戸塚区、矢部町・柏尾町周辺の旅 ~その1~
◇2018年4月8日(日)


f0379138_16301519.jpg

 新しくなって右も左もわからなくなった戸塚駅の西口をどうにか抜け出し県道22号を国道1号のバイパス方面へ行くと左手に立派な山門が見えてきます。


f0379138_16303586.jpg

 高松寺(こうしょうじ)はいずれも横浜市指定有形文化財の「紙本著色仏涅槃図」「紙本著色雲岫和尚像」を所有する臨済宗のお寺。
 現在の山門は平成に入ってからの建造だそうです。


f0379138_16305916.jpg

 高松寺からすぐの国道1号のバイパスを歩きました。ここを歩くのは初めて。


f0379138_16551085.jpg

 国道から細い道をたどりやって来たのは「旧ウィトリッヒ邸」。横浜市認定歴史的建造物です。
 ウィトリッヒ氏はスイス人。現在は横浜市に寄贈された「ウィトリッヒの森」に住んでいた人。ウィトリッヒの森へ移るまでここで暮らしたようです。


f0379138_16311389.jpg

 いまは誰も住んでいないのかな? 外壁のペンキはボロボロで人の気配はまるでありません。玄関前にある藤棚の花が咲き始めていました。


f0379138_16313995.jpg

 心細くなるような道を歩き、次にやって来たのは「霊水池」。Googleマップでは霊水「地」となっていましたが現地で「池」であることを確認しました。


f0379138_16315691.jpg

 調べてみましたが、この霊水池にゆかりの神社についての記述はあるものの、霊水池に関する説明が見当たりませんでした。
 ここは街山八幡社。石仏や庚申塔などが並んでいました。うっかり参拝もせずに先へ進んでしまいました。


f0379138_16321008.jpg

 心細くなる道をひたすら歩き、ようやく開けた場所へ。


f0379138_16322988.jpg

 ここは正福寺。八重桜がとてもきれいでした。これからの季節、石垣に植えられたツツジがよさそうです。


f0379138_16325578.jpg

 本道の裏に古墳があります。


f0379138_16331331.jpg

 「上矢部町富士山古墳」です。西暦550年頃の古墳だそうで、地元有力者の墓と言われているそうです。
 ここからは埴輪などが出土しており「上矢部町富士山古墳出土品」として横浜市指定有形文化財(考古資料)となっており、都筑区の横浜市歴史博物館に所蔵されています。


f0379138_16332958.jpg

 ちなみに正福寺の山号は「富士山」。
 この日はお釈迦様の誕生日。甘茶の用意がしてあったようですが、無人なのでどうすればいいかわかりませんでした。


f0379138_16340145.jpg

 正福寺からそれほど遠くないところ(直線距離では至近)にある「丹後の局  供養塔」。
 丹後の局は頼朝の妾。頼朝に寵愛され妊娠。政子の嫉妬甚だしく当地に身を隠し男子を生んだそうです。
 また、丹後の局の墓と伝えられる塚もあり、終焉の地とも考えられているそうです。後ろの斜面が塚の一部だったりするのですかねえ?


 ◇◇◇


 晴れ時々曇り予報ですがず~っと曇り空。ウィトリッヒ邸も寂しい感じで少しテンション下がりぎみでしたが、頼朝関連の史跡に気分が盛り上がってきました。つづきます。


◇行程 戸塚駅→高松寺→旧ウィトリッヒ邸→霊水池→正福寺→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-04-09 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
葉桜のライトアップ
f0379138_04181761.jpg


 舌の根の
 乾かぬ内の
 またさくら

〈第139回〉神奈川徒歩々旅
◇葉桜のライトアップ
◇2018年4月7日(土)


f0379138_04184165.jpg

 まだちょうちんに灯りが。


f0379138_04201018.jpg

 これは珍しい。葉桜のライトアップ。


f0379138_04193841.jpg

 例年、ここまで葉が出る頃にはちょうちんもライトアップも終了しています。


f0379138_04222029.jpg

 昨年はまだ咲いているのにちょうちんの撤去作業をしていたのに。


f0379138_04195368.jpg

 なんかラッキー。


 ◇◇◇


 どんよりとした一日でしたが、雲の間に藍色の夜空が美しい宵でした。


◇行程 自宅→弘明寺商店街→大岡川→自宅
◇2.20km ◇38分 ◇旅費 0円

by akrk0911 | 2018-04-08 07:05 | 横浜市の旅 | Comments(0)
本当に、今季最後の桜旅
f0379138_14020595.jpg


 本当にすみません、また桜です。大さん橋で船を眺め、関内でチューリップを愛で、やはり桜を見納めようと一歩きしてしまいました。

〈第138回〉神奈川徒歩々旅
◇本当に、今季最後の桜旅
◇2018年4月1日(日)


f0379138_14033471.jpg

 ピークを過ぎているのにまだまだきれいな大岡川の桜並木。


f0379138_14040944.jpg

 雪のように舞う花びらが写っていました。


f0379138_14042454.jpg

 ずいぶんと花が少なくなりました。


f0379138_14044069.jpg

 しだれ桜は見頃のようです。


f0379138_14050391.jpg

 こちらはぐぐっと上流のしだれ桜。与七橋付近の垂れ桜です。まだ花芽がたくさんついています。
 これが今季最後の桜となりました。


f0379138_14051448.jpg

 菜の花が川面に浮かぶ桜の花びらを眺めていました。


 ◇◇◇


 春の日の夕暮れは穏やかでした。


◇行程 蒔田駅→大岡川→自宅
◇2.37km ◇1時間15分 ◇旅費 0円

by akrk0911 | 2018-04-08 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)