歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
<   2018年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
神奈川一周の旅[第11日]~その4~
f0379138_09033488.jpg


 県内屈指の名所へ。ものすごく興奮しながら歩きました。

〈第119回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第11日]~その4~
◇2018年2月24日(土)


f0379138_09042545.jpg

 鉄道公園からしばらく線路沿いを歩き、ここで御殿場線ともお別れです。東名高速ともお別れです。


f0379138_09050068.jpg

 交わりそうで交わらない国道246号と県道76号。そんな国道と県道ともお別れです。


f0379138_09052604.jpg

 今度は県道726号です。こちらは足柄橋。
 晴れのちくもりの天気予報。この日、日が陰ったのはここだけでした。


f0379138_09455739.jpg

 ずっと憧れていたところへ向かっています。


f0379138_09054965.jpg

 県道726号、平山駐在所の先、食堂がある交差点から遊歩道に入ります。
 10分ほど歩くと……


f0379138_09061185.jpg

 見えてきました。


f0379138_09063743.jpg

 県指定名勝「洒水の滝」です。


f0379138_02402568.jpg

 高さ115メートルほどの三段の滝。見えているのは69.3メートルの一の滝。
 日本の滝百選に数えられる名瀑で、かながわの景勝50選の地でもあります。


f0379138_09102875.jpg

 滝沢川となり酒匂川に合流します。


f0379138_09070316.jpg

 また「洒水の滝・滝沢川」として名水百選にも選ばれています。タイトル総なめって感じです。
 水を口に含んでみましたが、とても柔らかな口当たりでした。


f0379138_09074157.jpg

 百日間滝に打たれる荒行を積んだ文覚上人が安置したとされる不動明王がある洒水の滝不動尊常実坊、誓源寺。滝堂と呼ばれるこちらの「春日舎利厨子附不動明王両脇侍童子像」は山北町指定重要文化財です。


f0379138_09123740.jpg

 隣の最勝寺。カラカラと風車が回っていました。


 ◇◇◇


 クルマがないとなかなかたどり着かない名所です。まあ、クルマがあった時代も行かなかったわけですが。
 名瀑の評判に違わぬ素晴らしい滝でした。立ち去ることがとても難しく、季節、時間帯を変えて再訪を誓い次へ向かいました。


◇行程 →滝沢川→洒水の滝→誓源寺→最勝寺→〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-02-28 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
ちょっと寄り道・準備万端
f0379138_22193832.jpg


 「神奈川一周の旅」の最中ですが、買い物ついでに大岡川の桜を視察しました。

〈番外〉神奈川徒歩々旅
◇ちょっと寄り道・準備万端
◇2018年2月27日(火)


f0379138_22160496.jpg

 南区桜まつり、準備万端整っています。


f0379138_22162088.jpg

 もういつ咲いてもいいよ。


f0379138_22163048.jpg

 桜まつりの会場、蒔田公園は梅の盛りですが。


 ◇◇◇


 横浜市南区は春です。

by akrk0911 | 2018-02-27 22:36 | ちょっと寄り道 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第11日]~その3~
f0379138_08404694.jpg


 鉄道の町で鉄道を感じます。素晴らしいローカル線の風景に少し酔いました。

〈第119回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第11日]~その3~
◇2018年2月24日(土)


f0379138_08475399.jpg

 長い長い直線の道をくじけそうになりながら歩き、ようやく山北町役場に着きました。


f0379138_08500825.jpg

 変わったデザインですなあ。
 山北町は大部分が山。山山山の山北町です。


f0379138_08505972.jpg

 そんな役場の裏手には史跡がありました。
 「神奈川県電子交換機化100%達成の地」だそうです。言葉を上品に選ばなければここがもっとも遅れていたということですか。碑にこんな言葉が刻まれています。

この碑は、神奈川県の電話交換機電子化が1994年3月30日に当地で達成されたことを記念し建立したものです。

 なるほど、そうなんですね。え? 1994年? 最近じゃないですか!


f0379138_08521506.jpg

 山北駅です。いくらなんでもシンプルすぎるだろ。隣の東山北駅と変わらんぞ!


f0379138_08541667.jpg

 なんちゃって。跨線橋を渡った先には。


f0379138_08544415.jpg

 こんな立派な駅舎がありました。これはいいですねえ。自販機をどかして映画のロケにいかがですかねえ。もう使われてますかねえ。


f0379138_08550411.jpg

 駅前にはこんな素敵な建造物が。大好物です。


f0379138_08552486.jpg

  レトロ調のバスが町に溶け込んでいます。


f0379138_19231943.jpg

 駅の近くには鉄道公園。


f0379138_08563012.jpg

 D52が保存されています。
 D52は超大型の貨物機関車。1944年製造の70番機。1951年には国府津の機関区に配属され、御殿場線が主戦場だったようです。
 御殿場線は勾配もキツイ路線。貨物のみならず客車も牽引していたようです。


f0379138_08590147.jpg

 御殿場線はかつて東海道本線でした。山北は山北機関区があり、鉄道の町としてにぎわっていました。


f0379138_08582026.jpg

 線路脇に桜並木。花の季節にはカメラマンがたくさん訪れるのでしょうね。いまも鉄道の町なのです。


 ◇◇◇


 鉄分多めのこの章。小学生時代、ブルートレイン・ブームに牽引され、鉄道に魅了された私にとってはとても楽しい町でした。


◇行程 →◎山北町役場→神奈川県電子交換機化100%達成の地碑→山北駅→鉄道公園→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-02-27 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第11日]~その2~
f0379138_08115981.jpg


 神奈川一周は足柄上郡を旅しています。5つある町のうち、4つ目の町を歩いています。足柄上郡、残る町はあとひとつです。

〈第119回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第11日]~その2~
◇2018年2月24日(土)


f0379138_08130288.jpg

 JR御殿場線が走り抜け。


f0379138_08135565.jpg

 東名高速が空高く。


f0379138_08155595.jpg

 県道76号、国道246号が縫うように。
 山裾を鉄道と幹線道路が通っています。


f0379138_08163918.jpg

 そんな道路や鉄路に挟まれたエリアにあるお寺、大蔵院。
 このお寺の人でしょうか、個人名所有の「四ツ耳付き壺」「三ツ耳付き壺」 「長味の壺」は松田町指定重要文化財。現在は横浜市中区の県立歴史博物館に収蔵されているようです。


f0379138_08173883.jpg

 高いところを走る国道246号からは山がよく見えました。こちらは明神ヶ岳。箱根の外輪山。


f0379138_08182491.jpg

 矢倉岳は大好きな山。


f0379138_08191727.jpg

 国道246号に面したお寺、宝寿院・長谷観音堂(桜観音堂)。「(木造)11面観音立像 」は松田町指定重要文化財です。


f0379138_08200252.jpg

 旅は松田町から山北町へ。駆け足の旅です。


f0379138_08204883.jpg

 国道246号から別れ県道76号へ。旧国道246号です。


f0379138_08213384.jpg

 こちらは能安寺。美保ダム建設で移転してきたお寺。「世附の百万遍念仏」は県指定重要無形民俗文化財。どのようなものかはちょっと長いので……。
 毎年2月中旬の土日に行われていると……、つい最近行われたんじゃないですか。残念。


f0379138_08221864.jpg

 東山北駅が最寄り駅。無人駅ですが電車を待つ人がかなりいました。


f0379138_08250780.jpg

 駅のすぐそばには立派な茅葺きの民家がありました。


f0379138_08255398.jpg

 蔵のあるお宅も。この日はいったいいくつの蔵を見たでしょうか。


f0379138_08293795.jpg

 しばらく川沿いを歩きました。尺里川という名前でした。


f0379138_08304460.jpg

 県道76号に戻りました。これから山北町役場、山北駅を目指すのですが、気が遠くなるほど長いまっすぐな道。徒歩々です。


 ◇◇◇


 まったく土地勘のない足柄上郡。気持ちよく、とても楽しく歩いています。山間の、寂しい町をイメージしてきた私が間違っていました。
 さて、山北町はどんな町でしょうか。


◇行程 →大蔵院→宝寿院→能安寺→東山北駅→尺里川→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-02-26 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第11日]~その1~
f0379138_05331415.jpg


 暖かい一日になりそうな土曜日。天気予報は晴れのちくもりですが神奈川一周の旅に出かけました。
 スタートは新松田駅。朝からたくさんの観光客でにぎわっていました。

〈第119回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第11日]~その1~
◇2018年2月24日(土)


f0379138_05343260.jpg

 スタートは小田急線の新松田駅ですが、この日はしばらくJR御殿場線に沿って歩きます。


f0379138_05351922.jpg

 まず訪れたのは駅の北東にある延命寺。梅がとてもきれいでした。


f0379138_05354286.jpg

 曹洞宗のお寺で、「東国花の寺百ヶ寺」に数えられているそうです。季節的に花は少ないのでしょうが、梅が見事でした。


f0379138_05361199.jpg

 こちら観音堂には3体の仏像が安置されています。
 鎌倉時代初期の「(木造)薬師如来座像」、鎌倉時代末期の「(木造)聖観音菩薩立像」(本尊)、室町時代初期の「(木造)薬師如来立像 町指定彫刻」で、いずれも松田町指定重要文化財です。


f0379138_05370688.jpg

 次は松田町民文化センター。こちらにも松田町指定重要文化財の仏像が安置されています。
 そう簡単には拝めないだろうなと思いながら入口を入ると……


f0379138_05372887.jpg

 いきなり正面でお迎えしてくれました。
 「阿弥陀如来立像」です。所有者は松田庶子の自治会。
 元々は13世紀に松田山の西明寺(最明寺)の本尊として造られた阿弥陀如来像でしたが、応仁の乱、文明の乱で荒廃。1469年に最明寺が松田山から金子の地に移転するにあたり、信徒が地域の信仰の象徴として造ったのがこの「阿弥陀如来立像」だそうです。


f0379138_06274382.jpg

 以来500年以上に渡り松田全地域を巡回。現在では庶子地区の各戸を巡回しているそうです。
 現在巡回しているのは小型のレプリカ。本体がこの松田町民文化センターに安置されているのです。
 毎年4月10日には、西明寺(最明寺)史跡の護摩堂跡に祀られ、最明寺例祭が行われています。
 ガラスケースに納められているのでうまく撮影できません。


f0379138_05381691.jpg

 すぐそばに松田町役場。


f0379138_05383482.jpg

 大逆光! この日は逆光に泣かされます。


f0379138_05400611.jpg

 JRの松田駅へ向かう商店街。風情ある町並みです。


f0379138_05403678.jpg

 駅前には二宮金次郎が歩き読書中。


f0379138_05441273.jpg

 背後の標柱は「二宮尊徳翁誕生地栢山道標」。
 尊徳に共感した実業家が、尊徳誕生の地が荒廃していることを嘆き土地を購入。松田駅から栢山の誕生地へ向かう参拝客の案内として建てられたものだそうです。


f0379138_05443845.jpg

 松田駅はモダンな建物。カッコいいです。
 こちらも観光客がたくさん。バス乗り場に行列ができていました。


f0379138_05452837.jpg

 観光客の向かう先はこちら。「第20回まつだ桜まつり」でしょう。河津桜が山肌をピンクに染めていました。
 松田山の西平畑公園で3月11日まで開催中。期間中は色々なイベントも開催されるようです。


f0379138_05463547.jpg

 しかし私は別方向へ。こちらは寒田神社。誰もいないだろうと思ったら団体さんが。


f0379138_05470611.jpg

 団体さんが参拝に向かう前にギリギリ撮影に成功!
 5世紀頃に創建された「寒田神社」は松田町指定史跡。「御神宝椀」は松田町指定重要文化財。なんと弥生時代の作とのこと。
 また、8月に行われる「松田町大名行列」は松田町指定民俗芸能文化財です。


 ◇◇◇


 前回は30キロを歩いた末に疲れきった状態でたどり着いただけの松田町。巡ってみればとても感じのいい町です。観光に力を入れているのが伝わってきます。
 松田町の旅はつづきます。


◇行程 新松田駅→延命寺→松田町民文化センター→◎松田町役場→二宮尊徳誕生地栢山道標→松田駅→寒田神社→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-02-25 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
スーパー探訪・ スズキヤ 新杉田店
f0379138_17340563.jpg


 「スズキヤ」としては県内8店舗、系列店も県内に広く展開するローカルスーパー。少し洒落た店構え。今回初めて訪れました。

◇スーパー探訪 ~4店目~
 スズキヤ 新杉田店
◇新杉田駅 ◇横浜市磯子区杉田1丁目
◇2018年2月18日(日)


 新杉田駅前、らびすた杉田の1Fにあります。ちょっと高級スーパーなのかなあという外観ですが、一般的なスーパーだと思います。


f0379138_17342871.jpg

 いつものように揚げ物を購入。
 左からハムカツ、メンチカツ、鶏唐揚。


f0379138_17344285.jpg
 

 メンチカツには青いものが。パセリかなと思ったのですがどうやら青のりのようでした。
 鶏唐揚は味がしっかりついているタイプ。とてもおいしかったです。
 ハムカツも含め、どれもよかったです。


by akrk0911 | 2018-02-23 07:00 | ローカルスーパー探訪記 | Comments(0)
そば食い日誌・大船軒 本郷台そば店
f0379138_19010180.jpg


 昭和チックな町の駅には、オールドファンをうならせる名立ち食いそば店があるのです。

◇そば食い日誌 ~23杯目~
 大船軒 本郷台そば店
◇本郷台駅改札外横 ◇横浜市栄区小菅ヶ谷1丁目
◇かき揚げ天そば ◇380円
◇2018年1月18日(日)


 うなりました。うなります。
 往年の大船軒を知らない方々なら「なんじゃこりゃ、甘くて辛い!」となるでしょう。
 一方、古きよき大船軒を知っている私のようなオールドは……
 「やっぱりこれは濃いよ~!」
 大船軒と言えば甘辛いいつゆ。でも、これは度が●ぎてる~!
 でも、いいんです。大船駅の大船軒より大船軒らしいこの味。店内に貼られたメニューもNREのものではない(よね?)心地よさ。
 「俺こそが大船軒だ!」と胸を張ってください。

by akrk0911 | 2018-02-22 01:00 | そば食い日誌 | Comments(0)
本郷台周辺の旅 ~その3~
f0379138_21040589.jpg


 近くても土地勘のない栄区。本郷台周辺の旅のラストでは知られざる遺産にも出くわします。

〈第118回〉神奈川徒歩々旅
◇本郷台周辺の旅 ~その3~
◇2018年2月18日(日)


f0379138_05144269.jpg

 鎌倉街道に戻ります。これは鍛冶ヶ谷市民の森の入り口です。


f0379138_05150494.jpg

 鎌倉街道からそれ、趣のある道を歩きました。


f0379138_05152409.jpg

 たどり着いたのは大誓寺(だいせいじ)。浄土宗のお寺です。


f0379138_05154152.jpg

 こちらの「木造聖徳太子立像」は横浜市の有形文化財に指定されています。墨書きの銘文によると1469年、弘円という仏師の造立だそうです。
 聖徳太子16歳の姿だそうですが、写真で見る限り懐かしの1万円札とは違うなあ、と感じました。


f0379138_05155970.jpg

 大誓寺の近くにある春日神社にも寄ってみました。


f0379138_05161557.jpg

 古くはこの地域の総鎮守だったそうです。創建は平安時代と考えられているようです。
 一番上の写真はこの神社の参道の階段。ネコ(イヌ?)の足跡がくっきり。境内にはネコがたくさんいました。


f0379138_05163586.jpg

 拝殿前からは富士山がよく見えました。


f0379138_05165763.jpg

 名前はわかりませんが大通りに出ました。このまま行けば本郷台駅ですが、もうひとつ寄りたいところがあるので別の道へ。


f0379138_05171024.jpg

 すると、予備知識ゼロの長屋門が目に飛び込んできました。
 調べてみると一般の方のお宅で、築200年ほどの長屋門だそうです。茅葺きの美しい長屋門でした。


f0379138_05172794.jpg

 先を進みこちらは栄第一水再生センター。隣接して史跡があります。


f0379138_05173935.jpg

 「七石山(しちこくやま)横穴古墳群」は横浜市登録地域史跡です。6世紀中頃から8世紀初頭に造られたとのこと。


f0379138_05175460.jpg

 階段があって近づけるようになっているのですが、施錠されていました。崩落しそうな感じですからねえ。
 これがそうなのでしょうか?


f0379138_05180725.jpg

 これも横穴古墳でしょうか?


f0379138_05182790.jpg

 本郷台駅はすぐ近くです。広々広々広々とした駅前。
 根岸線は洋光台、港南台、本郷台と「台」のつく駅がつづきますが、3駅とも雰囲気が違います。


f0379138_05183802.jpg

 個人的にはここが一番しっくりときます。ローソンの看板がアーケードの一部になっていたりして。
 ちょっと昭和チックな広々と明るい町でした。


 ◇◇◇


 なかなか楽しい旅でした。どこへ行っても明るい日差しが降り注ぎ、とても明るい旅でした。
 横浜市内にも知らないところがまだまだたくさんあるので色々計画しようと思います。


◇8.62km ◇3時間04分
◇旅費 319円(交通費)

by akrk0911 | 2018-02-21 05:05 | 横浜市の旅 | Comments(0)
本郷台周辺の旅 ~その2~
f0379138_18023263.jpg


 この日のメインイベントは大好物の歴史的建造物とビックネームの山岳展望。ようやく梅の季節もやって来ました。


〈第118回〉神奈川徒歩々旅
◇本郷台周辺の旅 ~その2~
◇2018年2月18日(日)


f0379138_18030243.jpg

 やって来ました本郷ふじやま公園。文化財の建造物や梅林があるのも楽しみなら「ふじやま」が気になります。


f0379138_18040208.jpg

 いきなりズドンと丹沢。いい眺めです。で、富士山は、見えたのですが木の枝越し過ぎてここからはイマイチ。


f0379138_18042560.jpg

 さて、文化財です。「旧小岩井家住宅」。公園の案内では単に「古民家」と紹介されていますが……


f0379138_18044047.jpg

 「主屋」「表門」は横浜市指定有形文化財です。


f0379138_18050049.jpg

 春の七草……。暦のうえではスプリングですねえ。


f0379138_18051497.jpg

 鍛冶ヶ谷村の名主だった小岩井家。江戸時代末期の建築です。


f0379138_18053245.jpg

 つづいて梅林です。園内の案内には「ウメ園」との標記もありました。


f0379138_18055015.jpg

 紅白の梅に黄色のロウバイ。ロウバイは梅ではないんですがね。


f0379138_18060917.jpg

 小田原市の曽我梅林でも見られる構図の富士山。これは梅林からではなく梅林脇の園路から。
 左側の木にもう少し花があればよかったのですが。


f0379138_18065784.jpg

 なんとも気持ちのいい森林公園。


f0379138_18071771.jpg

 こちらは富士塚です。
 石碑には「参明藤開山」の文字が。「本郷ふじやま公園」のふじやまがひらがななのは、富士山ではなくて藤山だから?


f0379138_18073330.jpg

 園内をハイキング。視界が開けると鎌倉方面の山々が。鎌倉アルプスですかね。


f0379138_18074584.jpg

 見事な竹林もありました。


f0379138_18080383.jpg

 箱根もいい感じに見えました。


f0379138_18081350.jpg

 けっこう裾野を感じられる富士山。「本日の富士山」です。


 ◇◇◇


 横浜市内、神奈川県内の公園をたくさん歩きましたが、ここはかなり上位の公園でした。
 旧小岩井家住宅は見事な保存状態。ハイキング気分を存分に味わえる園内には富士塚もありました。神奈川のツートップ、丹沢、箱根も見えましたし孤高の富士山も。
 本郷台周辺の旅はつづきます。


◇行程 →本郷ふじやま公園→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-02-20 00:47 | 横浜市の旅 | Comments(0)
本郷台周辺の旅 ~その1~
f0379138_15070980.jpg


 本郷台周辺を旅しました。1ヶ月ほど前、上永谷から旅をし、本来なら巡るはずだった公園や史跡をようやく訪問しました。

〈第118回〉神奈川徒歩々旅
◇本郷台周辺の旅 ~その1~
◇2018年2月18日(日)


f0379138_15072969.jpg

 本郷台周辺の旅と言いつつスタートは港南台駅。1ヶ月ほど前の「舞岡公園と港南台周辺の旅」はここがゴールでした。


f0379138_15074451.jpg

 港南台駅からしばらく根岸線に沿って本郷台駅方面へ向かいました。


f0379138_15075873.jpg

 途中こんなものを見ると「また遺跡なんじゃないか」と期待しちゃいました。


f0379138_15081199.jpg

 地図を頼りにこんな住宅街を歩きました。


f0379138_15082395.jpg

 地図で近道だと思って歩いてみると、たいてい坂道です。


f0379138_15084453.jpg

 無事に大通りに合流。鎌倉街道です。すぐに栄区に入りました。


f0379138_15091622.jpg

 区境を越えるとすぐ文化財が目に留まります。
「横浜道の道祖供養塔」は横浜市登録地域有形民俗文化財です。
 江戸時代、道は狭く迂曲していたうえ、たびたびの用水路の氾濫に巻き込まれていたそうです。
 1861年、田畑や道を守るため道普請が行われ、その際に道祖神が祭られたそうです。


f0379138_15093061.jpg

 向かいには「鎌倉街道全線開通記念」の碑が建てられていました。碑にはこう刻まれています。

「いざ鎌倉」と諸国の武士がはせ参じた鎌倉時代。爾来、盛衰と変転の時を経て、ここに「21世紀の鎌倉街道」が完成し、今新たな道の歴史が始まる。

 2006年に横浜市道路局によって建てられた碑。力強いです。


f0379138_16241297.jpg

 鎌倉街道。今も昔も重要な幹線です。


f0379138_15094892.jpg

 次に向かうところが見えてきました。そこには梅林があります。


f0379138_15095942.jpg

 その前に、鎌倉街道に面した集合住宅の敷地に梅が咲き乱れていました。


 ◇◇◇


 最近はもっぱらバスで通るこの辺り。大船と横浜市南区の自宅を結ぶよく知った道です。でも、歩くとなると話は別。未知の道なのでした。


◇行程 港南台駅→区境→横浜道の道祖供養塔→ 〈つづく〉

by akrk0911 | 2018-02-19 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)