歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
<   2017年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
神奈川一周の旅[第9日]~その6~
f0379138_14263758.jpg


 塔ノ岳の出現で興奮する私。ゆっくりと眺めていたい。でも急がないと後悔することになる!

〈祝・第100回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第9日]~その6~
◇2017年11月24日(金)


f0379138_16061937.jpg
空は明るいのですがすっかり町は暗くなりました。急げ急げ。

f0379138_16065928.jpg
急げ! ってなんか碑があるので立ち止まる。家帰ってから読むからと撮影だけ。

 馬車鉄道→軽便鉄道→湘南軌道と変遷した通称「けいべん」の歴史が記されていました。
 秦野は葉たばこの産地。葉たばこやたばこ製品、その他木材、綿花などの輸送に活躍、当地の産業に大きな役割を果たしたようです。
 元々この地が秦野駅だったらしいのですが、秦野駅が別の場所に移り、台町駅と改称されたそうです。

f0379138_16073226.jpg
急げ急げ! おお、なんだか古めかしいビルが。じっくり見たいが、家帰ってから調べよう。

 おお、なんてこった。この「五十嵐商店」。この度国の登録有形文化財となったようです。
 う~ん、なかなか目利きのオレ!

f0379138_16082533.jpg
急げ急げ急げ! あ、富士山! 富士山は家の近所からも見えるから、先を急げ!

f0379138_16085879.jpg
そんなこんなで急ぎ、汗をかきながらも見たかったのはこの光景。日が沈む前に秦野市役所を見たかったのです。

 7年半ほど前、海老名、厚木、伊勢原、秦野の市役所を巡ったことがありました。その時は電車利用でしたが。それ以来秦野市役所は私の好きな建造物です。水無川に面したこの建物なら、町中が暗くなっても日が当たっているはず、と急いだのです。

f0379138_16094145.jpg
ホッとして市役所敷地内から富士山を改めて。先ほどは失礼なことを言いました。

f0379138_20251091.jpg
バリバリ西日を浴びた市役所を撮影し、庁舎内で観光パンフや市の広報をゲットした後、改めて撮影した市役所がこれ。なんだかこっちの方がいいねえ。大山もいい感じ。

f0379138_16101894.jpg
水無川沿いを秦野駅に向かって歩きます。見えている山は権現山。弘法山のそばの山です。こちらの方が少し高い。

f0379138_16111937.jpg
振り向けば塔ノ岳。焼けています。対岸はスゴい渋滞。

f0379138_16104955.jpg
さすがは日本一の路線を誇る神奈中バス。3台くらい並んだって驚くまい。

f0379138_16114933.jpg
秦野駅前のかながわの橋100選「まほろば大橋」に到着。

f0379138_16121914.jpg
そして関東の駅百選「秦野駅」。

f0379138_16124935.jpg
コンコースから振り向くと焼けた雲が浮かんでいました。


◇◇◇


 もし東海大前駅のトイレ(小)に行かず予定通りに歩いていたら、最後は暗闇でした。災い転じて福となりました。
 26キロほどと距離は大したことありませんでしたが充実した旅でした。山が美しい、雲が空が美しい。
 秦野駅から帰りの小田急電車で、歩いた距離を感じました。これまではずっとひとつの路線沿いに歩くことはなかったし、あってもその路線をそのまま電車で帰ることもありませんでした。秦野駅から本厚木駅までスゴく長く感じました。
 電車を降り階段を下りる。疲れているのか慣れている駅の乗り換えのイメージが浮かびません。「あれ、階段上るんじゃなかったっけ?」
 しばらく乗り換え方がわかりませんでした。それもそのはず、降りたのは本厚木駅。私は海老名駅まで行くんだよ! 歩き始めた本厚木駅の印象が強く、一駅一駅噛み締めながら電車に乗っていたのでつい本厚木で降りてしまいました。
 体調もよく楽しい旅でした。


◇行程 弘法橋→台町駅跡→◎秦野市役所→水無川→まほろば大橋→秦野駅
◇26.63km
◇旅費 2,842円(交通費・1,408円、みやげ代・1,044円、飲食代・390円)

by akrk0911 | 2017-11-30 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第9日]~その5~
f0379138_14184272.jpg


 温泉でゆっくり、はあきらめました。鶴巻温泉駅に隣接する踏み切りを渡って出発です。
 このロマンスカー、カッコいいですねえ。

〈祝・第100回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第9日]~その5~
◇2017年11月24日(金)


f0379138_14192300.jpg
延命地蔵尊前交差点を右折すると延命地蔵尊。

 江戸時代中期、資産家が建立を発願。しかし出来あがってみたら大きすぎで運搬を断念。そのままここに……、と伝えられているとか。
 現在は長寿、安産、厄落としのお地蔵さまとして親しまれているそうです。

f0379138_14195299.jpg
延命地蔵尊前交差点を反対側へ行くと大きなケヤキがあります。

f0379138_14203681.jpg
県指定天然記念物「鶴巻の大ケヤキ」です。

f0379138_14213274.jpg
昔から「落幡の大エノキ」として大切にされていたそうですが実は「ケヤキ」と……。

f0379138_14220958.jpg
延命地蔵尊前交差点からは県道613号を歩いていると、ここでトラブル。市境の県道を外れ向かったのは……。ちなみに写っている商業施設は平塚市です。

f0379138_14224824.jpg
やって来たのは東海大学前駅。どうしてもトイレ(小)に行きたくて。東海大といえば今季の箱根駅伝は期待できますねえ。神大もね。

f0379138_14233200.jpg
スッキリしてGO!  です。これは東海大学前駅を振り返った写真。白いロマンスカー来ないかなあ。

f0379138_14524265.jpg
実は県道613号を進んで数ヶ所寄る予定だったのですが、線路沿いを進むことにしました。これがあとで幸いします。

f0379138_14240868.jpg
白いロマンスカーは来ませんでしたが(多分)弘法山の美しい姿を拝めました。

f0379138_14244403.jpg
これは東名高速、東京方面です。しばらく東名高速沿いを歩きました。

f0379138_14252089.jpg
東名高速と別れて秦野市街を目指します。東名高速の行く先に箱根の山が見えます。

f0379138_14260309.jpg
県道62号に合流する直前の景色。室川の向こう岸はきれいな紅葉。

f0379138_15084528.jpg
弘法山周辺の山々を巻いた先、景色は新たな段階に。奥の山は塔ノ岳ですよねえ。


◇◇◇


 鶴巻の天然記念物は剪定もされ元気で美しい姿を見せてくれました。
 そして新たな名山の登場にトキメクも、太陽がもう沈みそうな時間帯。旅の最後は少し慌ただしくなります。


◇行程 延命地蔵尊→鶴巻の大ケヤキ→東海大学前駅→室川→〈つづく〉

by akrk0911 | 2017-11-29 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第9日]~その4~
f0379138_12451634.jpg


 青い空、冷たい空気に暖かな日差し。気持ちよく丹沢の麓を旅しています。
 しかし少しショッキングな光景に遭遇しました。

〈祝・第100回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第9日]~その4~
◇2017年11月24日(金)


f0379138_12460434.jpg
伊勢原駅北口には立派な鳥居が建っています。大山への現代の表玄関ですね。

f0379138_12465013.jpg
国道246号へ戻る途中、県道61号の少し脇へ入ったところにある、県指定天然記念物の「大福寺のクスノキ」がある大福寺へ。山門が固く閉ざされています。

f0379138_12474853.jpg
山門脇から入れたので覗いてみると……。

 異様な光景。巨木が倒れているのかと思ったら、超巨木の一部が倒れているのでした。これがクスノキでしょうか?
 調べてみたのですがなぜ倒れたのかはわかりませんでした。数年前の色々なネットの情報でもこの状態なので、何年も放置されているようです。
 山門脇のお堂の屋根に枝がめり込んでいました。山門の屋根も壊れていました。
 本堂に人気はありません。もう、そこにいるのがいたたまれなくなりました。
 マンション業者と激しい対立があったようです。それが原因なのかどうかはわかりません。

f0379138_12483375.jpg
246に戻るとこの光景が癒してくれました。

f0379138_12491850.jpg
目を転じれば湘南平と周辺の山々。そうそう、伊勢原市のクルマって湘南ナンバーなんですね。

f0379138_12503739.jpg
庚申塔、道祖神と並んで丸型ポスト。違和感のない並び。

f0379138_12512585.jpg
まっすぐ進めば善波トンネルを通って秦野市街へ。私は左の県道612号へ。

f0379138_12523699.jpg
しばらくすると伊勢原市指定史跡「箕輪駅跡」。

 奈良時代の古東海道の駅跡と伝えられる場所です。駅とは馬を置き、国司の送迎や官用に供された施設だそうです。
 古東海道といえば以前保土ヶ谷でも歩きましたが、その古東海道ですよね。

f0379138_12535181.jpg
箕輪駅跡からはこんなものが見えます。愛甲石田駅前の石田遺跡群にこの箕輪駅跡。文化財に始まり文化財に終わる伊勢原市の旅でした。

f0379138_12543619.jpg
普通の道をテクテク歩きました。

f0379138_12552472.jpg
鶴巻温泉駅に到着です。ひとっ風呂……


◇◇◇


 大福寺に何があったのでしょうか。とても寂しい気持ちになりました。そんな私を山々は癒してくれました。
 さて、あとは温泉に浸かって足腰の疲れを……ってそんな時間も予算もありません。


◇行程 →大福寺→箕輪駅跡→鶴巻温泉駅→〈つづく〉

by akrk0911 | 2017-11-28 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第9日]~その3~
f0379138_11112678.jpg


 ここからは指定や登録された文化財をポンポンポンと見ていきます。
 そしてチェックポイントへ。

〈祝・第100回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第9日]~その3~
◇2017年11月24日(金)


f0379138_12193802.jpg
丸山城址公園から国道246号をまたぐ橋を渡るとあるのが高部屋(たかべや)神社。

 「高部屋神社拝殿及び弊殿」「高部屋神社本殿」が国の有形文化財に登録されています。
 神社で茅葺き屋根とは珍しいですよねえ。私は初めてみました。
 拝殿、弊殿は1865年建立。2012年に屋根が葺き替えられたそうです。
 本殿は関東大震災後の再建。五間社流造(ごけんしゃながれづくり)と呼ばれる建築形式は県内では、鶴岡八幡宮本殿、箱根神社本殿、大磯町の六所神社本殿といった名だたる神社でしか見られないそうです。

f0379138_11115178.jpg
本殿は拝殿、弊殿から独立していました。本殿は銅葺きの屋根なんですねえ。

f0379138_11121084.jpg
銅鐘は県指定重要文化財の工芸品。1386年に造られたものだそうです。

f0379138_11124648.jpg
丸山城址公園側の裏から訪問するという不作法をしました。表から失礼します。

f0379138_11122757.jpg
高部屋神社を出て左へ5分ほど歩くと普済寺(ふさいじ)。臨済宗のお寺です。

f0379138_11130521.jpg
境内には伊勢原市指定有形文化財の「石造多宝塔」が堂々たる姿でそびえていました。スゴい迫力でした。

f0379138_11101965.jpg
こんなのどかな田園地帯の川沿いをのんびりと次の目的地まで歩きました。気持ちいい!

f0379138_11135240.jpg
太田道灌ゆかりのお寺、大慈寺に到着です。こちらには伊勢原市指定有形文化財の絵画「太田道灌画像」、同じく彫刻の「木造聖観音坐像」 があります。

f0379138_11141281.jpg
また、先ほど歩いた川沿いをさらに上流へ歩くと伊勢原市指定史跡の「太田道灌の墓(大慈寺)」があります。

 太田道灌とは言わずと知れた室町時代の武将(付け焼き刃)。伊勢原市では毎秋「道灌まつり」が行われているそうです。
 文化財の名称に( )書きがあるのは曰く付き。この場合は他にも墓所があるということですね。こちらのお墓は首塚だそうで、伊勢原市内には他に胴塚があるそうです。
 また、埼玉県には分骨したとされるお墓もあるようです。

f0379138_11143351.jpg
ちょっと想像つきませんが、この先に市役所があります。なんと気持ちのいい歩き旅。

f0379138_11145152.jpg
見えてきたのは東海大学医学部附属病院。ここは伊勢原市なので「海老名くん」はいません。未知子もいません。

f0379138_11150847.jpg
チェックポイントの伊勢原市役所に到着。以前来たときはもっと赤かったような気がするのですが、気のせいですね。

f0379138_11152808.jpg
伊勢原駅にも立ち寄りました。お土産を探したのですが、ここにはお目当てのものはありませんでした。


◇◇◇


 ものすごい文化財から広々とした空間に楽しくて仕方ありません。前回の神奈川一周の旅が苦行だっただけに、心が弾みます。
 でも、次は少し心が痛みます。


◇行程 →高部屋神社→普済寺→大慈寺→◎伊勢原市役所→伊勢原駅〈つづく〉

by akrk0911 | 2017-11-27 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第9日]~その2~
f0379138_07280209.jpg


 旅は伊勢原市へ。大山がその名の通り大きい。山を眺めるのが好きな私にはめくるめく瞬間の連続です。

〈祝・第100回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第9日]~その2~
◇2017年11月24日(金)


f0379138_07235738.jpg
愛甲石田駅の反対側の南口。撮影している私は既に伊勢原市にいます。

f0379138_07242357.jpg
愛甲石田駅周辺は遺跡が密集しているそうです。

 弥生時代から中世までの遺跡が確認されており、駅前のロータリーでは竪穴式住居が発掘されています。
 平安時代や鎌倉時代の陶器など、当時の生活が垣間見られる遺物が多数出土しているそうです。

f0379138_07244929.jpg
 駅前ロータリーから道なりに進み水神池へ。

 稲作が盛んな日本ではなんと言っても水が大切。この地では湧水や遊水池全体を神が宿る場所とし、水が枯れないよう不動明王が見守っています。

f0379138_07250764.jpg
行程上の目印としていたスーパーとドラッグストア。知らない町で目印を見つけるとホッとします。

f0379138_07253349.jpg
小田急線ですから「そうだ、箱根行こう」とつぶやいちゃうのです。

f0379138_07260603.jpg
ありきたりな交差点に地蔵さまが。

 これは白金地蔵。1860年、この地の住人が子宝を授かりたいと建立。その後子育てや病除け、平穏安楽の菩薩として地域の人々から信仰されたそうです。

f0379138_07172804.jpg
国道246号に戻り渋田川に架かる橋の上からたおやかな大山。

f0379138_07264154.jpg
246をとぼとぼと。

f0379138_07270282.jpg
丸山城址公園に到着。文献や伝承の少ない城郭だそうです。

f0379138_07300577.jpg
説明板を見てもいつの時代のものなのかイマイチ要領を得ませんでしたが、2ヶ所残されている土塁がなんともうれしい。

f0379138_07272176.jpg
きれいな土塁ですねえ。

f0379138_07274326.jpg
この公園からも大山がズドーンと。


◇◇◇


 古墳や城址と歴史のある町です。そして大山がいよいよ間近に迫ってきました。
 さらに歴史を巡り山を愛でる伊勢原の旅は続きます。


◇行程 →石田遺跡群→水神池→白金地蔵→丸山城址公園→〈つづく〉

by akrk0911 | 2017-11-26 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
そば食い日誌・箱根そば 愛甲石田店
f0379138_21565316.jpg


 神奈川一周の旅9日目の昼食は「箱根そば」。小田急沿線ならはずれの少ない箱根そばへ。さてこの店はどうでしょうか。
 改札横コンコースにある店舗です。


◇そば食い日誌 ~13杯目~
 箱根そば 愛甲石田店
◇愛甲石田駅・改札外コンコース ◇厚木市愛甲
◇かき揚げ天そば ◇390円
◇2017年11月24日(金)


 「おそば茹でますので2分ほど……」。なんだかつい最近聞いたような。
 そばは茹でたて、茹で加減文句なし。うまいです。
 つゆは甘め、適温適量です。かき揚げはすぐにバラバラになるのですが衣がタネからはがれてドロドロにるわけではないので問題なし。
 前日に食べたえきめんや弘明寺店とかなり似た味、雰囲気でした。かき揚げの状態でこちらが少し上かな。
 とてもおいしい一杯でした。

by akrk0911 | 2017-11-25 22:30 | そば食い日誌 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第9日]~その1~
f0379138_22333559.jpg


 朝7時にはここ本厚木駅から歩き始めるはずが9時50分……。「わろてんか」を見ている場合ではありませんでした。
 というわけで神奈川一周の旅、再開です。

〈祝・第100回〉神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第9日]~その1~
◇2017年11月24日(金)


f0379138_22340794.jpg
大山がドーンと現れたところでトラックだらけの国道246号へ。

f0379138_22372444.jpg
しばらく246を歩いていると森が。

f0379138_22375737.jpg
側道から辿って行くここは古墳、「地頭山古墳」です。

 5世紀頃に築造されたとされる前方後円墳。厚木市唯一の前方後円墳で、県内で3~4番くらいの規模だそうです。

f0379138_22381736.jpg
地頭山古墳の下は国道246号のトンネル。この工事の際に発見されたとのこと。見張らしよし。

f0379138_22383574.jpg
踏み切りの警報器が鳴ったのでカメラを構えて待っていたら、ロマンスカー!

f0379138_22385893.jpg
ロマンスカーは箱根へ。私も箱根へ向かっているのですが、到着はいつになるやら。

f0379138_22391998.jpg
国道246号に戻りモスバーガーの交差点を右折してテクテク行った熊野神社。

f0379138_22393631.jpg
国道からも離れ静かな境内。

f0379138_22395638.jpg
厚木市指定有形文化財の「石灯籠(康暦二年)附  石灯籠(延宝八年)」があるのですが、ちょっと展示の仕方が……。

 右が康暦二年、左が附(つけたり)の延宝八年。右は南北朝時代の1380年頃の作で関東最古級のものだそうですが、笠と軸以外は新しいもの。一番下の台座はそこそこ古そうですが、他のものの中古のようです。
 
f0379138_22401630.jpg
愛甲石田駅前の歩道橋からの大山。

 雨乞いの神様である大山。一面の青空ですが大山の上にはずっと雲がわいていました。雨降山(あふりやま)の別名があるのもうなずけます。

f0379138_22403441.jpg
同じ歩道橋から、「本」の看板の向こうに見える森は恐らく「愛甲大塚古墳」でしょう。行くかどうか迷ったのですが、これでよしとしました。

f0379138_02121782.jpg
同じくその歩道橋から。愛甲石田駅は厚木市と伊勢原市にまたがる駅。

f0379138_22414396.jpg
時刻は11時少し前。愛甲石田駅で早めの昼食にしました。


◇◇◇


 神奈川一周の旅初めての平日開催。大山に見守られながらの旅です。
 地頭山古墳は古墳然とした佇まいでしたが、前方後円墳は感じられませんでした。でもきれいに整備されていて気持ちのよい史跡でした。


◇行程 本厚木駅→地頭山古墳→熊野神社→愛甲石田駅→〈つづく〉

by akrk0911 | 2017-11-25 07:00 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
そば食い日誌・えきめんや 弘明寺店
f0379138_14333020.jpg


 京急の駅に展開するえきめんや。弘明寺店は改札を出たコンコースにあります。
 雨上がりの祝日の昼時、おいしいそばを食べに行きました。


◇そば食い日誌 ~12杯目~
 えきめんや 弘明寺店
◇弘明寺駅・改札前コンコース
◇横浜市南区弘明寺町
◇かき揚げそば ◇420円
◇2017年11月23日(木)


 そばは茹でたてです。「2分お待ちください」の一言を毎度聞きます。茹で加減にその都度若干のばらつきはありますが、今回はベスト! いい状態でした。
 サクサクのかき揚げはすぐに分解してつゆに溶けてしまいますが、タマネギが香ばしく甘めのつゆとの相性がよく、ニンジンの食感がいい感じです。
 少しつゆが少ないかなと思いますが、ネギの風味もよくとてもおいしい一杯でした。

by akrk0911 | 2017-11-23 14:55 | そば食い日誌 | Comments(0)
望岳都、上大岡周辺の旅
f0379138_22422781.jpg


 この日の朝、曇りがちな弘明寺公園を歩きました。まだ慣れない寒さに震えながら帰宅。遅い朝食を温かいカップラーメンで済ませ、なんだかスッキリしない空模様にモヤモヤしながら昼寝。
 珍しく2時間ほどぐっすりと眠り、起きたら晴れてる晴れてる。というわけで再び出かけました。
 

〈第99回〉神奈川徒歩々旅
◇望岳都、上大岡周辺の旅
◇2017年11月19日(日)


f0379138_18511547.jpg
上大岡駅の東口の正面の坂を上り振り返るとこんな感じ。上大岡のビル群が丹沢を隠しちゃいます。

f0379138_18520359.jpg
その坂の突き当たりを右折してああだこうだするとこんな景色に。台風一過に富士山を眺めた場所です。

 これは箱根の山々。一番高い「ふたコブ」の峰は左の駒ヶ岳と右の神山。神山は箱根の最高峰です。俗にこの二つの峰を「二子山」と呼んだりします。でも本当の二子山はその左側にある「ふたコブ」です。箱根駅伝の中継カメラが置かれることでお馴染みです。
 神山の右側には明星ヶ岳や明神ヶ岳といった外輪山の一群、鋭角な金時山が連なっています。

f0379138_18522850.jpg
少し進むと東京湾が見えます。房総の山々も視界に。ここは「黒船見物の丘」。

 幕末、黒船がこの東京湾にやって来たことは今や周知の史実。当時の庶民にとってはそれがなんであるのか詳しくは知ったことではない。「戦が始まるのでは」と不安にかられ高台から成りゆきを見守ったようです。
 とはいえ、団子や茶を売る者が現れるようになりお祭り気分に。
 なんとなくわかります。怖いもの見たさ、しかも攻めてくる気配がなければ慣れてくるし。

f0379138_18531587.jpg
さて、この丘からは何度かこんなみなとみらいをお届けしました。ここから筑波山が見えないだろうかと目を凝らすのですが、見ることは今回も叶いませんでした。

f0379138_18534956.jpg
先日訪れたばかりの久良岐公園。その時はここには来ませんでした。このイロハモミジは昨年も撮影しましたがイマイチでした。今回はいい感じ。

f0379138_18541390.jpg
大好きな汐見台団地を歩きました。

f0379138_18543986.jpg
これは箱根ではなく逗子、葉山の二子山。横浜方面から見るこの山は三浦半島のランドマークです。

f0379138_18551903.jpg
望岳都の旅、最後は富士山。森が丘2丁目交差点付近の眺望です。

 ここは数年ぶりでしたが、相変わらず電線が。いつの日か電線がなくなることを祈りながら旅を終えようと思います。


◇◇◇


 朝、弘明寺公園から丹沢を見たこともあり、昼寝後は山を見たくなりました。
 夕焼けの撮影は日没後30~40分がベストなのですが機材がありません。なのでこんな感じでごめんなさい。
 カネもかけずにのんびりと、楽しい「小さな旅」でした。


◇行程 自宅→上大岡駅前→黒船見物の丘→久良岐公園→汐見台団地→上大岡駅前→自宅
◇7.74km
◇旅費 0円

by akrk0911 | 2017-11-21 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
弘明寺ぶらり秋の旅
f0379138_11373152.jpg


 朝飯前にぶらりと出かけてみました。と言っても9時過ぎなのですが。 
 とても寒い朝、弘明寺公園はほんのり秋の様子でした。

〈第98回〉神奈川徒歩々旅
◇弘明寺ぶらり秋の旅
◇2017年11月19日(日)


f0379138_11290141.jpg
青い空、白い雲。いい天気です。と、実はそれほど天気はよくありません。

f0379138_11292229.jpg
家を出たときは日差しもなく寒かったのです。
日が出たので上機嫌で弘明寺近くの京急トンネル側から弘明寺公園へ。

f0379138_11294447.jpg
でも日差しは一瞬。ほとんどが残念な景色。

f0379138_11303936.jpg
展望台から見える丹沢の方角は晴れているのですが、弘明寺周辺からは太陽方向に雲がたくさん。

f0379138_11310302.jpg
ランドマークも日が射したり陰ったり。上だけ日が当たっています。


◇◇◇


 そこそこ晴れ間も期待できそうな雲行きでしたが、寒いので早々退散しました。
 開店間もないスーパーで朝飯用にカップラーメン等を購入して帰宅しました。


◇行程 自宅→弘明寺→弘明寺公園→自宅
◇3.04km ◇旅費 0円

by akrk0911 | 2017-11-20 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)