歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
<   2017年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧
鎌倉から大船の旅 ~その3~
f0379138_21193251.jpg


 神社に幟、ってことはアレだよねってことすらピンとこないまま歩いていました。
 鎌倉の旅も終盤です。

〈第88回〉神奈川徒歩々旅
◇鎌倉から大船の旅 ~その3~
◇2017年9月25日(月)


f0379138_21134296.jpg
湘南モノレール江の島線。見ていて飽きません。

f0379138_21142505.jpg
モノレールの下の道から離れてやって来たのは北野神社。階段を上ってようやく鳥居。
でも、鳥居の先にまだ階段が見えます。

f0379138_21144525.jpg
ええ、まだ階段。

f0379138_21150555.jpg
オイオイ、まだ階段!

f0379138_21152381.jpg
ウォー! まだかよ……。

f0379138_21154024.jpg
やっと社殿が見えました。
何やら祭の準備がされています。この日は「鎌倉神楽」が行われると知ったのこれを書いているたった今……。徒歩々。
この神社にも鎌倉市指定の有形文化財があります。社殿の左側、煙が上がっている辺りにあります。

f0379138_21160123.jpg
石造宝篋印塔(応永十二年銘)です。1405年の建造。
鎌倉の文化財ってこんな扱いでしたっけ? この日訪れた指定文化財は、国指定の常盤邸跡以外説明板がありません。
文化財が当たり前の土地柄なのでしょうか。横浜市や川崎市、相模原市などはすべてではありませんがキチンと説明の一文が文化財に添えられているものです。

f0379138_21163378.jpg
こんな風に当たり前にいにしえの遺物がある町だからでしょうか。

f0379138_21165298.jpg
観音様が見えてきた
大船駅も近い
ゆきずりの……なんて

f0379138_21170796.jpg
ホントにこのモノレールは絵になります。

f0379138_21172267.jpg
大船仲通商店会。活気のある商店街です。朝から飲める店もあります。

f0379138_21173713.jpg
大船からはバス一本で帰れます。桜木町駅行きに乗って帰宅しました。


◇◇◇


 地味な旅だとはわかっていましたが、地味でした。これは「鎌倉なのに」というフィルターが作用したのは間違いないのですが、説明板がないというのも大きく影響していると思います。
 でも、十分魅力的な旅でした。さて、次はどこへ行きましょうか。


◇行程 →北野神社→大船仲通商店会→大船駅(笠間口)→大船駅(バス停)
◇12.36km・7524歩・391.5kcal
◇旅費 637円(交通費)

by akrk0911 | 2017-09-29 07:00 | 鎌倉市の旅 | Comments(0)
鎌倉から大船の旅 ~その2~
f0379138_17042226.jpg


 あまり一般的ではない鎌倉の旅。鎌倉はやはり武家の町。血なまぐさい歴史があるのです。

〈第88回〉神奈川徒歩々旅
◇鎌倉から大船の旅 ~その2~
◇2017年9月25日(月)


f0379138_16510579.jpg
ゴーゴーとモノレールが空を飛んでいるかのようです。

f0379138_16512098.jpg
モノレールの直下、富士塚小学校入口交差点付近には石碑が一つ。洲崎古戦場跡の碑です。
1333年、新田義貞の鎌倉攻めで分倍河原の戦いに敗れた北条軍はここまでに退いて来たそうです。新田軍、北条軍はここで激しく戦い、6万騎あった幕府軍は300騎ほどにまで減ったそうです。

f0379138_16514616.jpg
そばには少し寂しさを感じる街並み。地図ではこの辺りが次の目的地なのですが……。

f0379138_16532844.jpg
このフェンスの向こうに塚らしきものは見えるのですが、入口がわかりません。

f0379138_16520772.jpg
ネットで調べると入口は先ほどの団地より手前の、だいぶ戻ったところにあることがわかりました。
深沢多目的スポーツ広場です。写真右手奥の木々があるところが目指す場所です。

f0379138_16522438.jpg
ここにあるのは泣塔と呼ばれる宝篋印塔。鎌倉市指定有形文化財の石造宝篋印塔(文和五年銘)です。後ろにはやぐらがあり五輪塔もあるようです。
詳しくはわからないそうですが、洲崎古戦場で亡くなった人を供養したものと言われています。
かつてこの塔は、場所を移動すると元の場所に戻りたいとすすり泣くことから泣塔と呼ばれるようになったそうです。

f0379138_16540571.jpg
どうしてもモノレールに目が向いてしまいます。

f0379138_16544368.jpg
先ほどのフェンス沿いに歩いていくと天満宮に着きます。

f0379138_16550221.jpg
こじんまりとした神社です。
鎌倉市指定有形民俗文化財の庚申塔(寛文十年銘)があるはずなのですが、見当たりません。もしやと思い社殿の裏に回ってみると、ありました。

f0379138_17055399.jpg
左の三猿が掘られている方がその庚申塔です。このデザインはいいですねえ。現代的なデザインの香りがします。

f0379138_16552084.jpg
街角にある庚申塔や道祖神が自然に感じるのは古都だからでしょうか。

f0379138_16561696.jpg
次の目的地までしばらくモノレールの下を歩きました。

f0379138_02010737.jpg
大迫力です。懸垂式モノレールのこの迫力は国内では数ヶ所でしか味わえないでしょう。


◇◇◇


 古戦場に供養塔。少し気が重くなるような場所でしたが、コミカルな三猿が癒してくれました。って庚申塔はそういうものではないでしょうが。
 それにしてもモノレールが気になるのでした。


◇行程 →洲崎古戦場跡の碑→泣塔→天満宮→〈つづく〉

by akrk0911 | 2017-09-28 07:00 | 鎌倉市の旅 | Comments(0)
鎌倉から大船の旅 ~その1~
f0379138_19460698.jpg


 旅のはじまりは鎌倉駅の西口。八幡宮などへ行く観光客で賑わう東口とは雰囲気が違います。
 月曜日の午前、ふらりふらりと鎌倉を歩きました。

〈第88回〉神奈川徒歩々旅
◇鎌倉から大船の旅 ~その1~
◇2017年9月25日(月)


f0379138_15395112.jpg
駅を出て右側のちょっとした広場(全然広くないけれど)にある時計塔。
大正5年に建てられた洋風の鎌倉駅のシンボルだった時計台。駅の改築に伴い取り壊される運命だったのですが、青年会議所の街頭募金などもあり時計塔として残されたそうです。

f0379138_15392967.jpg
その時計塔の隣には「文化は戦争に優先する」と刻まれた記念碑があります。
アメリカの美術学者・日本研究家であるラングドン・ウォーナーの言葉として伝わるものです。
先の大戦でウォーナーが、京都、奈良や鎌倉などの古都を空襲してはいけないと、時の大統領ルーズベルトに進言したことにより、それら古都が守られたと言い伝えられてきたのです。
しかし、その真偽は定かではなく、ウォーナーはそんなことは言っていないということが定説になってきているようです。
しかしながら「文化は戦争に優先する」。この言葉は永遠の、絶対的な真理なのです。何事よりも優先される戦争なんて、この世に存在しないんですよ。

f0379138_15400647.jpg
さて、西口を出て市役所方面へ。おお、いかにも一級の観光都市らしい標識。どれをとってもビッグネームです。

f0379138_15402318.jpg
市役所前を直進してトンネルへ。御成トンネルです。

f0379138_15404822.jpg
またまたトンネルへ。新佐助トンネルです。なんだか電話ボックスが怖いですねえ。夜なら間違いなく誰かが……。

f0379138_15410805.jpg
またまたまたトンネルへ。長谷トンネルをくぐります。と、ここでこの辺を知っている人ならピンとくるはずです。トンネルの手前、長谷大谷戸交差点を直進して長谷トンネルへ行くということは「コイツ、大仏はスルーだな。またマイナーな史跡巡りだな」と。

f0379138_15415422.jpg
そうです、目指したのはこのヒガンバナの咲く草原(くさはら)です。鎌倉駅の西口からつづく「市役所通り」に面した草原です。

f0379138_15412793.jpg
でもでもここは国指定史跡! 北条氏常盤亭跡です。
吾妻鏡などの文献により、北条氏の有力者が別邸を構えたことが知られていたのですが、発掘したところ建物跡が確認されたそうです。
どうです、一級の史跡ですよね。

f0379138_15421860.jpg
先へ進んでお寺です。大きな通りから離れ、静かな街並みに溶け込んだこちらは大慶寺。茅葺き屋根の山門にトキメキました。

f0379138_15424485.jpg
鎌倉の寺社にありがちな喧騒とは無縁です。

f0379138_15432043.jpg
本堂の脇にある石造宝塔は鎌倉市指定の有形文化財。宝篋印塔は見慣れてきましたが宝塔は、もしかしたら初めて見るかもしれません。

f0379138_15434290.jpg
その宝塔を挟んで立つ二株のビャクシンは鎌倉市指定天然記念物です。

f0379138_15435665.jpg
大慶寺には鎌倉市指定の有形文化財、木造釈迦如来坐像(附胎内銘札二枚)があるのですが、このご本尊でしょうか?


◇◇◇


 今回は、どうせ歩くなら知らない鎌倉を、とコース設定をしました。でも国指定史跡やなかなか見映えのするお寺に接し「なんでここがあまり世間に知られていないのだ!」と声をあげたくなりました。
 でも、段々マイナー色が濃くなる今回の旅なのです。


◇行程 鎌倉駅→鎌倉市役所前→御成トンネル→新佐助トンネル→長谷トンネル→北条氏常盤邸跡→大慶寺→〈つづく〉

by akrk0911 | 2017-09-27 07:00 | 鎌倉市の旅 | Comments(0)
台風一過、富士見の旅 ~その2~
f0379138_14111796.jpg


 富士山は、富士山を擁する山梨県、静岡県の誇りでしょう。こちら神奈川県にとって富士山は最高の借景。美しく富士山を見る誇りがあります!

〈第87回〉神奈川徒歩々旅
◇台風一過、富士見の旅 ~その2~
◇2017年9月18日(月)


f0379138_14063630.jpg
弘明寺公園にやって来ました。

f0379138_14070371.jpg
丹沢はクッキリ。

f0379138_14073058.jpg
次の富士山スポットへ、近道をしようと知らない道へ。また気が遠くなるような坂でした。
しかもこの後一旦下ってまた上る。

f0379138_14085673.jpg
ここは以前にも紹介しました。首都高狩場線、永田インター近くの出逢橋からの絶景。
金網があってなかなかピントが合わないのです。ピントもマニュアルにすればいいのですね。

f0379138_14094537.jpg
出逢橋を渡った先にある墓地からの富士山。二昔ほど前、朝な夕なにここを訪れました。三脚を立てて富士山を撮影していました。
元日、すぐそばの清水ヶ丘公園では初日の出を待つたくさんの人がいるのでしょうが、私は初日の出に背を向けて、初日を浴びる富士山の撮影に夢中でした。

f0379138_14092298.jpg
で、すぐそばの清水ヶ丘公園。

f0379138_14101003.jpg
富士山は見えませんが東京湾と房総半島の好展望台。

f0379138_14102853.jpg
こんなに草が茂っている清水ヶ丘公園のエノキの丘は初めて見ました。とてもきれいでした。

f0379138_20260410.jpg
最後は南太田四丁目公園から。以前はもっとよく富士山が見えたのですが、草が……。


◇◇◇


 軽い気持ちで近所で富士見のはずが、気づけば15kmも歩いていました。その内急な上り坂5つ。
f0379138_16411152.png
 台風の影響でやや強い風があり、少しは暑さをしのげたものの強い日差し。ヘトヘトになりました。でも富士山サイコー!


◇行程 →弘明寺公園→出逢橋→清水ヶ丘公園→南太田4丁目公園→自宅
◇15.03km・11282歩・634.7kcal
◇旅費 0円

by akrk0911 | 2017-09-20 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
台風一過、富士見の旅 ~その1~
f0379138_13103990.jpg


 台風一過の祝日。洗濯を済ませて出かけました。澄んだ空に富士山がきれいに違いない! と近隣の高台を巡りました。

〈第87回〉神奈川徒歩々旅
◇台風一過、富士見の旅 ~その1~
◇2017年9月18日(月)


f0379138_13091101.jpg
まずは南区大岡の若宮八幡宮そばの階段から。ここは今年の春に知った場所。弘明寺公園の向こうに富士山の構図が好きです。

f0379138_13093910.jpg
こちらは「ゆず坂」からの富士山。ここから富士山を見たのは初めてです。君を自転車の後ろに乗せたら富士山どころではありませんな。

f0379138_13101515.jpg
さて、今度は上大岡駅の近くへやって来ました。ここも最近知った場所。

f0379138_13133657.jpg
実は手前に民家やら電線やらがあるのです。でもいい撮影スポットですねえ。

f0379138_13113983.jpg
富士山だけではありません。奥多摩でしょうか。奥多摩でしょう。そうなのですか?

f0379138_13511797.jpg
伊豆の天城山でしょうね。イマイチ自信がないのですが、方角からすると伊豆としか考えられません。

f0379138_13124298.jpg
ぐっと高度を下げ上大岡駅付近から。それでも富士は高い。

f0379138_13142479.jpg
富士山を見るのは大変です。こんなアホみたいな階段を上ったり。

f0379138_13144336.jpg
こんな気が遠くなるような坂を上ったり。

f0379138_13150589.jpg
なのにこんな富士山しか見えなかったりして、徒歩々……。


◇◇◇


 思ったよりスッキリとはしない空でした。でも刻々と変わる雲と富士山の競演。飽きることがありません。
 つづきます。


◇行程 自宅→若宮八幡宮→「ゆず坂」→上大岡東→〈つづく〉

by akrk0911 | 2017-09-19 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・9月の真昼
f0379138_15443243.jpg


 アロハ! 木曜日のこと、仕事が午前中で終わったのでバカンスに旅立ちました。

〈第86回〉神奈川徒歩々旅
◇ヨコハマ散歩・ 9月の真昼
◇2017年9月14日(木)


f0379138_15451211.jpg
まあ、ヨコハマなんですけどね。みなとみらい大橋から、大海原へ航海に出るシーバスをお見送り。

f0379138_15453637.jpg
さすがに平日の正午前、臨港パークは人がいないだろうと思っていましたが、釣り人がたくさんいました。

f0379138_15460119.jpg
この日は波に角が立つような感じでした。そしてまた海が赤い。

f0379138_15462709.jpg
ポツンポツンと雲が浮かぶきれいな青空。

f0379138_15464460.jpg
ピカッとダイヤモンド・コンチ

f0379138_15470725.jpg
こちらは正面から日の光を浴びてキラリ。

f0379138_15472708.jpg
さてこれは工場の煙突、ではなく例の観覧車。こんな角度からだとなんだかわかりませんね。

f0379138_15475768.jpg
花期の長いサルスベリももう終わりでしょうか。

f0379138_15481480.jpg
青い空、白い雲。
新港ふ頭には私の大好物、練習船がいました。青雲丸です。この日の空そのものの名前。
「青雲」という名前は神奈川県民にとっては仇の響き。東京の青雲高校には星飛雄馬。わが神奈川には紅洋高校の花形満。
えっ、誰もそんなこと思ってない? えっ、花形より星を応援していた?
そうですか。

f0379138_15482878.jpg
イベントのない赤レンガパークは大好き。落ち着きます。

f0379138_15571513.jpg
大さん橋にはぱしふぃっくびいなす。
17時には「秋の南紀・瀬戸内 しまなみ海道クルーズ」へ出かけます。


◇◇◇


 本当は山手まで歩こうと思ったのですが、暑くて顔が火照るのでここまで。やはりまだまだ暑いですねえ。


◇行程 横浜駅→ポートサイド公園→みなとみらい大橋→臨港パーク→新港パーク→赤レンガパーク→日ノ出町駅
◇7.51km・4682歩・317.1kcal
◇旅費 195円(交通費)

by akrk0911 | 2017-09-18 13:35 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
横浜市緑区、中山・鴨居周辺の旅 ~みやげ話~
f0379138_08342650.jpg


 果樹園を横目に歩いた旅。やはり果実のなにがしかを持って帰りたくなりました。

〈第85回〉神奈川徒歩々旅
◇横浜市緑区、中山・鴨居周辺の旅 ~みやげ話~
◇2017年9月9日(土)


f0379138_03025192.jpg
というわけでナシを購入。
この生産者、なんだか神奈川区の農園らしいと後で判明したのですが……。神奈川区の会社の東本郷の果樹園なのですよねえ?

f0379138_03015426.jpg
実は「無人販売所はないかなあ」と歩いていたのです。「おおあった!」と近づいたら若いお兄さんが2人いたのです。
試食を勧められたら断れません→試食をしたら買わずにいられません→値段を見てビックリします→もう逃れられません。
無人販売所で「500円くらいなら」と思っていたのですが4個で「1340円」!

f0379138_03023490.jpg
品種は豊水。メチャクチャメチャクチャメチャクチャおいしかったので価格にも納得なのですが……。
はぁ、私には高価でした。


◇◇◇


 中山駅のそば、恩田川に達したときから頭の中は「みやげはナシ、横浜のナシ」と思いながら歩いていました。
 途中、地元のローカル・スーパーを覗いたのですが、他県産のナシしかありませんでした。
 私にとっては高価なナシとなりましたが、ナシ好きの私を唸らせる「素晴らしい豊水」でした。


◇みやげ代 1,340円(みなと横浜のなし)

by akrk0911 | 2017-09-16 07:00 | みやげ話 | Comments(0)
横浜市緑区、中山・鴨居周辺の旅 ~その4~
f0379138_08324195.jpg


 フィナーレは農業専用地区といつものあの一級河川。あとはもう、のんびり歩くだけです。

〈第85回〉神奈川徒歩々旅
◇横浜市緑区、中山・鴨居周辺の旅 ~その4~
◇2017年9月9日(土)


f0379138_08333615.jpg
またもやいい感じの団地がありました。県公社東本郷第1団地です。

f0379138_08335129.jpg
団地の東端から横浜線をくぐると別世界に。

f0379138_08340747.jpg
鴨居東本郷農業専用地区です。

f0379138_08351442.jpg
いつものあの一級河川、つまり鶴見川と横浜線に挟まれたこの一帯は元々水田だったそう。いまでは野菜や果樹を栽培する農地になりました。
これはサトイモとネギ、そして古きよき団地。

f0379138_08360932.jpg
秋ナスは嫁に食わせるな。

f0379138_08364478.jpg
そしていつもの鶴見川。川幅がぐっと狭まり一級の景勝地の趣。春、桜並木はきれいでしょうね。

f0379138_08374717.jpg
ソメイヨシノはもう色づきはじめています。

f0379138_08372925.jpg
鶴見川河畔から横浜線を望みます。鶴見川と横浜線に挟まれた農地の広さがなんとなくわかるでしょうか。

f0379138_08385254.jpg
まだ夏の空ですねえ。

f0379138_08401454.jpg
でもキバナコスモスが秋の風情。

f0379138_08391394.jpg
鴨居駅の北口がゴールです。


◇◇◇


 やはり緑多き緑区でした。川と農地にはじまり川と農地に終わる。その間に訪ねた文化財もひと味違う雰囲気でした。
 秋はまだ遠いような気がします。なんとなく。


◇行程 →県公社東本郷第1団地→鴨居東本郷農業専用地区→鶴見川→鴨居駅
◇17.25km・13766歩・728.3kcal
◇旅費 2,141円(交通費・801円、みやげ代・1,340円)

by akrk0911 | 2017-09-14 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
横浜市緑区、中山・鴨居周辺の旅 ~その3~
f0379138_08105578.jpg


 緑小学校入口の交差点でへまをした結果、女神地神塔の後の行程に影響が出てしまいました。
 どうにも一筆書きで旅を進めないと居心地の悪い私。女神地神塔の後、当初の予定通り進むと先ほど歩いたところを歩かねばならない。地図を見て遠回りを。しかも、知らなかった史跡がある!

〈第85回〉神奈川徒歩々旅
◇横浜市緑区、中山・鴨居周辺の旅 ~その3~
◇2017年9月9日(土)


f0379138_08115812.jpg
ぐっと遠回りをしました。おかげで高台のいい景色に恵まれました。

f0379138_08113047.jpg
そんな高台に史跡があるはずなのですが。ウロウロキョロキヨロしていると農作業をしている方に声をかけられました。
「ごはん塚?」
あきらめかけていたのでありがたかったです。

f0379138_08124036.jpg
ごはん塚です。変わった名前の塚です。

f0379138_08130051.jpg
ここの歴史は鎌倉時代まで遡ります。
現在の二俣川付近で討死した鎌倉時代初期の武将、畠山重忠(神奈川一周の旭区役所付近や、GWの金沢区~鎌倉の旅でも出てきました)。その残党はこの地に逃れたもののやはり惨殺されたそうです。
村人たちはその霊を慰めるため5基の塚を築きごはん塚と呼び花を手向けたそうです。
先の大戦中、耕地不足を補うため農地になり、戦後は団地造成のためにここを除く4基は消滅したそうです。

f0379138_08131754.jpg
こんな風に畑になったのでしょうか。
夏の名残りの濃い影が行く夏を惜しんでいるようでした。

f0379138_08133363.jpg
こんな団地に変わったのでしょうか。
いい感じの団地です。

f0379138_08140135.jpg
無事に大回りをして一筆書きを続けて鴨居駅の南口前を通過しました。

f0379138_08142323.jpg
この日最後のお寺は東観寺。

f0379138_08143869.jpg
激しく眩しい逆光でした。

f0379138_08145453.jpg
お目当ては非常にわかりにくい場所にありました。それほど広くはない墓地だったのでなんとか見つけましたが。

f0379138_15255343.jpg
俗体男女並坐像浮彫墓標、横浜市指定有形文化財です。
桓武天皇の29代で三浦氏を名乗る由緒正しい夫婦のお墓だそうです。
唐破風の屋根がついた立派なお墓です。このように俗体、つまり生前の姿形をお墓に彫刻するのは珍しいとのことですが、確かに見ませんねえ。
ものすごくやさしい顔立ちのお二人でした。

f0379138_08150851.jpg
近くにはザクロの実がなっていました。子どものころ、なぜかよく食べました。


◇◇◇


 東観寺では観音様(?)が町を見守っていました。
女神地神塔に続いて俗体男女並坐像浮彫墓標も美しい彫刻を施した石造建造物で、とても印象に残りました。
 そして突然行くことになったごはん塚。またもや畠山重忠にまつわる史跡。旭区のゆかりの地を巡らなければなあと思いました。


◇行程 ごはん塚→鴨居駅南口前→東観寺→〈つづく〉

by akrk0911 | 2017-09-13 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
横浜市緑区、中山・鴨居周辺の旅 ~その2~
f0379138_07275294.jpg


 新治里山公園前の草原ではコスモスが咲き乱れていました。そんなコスモスに見送られて緑区の旅はつづきます。

〈第85回〉神奈川徒歩々旅
◇横浜市緑区、中山・鴨居周辺の旅 ~その2~
◇2017年9月9日(土)


f0379138_07282685.jpg
新治里山公園からはかなり距離がありました。こちらは舊城寺(きゅうじょうじ)。形のいい本道です。

f0379138_07285431.jpg
寺林は県指定天然記念物。旧城寺の寺林として指定されています。

f0379138_07291956.jpg
そしてこの寺林の足下、こんもりとしています。これは土塁。そうですここは城跡なのです。
榎下城の跡です。
上杉憲清(のりきよ)によって築城されたと伝えられています。築城年代は不明ですが、15世紀の築城と思われます。

f0379138_07294484.jpg
今回は裏手からお寺に入り山門から出ました。山門脇には大小様々な六地蔵がいました。大小様々、珍しいですねえ。
そういえばヒトスジシマカがたくさんいました。

f0379138_07300537.jpg
中山駅付近に戻ってきました。

f0379138_07302344.jpg
緑区役所は前回来たときもそうでしたが相変わらず工事中。

f0379138_07330496.jpg
緑小学校入口交差点を目印に歩きました。地図ではトンネルをくぐれば現れるはずなのですが。
実は緑小学校入口交差点はこのトンネルの上でした。わかりづらい地図だ!

f0379138_07333599.jpg
トンネルを抜けてから側道をたどり緑小学校入口を発見。ひとつ手前の道を進みます。

f0379138_07335682.jpg
ああだこうだ細い道を歩きたどり着いたのは稲荷神社。

f0379138_07341455.jpg
神社下の石鳥居の脇には横浜市指定有形文化財(石造建造物)の女神像地神塔があります。
地神塔は普通は文字が刻まれているだけだそうで、地神の偉容を彫刻したものは多くないそうです。しかも女神は稀だそうです。
右端が女神像地神塔です。


◇◇◇


 ひとつひとつの立ち寄りスポットの間隔が長い旅です。県指定天然記念物、横浜市指定有形文化財と文化財としての価値が高いので少し緊張しました(なんで?)。さらに城跡。
 恐らく城跡巡りの人でしょう。舊城寺には複数の人が史跡の案内板を確認し写真を撮っていました。観護寺でも印融法印のお墓を見に来ている人がいました。あまり出会わないのでうれしかったです。


◇行程 舊城寺→横浜市緑区役所→稲荷神社→〈つづく〉

by akrk0911 | 2017-09-12 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)