歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(147)
(128)
(61)
(49)
(47)
(44)
(38)
(37)
(35)
(32)
(29)
(27)
(26)
(24)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
> gonta-2019..
by akrk0911 at 19:01
こんにちは。 二時間半..
by gonta-2019 at 17:12
こんばんは。 最..
by gonta-2019 at 20:46
> sy-f_ha-ys..
by akrk0911 at 21:38
今月の初めころ馬車道駅下..
by sy-f_ha-ys at 19:23
んじゃ戸部駅裏の石崎商ゆ..
by なな at 01:28
> gonta-2019..
by akrk0911 at 23:07
こんばんは。 赤い電車..
by gonta-2019 at 20:50
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
鎌倉市西御門と周辺の旅 #4
at 2019-11-21 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #3
at 2019-11-20 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #2
at 2019-11-19 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #1
at 2019-11-18 07:00
そば食い日誌・かまくらそば ..
at 2019-11-17 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
<   2017年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ヨコハマ散歩・横浜税関と周辺 ~その2~
f0379138_00574807.jpg


 日本の海の玄関、横浜港。色々なものが行き交います。中には行き交ってはいけないものもあったり……。横浜税関資料展示室を初めて訪問しました。

〈第82回〉神奈川徒歩々旅
◇ヨコハマ散歩・横浜税関と周辺 ~その2~
◇2017年8月29日(火)


f0379138_00592535.jpg
安政六年(一八五九)春、
小さな漁村が生まれ変わろうとしている。
ここはやがて日本の表玄関と呼ばれることになる。

f0379138_00594514.jpg
「貿易が正しく、スムーズに取引されるよう見守るのが税関の基本的な仕事」だそうです。

f0379138_01002937.jpg
歴代の税関長。

f0379138_01005245.jpg
歴代の庁舎。初代庁舎は現在の県庁がある場所に建てられました。
現在の庁舎は3代目庁舎を改修したもので、関東大震災で倒壊した2代目の後に建てられたもの。建築の際「県庁より高く!」との指令があったそう。
自治体の庁舎より、国の機関である税関庁舎が小さいのは具合が悪かったようです。

f0379138_01012300.jpg
こちらは3代目庁舎の軒飾り。改修時に取り外されたもの。

f0379138_01015068.jpg
日本の成長の起爆剤、生糸。

f0379138_01414785.jpg
そして主な輸入品だった綿花。これが上質なコットンに生まれ変わるんですねえ。

f0379138_01021485.jpg
さて、ここからは困ったお荷物です。禁止ドラッグの数々(写真は模造品)。

f0379138_01024038.jpg
開港時から横浜では麻薬の輸入は禁止されていたそうです(写真は模造品)。

f0379138_01031053.jpg
そして本物の模造品(?)。

f0379138_01032934.jpg
ぜんぶニセモノぜんぶニセモノ
高級なセレクトショップではありません。

f0379138_01040715.jpg
こんな模造品まで。精力を模造する薬の模造品ですか。

f0379138_01043750.jpg
いったい誰がこんなものを。これはワルードカップですな。


◇◇◇


 危険なもの、インチキなものは水際で食い止める。悪の手口は巧妙化する一方なのでしょうが、なんとか防いでもらいたいものです。絶対に入れてはならないものが、港にはある。
 さて今夜、わが日本代表は大一番を迎えます。ワルードカップならぬワールドカップを掲げる日のためにも、絶対に負けられない戦いが、そこにはあるんです。


◇行程 (その1)→横浜税関資料展示室→

横浜税関と周辺の旅 ~その3~へ つづく

※横浜税関資料展示室は入館無料です。

by akrk0911 | 2017-08-31 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・横浜税関と周辺 ~その1~
f0379138_03084587.jpg


 なかなか晴天の日に出かける機会のなかった今夏。この日もイマイチな晴れ方でしたが、時間ができたので歩いてみました。

〈第82回〉神奈川徒歩々旅
◇ヨコハマ散歩・横浜税関と周辺 ~その1~
◇2017年8月29日(火)


f0379138_03094187.jpg
桜木町駅から歩き始めたのですが、諸般の事情から関内駅近くまで来てしまいました。
横浜指路教会はプロテスタントの教会。横浜市認定歴史的建造物です。
ヘボン博士の尽力により赤レンガの教会が建てられたのが1892年。現在のゴシック様式の建物は関東大震災後の建築。その後横浜大空襲で内部が全焼し現在に至るそうです。

f0379138_03104535.jpg
馬車道にある日本興亜馬車道ビルも横浜市認定歴史的建造物。元々は川崎銀行横浜支店だった建物。ご覧の通りファサードが再現されただけのいわゆる「かさぶた建築」。何も残らないよりは数百億倍うれしいのですが。

f0379138_03112090.jpg
一方隣の国指定重要文化財、県立歴史博物館は堂々たる姿。こちらも元は銀行。旧横浜正金銀行本店本館です。国指定の史跡でもあります。

f0379138_03115025.jpg
狭い道なのでなかなかうまく撮影できません。

f0379138_03121819.jpg
馬車道のラストは旧富士銀行横浜支店(元安田銀行横浜支店)。現在は東京芸大の大学院の校舎として使われているようです。富士銀行時代、覚えています。

f0379138_03123718.jpg
こちらは旧横浜銀行本店別館(元第一銀行横浜支店)。現在の位置に移動し、高層階を建て横浜アイランドタワーとなりました。

f0379138_03132858.jpg
こちらは横浜第二合同庁舎。旧生糸検査場。
旧富士銀行からここまで、横浜市認定歴史的建造物です。

f0379138_03130198.jpg
周辺は再開発中。旧生糸検査場の建物がいくつかあります。朽ち果てていくのかと心配していましたが、どうにか生き残りそうです。

f0379138_03134930.jpg
美しい日本郵船ビル前を通過して、

f0379138_03143046.jpg
こちらは神奈川県警本部。

f0379138_03145282.jpg
神奈川県警にこんなお巡りさんがいるのでしょうか……。

f0379138_03151885.jpg
ほどなく横浜税関に到着です。


◇◇◇


 歴史的建造物のオンパレードです。何度見てもいいものはいい。続いては少しいつもとは違う趣になります。


◇行程 桜木町駅→横浜指路教会→馬車道→万国橋通り→海岸通り→横浜税関→

横浜税関と周辺の旅 ~その2~へ つづく

by akrk0911 | 2017-08-30 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
Information[8]気分も空も
気分も空も

晴れませんなあ。

f0379138_23103585.jpg
これは2010年4月のヨコハマ。関係ないけど懐かしい晴天。

f0379138_23205295.jpg
今さらですが残暑お見舞い申しあげます。

by akrk0911 | 2017-08-21 23:09 | Information | Comments(0)
そば食い日誌・ゆで太郎 長者町店
f0379138_03254654.jpg


 東京の、それも城東にたくさんあるというイメージのゆで太郎でしたが、いまやいたるところにあります横浜市にもたくさんの店舗がありますが、この長者町店は古株なのでは?
 以前訪れたときは混雑の上に猥雑な感じの雰囲気に疲れてしまいましたが、今回は時間もピークではないので静かでした。接客も気持ちよかったです。


◇そば食い日誌 ~7杯目~
 ゆで太郎 長者町店
◇伊勢佐木長者町 ◇横浜市中区長者町1丁目
◇かき揚げそば ◇420円
◇2017年8月5日(土)


 この手のチェーン店で店内製麺は立派。さらに注文後に茹でるのでいい状態でした。
 甘さ控えめでスッキリとしたつゆに、別皿に用意されたかき揚げがよくマッチしていました。
 本当はもりそばがおいしいのですが、それはまた別の機会に。

by akrk0911 | 2017-08-11 07:00 | そば食い日誌 | Comments(0)
唐人お吉、ビールを飲んで行進する? 中区の旅 ~その3~
f0379138_02045586.jpg

 ビール、ビール、ビールと唱えながら歩きました。暑い日の歩き旅、ビールの史跡などを訪れればそうなります。
 次いで音楽関係の史跡を訪れます。

〈第81回〉神奈川徒歩々旅
◇唐人お吉、ビールを飲んで行進する? の旅 ~その3~
◇2017年8月5日(土)


f0379138_17063275.jpg
山手からビヤザケ通りを下り、本牧通りの手前にあるこのお寺へ。

f0379138_17065653.jpg
妙香寺です。

f0379138_17071213.jpg
1869年、薩摩藩の藩士が妙香寺に合宿し、英国陸軍の軍楽隊の指導者フェントンから吹奏楽を学んだそうです。碑文は島津忠秀によるもの。なるほど、薩摩藩ですからね。島津忠秀は水産学者だそうで香淳皇后のいとこであるようです。

f0379138_17080521.jpg
妙香寺を跡に本牧通りを山手トンネル方面へ。
麦田交差点には市電車庫跡地の碑がありました。何度も歩いているのに知りませんでした。

f0379138_17084298.jpg
山手トンネルは通らず柏原通りを山元町方面へ。ここ麦田町の「麦」はキリンビールと関係あるのでしょうか?

f0379138_17091014.jpg
山元町は祭りの最中でした。下田長屋へ向かう道中の元町も祭りでした。この辺りだと諏訪神社のお祭りなのでしょうか?

f0379138_02001119.jpg
山元町はいい感じの商店街です。純然たる日本の古きよき商店街です。

f0379138_02003515.jpg
そのまま山元町を根岸方面へ行くのもいいのですが、暑いので反対方向へ。
打越橋をくぐって旅のスタートでもあった伊勢佐木長者町駅を目指しました。

f0379138_02010001.jpg
打越橋付近には霊泉と名づけられた湧水があります。
横浜開港時、船に給水した泉だそうです。関東大震災、横浜大空襲の際には数万の市民の命を救った湧水だそうです。
現在、飲用はできませんが、災害時には飲用以外の生活用水として利用するそうです。

f0379138_17094662.jpg
石川町五丁目の神輿。
伊勢佐木長者町駅はもうすぐです。


◇◇◇


 吹奏楽発祥の地は以前から気になっていたのですがなかなか行けませんでした。下田長屋から霊泉まで、文化財の指定や登録はありませんが興味深い史跡のオンパレードでした。
 横浜にはこのような史跡がたくさんあります。コツコツ巡りたいと思います。
 頭の中では吹奏楽のマーチにのせて「ビール、ビール、ビール」の合唱が延々つづくのでした。


◇行程 (その2)→妙香寺→市電車庫跡地→山元町→打越橋→伊勢佐木長者町駅
◇6.68km・4912歩・282.3kcal
◇旅費 894円(交通費・474円、飲食代・420円)

by akrk0911 | 2017-08-10 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
唐人お吉、ビールを飲んで行進する? 中区の旅 ~その2~
f0379138_18145344.jpg


 唐人お吉が住んでいたとされる地は山手のすぐ近く。でも山手とは趣が異なりました。
 そこから山手の丘を越え、また違った風情の町を歩きます。

〈第81回〉神奈川徒歩々旅
◇唐人お吉、ビールを飲んで行進する?  中区の旅 ~その2~
◇2017年8月5日(土)


f0379138_18155216.jpg
元町公園前交差点を右折して坂をくだります。

f0379138_18162998.jpg
突き当たりを右へ進むと奇妙な名前の「ごく普通」の公園があります。

f0379138_18170123.jpg
こじんまりと「文化遺産/日本最初の麦酒工場」と刻まれた碑があります。
麦酒=オレの大好物=ビール。
これは国の特別史跡! ではありませんが。

f0379138_18181377.jpg
一方、ズド~ンと「麒麟/麦酒/開源/記念/碑」と刻まれた記念碑が。
1870年、アメリカ人コープランドは山手に「スプリング・バレー・ブルワリー」という名のビール醸造所を開設。国内初、機械的にビールを醸造、販売を始めました。
1885年に日本在住のアメリカ人の会社「ジャパン・ブルワリー」に引き継がれ、1888年に「キリンビール」が発売されました。
1907年、ジャパン・ブルワリーの事業を引き継ぎ、「麒麟麦酒株式会社」が創立され1923年の関東大震災までこの地でビールを醸造したそうです。
1937年に建てられたこの立派な石碑。以前訪れたときは少年が、サッカーボールを蹴り、壁テニスよろしく遊んでいました。

f0379138_18185368.jpg
こちらはこの地から発掘された麒麟麦酒工場のものだそうです。

f0379138_19222673.jpg
お隣の北方小学校には「ビール井戸」が残され、校庭の地下には当時の貯蔵庫が雨水多目的調整池として残されているとテレビで見たような見なかったような、いや見ました。
さらに災害用地下給水タンクがあるそうです。


◇◇◇


 1871年、唐人お吉は故郷の下田に帰ってしまっているのです。麒麟麦酒は飲んでいないんですねえ。このブログのタイトル、ダメですねえ。
 まあ、いいか。
 頭の中ではマーチが演奏され始めました。さあ、次の目的地まで行進です、ひとりで。


◇行程 (その1)→キリン園公園→

唐人お吉、ビールを飲んで行進する?  中区の旅 ~その3~へ つづく


f0379138_19265494.jpg
帰宅後当然キリンビール! 店にラガーがありませんでした。

by akrk0911 | 2017-08-08 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
唐人お吉、ビールを飲んで行進する? 中区の旅 ~その1~
f0379138_17302881.jpg


 どうせ曇りでしょ。とクサクサしながら昼酒をチビチビやっていたのですが、外が明るい。
 というわけで出かけました。

〈第81回〉神奈川徒歩々旅
◇唐人お吉、ビールを飲んで行進する? 中区の旅 ~その1~
◇2017年8月5日(土)


f0379138_17305282.jpg
あまり関係ありませんが伊勢佐木長者町駅から目的地への途上に現れたので。
これは横浜文化体育館。通称「ぶんたい」。私の世代はここで成人式でした。
文体ではなんといってもコンサートの記憶。オジー・オズボーンやボン・ジョヴィをここで観ました。
ボン・ジョヴィ? そうなんです。今では考えられませんがここで演ったのです。しかも飛ぶ鳥を落とす勢いの1987年。
この年、私は武道館2回、この文体1回の計3回ボン・ジョヴィを観ました。

f0379138_17313295.jpg
中村川を渡って元町方面へ。向こうの橋の奥は石川町駅。

f0379138_17314869.jpg
元町のメインストリートではなく1本山手よりの小路を。今ではむしろこちらの方がメディアの露出では上ですね。

f0379138_17321534.jpg
おしゃれな町の、その名も元町交差点から「ヒョイっと」裏道に入ると雰囲気は一変。
ここは史跡、下田長屋跡です。史跡といっても指定も登録もありません。
唐人お吉が一時期この地で暮らしていたそうです。唐人お吉とは、ハリスとああだこうだあった人です。
ハリスが帰国した後、お吉は元町で……、長くなるのでぜひ検索してください。なかなか面白い話(当事者にとっちゃ面白くもないでしょうが)です。

f0379138_17324380.jpg
下田長屋跡から階段を上ります。初めての道、興奮です。

f0379138_00491142.jpg
なかなかの眺望。

f0379138_17334949.jpg
上りきれば山手本通り。

f0379138_17343194.jpg
フェリス女学院の脇に出ました。美しい建造物です。早いとこ文化財指定しちゃってください。

f0379138_17350179.jpg
フェリスの前にあるこの建物もいいですねえ。

f0379138_17353841.jpg
この交差点は雙葉小学校入口。その向こうに見えている元町公園前交差点を右折し、山手本通りと別れ次の目的地へ向かいます。


◇◇◇


 ちと酔っての外出。酔いと暑さで気持ち悪かったのですが、下田長屋辺りで旅に没頭できました。マイナーな史跡ですが楽しいのです。


◇行程 伊勢佐木長者町駅→横浜文化体育館→石川町駅→下田長屋跡→山手本通り→

唐人お吉、ビールを飲んで行進する? 中区の旅 ~その2~へ つづく

by akrk0911 | 2017-08-06 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)