歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
<   2017年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ヨコハマ散歩・にっぽん丸、夕刻の出航
f0379138_20334703.jpg


 早めに仕事が終わりました。天気は上々、土日の天気はよくなさそう。ならば、きょう旅をしないのはもったいない。確かにっぽん丸が大さん橋にいる。
 というわけで大さん橋へ向かいました。

〈第80回〉神奈川徒歩々旅
◇ヨコハマ散歩・にっぽん丸、夕刻の出航
◇2017年7月28日(金)


f0379138_20341455.jpg
赤レンガパークから。
晴れた夕方、大さん橋の赤レンガパーク側にいる船はいつでもベストな光の具合。
しかも「入船」。陸地側に頭を向けての接岸はうれしい限り。

f0379138_20343520.jpg
象の鼻パークの芝の広場から。

f0379138_20345164.jpg
象の鼻防波堤から。赤いファンネルがいい差し色です。

f0379138_20351124.jpg
そして大さん橋へ。

f0379138_20352959.jpg
いつもの場所からにっぽん丸越しのみなとみらい。

f0379138_20355307.jpg
大さん橋の先っぽでにっぽん丸の出航を待ちました。
こちらは光の道を横切るマリーン シャトル。

f0379138_20361324.jpg
いよいよ出航です。

f0379138_20363839.jpg
かなり雲が出てきていたのですが、ここぞとばかりに日が射してきました。

f0379138_20365147.jpg
なんと美しい出航。

f0379138_20370772.jpg
やっぱり動いている船は美しい。

f0379138_20373177.jpg
船尾を前に出航した船は方向転換します。

f0379138_20374654.jpg
外洋に向けて前進。

f0379138_20380267.jpg
ベイブリッジをくぐって、さようなら。


◇◇◇


 「夏休み 大洗海上花火大会クルーズ」だそうです。近場でお気楽に、といった感じのクルーズでしょうか。
 日曜日の朝、横浜に帰ってきます。


◇行程 日ノ出町駅→桜木町駅→汽車道→赤レンガパーク→象の鼻パークか→大さん橋→関内駅(横浜市営)
◇6.09km・3772歩・257.1kcal
◇旅費 397円(交通費)

by akrk0911 | 2017-07-29 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
そば食い日誌・五味酉
f0379138_19021010.jpg


 もう、だいぶ前の話。旧東海道を弥次喜多よろしく歩いたあのゴールデンウィーク。旅人は鶴見で空腹を満たしたのでした。
 実は鶴見に至る道中、他の店が頭を占拠していたのですが、休みでした。でも、ここも名店なのです。


◇そば食い日誌 ~6杯目~
 五味酉
◇鶴見・京急鶴見 ◇横浜市鶴見区鶴見中央1丁目
◇天ぷらそば ◇350円
◇2017年5月3日(水)


 鶴見駅の再開発に伴い、いい意味で小汚なかったこの店はめでたくきれいなビルの一角に収まったのでした。立ち食いそばファンとしてはそれがよかったのかどうかは……。
 しばらく天ぷらそば300円の良心を保っていましたが、350円になっていました。それでも富士そば400円時代のいま、納得のプライスなのです。
 関西系のつゆだったと思いますが、それは変わらないといえば変わっていないのかなあと思いますが、以前ほどそれが感じられなくなっていたような。
 まあ、いいんです。こんな味のある店が再開発の波に揉まれてなお、ここに存在してくれているのですから。大資本に魂を売ったり貸したりしていないのだから、いてくれるだけでファンはうれしいのです。

by akrk0911 | 2017-07-20 18:55 | そば食い日誌 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・スーパースター・ヴァーゴ【初入港】
f0379138_05191770.jpg


 横浜港初入港の客船を見に行きました。梅雨は明けていないものの真夏の日射し、大さん橋は灼熱でした。

〈第79回〉神奈川徒歩々旅
◇ヨコハマ散歩・スーパースター・ヴァーゴ【初入港】
◇2017年7月9日(日)


f0379138_05070842.jpg
15時入港予定なので14時20分くらいには大さん橋に到着したのですが、既に着岸済みでしたよ。早すぎるよ!

f0379138_05072907.jpg
◆Superstar Virgo
パナマとバハマに船籍を置く75,338トンの船。1996年の就航ですからもう20年以上航海しているのですねえ。
私は20年以上後悔していますが。

f0379138_05074958.jpg
なんとも中華趣味な船体の絵。えっ? って感じです。

f0379138_05080556.jpg
船尾のデザインは凝っています。

f0379138_05082357.jpg
「横浜発着クルーズ 7泊8日」。鹿児島、上海を巡るクルーズが始まります。今回が初ですが、予定を見ると何度も予定されています。

f0379138_05084187.jpg
初入港だけあって色々な船が取り巻いていました。

f0379138_05085968.jpg
山下公園からのスーパースター・ヴァーゴ。

f0379138_05091415.jpg
ご覧の通りたくさんの船が集まっています。

f0379138_05092759.jpg
YUME-HAMAにはたくさんのカメラマンが。でも、逆光ですからねえ。いい写真撮れましたか?

f0379138_05094007.jpg
重要文化財とのツーショット。


◇◇◇


 暑かったです。でも白い客船にはなんと言っても青空が一番。梅雨時なので心配していましたがよかったです。
 ちなみに今日(2017年7月16日)15時、スーパースター・ヴァーゴは横浜港に再入港します。お近くの方は見に行ってみてはいかがでしょうか。


◇行程 自宅→大さん橋→山下公園→自宅
◇15.61km・12596歩・658.9kcal
◇旅費 0円

by akrk0911 | 2017-07-16 07:00 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
鶴見区、三ツ池公園と周辺の旅 ~その3~
f0379138_16311747.jpg


 居心地のいい三ツ池公園と涙涙のお別れをしました。桜の季節にまた来るからねと。
 さて、近隣のお寺、公共事業の史跡を巡りこの旅もフィナーレです。

〈第78回〉神奈川徒歩々旅
◇鶴見区、三ツ池公園と周辺の旅 ~その3~
◇2017年7月8日(土)


f0379138_16170046.jpg
常倫寺を訪れました。

f0379138_16183051.jpg
大きな通りが交差するところにありますが、喧騒とは無縁です。

f0379138_16200449.jpg
本堂裏手には横浜市登録地域史跡の旗本久志本家歴代の墓所があります。
久志本家は、元は三重県の出身の神主。徳川家康の侍医に召し抱えられたそうです。
久志本常勝は五代将軍綱吉の病を治療し都筑郡に領地を与えられたそうです。

f0379138_16202652.jpg
左は常勝が父の常倫(つねもと)を供養するために建てたお墓。右は常勝の墓。

f0379138_16185553.jpg
本堂前には大きなイチョウがあります。常倫の妻が常勝を産んだもののお乳が出ない。このお寺で乳が出るよう祈願したところ、イチョウの乳のように垂れ下がったところから乳が出たそうです。常勝はその乳を飲みたくましく成長したそうです。
このイチョウは乳母銀杏と呼ばれています。

f0379138_16191294.jpg
本堂にある梵鐘は1693年のもの。歴史があるお寺です。

f0379138_16210170.jpg
またまた鶴見川です。

f0379138_16212680.jpg
今回は河口から6kmあたりを歩きました。

f0379138_16220229.jpg
末吉橋を渡りしばらく対岸を下り県道140号を。矢向第一陸橋を越えたら左折して線路沿いを歩きました。

f0379138_16222060.jpg
ああだこうだする内に、こちらは二カ領用水路地跡。横浜市登録地域史跡です。

f0379138_16224746.jpg
1972年に埋め立てられた用水路ですが、かつてはホタルが飛び交い、ウナギやシジミ(丑の日コンビ!)がたくさんとれたそうです。

f0379138_16231219.jpg
こちらは南武線の尻手駅。ここから電車に乗ってもいいのですが、交通費節約のため京急川崎駅までトボトボ歩きました。


◇◇◇


 暑い暑い日でした。ほうずき市でにぎわう神社から素晴らしい公園、歴史あるお寺に近代の文化遺産を訪ねる旅でした。
 三ツ池公園は桜の季節に必ず再訪することでしょう。楽しみです。


◇行程 (その2)→常倫寺→末吉橋→矢向第一陸橋→二カ領用水路地跡→尻手駅→京急川崎駅
◇14.52km・11837歩・612.9kcal
◇旅費 515円(交通費)

by akrk0911 | 2017-07-14 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
鶴見区、三ツ池公園と周辺の旅 ~その2~
f0379138_17313039.jpg


 三ツ池公園の主役は3つの池。農業用のため池として作られた池が、宅地化が進み本来の使命を終えたいま、素晴らしい公園に整備されています。

〈第78回〉神奈川徒歩々旅
◇鶴見区、三ツ池公園と周辺の旅 ~その2~
◇2017年7月8日(土)


f0379138_17383231.jpg
コリア庭園の前にある下の池から反時計回りに3つの池を巡ります。

f0379138_17323562.jpg
深山の湖と言われても信じてしまいそうです。

f0379138_17330266.jpg
下の池と中の池の境に歌碑があります。
三ツ池の水が広い田んぼに引かれ、涸れることなく農民に深い恩恵を与えたことを詠んだ和歌だそうです。
藤原増貤(※のぶ)の作品で1843年に建てられた碑だそうです。横浜市登録地域有形民俗文化財です。

f0379138_17344268.jpg
ボートや人工物が目に入らない素晴らしい景観です。

f0379138_17332854.jpg
中の池も翠の水を湛えています。

f0379138_17340754.jpg
上の池だけ様子が異なります。真っ黒な水です。鉄(くろがね)色とでも表現しましょうか、なんとも不思議な色です。

f0379138_17334943.jpg
汚れて黒いというわけではない黒さです。

f0379138_17352412.jpg
コリア庭園の前まで戻り、下の池と中の池の間を通り対岸の階段を上りました。

f0379138_17354316.jpg
池の展望を期待したのですが叶いませんでした。


◇◇◇


 三ツ池公園は「さくらの名所100選」のひとつです。県内では他に小田原城址公園と衣笠山公園が選ばれています。春、満開の桜を見に訪れたいです。
 旅はもう少し続きます。


◇行程 (その1)→〔下の池→藤原増貤(のぶ)歌碑→中の池→上の池〕→

鶴見区、三ツ池公園と周辺の旅 ~その3~へ つづく


※のぶは貝に也(貤)

by akrk0911 | 2017-07-11 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
鶴見区、三ツ池公園と周辺の旅 ~その1~
f0379138_23005216.jpg


 鶴見区にある県立公園を訪れました。何度も近くを歩いていたのになかなか寄る機会がありませんでした。周辺の旧跡と併せて炎天下の旅です。

〈第78回〉神奈川徒歩々旅
◇鶴見区、三ツ池公園と周辺の旅 ~その1~
◇2017年7月8日(土)


f0379138_22535997.jpg
鶴見駅から近い鶴見神社へまずは立ち寄りました。旧東海道の旅の際に寄る予定だったのですが、思いの外時間が押してしまいスルーしたのでした。ようやく到着です。

f0379138_22543645.jpg
この拝殿の前は鶴見神社境内貝塚として横浜市の史跡に指定されています。
高台の静かな雰囲気の神社を勝手に想像していましたが、街中のバリアフリーの神社でした。当日はほおずき市が開かれ賑わっていました。

f0379138_22550681.jpg
こちらは横浜市登録地域有形民俗文化財の寺尾稲荷道道標。旧東海道の鶴見川橋の近くの公園前にレプリカがありました。

f0379138_22554850.jpg
三ツ池公園を目指します。県道、横浜市道といくつかコースがありましたが一番近そうな市道を選択。すると坂に次ぐ坂。汗びっしょりになりました。

f0379138_22561585.jpg
いくつかの坂を上り下りをしてようやく三ツ池公園への道標が。

f0379138_22564026.jpg
三ツ池公園の前にこちらは県立鶴見高校。グーグルマップによると校内には小仙塚貝塚があるのですが、入れませんよね。

f0379138_23043300.jpg
大汗をかきながら三ツ池公園に着きました。3つの池を模しているのでしょうか、印象的な正門です。

f0379138_22590026.jpg
コリア庭園を見学しました。神奈川県と韓国の京畿道との友好提携を記念して開園したそうです。
こちらは別堂。男主人が来客を迎える部屋だそうです。

f0379138_22593147.jpg
六角亭。周囲の自然を眺め、自然の一員として自らを顧みながら、心の安息を求める休養の場だそうです。

f0379138_22595827.jpg
こちらはチャントッテというしょう油やミソ、漬物などの壺だそうです。家勢を表すもので現代でもよく見られるそうです。

f0379138_23002746.jpg
別堂の内部です。日本にはない模様ですねえ。


◇◇◇


 予想と違う鶴見神社でした。なぜか緑に囲まれた神社だと思い込んでいたので不思議な気分でした。
 三ツ池公園に着いてからその存在を知ったコリア庭園。政治的には色々ありますが、異文化に触れる機会は大切にしたいと思いました。


◇行程 京急鶴見駅→鶴見神社→鶴見高校→三ツ池公園〔コリア庭園〕→

鶴見区、三ツ池公園と周辺の旅 ~その2~へ つづく

by akrk0911 | 2017-07-10 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・ ぱしふぃっく びいなすと大さん橋 ~その2~
f0379138_00535762.jpg


 大型客船(ぱしびいは大型ってほどでもないんですけどね)だけでなくたくさんの船が行き交う横浜港。見ていて飽きません。

〈第77回〉神奈川徒歩々旅
◇ヨコハマ散歩・ ぱしふぃっく びいなすと大さん橋 ~その2~
◇2017年7月6日(木)


f0379138_00502128.jpg
福島県立いわき海星高校の実習船、福島丸。たまにこの手の実習船が停泊しています。
その向こうにロイヤルウイング、マリーンシャトルが。この構図好きです。

f0379138_00511485.jpg
一人乗りの小さなボートが猛スピードでかっ飛んでいました。その後ろを神奈川県警の船が全速力で追っていました。何か事件でしょうか? と思いましたが小さなボートも警察の船のようでした。訓練ですかね。

f0379138_00513414.jpg
似たような港内クルーズの船が並んで走っていました。

f0379138_00515001.jpg
黄色い船はパイロット船。港内へ入る大型船の案内をするパイロットを乗せています。

f0379138_00521170.jpg
白鳥のようなベイブリッジに向かって小さな船が走っていきます。

f0379138_00523324.jpg
運河パーク辺りではよく見る水陸両用バス。こんなところで見るとなんだか不安になってきます。

f0379138_00525447.jpg
相変わらず海は赤い。実際に見るともっと赤いです。

f0379138_00531092.jpg
変な色です。

f0379138_00533208.jpg
こちらは県庁の一角、神奈川運上所跡。開港時、神奈川奉行の支配に属し、関税と外交事務にあたった役所だそうです。横浜港は日本の玄関だったのです。横浜市登録地域史跡です。


◇◇◇


 昨日は2017年7月7日7時7分に投稿しましたが、この神奈川徒歩々旅、偶然にも〈第77回〉でした。でも、なんらめでたいことはありませんでした。織姫はいずこに。


◇行程 (その1)→大さん橋→神奈川運上所跡→自宅
◇14.98km・11266歩・632.6kcal
◇旅費 130円(飲食代)

by akrk0911 | 2017-07-08 07:08 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・ ぱしふぃっく びいなすと大さん橋 ~その1~
f0379138_21340378.jpg


 珍しく休日となった木曜日。ぱしふぃっく びいなすが停泊している大さん橋へ行きました。

〈第77回〉神奈川徒歩々旅
◇ヨコハマ散歩・ ぱしふぃっく びいなすと大さん橋 ~その1~
◇2017年7月6日(木)


f0379138_21344899.jpg
象の鼻パークから望んだ ぱしふぃっく びいなす。

f0379138_21352991.jpg
海の色がスゴいことに。赤潮ですかねえ?

f0379138_21355924.jpg
象の鼻防波堤から。間もなく出航です。

f0379138_21363778.jpg
大さん橋のスロープがなんだかツラい。最近あまり歩いていないからなのか、この程度の坂で足が悲鳴を。

f0379138_21370935.jpg
九州は大変なことになっているのに穏やかなみなとみらい。

f0379138_21373171.jpg
大さん橋の芝生が青々としてきました。

f0379138_21374934.jpg
カジュアルなクルーズが楽しめるという ぱしふぃっく びいなす。


◇◇◇


 前日ほどではないものの暑いヨコハマ。真っ赤な海をたくさんの船が行き交っていました。ぱしふぃっく びいなすの出航を待ちます。


◇行程 自宅→象の鼻パーク→大さん橋→

ヨコハマ散歩・ ぱしふぃっく びいなすと大さん橋 ~その2~へ つづく

by akrk0911 | 2017-07-07 07:07 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
続・金沢区富岡の旅 ~川合玉堂別邸庭園・みやげ話~
f0379138_03012406.jpg


 すっかり忘れていました。都市緑化よこはまフェアの最終日に訪れた川合玉堂別邸庭園で、おみやげをもらっていました。

〈第69回〉神奈川徒歩々旅
◇続・金沢区富岡の旅 ~川合玉堂別邸庭園・みやげ話~
◇2017年6月4日(日)


f0379138_03020572.jpg
フェアのマスコット、ガーデンベアをあしらったボールペンです。センスのいいガイドブックももらいました。今後の旅の参考になります。


◇◇◇


 もう1カ月になるのですねえ。あのフェア以降、街中で見かける花に興味がわくようになりました。と言っても図鑑で花の名前を調べたりするほどの熱心さではありませんが。
 ジメジメ蒸し蒸しの毎日。バッグの奥底から出てきたボールペンが、爽やかだったあの頃を思い出させてくれました。
 でも暑い。


◇みやげ代 0円

by akrk0911 | 2017-07-05 07:00 | みやげ話 | Comments(0)
富士に招かれ弘明寺公園の旅
f0379138_00414819.jpg


 金沢区で仕事を終え京急で帰宅。上大岡駅手前で車窓に富士山が現れました。
 ということで弘明寺駅で下車です。

<第76回>神奈川徒歩々旅
◇富士に招かれ弘明寺公園の旅
◇2017年6月30日(金)


f0379138_00421710.jpg
傘雲にレンズ雲? 雨降る気満々?

f0379138_00423411.jpg
弘明寺公園の展望台で見た富士山の中で、これは過去一番の美しさでした。

f0379138_00425110.jpg
長い6月の日が暮れていきます。
この40分後くらいがメチャクチャキレイなんですがね。まあ、これで満足です。

f0379138_00430819.jpg
この日最後の日を受けてヨコハマが輝いていました。


◇◇◇


 いつもぼんやりとした弘明寺公園からの眺め。この日もスッキリクッキリではありませんでしたが大満足でした。
 梅雨時でしか味わえないような雲の色や形や存在感。美しい夕景でした。


◇行程 弘明寺駅(京急線)→弘明寺公園→自宅
◇1.94km・1299歩・82.1kcal
◇旅費 0円

by akrk0911 | 2017-07-01 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)