歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
<   2017年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
神奈川一周の旅[第4日]~その5~
f0379138_18171097.jpg


 とりあえず、瀬谷駅まで行こう! と歩みを進めます。体力も問題なし、脚の痛みもありません。進むしかありません。
 三ツ境駅付近で瀬谷区に入ったばかりなので、もう少し瀬谷区を歩きたい気分でもあります。
 瀬谷駅まで行くと、次の行程が大分楽になります。

<28回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第4日]~その5~
◇2017年1月28日(土)


f0379138_18242920.jpg
瀬谷区役所を出たのが15時50分頃。日はまだまだ高い。ほんの1ヶ月ほど前の冬至からは想像もつかない日の長さになっているようです。

f0379138_18250476.jpg
四季の森公園から少し歩いた中原街道(県道45号線)と交差します。
標識には大和、茅ヶ崎、綾瀬。これから歩く町が並んでいます。ワクワク。

f0379138_18255625.jpg
厚木街道の瀬谷駅入口交差点から商店街に入ります。
布団店、文具店、履き物屋、写真店。どれも昔ながらという形容がぴったりな佇まいでした。

f0379138_18263156.jpg
これは懐かしいタクシー乗り場……。残念、駐輪場になっていました。

f0379138_18265019.jpg
瀬谷駅南口に到着。と、ここまでの歩行距離を見てみると、29.64km。あと少しで久々の30km超え。

f0379138_18271701.jpg
というわけで踏み切りを渡り北口へ向かいます。

f0379138_18275828.jpg
北口駅前から美しい夕日の風景。ああ、北口に回ってよかった。

f0379138_18273926.jpg
瀬谷駅北口です。

f0379138_18282344.jpg
階段を上りコンコースから。
しばらく前から、なんかカメラに変な影が出るように。ショックです。


 区の名前を冠した瀬谷駅はこじんまりとした駅でした。派手ではありませんが、南口の味のある商店街。広々とした北口の解放感。いずれも好ましい町でした。
 次は再び横浜市を離れます。楽しみです。

◇行程 (その4)→瀬谷銀座→瀬谷駅南口→瀬谷駅北口
◇30.26km・20654歩・1383.8kcal
◇旅費 1,547円(交通費・967円、飲食代580円)

by akrk0911 | 2017-01-31 18:16 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第4日]~その4~
f0379138_05113475.jpg

 太陽に招かれるように南西へ。次は瀬谷区を目指します。
 厚木街道を進むにつれ、街道の向かう方向に太陽が動いていきます。常に太陽に向かう形です。思わずほえたくなりました。

<第28回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第4日]~その4~
◇2017年1月28日(土)


f0379138_05121733.jpg
旭区役所を出たのが14時15分頃。余裕で次の目的地、瀬谷区役所にたどり着けそうです。

f0379138_05124171.jpg
なのでとあるお寺に寄り道を。

f0379138_05131574.jpg
お寺の近くに立派なお屋敷が。
凝った生け垣です。敷地内には蔵もありました。

f0379138_05134085.jpg
お寺は三佛寺。浄土宗のお寺。

f0379138_05140973.jpg
風車がカラカラと乾いた音を立てていました。
それが静けさをより深いものにしていました。

f0379138_05143859.jpg
旗本宅間家歴代の墓所、横浜市登録地域史跡です。
お墓です。
宅間家は戦国時代には永谷(港南区)を領し、江戸時代には二俣川を知行(封建時代に武士に与えられた土地?)したそうです。
17世紀から明治にかけて建てられたお墓です。立派な宝篋印塔が目を引きます。

f0379138_05150637.jpg
厚木街道に戻ります。
保土ヶ谷バイパスをくぐり、

f0379138_05154150.jpg
二俣川へ。
二俣川といえば運転免許。優良ドライバーの私は、免許の書き換えも近所の警察署なので久しく訪れていませんでした。
二俣川駅は工事中。相州蕎麦二俣川ライフ店で食事しました。相鉄沿線なら相州そばは外せません。本店は関内ですが。

f0379138_05161235.jpg
二俣川駅を出たのは15時15分頃。太陽はだいぶ西に傾いてきました。厚木街道も西に進路を変えます。

f0379138_05163826.jpg
希望ヶ丘駅で線路を渡り厚木街道と別れます。

f0379138_05171717.jpg
そのまま厚木街道でもいいのですが、信号の少なそうな道の方が好きです。

f0379138_05175010.jpg
三ツ境駅付近でまたノープランで知らない道へ。
瀬谷区役所はすぐだったのですが、病気です。
道に迷いました。

f0379138_05182040.jpg
よし、あの飛行機雲を目指そう!

f0379138_05183947.jpg
なんと、飛行機雲は大山へ一直線ではないか!
ならば大山まで歩くか!

f0379138_05190380.jpg
んなわけはなく、飛行機雲を追っていると瀬谷区役所のパラボラアンテナが見えたので、無事に到着。
これまで見た庁舎の中で一番カッコいい庁舎だと思います。
これ以上凝ると無粋になるギリギリの冒険デザイン。


 碁盤の目のような町ではない土地で、知らない道へ入るのは危険です。迷うのは当たり前。しかもどちらかといえば方向音痴の私。ハラハラドキドキします。
 でも、大山へ一直線の飛行機雲は、道に迷わなければ見ることができませんでした(多分)。
 さて、予定では最寄りの三ツ境駅で終わる予定でしたが、日はまだ高い。地図とにらめっこし、少し先へ進むことにしました。
 旅は今しばらくつづきます。


◇行程 (その3)→三佛寺→二俣川駅→希望ヶ丘駅→三ツ境駅前→瀬谷区役所→

神奈川一周の旅[第4日]~その5~へ つづく

by akrk0911 | 2017-01-31 06:20 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第4日]~その3~
f0379138_00090907.jpg


 親しみやすい感じの横浜市緑区。初めての景色なのに懐かしさを感じました。
 金沢区出身のいなかもんに親しみを感じられても……って、大して変わらないじゃん。
 緑区にも巨大な公園があります。

<第28回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第4日]~その3~
◇2017年1月28日(土)


f0379138_00101562.jpg
巨大な公園に誘い込まれます。

f0379138_00104059.jpg
四季の森公園プロムナード。随所にこんな道標があって迷いようがありません。
実は緑区役所からこの道までの間に迷ったのですが。

f0379138_00111217.jpg
というわけで、ほぼ難なく四季の森公園に到着です。

f0379138_00113228.jpg
こんなところにあったか、富士塚くん。

f0379138_00115693.jpg
残念ながら普通の展望台でした。いやこの形状、普通ではないか。

f0379138_00121428.jpg
気持ちのいい尾根道。公園の域を脱しています。
冬がハイ・シーズンですね。

f0379138_00123696.jpg
こんな噴水が。ちょっと感動しました。
頭の中では「We must be over the rainbow rainbow rainbow……」が鳴り響き、目を閉じればリッチー・ブラックモアが浮かぶ。
重度のオッサンをこじらせました。

f0379138_00125730.jpg
さて、四季の森公園を一歩出たら旭区でした。
中原街道を歩きます。スゴい交通量。

f0379138_00131558.jpg
おっと、またノープランの住宅街か?

f0379138_00134344.jpg
いえいえ、今回はプラン通りです。ちゃんと予定していた白根通りに出ました。
目指すは鶴ヶ峰駅方面。ここからは細かい道へ入ると迷宮入りしそうなので、この白根通りを真面目に歩きます。

f0379138_00140559.jpg
と言った舌の根も乾かぬうちに。
前方を見ると白根通りの歩道が途切れ、なにやらクルマと歩行者が仲良くできそうにないなあ的な感じだったので、ちょうど現れた暗渠と思われる遊歩道に入り込みました。
どうやら歩行者はみんな中堀川プロムナードと呼ばれるこちらを歩いているようでした。無事に白根通りに戻れました。

f0379138_00142464.jpg
白根通りの終点(?)白根交差点を右折してしばらくすると、バスと歩行者専用の道路があったので行ってみました。またノープランかい。

f0379138_00144560.jpg
相鉄バスがお出迎え。鶴ヶ峰駅のバスターミナルでした。
相鉄バスは、やや近所でも見かけるので馴染みがあります。

f0379138_00433850.jpg
このあとまたもやノープラン発動……。
しかし。

f0379138_00150223.jpg
史跡に出くわしました。旭区役所の回りに点在していることは知っていましたが、実はどこにあるのかよくわからなかった史跡です。
畠山重忠古戦場跡として横浜市の地域史跡に登録されています。首洗い井戸とそばには首塚がありました。
これ以外にもいくつか畠山重忠古戦場跡関連の場所があるので、いずれまた。
畠山重忠は鎌倉時代の武将で、北条時政の命によりこの地で殺害されたそうです。

f0379138_00154032.jpg
そんな血生臭い歴史の地に建つ旭区役所です。


 四季の森公園はまさしく四季を通して足を運び、季節の移り変わりを感じる公園なのでしょう。こんな駆け足ではもったいない。
 今回はよく道に迷います。プラン通りなら間違いようがないのですが。
 でも、冒険が史跡との出会いを演出してくれたんだと、達成感があります。
 この旅では、まだまだそんな出会いがあります。


◇行程 (その2)→四季の森公園プロムナード→四季の森公園→中堀川プロムナード→鶴ヶ峰駅前→畠山重忠古戦場跡(首洗い井戸、首塚)→◎横浜市旭区役所→

神奈川一周の旅[第4日]~その4~へ つづく

by akrk0911 | 2017-01-30 01:10 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第4日]~その2~
f0379138_09460788.jpg


 洒落た都筑の街をあとに、区役所通りを歩きます。向かうは緑区役所。
 暖かい休日。薄着の人がチラホラ見えました。朝早く家を出た私は少し厚着で大変でした。下に変な服を着ていたのでマフラーすら外せない。トホホな旅です。

<第28回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第4日]~その2~
◇2017年1月28日(土)


f0379138_09472422.jpg
区役所通りを南下します。

f0379138_09481071.jpg
美しい街路樹。わが住まう街とはまるで違う光景です。

f0379138_09491805.jpg
区役所通りと交差する緑道。この緑道が公園と公園を結んでいます。わが住まう街とはまるで違う光景です。

f0379138_09504565.jpg
下り坂の向こうに広がる街並みを眺めるのが大好きです。地下鉄も見えます。

f0379138_09521365.jpg
富士見が丘から西側に文字通りの富士を見ます。

f0379138_09532525.jpg
空飛ぶ地下鉄グリーンライン。グリーンラインだけでなく横浜市営地下鉄は地上を走る区間がかなりあります。
地下鉄から眺める富士山はなかなかいいものです。

f0379138_09553048.jpg
畑に立ち木? どう見ても草っ原ではありません。何らかの野菜とおぼしき葉です。
なんと菜の花でした。ほんの少し花が咲いていて判明しました。
そして立ち木は桜。桜に菜の花。これは狙ったな。

f0379138_09581841.jpg
川和町駅のすぐそばです。春になったらまた来たいです。

f0379138_09590906.jpg
キラめく鶴見川を越えると緑区です。

f0379138_10000360.jpg
「青砥」と書いて「おおと」です。

f0379138_10005692.jpg
え、「あおと」じゃん。
行政としては「あおと」と読ませたいようです。
私としては「おおと」がいいなあ。本来は「あおと」と書いて「おおと」と発音するんでしょうねと勝手に結論づけます。
表記は「あおと」でいいのかもしれません。
「国府津(こうづ)」を「こ・う・ず」と発音する人はいませんよね。

f0379138_10030355.jpg
マンションとマンションの間に富士山、はわかりませんね。
恩田川を越えると、

f0379138_10072325.jpg
中山駅です。

f0379138_10083278.jpg
緑区役所は中山駅が最寄り駅です。
なんか工事しています。年度末ですからねえ。年度末ですからねえ。二度言わなくても……。都筑中央公園でも工事していました。


 都筑区役所から緑区役所の最寄り駅まではほぼ一本道。かつては一部が緑区だった都筑区ですが、都筑区と緑区は印象が違いました。
 若干緑区の方が親しみやすいかな。そんな緑区の旅はまだつづきます。


◇行程 (その1)→区役所通り→富士見が丘→川和町駅前→鶴見川→恩田川→中山駅→◎横浜市緑区役所

神奈川一周の旅[第4日]~その3~へ つづく

by akrk0911 | 2017-01-29 09:43 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
Information[3]神奈川徒歩々旅とは
神奈川徒歩々旅

 今さらながらこのブログの基本方針です。

f0379138_06003734.jpg

 この旅はベースキャンプから少しずつ神奈川県内に歩みを進める旅です。ベースキャンプは自宅(たまに実家)です。
 すべての旅は自宅(実家)、あるいはこれまでに歩いたいずれかの地点から始まります。これまで歩いた地点まではどんな交通手段を使ってもよしとします。理論上、神奈川県内のあらゆるところまで自宅からこの足で歩いたのだと言い張りたいのです。このブログに出てくる旅先はすべてつながっています。

f0379138_05411649.jpg

 登山では麓から頂上まで一気に登るアルパインスタイルと、ヒマラヤ登山のように少しずつ登る極地法という二つのスタイルがあります。これでいうと神奈川徒歩々旅は極地法ということになります。

 基本的に1回の旅は自宅(実家)を出て自宅(実家)に帰るまで(あるいは乗り物を1単位としています。泊まりがけの旅は例え1週間の旅でも1回と数えます。

 もちろん自己満足です。

 こんな遊びをするのに神奈川県は最適ではないかと思います。
 決して広くない県域、遠隔の島しょ部もありません。交通機関も網の目のように張りめぐらされています。おカネをあまりかけずに無理なく県内を旅できます。
 山あり、海あり、歴史あり。そして大都市の圧倒的な景観。飽きることがありません。

f0379138_05434428.jpg

 なかなか前に進まないアホな旅です。生ぬるい目で見ていただけると幸いです。

by akrk0911 | 2017-01-29 05:08 | Information | Comments(0)
神奈川一周の旅[第4日]~その1~
f0379138_19172032.jpg


 2週連続で神奈川一周の旅。
 初めての町の初めての道の連続で、なかなかハードな旅。普段のトホホな散歩感覚とは違います。
 でもまあ、前回から横浜市に戻ってきて少しは気が楽、なはずでしたが。徒歩々。

<第28回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第4日]~その1~
◇2017年1月28日(土)


f0379138_19181998.jpg
市が尾駅からそれほど離れていないところに「富士塚」公園がある、と知ったのは市が尾駅へ向かう電車の中でした。
しかし、富士塚公園に富士塚は見当たりませんでした。
同じ都筑区の山田富士のような富士塚を期待しただけになんだか残念。

f0379138_19184725.jpg
気を取り直して246を少し歩きます。
東名高速が立体交差します。

f0379138_19192834.jpg
東名をくぐってすぐの交差点を右折すると、道は太陽めがけて一直線です。
顔が火照る。

f0379138_19203034.jpg
顔を火照らせたまま、公園と歴史の街、都筑区に突入。
大好きな街です。

f0379138_19195239.jpg
早速の公園、折田不動公園。
紅梅、白梅の競演です。まだまだ花の数は多くありませんが、離れたところでも梅のいい香りがしました。

f0379138_19212031.jpg
急な斜面を登るとお富士さん。

f0379138_19214245.jpg
不動公園だからお不動尊、と思っておりましたが、跡地ですか。

f0379138_19220441.jpg
折田不動公園をあとにし、予定にない行動。ノープランで住宅街へ。
次に向かう巨大公園は、巨大だから適当に歩いていても着くだろう、と巨大な過信で余計なことをしました。

f0379138_19223395.jpg
まあ、迷いながらも着きましたよ。

f0379138_19225866.jpg
都筑中央公園です。
すごい公園です。 
ものすごい公園です。
ステージあり。

f0379138_19232283.jpg
神社あり。
杉山神社には横浜市指定有形文化財(工芸品)の銅造不動明王坐像懸仏が。

f0379138_19234124.jpg
貝塚もあります。

f0379138_19240391.jpg
池あり。
とにかく「山」です。
前回来たときはじっくりと園内を散策しましたが、きょうは先を急ぎます。

f0379138_19242271.jpg
急いでいるのに市営地下鉄のセンター南駅に寄り道。

f0379138_19244008.jpg
そして都筑区役所。


 都筑区の公園はとてつもないスゴさ。区内に点在する公園を結ぶ緑道も半端ではありません。
 遺跡あり史跡や文化財も豊富。それでいて若いファミリーに人気の洒落た新興の街だったりもします。
 今度、改めて都筑区はゆっくりと歩いて報告します。


◇行程 市が尾駅→荏田富士塚公園→折田不動公園→都筑中央公園→センター南駅→◎都筑区役所→

神奈川一周の旅 ~その2~へ つづく

by akrk0911 | 2017-01-28 19:15 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第3日]~その4~
f0379138_10581813.jpg


 王禅寺までの閑静な住宅街とはまた風景が変わりました。今度はのどかな田園風景です。車の往来はそこそこありますが、まだまだ静かな雰囲気です。

<第27回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第3日]~その4~
◇2017年1月21日(土)


f0379138_11041395.jpg
風景は一変。畑あり、

f0379138_11045396.jpg
田んぼあり。
自宅近辺にも小規模ながら畑はありますが、田んぼはないなあ。
この季節は少し寂しいです。

f0379138_11054016.jpg
農産物の無人販売所が所々にあり、見ているだけでも楽しい。

f0379138_11070233.jpg
静かな道も、

f0379138_11082330.jpg
横浜上麻生道路に合流すると一気に賑やかに。というか騒々しく。

f0379138_11085476.jpg
ほどなく横浜市へ。
毎日寝起きしている横浜市ですが、なんだか久しぶりのような気がします。
昨秋、鶴見区から川崎市川崎区に入ってから、長いこと横浜を離れていたような気がしてくるから不思議です。
ただいま、横浜。

f0379138_11092598.jpg
横浜上麻生道路は二手に別れます。地図を見るといずれも横浜上麻生道路。恐らく旧道であろう左へ。

f0379138_11105896.jpg
上市ヶ尾の交差点を左折してコチョコチョ行くと、県指定史跡の市ヶ尾横穴古墳群があります。

f0379138_11114984.jpg
お墓です。荘厳な雰囲気です。

f0379138_11123303.jpg
手入れが行き届いています。

f0379138_11131635.jpg
旅は終盤。初めての町で歩くような道ではないのですが、

f0379138_11134517.jpg
青葉区役所へ行くのに一番近そうな道だったので。
青葉区ですか……。めんどくさい女性関係がありました。

f0379138_11142954.jpg
夕暮れ迫る鶴見川です。散歩をする人、ジョギングをする人。多くの人がこの明るい河畔を楽しんでいました。

f0379138_11150974.jpg
今回は市が尾駅でおしまいです。小田急よりは慣れ親しんでいる東急の雰囲気に少しホッとしました。


 川崎市と横浜市の市境では、長いこと川崎にいたような錯覚に苦笑しました。この神奈川一周の旅は、私の中でしっかりとひとつの旅として成長しているようです。
 未知との遭遇はあったのでしょうか? はい、色々な道との遭遇がありました。

f0379138_11232832.jpg
 今回のおみやげです。巻頭の写真の無人販売所でみかんを購入しました。
 撮影時点ではすでにふたつ食べていたので、計8個で100円です。非常に小さいみかんで、その大きさをクリップと比較してお伝えしようと思ったのですが、そもそもクリップがどれくらいの大きさかわかりませんね。
 とても味の濃い、甘くてみずみずしいみかんです。大当たりでした。

 さてさて、神奈川一周の旅は再び横浜の町を歩きます。楽しくなってきました。


◇行程 (その3)→早野→鉄町→市ヶ尾横穴古墳群→◎横浜市青葉区役所→鶴見川→市が尾駅
◇25.97km・19279歩・1187.9kcal
◇旅費 1,548円(交通費・1,058円、飲食代・390円、みやげ代・100円)

神奈川一周の旅[第4日]へ つづく予定

by akrk0911 | 2017-01-23 18:57 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第3日]~その3~
f0379138_07205988.jpg


 川崎の市、区の庁舎は麻生区をもってコンプリートです。川崎市民でも達成者はそれほど多くないのではないでしょうか。普通は必要ありませんからねえ。
 麻生区役所の最寄り駅は新百合ヶ丘駅。スゴく現代的な洒落た駅でした。
 風が強くて参りました。

<第27回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第3日]~その3~
◇2017年1月21日(土)


f0379138_10051831.jpg
新百合ヶ丘駅で少し迷いました。知らない大きな駅は心細くなります。
ようやく下調べしていた道にたどり着き、有名なお寺を目指します。

f0379138_10055904.jpg
昭和音楽大学です。

f0379138_10062604.jpg
冠雪の丹沢が大迫力で迫ります。
蛭ヶ岳、丹沢山が一際目立ちます。

f0379138_10065142.jpg
太陽に向かって走ろう!

f0379138_10071656.jpg
いや、歩きました。
鶴亀松公園西側交差点を左折すると鶴亀松公園です。そのまんまかい。
かつては鎌倉街道の尾根道だったそう。鶴松と、亀松と呼ばれる松が生えていたとのこと。
残念ながら昭和16年の台風で倒れてしまいました。

f0379138_10074746.jpg
有名なお寺の前に、西友新ゆりグリーンタウン店辺りで裏道に入り、団地の中をすり抜けて神社に立ち寄り。
白山神社です。
本殿は川崎市重要歴史記念物ですが当然拝めません。

f0379138_10081191.jpg
それにしてもこの階段は怖かった。金●の辺りがゾワゾワしました。

f0379138_10085058.jpg
白山神社をあとにいよいよ有名なお寺です。

f0379138_10100444.jpg
王禅寺ふるさと公園です。
そう、有名なお寺とは王禅寺です。

f0379138_10102996.jpg
王禅寺ふるさと公園には柿の木が。

f0379138_10114039.jpg
そして王禅寺です。

f0379138_10122228.jpg
王禅寺の禅寺丸柿は国登録記念物。日本最古の甘柿です。

f0379138_10125295.jpg
さすがに実はありません。
王禅寺ふるさと公園にあった柿の木は、数が減った禅寺丸柿の保存会が寄贈、植樹されたものだそうです。

f0379138_10131918.jpg
こちらが表の入口。私の旅は裏口から入り表から出ることが多いのです。
生田緑地しかりで。


 小田急線沿いの県道3号や新百合ヶ丘駅の賑やかさから一転、静かな住宅街や団地の中を歩きました。
 また、歴史的な寺社も落ち着いた雰囲気で心地よかったです。
 さて、この旅はもう少しつづきます。


◇行程 (その2)→新百合ヶ丘駅→鶴亀松公園→白山神社→王禅寺ふるさと公園→王禅寺→

神奈川一周の旅[第3日]~その4~へ つづく

by akrk0911 | 2017-01-23 06:48 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第3日]~その2~
f0379138_07252746.jpg


 旅は小田急沿線に舞台を移します。普段の生活の中では触れることのない風景です。
 それにしても電車の撮影は難しいです。

<第27回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第3日]~その2~
◇2017年1月21日(土)


f0379138_07050763.jpg
ここからはひたすら県道3号を歩きます。無造作に存在する中央分離帯が道を大いに広くしています。

f0379138_07053264.jpg
そんな道もやがて狭くなります。

f0379138_07072791.jpg
生田駅です。気づけばまた「生田」を歩いていました。地図を見ると、生田緑地付近の「東生田」とこの生田はだいぶ離れています。間に違う地名の町があります。

f0379138_07104106.jpg
この日このバスを何台見たでしょうか。
初めて見たわけではありませんが、小田急バスはこんな色だったのか、と思いながら見ていました。

f0379138_07105908.jpg
県道3号はこの辺りでは津久井道と呼ばれています。

f0379138_07122672.jpg
読売ランド前駅は「西生田」。生田は広い。

f0379138_07154846.jpg
小田急線と並走するようになります。

f0379138_07161196.jpg
区境です。ちょうど小田急バスが通りかかりました。どうせなら赤白のバスがよかったのですが、

f0379138_07163878.jpg
ロマンスカーと似た色なので、まあいっか。

f0379138_07112434.jpg
百合ヶ丘駅では箱根そばで食事。
マフラーを巻いた首が汗ばんでいたので冷やしたぬきそばを。箱そばはウマイ。

f0379138_07192868.jpg
小田急線はどんどん丹沢に近づいていきます。

f0379138_07190514.jpg
明るく開放的な道。歩きやすいです。

f0379138_07195037.jpg
新百合ヶ丘駅近くの万福寺おやしろ公園です。
ラベンダーの丘だそうです。夏はさながら富良野・美瑛でしょうか。
巻頭のロマンスカーはここから撮影しました。先頭が欠けてる……。

f0379138_07201528.jpg
麻生区役所はすぐそばです。

f0379138_07203985.jpg
しあわせって、なんだっけ? と、寒々しい心のオッサンが自問してみますが、自答にはいたりませんでした。


 小田急の電車、バス。小田急系のスーパーや箱そば。京急沿線住民からしてみると、なんとも洒落た感じのする小田急沿線です。


◇行程 (その1)→生田駅→読売ランド前駅→百合ヶ丘駅→万福寺おやしろ公園→◎川崎市麻生区役所→

神奈川一周の旅[第3日]~その3~へ つづく

by akrk0911 | 2017-01-22 06:41 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第3日]~その1~
f0379138_18524889.jpg


 どうもご無沙汰しています。神奈川一周班です。ようやく思い腰をあげました。
 計画だけはだいぶ前に立てていたのですが、年末の体調不良以降、ロングランはキツいかなと延ばし延ばしになっていました。
 さて、宮前平駅からスタートです。まず目指すのは多摩区役所。今回は全編初めての道です。未知との遭遇はあるのでしょうか。

<第27回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第3日]~その1~
◇2017年1月21日(土)


f0379138_18532975.jpg
爽やかな青空の下、尻手黒川道路を西北に進みます。

f0379138_18545048.jpg
土橋交差点を右折して二つ目の交差点を左折すると、好きなタイプの坂道。
普通はなんとも思わない当たり前の道。むしろ坂だからウザい存在でしょうか。

f0379138_18551885.jpg
坂の先には東名高速。東京料金所という名の川崎にある料金所。デズニーかよ。

f0379138_18555406.jpg
東名の防音壁(?)の向こうにレジェンド富士山。

f0379138_18562081.jpg
東名沿いの坂を下ってあれやこれやすると、白幡八幡大神

f0379138_18564350.jpg
7月第3日曜日、9月第3日曜日に開催される禰宜舞 は神楽面5面と共に、川崎市の重要習俗技芸無形民俗文化財に指定されています。

f0379138_18571147.jpg
多摩区役所を目指します。キレイな街路樹の道を行くと区境です。

f0379138_18574160.jpg
多摩区と言えば生田緑地。

f0379138_18580267.jpg
振り向けば木漏れ日が暖かい。

f0379138_18583758.jpg
菖蒲園だそうです。花の季節には人がわんさかいることでしょう。

f0379138_18585766.jpg
民家園です。私の大好物です。
しかし、今回は先を急ぎます。生田緑地は1日をかけてじっくり見学すべきところです。

f0379138_18592135.jpg
向ヶ丘遊園駅を越えると、

f0379138_18594471.jpg
川崎市多摩区役所です。
凝った意匠です。

f0379138_19000039.jpg
庁舎内には、岡本太郎作の「月の顔」が展示されています。


 まったく知らない町に少し緊張ぎみでした。でも生まれ育った神奈川県にはかわりありません。
 生田緑地は実に魅力的。どこぞのテーマズニーパークランドよりはるかにいいと思います。
 旅はつづきます。


◇行程 宮前平駅→東名高速→白幡八幡大神→生田緑地→向ヶ丘遊園駅→◎川崎市多摩区役所→

神奈川一周の旅[第3日]  ~その2~へ つづく

by akrk0911 | 2017-01-21 18:50 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)