歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
<   2016年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
神奈川一周の旅[第2日]~その4~
f0379138_10464448.jpg


 段々怪しくなる空模様。風も冷たくなりマフラーを外した首筋が寒い。まったく土地勘がないので、地図とにらめっこしながら歩きます。

<第12回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第2日]~その4~
◇2016年11月26日(土)


f0379138_10482239.jpg
次は宮前区役所へ向かいます。246を行くのがわかりやすいのですが、地図で見ると少し遠回り。ショートカットできそうな細い道を行くが、上り坂。

f0379138_10510432.jpg
このお地蔵様は「笹の原の子育て地蔵」。西国巡礼から戻った村人が子を授かったお礼に建てたという。その説明板は川崎市が設置したもので、「川崎歴史ガイド🔘大山街道ルート」とある。
つまりこの道は大山街道。知らずに歴史の道を歩いていたらしい。

f0379138_10512805.jpg
言われてみると、そんな気がしてくるから不思議。ポツリと一瞬雨が。

f0379138_10532301.jpg
現代の大山街道、246と交差。歩道橋を渡りさらに旧道の風情が感じられる道を進む。少し行くと宮前区との区界。

f0379138_10541783.jpg
ここも大山街道なのだろうか? 宮崎団地前交差点からはイチョウ並木が。ここはすでに宮前区。

f0379138_10560017.jpg
宮崎第二公園がある交差点を右折。ここからは宮前区役所まで一本道。
*書き上げた後に調べたところ、高津区役所付近からこの宮崎第二公園がある交差点までは大山街道(矢倉沢往還)を歩いていました。調べてから書けよ。

f0379138_10551469.jpg
宮崎交差点でクロスする道は美しい並木道。歩きたくなる。

f0379138_10563154.jpg
ようやく川崎市宮前区役所に到着。すっかり空は雲に覆われてしまったものの、薄日が射していてホッとする。

f0379138_10571291.jpg
区役所から宮前平駅までは長~い下り坂。裏を返せば最寄り駅から区役所までは長~い上り坂。
役所は一等地にあるべきものではないが、これは。バスの便はあるようだが。

f0379138_10574362.jpg
長~い坂を下り、東急田園都市線が見えてきた。

f0379138_10581417.jpg
宮前平駅に到着。今回はここまで。


 京急川崎駅から。4つの区を歩きました。同じ川崎市でも雰囲気は変わるものだなあと感心しました。
 馴染みだった町が見知らぬ町になっていたり、知らぬまに歴史の道を踏みしめていたり、バラエティーに富み時間以上に長い旅のような気がします。
 川崎市にはまだ2つの区があります。観光スポットもあるので、また違う川崎に触れられるでしょう。楽しみです。


◇行程 (その3)→笹の原の子育て地蔵→大山街道→梶ヶ谷交差点→◎川崎市宮前区役所→宮前平駅
◇18.92km・14759歩・865.4kcal
◇旅費 1,222円(交通費・822円 飲食代・400円)

神奈川一周の旅[第3日]へ つづく予定

by akrk0911 | 2016-11-28 22:28 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第2日]~その3~
f0379138_08125910.jpg

 二ヶ領用水に別れを告げて溝口を目指します。川崎市の工業と言えば、川崎港周辺の重工業地帯が浮かびますが、中原区や高津区の南武線沿線にも大企業の工場などがあります。
 そんな町並みを眺めながら旅をつづけます。

<第12回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第2日]~その3
◇2016年11月26日(土)


f0379138_10455869.jpg
ここからは延々南武線沿いを歩く。

f0379138_08141783.jpg
一帯には大企業の事業所が点在。こちらはマッサンの大将でお馴染みのサントリー。

f0379138_08151848.jpg
中原街道と交差して、

f0379138_08160434.jpg
武蔵中原駅の向かいには、

f0379138_08165895.jpg
バック・トゥ・ザ・フューチャーでお馴染みの富士通さん。その他にもたくさんある。

f0379138_08180968.jpg
その名の通り、南武線に寄り添う南武沿線道路。

f0379138_08190172.jpg
武蔵新城駅を過ぎると、

f0379138_08195041.jpg
高津区との区界。

f0379138_08204322.jpg
第三京浜をくぐると、いよいよ溝口は間近。
地名は溝口。JRの駅は武蔵溝ノ口。東急田園都市線の駅は溝の口。ヤレヤレ
この辺りから、「あれ、NECがないぞ」とか「昔よく通った取引先がないぞ」など考えごとをしていて写真を撮るのを忘れ、

f0379138_08214791.jpg
いきなり川崎市高津区役所です。


 20年近く前に散々お世話になった会社がありませんでした。IT革命の波をもろにかぶる業種です。私も苦労しましたし、いまもアップアップです。
 さて、高津区役所を後にする頃、予報通り空が曇りがちに。なんとか曇る前に次の目的地を目指します。


◇行程 (その2)→南武沿線道路→武蔵中原駅前→武蔵新城駅前→武蔵溝ノ口駅→◎川崎市高津区役所→

神奈川一周の旅[第2日] ~その4~へ つづく

by akrk0911 | 2016-11-28 15:08 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第2日]~その2~
f0379138_06510573.jpg


 旅は幸区から中原区へ。ここからはしばらく水の旅です。保土ヶ谷の旅のつづきのような旅になりそうな。

<第12回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第2日]~その2~
◇2016年11月26日(土)


f0379138_06441785.jpg
府中街道に戻り歩く。

f0379138_06453496.jpg
南武線の踏み切り付近からこちらへ。ここからしばらく二ヶ領用水沿いを進む。

f0379138_06461095.jpg
日本初の工業用水との説明板のそばには、工業用水に似つかわしくない滝風のモニュメントが。

f0379138_06464084.jpg
春の花の季節はさぞキレイなことだろう。

f0379138_06472284.jpg
川床にも降りられる。

f0379138_06475479.jpg
散策路は横須賀線に分断される。御幸跨線橋を渡る。武蔵小杉のマンション群が圧倒的な存在感。

f0379138_06482470.jpg
跨線橋を降りるともう中原区。マンション群を目指せば道に迷うこともない。まさにランドマーク。

f0379138_06485293.jpg
再び二ヶ領用水。新幹線が上を走る。

f0379138_06492597.jpg
青空を映して流れる二ヶ領用水。

f0379138_06500017.jpg
平和公園に寄り道。戦後米軍に接収されていた土地が1975年に返還されたのを機に、周辺の公園を統合して川崎市中原平和公園として開園。
川崎市は1982年に核兵器廃絶平和都市宣言をしており、そのモニュメントや被爆地から贈られた木などが植えられている。

f0379138_06503203.jpg
ここは以前にも来たことがある。そのときもこんな写真を撮ったなあ。

f0379138_06512965.jpg
二ヶ領用水を進み川崎市中原区役所に到着。
何やらイベントが開催されており親子連れなどで賑わっていた。単身のオッサンは庁舎に近づけなかった。

f0379138_06515258.jpg
区役所のそばでは桜が咲いていた。どんな種類の桜なのだろうか。調べないところが私の悪いところ。

f0379138_06521507.jpg
二ヶ領用水とはここでお別れ。桜の季節に再訪したい。


 図らずも水の旅に。先日訪れた横浜水道記念館で、横浜の水道と二ヶ領用水との関係を学んだ後だっただけに灌漑ではなく感慨深いものがありました。
 旅はつづきます。


◇行程 (その1)→府中街道→二ヶ領用水→御幸跨線橋→川崎市中原平和公園→◎川崎市中原区役所→

神奈川一周の旅[第2日]~その3~へ つづく

by akrk0911 | 2016-11-27 13:27 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
神奈川一周の旅[第2日]~その1~
f0379138_00214300.jpg


 前回は横浜の大さん橋から横浜市西区、保土ヶ谷区、神奈川区、港北区、鶴見区、川崎市川崎区の各役所を巡り、川崎市役所本庁舎本館の最後の雄姿を目に焼きつけ京急川崎駅まで歩きました。
 久々の神奈川一周の旅。今回はほぼ初めての道。少し緊張します。

<第12回>神奈川徒歩々旅
◇神奈川一周の旅[第2日]~その1~
◇2016年11月26日(土)


f0379138_00320538.jpg
京急川崎駅を出て府中街道を歩き始めるとすぐに区界が。背景はラブホ。ここ、利用したことがあるようなないようなあるような。

f0379138_00323874.jpg
JRのガード、南河原架道橋をくぐると。

f0379138_00335751.jpg
ソリッドスクエアの偉容。

f0379138_00342519.jpg
趣のある交番。

f0379138_00345289.jpg
川崎と言えば外せないのは多摩川。マンションが林立している。多摩川見晴らし公園から。

f0379138_00382387.jpg
イチョウの色づいた府中街道を進む。

f0379138_00403198.jpg
少し脇道へ入って川崎市幸区役所に到着。
区の花はヤマブキ。区の木はハナミズキ。人口は16万人ほど。

f0379138_00410512.jpg
明らかな生活道路をたどって寄り道。

f0379138_00420993.jpg
東明寺。浄土宗のお寺。寺名は徳川家康によるものとの説がある。

f0379138_00423532.jpg
東明寺には市重要歴史記念物の紙本着色閻魔府之図が。

f0379138_00430867.jpg
さらに普通の道を歩いて寄り道を。

f0379138_00435063.jpg
称名寺。金沢区の称名寺とは関係ないだろうなあ。

f0379138_00441037.jpg
こちらは真宗大谷派のお寺。

f0379138_00443190.jpg
こちらにも市重要歴史記念物。紙本着色四十七士像。
赤穂浪士ゆかりのお寺とのこと。


 川崎駅周辺の猥雑な雰囲気からはかけ離れた印象の町並みでした。車の行き交う音はあるものの、静かだなという印象です。
 あと少し幸区を歩き、区界を越えて行きます。


◇行程 京急川崎駅→南河原架道橋→多摩川見晴らし公園→◎川崎市幸区役所→東明寺→称名寺→

神奈川一周の旅[第2日] ~その2~へ つづく

by akrk0911 | 2016-11-27 00:18 | 神奈川一周の旅 | Comments(0)
ヨコハマ散歩・秋深し、日本大通りと大さん橋
f0379138_19505909.jpg


 仕事が早く終わったので、まっ黄色なヨコハマを見ようと出かけてみました。先日歩いたヨコハマは、秋にはまだ遠いような感じでしたが、さて。

<第11回>神奈川徒歩々旅
◇ヨコハマ散歩・秋深し、日本大通りと大さん橋
◇2016年11月25日(金)


f0379138_00330626.jpg
まずは夕暮れ迫る日本大通り。
三井物産ビル。冬、葉が落ちないとなかなかいい顔を見せてくれない大好きなビル。横浜市認定歴史的建造物。

f0379138_00341075.jpg
先日は緑が圧倒的に優勢だった横浜地裁前のイチョウもすっかり色づいた。向かいのビルに反射した光がいい感じ。
日本大通りの路駐はなんとかならないものだろうか。

f0379138_00361659.jpg
情報文化センター(旧横浜商工奨励館)。横浜市認定歴史的建造物。

f0379138_00345383.jpg
どうやらピークを過ぎた感のある黄葉。

f0379138_00352236.jpg
大さん橋へ移動。マリンタワーが夕日を浴びて輝いていた。

f0379138_00393245.jpg
見えていますな。

f0379138_00400347.jpg
この人が。

f0379138_00404344.jpg
週末の大さん橋には、三脚を立てた「太公望」がたくさん。コンデジ片手のボクちゃんは腰が引ける。

f0379138_00482162.jpg
しかもコンデジのバッテリー切れ。またかよw。
ここからはスマホで撮影。

f0379138_00413408.jpg
たそがれるロイヤルウイング。

f0379138_00491096.jpg
再び日本大通りへ戻ると夜の顔。

f0379138_00495307.jpg
ライトアップされた県庁。

f0379138_00503499.jpg
三井物産ビルもすっかり夜。まだ5時過ぎなのに。もう冬ですなあ。

f0379138_00510396.jpg
スマホのおまかせモード。画質が粗い。ISO感度は一体どんだけなんだろうか。「スマホの限界」、と千代の富士なら言うだろう。


 秋深し、と言うよりは初雪の翌日、初冬の風景でした。ほんの数週間で秋は駆け抜けていったようです。まだ頑固に緑のイチョウもありましたが。
 数年前は満開の桜のように満黄のイチョウ並木だったのですが、毎年同じってわけではないんですね。


◇行程 関内駅(JR)前→横浜公園→日本大通り→大さん橋→日本大通り→関内駅(横浜市営)
◇3.43km・2857歩・156.8kcal
◇旅費 648円(交通費)

by akrk0911 | 2016-11-26 01:38 | ヨコハマ散歩 | Comments(0)
保土ヶ谷公園周辺と、水の旅 ~その4~
f0379138_03261346.jpg


 水の美しさと貴重さを感じる旅も大詰めです。少し疲れましたが、初めて歩く道は発見だらけで飽きません。もう少しお付き合いください。

<第10回>神奈川徒歩々旅
保土ヶ谷公園周辺と、水の旅 ~その4~
◇2016年11月20日(日)


f0379138_02154670.jpg
横浜市街を眺めながら一路自宅へ向け出発。
この坂はいいなあ。俺選定神奈川の坂百選があったら間違いなく選ぶ。
実はこの道沿いに、浄水場関連の登録有形文化財があったのだが見逃してしまった。いずれ訪れよう。

f0379138_02192632.jpg
水の旅はまだ終わらない。

f0379138_02202291.jpg
人工だろうけどここにも滝が。

f0379138_02242548.jpg
せせらぎのみちは思ったほど長くなく、すぐに普通の道へ。

f0379138_02260388.jpg
のどかな風景。これも水あってこその風景。

f0379138_02270988.jpg
のどかな中に仏向の無線塔が。電車からも見えるこのランドマークはNTTの施設。
実は坂を上って無線塔の直下を歩く予定だったが、この風景で満足したのでショートカットできるトンネルを進むことに。

f0379138_02333571.jpg
と、ここであることを知る。水の旅はまだ終わってなかった。実はこのトンネルは水道管敷設のために掘られたトンネルだった。
この道の下には横浜水道が通っていたのだ。
あとで知ったが、心霊スポットらしい。

f0379138_02423612.jpg
トンネルを抜けると、なんだこの神殿は? いやいやこれは横浜新道の藤塚I.C.。新保土ヶ谷I.C.に隣接し、横浜横須賀道路や保土ヶ谷バイパスと絡み合う交通の要衝。

f0379138_02472238.jpg
しばらく横浜水道の上を歩き、ほんの少し旧東海道を歩き、国道1号を歩き、狩場I.C.の前を歩き、資源循環局のトンネルを歩き、要は途中写真を撮り忘れた末にたどり着いたのは横浜市児童遊園地。
日没間近なのに人がたくさん。老若男女が秋の夕暮れを楽しんでいた。

f0379138_02525381.jpg
西日を透かして紅葉が輝く。

f0379138_02543055.jpg
公園の出口かと思って上った階段の先には行き止まりの展望広場。横浜市内どこへ行ってもこの人にお会いします。

f0379138_02564339.jpg
ほぼ通り過ぎるだけだったが、明るく楽しい公園だった。日が傾き暗かったが。

f0379138_03051007.jpg
このあとお向かいのこども植物園にも寄ったのだが、もう暗すぎてあまり写真がなく……。
柿の一種らしい。
ここはもう南区。


 当たり前のものを、当たり前と感じないように生きるのは簡単なことではありませんが、先人の苦労と自然のありがたさは折に触れ思い出したいと思います。

f0379138_03084705.jpg
 紅葉を愛で、水に心を洗われる旅。今回は奮発してお土産を購入しました。水道記念館の敷地外では110円でしたが、敷地内では100円でした。
 横浜の水源のひとつ、山梨県は道志川の水です。「はまっ子どうし」、なかなかのネーミングだと思います。
 まったくくせがなく、甘味が感じられ、どこぞのおいしい水やどこぞの天然水より美味しかったです。


◇行程 (その3)→ふれあいせせらぎのみち→藤塚随道→藤塚I.C.下→狩場I.C.前→権太坂(国道1号)→横浜市児童遊園地→横浜市こども植物園→自宅
◇23.90km・18429歩・1093.1kcal
◇旅費 100円(土産代)

by akrk0911 | 2016-11-23 09:50 | 横浜市の旅 | Comments(0)
保土ヶ谷公園周辺と、水の旅 ~その3~
f0379138_15314658.jpg


 爽やかな渓谷をあとに旅はつづきます。引き続いて水の旅ですが、今度は少しお勉強の時間。横浜の水道について学びます。

<第10回>神奈川徒歩々旅
◇保土ヶ谷公園周辺と、水の旅 ~その3~
◇2016年11月20日(日)


f0379138_11121301.jpg
明るく開放的な道は気持ちいい。

f0379138_11050973.jpg
やって来たのは横浜水道記念館。西谷浄水場に隣接。

f0379138_11142608.jpg
カエルがお出迎え。センサーが来館者を感知すると、放物線を描く水の中に玉状の何かが。
どこかに仕組みが書かれていたかもしれないが、なんとなく「ああすごい」で終わらせてしまった。

f0379138_11184667.jpg
ここでは水道の歴史をお勉強。
開港後、あっという間に発展した横浜は水不足に。井戸を掘っても海だった土地柄、飲み水に恵まれず、二つしかなかったと言われるまともな井戸の行列に並ぶか、水売りから買うしかなかったらしい。

f0379138_11291141.jpg
さらに、悪い水や川の水をも飲み水として使用した結果、コレラなどの伝染病が絶えなかった。
1873年、横浜商人の手によって川崎の二ヶ領用水から木の樋を使い水を引くも、残念ながら水漏れや塩水が混じるなどしてうまくいかなかったという。

f0379138_11371166.jpg
やはり必要なのは近代水道。その頃来日していたイギリス人、ヘンリー・スペンサー・パーマーに計画、調査を依頼。

f0379138_11442699.jpg
1885年に工事着工、1887年に完成し、10月17日に日本で初めての近代水道の給水が開始された。
うん、勉強になる。

f0379138_11451812.jpg
とは言え、自宅に水道を引くなんて庶民には夢の夢。一般には共用詮が利用された。
共用詮といえば、先日「清水ヶ丘公園~弘明寺公園の旅」で紹介した獅子頭共用詮。完全な形で残っているのは、それとこの水道記念館で展示されているものの二つだけ。

f0379138_11553637.jpg
お勉強の最後におカネの話。パーマーさんの月給は笑うしかない。共用詮も高いなあ。

f0379138_11592823.jpg
次は文化財の見学。展望室へ。展望室からは横浜の町並みが一望。
さて、文化財。これは横浜市西谷浄水場配水池配水井上屋。

f0379138_12074620.jpg
横浜市西谷浄水場配水池浄水井上屋。ほとんど名称も同じだが違うもの。

f0379138_12094704.jpg
横浜市西谷浄水場濾過池整水室上屋。
レンガ造り右から4号棟、8号棟、3号棟、7号棟。
以上の6棟は国登録有形文化財。1915年の建造。

f0379138_12175086.jpg
濾過池整水室の奥に目をやれば、丹沢の山並み。
空気が澄んだ日にはなんと、宮ヶ瀬ダムが見えるらしい。

f0379138_12285929.jpg
振り返れば横浜の町並み。
宮ヶ瀬ダムの水も、この横浜に配水されてると思うと感慨深いものがある。
手前は横浜市防災塔と円盤状の洗浄水槽。


 駆け足だったものの興味深い記念館でした。ダムと市街の距離を感じることもできました。
 旅はまだつづきます。


◇行程 (その2)→横浜市水道記念館→

保土ヶ谷公園周辺と、水の旅 ~その4~へ つづく

by akrk0911 | 2016-11-22 17:51 | 横浜市の旅 | Comments(0)
保土ヶ谷公園周辺と、水の旅 ~その2~
f0379138_05312466.jpg


 保土ヶ谷公園を後に、ここからは水の旅です。水道道を歩いて到着したのは、ここが横浜市内であることを忘れさせるような素晴らしい公園でした。

<第10回>神奈川徒歩々旅
◇保土ヶ谷公園周辺と、水の旅 ~その2~
◇2016年11月20日(日)


f0379138_05402977.jpg
以前から来たかった場所。さっきまで暑くてぼやいていたのにビックリするほどひんやり。
ジャージのジッパーを上まで上げた。

f0379138_05431401.jpg
スゴい勢いで斜面の大きなU字溝を流れ下る水。

f0379138_05450108.jpg
轟音と共に舞い上がったしぶきが辺りを包む。涼しいわけだ。

f0379138_05470598.jpg
陣ヶ下渓谷。

f0379138_05485884.jpg
100均で購入した、小さな三脚を遊歩道の柵に絡ませてスローシャッター。

f0379138_05522110.jpg
まるで黒部峡谷にでもいるかのような錯覚は正に錯覚。

f0379138_05542859.jpg
あるんだねえ、こんなところが。

f0379138_05555050.jpg
水量が少ないからスローシャッターの甲斐もなく。

f0379138_05572116.jpg
水に洗われ、丸みを帯びた石が転がる。

f0379138_05595529.jpg
な、ナイアガラの滝が。

f0379138_06012465.jpg
渓谷を離れ公園を気持ちよく散策。

f0379138_06031882.jpg
陣ヶ下渓谷とはお別れ。


 念願だった陣ヶ下渓谷。思ったより人の手が入っていないことに驚きました。今度はぜひ新緑の季節に訪れたいと思います。


◇行程 (その1)→陣ヶ下渓谷→陣ヶ下渓谷公園→

保土ヶ谷公園周辺と、水の旅 ~その3~へ つづく

by akrk0911 | 2016-11-21 17:28 | 横浜市の旅 | Comments(0)
保土ヶ谷公園周辺と、水の旅 ~その1~
f0379138_18222486.jpg


 ♪とれないボールが あるものか
 かまえたミットが うけとめる
 ああ 青春の……
 どストライクな世代にとって、ど神奈川なオッサンにとって、保土ヶ谷と言えば。

<第10回>神奈川徒歩々旅
◇保土ヶ谷公園周辺と、水の旅 ~その1~
◇2016年11月20日(日)


f0379138_21571609.jpg
旧東海道の踏み切り近くから、かなざわかまくら道の坂を登る。ジャージにウインドブレイカーを重ねて着てきたが、暑い、暑すぎる。

f0379138_22022327.jpg
坂を登りきり左折、学園通りを進むと。保土ヶ谷公園。保土ヶ谷公園といえば。

f0379138_22115122.jpg
「や~まだ」でお馴染みのドカベンの舞台。神奈川県の高校野球の聖地、保土ヶ谷球場。

f0379138_22192963.jpg
現在の愛称は、サーティーフォー保土ケ谷球場。
サーティーフォーってなんだろう?

f0379138_22253100.jpg
こちらは県立保土ヶ谷公園サッカー場。日本サッカー発祥の地と何かで読んだ気が。

f0379138_22311952.jpg
保土ヶ谷公園はいい感じに色づいていた。

f0379138_22341172.jpg
う~ん、きれい。

f0379138_22373837.jpg
真っ赤っかのカエデ類は今季初。

f0379138_22392673.jpg
スゴい圧力。たくさんの人が魅せられていた。

f0379138_22411321.jpg
こんなスゴいとは知らなかった。ああ、感動した。また来ようっと。

f0379138_22443223.jpg
後ろ髪を引かれながら保土ヶ谷公園を後に、水道道を次の目的地へ向け歩く。

f0379138_22481216.jpg
その水道道から見えたのは。
タクシーと、だ、段々マンション! これは小柳ルミ子の幼い弟も「行くな」と泣くな。

f0379138_22293074.jpg
水道道にかかる橋には水道管。恐らく水道管。多分水道管。
この川は帷子川。橋の名前は失念。

f0379138_22564435.jpg
環状2号の高架下には水のひろば。

f0379138_23000297.jpg
そのかたわらの帷子川では無数の鯉が口を開けて……。なんか怖い。


 保土ヶ谷公園は以前、少しだけ歩いたことがありましたが、こんなにきれいな公園だとは知りませんでした。単に運動公園だと思っていました。
 きょうも訪れるまでは、歩きながらドカベンの主題歌が頭の中をループしていたのですが、公園を後に次の目的地を目指すときには「まっかだな まっかだな」とすっかり紅葉モードに。
 さて、次の目的地はもうすぐです。


◇行程 自宅→保土ヶ谷橋→旧東海道→かなざわかまくら道→学園通り→保土ヶ谷公園→水道道→水のひろば→

保土ヶ谷公園周辺と、水の旅 ~その2~へ つづく

by akrk0911 | 2016-11-20 18:20 | 横浜市の旅 | Comments(0)
スーパームーン(雨天順延)の旅
 「曇ってるよなあ。でも雲の切れ目はあるよなあ。どうしようかなあ」
 昨夜のスーパームーンは雨雲の向こう。雨天順延となったきょうはどうなんだ? 気になって仕方ないならとりあえず見に行こう。弘明寺公園なら駅からすぐだ。


<第9回>神奈川徒歩々旅
◇スーパームーン(雨天順延)の旅
◇2016年11月15日(火)


f0379138_18204235.jpg
ハハハ。霞んでる霞んでる。月はどこ?
三脚なしで8秒露光。水平もとれてないし。
スーパームーンはもう中止です。
歩いて帰るかな。トホホ。


[行程]弘明寺駅(京急線)→弘明寺公園→自宅
(2.40km・1950歩・109.8kcal)

by akrk0911 | 2016-11-15 18:15 | イベント・祭 | Comments(0)