歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ:横浜市の旅( 272 )
久良岐公園・師走の紅葉 #3

2019.12.08.sun



 小規模ながらため息が出るような紅葉を堪能しました。次は地味な、いやいや渋い紅葉を楽しんだりします。


第232回・神奈川徒歩々旅
横浜市港南区
久良岐公園・師走の紅葉 #3





②
 久良岐公園は低層部と高層部に別れているのですが(もっと複雑ですが)、先ほどの素晴らしい紅葉は低層部のものです。
 続いては野球場がある高層部へと移動します。こんな紅葉を眺めながら。


③
①
 上へと上がる坂道の脇の斜面は桜の名所。秋はススキが生い茂ります。あ、もう冬だったよ枯れ尾花くん。


④
 上りきると遠くが見えますが、どの辺りでしょうか。


⑤
 野球場では賑やかに野球……、ではなくてクリケットが行われていました。恐らくインドの方々だと思います。実際にクリケットをしているところを見るのは初めてでした。


⑥ 素晴らしいイチョウの一角がありました。


⑦
 スゴいのです。


⑧
 足下もスゴいのです


⑨
 こちらはコナラ。低層部では「コナラ?」と半信半疑でしたが、こちらは正真正銘のコナラです。


⑩
 何せ名札がついていましたから、植物に疎い私でも断言できます。


⑪
⑫
 数年前までこれは枯れ葉なんだと思っていました。貧しい心です……


⑬ だいぶ葉を落としていますが立派なイチョウです。むしろ葉が落ちきったあとの方が風格を増しそうです。


⑭
 秋が冬にバトンを渡していました。


⑮
 もう冬ですね。



* * *


 師走の紅葉でした。冬の色が濃く、季節の移ろいを感じるひとときになりました。なんだか寂しい徒歩々旅なのでした。


行程:→久良岐公園→自宅
歩行距離:6.6km 歩行時間:1時間45分
交通費0円
f0379138_16433682.jpg

by akrk0911 | 2019-12-11 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
久良岐公園・師走の紅葉 #2

2019.12.08.sun



 久良岐公園をふらふらします。毎年楽しみにしているここの紅葉。今年は入口からノックアウトの予感です。


第232回・神奈川徒歩々旅
横浜市港南区
久良岐公園・師走の紅葉 #2





①
 前日の冷たい雨が朝日を浴びて空へ帰って行くところでした。


②
③
 とても幻想的で美しい光景でした。


④
 日影は寒く冷たい風景。


⑤
 久良岐公園の紅葉の核心部です。


⑥
⑦
 毎年スゴいけれど、今年は大大満足です。


⑧
 この光景が徒歩圏であることが嬉しい! って私の徒歩圏はバカみたいに広いのですが……


⑨
 サザンカとの競演です。サザンカの野生種は白い花を10~12月に咲かせるそうです。サザンカは真冬のイメージですね。

 さざんか さざんか さいたみち
 たきびだ たきびだ おちばたき


 唱歌「たきび」の印象が強いですから。


⑩ 時刻は9時15分。時間帯がよかったなあと思います。光線がバッチリでした。


⑪
 黄金色に輝くのはヨシ?


⑫
⑬ コナラだと思うのですが、違っていたらごめんなさい。


⑭
 この葉っぱは私の大好物。なんていう木なのかわかりませんが。


⑮
 こちらはどんぐりのなる木だと思うのですが……



* * *


 キリッとした空気のなかきれいな紅葉でした。もう少し久良岐公園の紅葉にお付きあいください。


行程:→久良岐公園→〈つづく〉
f0379138_14323414.jpg

by akrk0911 | 2019-12-10 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(2)
久良岐公園・師走の紅葉 #1

2019.12.08.sun



 以前も(何度か?)書いているように、12月の紅葉は温暖化に屈服したような気がして興味がわかなかったのですが、どうにもこうにも夏と冬しかなくなってしまったかのような神奈川県では、通用しなくなってきました。
 武士だって高楊枝だけでは腹が減る。オレだって紅葉を見なければ年を越せないよ。



第232回・神奈川徒歩々旅
横浜市港南区
久良岐公園・師走の紅葉 #1





①塀
 上大岡駅東口を出て左、ローソンストア100の角を曲がると趣のある小路があります。いい感じの板塀と紅葉が見事でした。


②道
 久良岐公園に向かい坂を上ります。なんてことない道ですが葉っぱのグラデがとてもきれいでした。


③坂
 「日行寺(にちぎょうじ)」の寺号標の左の急坂を上ります。かなりのハード坂です。


④桜富士
 急坂で一気に高度を上げると、桜の枝の間、上大岡のビル群の向こうに雪を頂いた富士山がちらりと見えました。


⑤大山
 少し位置を変えると大山。雪はわかりません。


⑥境内
 さらに坂を上った「真光寺」はなかなかの紅葉でした。


⑦寺入口
 なかなかどころではありませんね。


⑧富士山ひき
 さらに上ると富士山がよく見えました。


⑨富士山寄り
 ここらでは、こんなにすっきりと富士山は見えなかったはず。どうやら1区画更地になっているので「今だけ富士」かもしれません。
 手前には京急の電車が。快速特急かな?


⑩ランドマーク
 尾根道の反対側はみなとみらい。アホみたいにいい天気です。


⑪黒船
 ここは「黒船見物の丘」


⑫公園
 久良岐公園は黒船の丘からすぐです。なんだかスゴいことになっています。



* * *


 たどり着いた久良岐公園。ここ数日の天候がいい具合に絶景を生んでいました。


行程:上大岡駅→真光寺→黒船見物の丘→久良岐公園→〈つづく〉
f0379138_12423186.jpg

by akrk0911 | 2019-12-09 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
紅葉を求める旅 #4

2019.11.30.sat



 根岸森林公園の「離れ」の紅葉を眺めます。その後、別の公園に向かいます。久々にちょいと長い歩き旅です。


第231回・神奈川徒歩々旅
横浜市中区
紅葉を求める旅 #4





①
 かつては競馬場だった根岸森林公園。広々とした馬場から少し離れたところに、もう一区画公園の一部があります。
 岡村公園で見たときよりはだいぶ雲も増えて霞んではいましたが、富士山や丹沢が見えました。


②
 ここの見どころはこちらの建造物です。


③
 「根岸競馬場一等馬見所跡」です。公園の広場の方に向けて観客席が造られています。蔦紅葉が魅力なのですが、今年はイマイチでしょうか。それとも近ごろは毎年こんな感じ?
 もう整備はできないのでしょうか。どんどん朽ちているような気がします。以前も書きましたが隣接する米軍施設の影響でしょうか。


④
⑤
⑥
 廃墟は苦手な私。こんな風に引きで見る分には最高の歴史的建造物です。文化財の指定はありません。


⑦
 何度も振り返りながら根岸森林公園を後にしました。


⑧
⑨
 次なる目的地に定めた公園へと、味のある山元町の商店街を歩きました。


⑩
 こちらも少々寂しくなった蔦紅葉の桜道橋が見えてきました。


⑪
 ってことで山手公園です。


⑫
⑬
 絵になる四阿です。


⑭
 山手68番館です。


⑮
 68番館の正面は桜の天井ができるのですが、台風の影響か大きな枝が切られていました。これは残念。山手を代表する景勝地なのに……



* * *


 このあと、山下公園通りや日本大通りのイチョウも見ようかなと思い始めていたのですが、ここでバッテリー切れ。山手の名だたる観光地を横目に帰途につきました。
 なんだか身の丈にあった慎ましい紅葉たちでした。


行程:→根岸森林公園→山元町→山手公園→自宅
歩行距離:19.5km 歩行時間:5時間18分
交通費0円
f0379138_21170796.jpg

by akrk0911 | 2019-12-04 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
紅葉を求める旅 #3

2019.11.30.sat



 大好きな根岸森林公園で紅葉を楽しみます。楽しめるかな?



第231回・神奈川徒歩々旅
横浜市中区
紅葉を求める旅 #3





①
②
 相も変わらず気持ちのいい公園です。


③
 でも、テントがちょっと気になるかな。


④
 岡村公園と同じように梅林は裸でした。


⑤
 いやいや、梅の紅葉です! 紅葉と言えるのかどうなのか。


⑥
 梅林にはこんな花が咲いていました。お名前はなんでしょうか。


⑦
 派手さはないけれど秋を満喫できそうです。


⑧
⑨
⑩
 こじんまりしていますが、色数は多いような。


⑪
 周回の園路の外側は黄色が優勢。


⑫
 せめぎあい。


⑬
 圧倒的ではないところが少し好ましく。もう冬に片足が入っていますよ的な。


⑭
 芝生も冬支度色。


⑮
 芝生を染める赤い落ち葉が印象的。



* * *


 錦繍を意図した植栽ではないところが自然な感じでいいのかもしれません。
 根岸森林公園には飛び地があります。次はそちらへ、さらに別の公園へと移動します。


行程:→根岸森林公園→〈つづく〉
f0379138_21115128.jpg

by akrk0911 | 2019-12-03 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
紅葉を求める旅 #2

2019.11.30.sat



 どこをどう歩いてどうしようというプランのないままに出かけてきた私。冷たい風に吹かれながら気ままな歩き旅です。


第231回・神奈川徒歩々旅
横浜市磯子区~
紅葉を求める旅 #2





①
 そうそう、岡村梅林の門がこんなことに。台風と老朽化の影響だそうです。梅林自体が立ち入り禁止というわけではありません。


②
 岡村公園を出てこんな道を歩きながら「次はどこへ行こうかなあ」と考えていました。


③ そんな道ではこんな木を見上げて「それにしてもスゴい木だなあ」と感心したり。


④ 大通りで紅葉を見つけたり。


⑤
 晴れた午後には遠く房総半島も見える公園から、海を眺めたりしながら左側の急坂を転げ落ちて行ったり。


⑥
 坂の途中ではこんなきれいな紅葉を愛でたり。もうどこぞの次の目的地には行かなくてもいいんじゃないの?


⑦
 と思いながらも川を渡ってやはり進み。


⑧
 「根岸八幡神社」が見えるに至って「ああ、オレはやっぱり根岸森林公園に向かっているんだなあ」と階段上りを覚悟するのでした。


⑨ 県指定の天然記念物「根岸八幡神社の社叢林」であり、かながわの美林50選「旧根岸海岸線の森」であるここの紅葉はやっぱりスゴいんだろうなあと階段を上り始めました。
※文化財の指定範囲と美林の範囲が同一なのかは知らないのですが……。


⑩
⑪ 予想以上に素晴らしい色づきでした。さすがは役つきの森。


⑫
 紅葉がなかなかだったので階段上りも苦にならず、上りきれば上品な住宅街です。ドウダンツツジとユズの競演です。


⑬
 ここは米軍施設の消防署の左側の広場です。


⑭
 うん、これなら根岸森林公園の紅葉は期待できるかな。


⑮
 根岸森林公園に到着です。



* * *


 秋の根岸森林公園は久しぶりのような気がするのですが記憶は曖昧。どんなものでしょうか。


行程:→岡村公園→汐見台団地→磯子間坂第二公園→磯子旧道→磯子橋→根岸八幡神社→旧根岸海岸線の森→根岸森林公園→〈つづく〉
f0379138_20541257.jpg

by akrk0911 | 2019-12-02 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
紅葉を求める旅 #1

2019.11.30.sat



 紅葉らしい紅葉を見ることなく、今年の秋は暮れていきそうです。そもそも夏の次が冬ってのが悩ましいことで……
 遠出もなかなかできないので、近場で秋の最後を探してみました。



第231回・神奈川徒歩々旅
横浜市磯子区
紅葉を求める旅 #1





学校①
 まずは岡村小学校前の坂。地下鉄蒔田(まいた)駅方面から磯子方面へ向かう途中です。ここはソメイヨシノの並木です。


向こうの丘②
 ちょっと道路より高くなった小学校前からこれから向かう丘を遠望しました。いったん下って上り返します。


③照明灯横
 と、あっという間に着いちゃいました(単に途中の写真がないのですが)。岡村公園です。野球場では賑やかに、いや、騒がしく野球をしていました。


④照明灯縦 先ほどの小学校前から野球場の照明灯が見えていました。


⑤入口
 紅葉はどうでしょう?


⑥灯り
 なんだか葉っぱがスカスカでした。台風の影響か、伐られた木がたくさんありました。


⑧真っ赤な葉
 1本だけ真っ赤な葉をつける木がありました。なんていう木なのでしょう。


⑨黄葉裏
 ここはなかなかよかったです。あまり紅や黄に染まってはいませんが、そこはかとなく秋の雰囲気がありました。


⑦遠望
 岡村公園からの南方の眺めです。横浜プリンスホテル跡のブリリアシティ横浜磯子が見えます。


⑩富士山イ
 こちらは西側の風景。公園を二分する道路からの眺めです。雪を頂いた富士山がよく見えました。
 手前の少年野球場が間抜けな構図を生み出していたので下りてみることに。


⑬桜
 富士山はこの桜の紅葉の向こう側です。さてさて。


⑪富士山ロ
 よく見えました。でもススキやら木の枝葉が手前にあっていい構図にできませんでした。地平線がど真ん中……


⑫富士山ハ
 富士山だけでなく丹沢、箱根、奥多摩、秩父(?)の山々が見えました。アルプスは……、見えませんよね。


⑭梅
 少年野球場からさらに階段を下ると岡村公園の梅林です。梅も紅葉するのかなあと行ってみたのですが、丸裸でした。


⑮山茶花?
 サザンカ(?)が咲いていました。



* * *


 場所によってマチマチでしたが、なかなかいい感じの紅葉でした。
 さらに紅葉を求めてさまよいました。


行程:自宅→岡村小学校前→岡村公園→〈つづく〉
f0379138_18270159.jpg

by akrk0911 | 2019-12-01 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(2)
台風一過の大岡川

2019.10.13.sun



 10月中旬なのに半袖が心地よい朝でした。「きょうは風が強いねえ」と普段なら感じるような風も心地よい、そんな台風一過の朝でした。


第226回・神奈川徒歩々旅
横浜市南区
台風一過の大岡川





蒔田橋
 抜けるような青空。川も青く、なんてことはない秋の休日の朝です。


穏やか
 蒔田橋の近くの歩道には何やら金属の落下物らしきものが。なんでしょう。


画素情報
 それ以外は木の実や葉っぱが落ちている程度のようで、とても穏やかです。


画素情報
 葉っぱといえば大量のイチョウの葉が大量に落ちていましたが、今年の黄葉はどうなんでしょう? 昨年は残念でしたからねえ。


画素情報
画素情報
 桜の定点観測地は無事でした。もっとも、じゃんじゃんソメイヨシノが切られてしまい、数年後には定点観測を終えることになるのではないかという感じですが。


画素情報
 いつになくきれいな大岡川でした。


画素情報
 こんなものがありました。河畔では黄色いパトランプが点灯し、スピーカーから増水への注意、警戒を促すアナウンスが。


画素情報
 暴風にさらされた植物は、何事もなかったかのように花を咲かせていました。
 そういえば、強い風が止んですぐに虫の合唱が始まりましたが、彼らはどこでどのように台風をやり過ごしたのでしょうか?
 ところでこの花は「何ガオ」? 吐く息が白くなるような頃になってもこのお宅のこの花は咲いているのです。


画素情報
 弘明寺商店街では何やら看板らしきものが倒れていました。
 雨の被害が報じられています。わが家周辺ではそれほど雨を感じませんでした。風は横浜で風速43m/sを観測した頃に数回恐怖を感じました。
 台風の中心の東側になってしまったのですが、前回の15号に比べたらあっという間に、あっさりと過ぎ去ったという感じでした。

※後で確認しましたが看板らしきものはハロウィンの装飾でした。あらかじめ飛ばされないように伏せていたようです。



画素情報
 コンビニも閉まっていたようですね。この店舗はどうだったのでしょう。開いていたとしたら、「開いてて怖かった」なんて店員が言っていたかもしれませんね。


画素情報
 さて、今回の最終目的地はここ、24時間営業のディスカウントスーパー、ビッグエーです。少々わが家からは遠いのですが、なんだか私とウマが合うようで近ごろよく行く店なのです。
 でも、閉まっていました~。開いていたら開いていたで見識を疑っちゃうところでしたが、はぁ、閉まってますか……


画素情報
 そうですかあ、と落胆して旧鎌倉街道を弘明寺方面へ。すると居酒屋のシャッターがこんなことになっていました。


画素情報
 ってことで再び大岡川の畔を歩き、結局近所のコンビニで買い物をして帰りました。コンビニには弁当の類いは何もありませんでした。



* * *


 まだまだ困難に直面している方がたくさんいる列島です。とりあえず横浜市南区は静かで、大岡川は穏やかでした。
 昨夜は風がおさまってからは携帯をサイレントにして寝ました。普段は2~3時間で目が覚めるのですが、6時間ほど眠りました。やはり疲れていたようです。朝からずっと身構えて、どこか力が入っていたのでしょう。暴風が一番スゴいときはラグビーに夢中でした。3回停電しましたが。 地震には驚きましたね。もう終わりかと思いました。
 そんなこんなで、きょうも粛々と生きていきます。1日も早く、みんながホッとできるといいですね。


行程:自宅→大岡川→自宅
歩行距離:4.5km 歩行時間:1時間20分
交通費0円
f0379138_09153448.jpg

by akrk0911 | 2019-10-13 10:42 | 横浜市の旅 | Comments(0)
嵐の前にふらふらと

2019.09.07 sat



 台風が関東を直撃しそうな予報に気が重い私です。週末の夕暮れ、空を眺めてみました。


第223回・神奈川徒歩々旅
横浜市南区
嵐の前にふらふらと





大岡川の空
 台風とはまだ縁のなさそうな空模様です。


弘明寺の階段
 夕暮れ時の弘明寺。階段の先、本堂は既に閉まっていました。


横の階段
 お寺の階段の横にある階段です。真ん中にイチョウが鎮座します。


公園入口
 弘明寺公園の展望台から雲の様子を見ようとやってきました。


京急①
 赤い電車は全線復旧したようで……


京急②
 何事もなかったかのようにかっ飛んでいました。


空
 日が短くなりました。もうすぐ彼岸、秋分ですね。


スズメバチ
 なんと展望台は閉鎖中。スズメバチの巣があるそうです。残念。


東の
 展望台ではありませんが東の方向です。


西の
 こちらは西側。雲は多いのですが台風という感じではありません。


上弦の月
 月が見えました。見えますか?


カナブン
 何やら黒いお尻が3つうごめいていました。クワガタかなと思ったのですがクロカナブンでした。


道
 弘明寺公園を出て、歩いたことあるのかないのか微妙な道を歩きました。


イチョウ?
 イチョウなのかな? 色づいていました。秋ですねえ。



* * *


 台風がやってきます。なんだか憂鬱な日曜日になりそうです。何事もなければいいのですが。
 台風15号といえば「伊勢湾台風」が頭に浮かびます。まだ生まれていなかったのですが、「昭和34年9月26日。この日、潮岬西方より紀伊半島に上陸した台風15号は各地に甚大な被害を与えた …中略… いわゆる、伊勢湾台風がこれである……」。
 山口百恵出演の名作ドラマ「赤い運命」の冒頭での語りが印象的で、小学生だった私は覚えてしまったのです。以来、台風15号と聞くとドキッとするのです。


行程:自宅→弘明寺→弘明寺公園→自宅
歩行距離:4.5km 歩行時間:1時間29分 交通費:0円
f0379138_23480552.jpg

by akrk0911 | 2019-09-08 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(0)
徒然なるままに徒歩々 #3

2019.08.19.mon



 地味な歩き旅です。名所なんて出てきやしません。どうかお付き合いいただけると幸いです。


222回・神奈川徒歩々旅
横浜市南区
徒然なるままに徒歩々 #3





画像情報
 また大岡川に戻りました。こちらは山王橋は1927年に架けられた震災復興橋です。なかなかカッコいい橋脚に橋桁です。うん、これはいいなあ。
 大岡川が中村川を分けてから、大岡川に架かる最初の橋です。


画像情報
 このボート、いつもここにある印象。ないときがないと思うのは、特に気に止めてないくせに、あるときだけ「おお、またある」と思っているからかな?


画像情報
 大岡川左岸を上流へ。


画像情報
 首都高狩場線の花ノ木インターの真下です。大迫力の構造物です


画像情報
 春、夜のここを撮影しました。こちらです。


画像情報
 平戸桜木通りに来ました。大岡川はこの辺りでは鎌倉街道と平戸桜木通りに挟まれた川です。鎌倉街道は大岡川の南側の大通り。平戸桜木通りは北川景子です。


画像情報
 平戸桜木通りに面したここはとある学校です。「横浜市立 横浜商業高等学校」ですが、ピンとこないかもしれません。


画像情報
 Y校です。高校野球の古豪です。あのダサカッコいいユニフォームが再び甲子園で躍動しますように。


画像情報
 平戸桜木通りを井土ケ谷方面へと向かっています。平戸桜木通りには所どころこんなものがあります。これって道路に関する法律やら条例やらクリアしてるんですよね。暑い日、この日影がホッとするんです。


画像情報
 「駄菓子屋ばぁば」ですか。なんだかローソンの一部のような写真になっちゃいました。


画像情報
 セーリングのオリンピック・テストイベントによる渋滞の案内です。会場は江の島。国道134号はどうなっちゃうんでしょうね。私はセーリングのチケット、落選でした。


画像情報
 井土ケ谷のマルエツ近くの「れもん」です。スナックなのかな? 20年以上前から変わらぬ風景です。この周辺はよく歩くのですが、ここは22年ぶりだと思います。あまりにも懐かしくて写真に納めてしまいました。


画像情報
 マルエツ 井土ケ谷店です。なんか買おうと思ったのですが、なんか少しなんかだったので何も買わずに出てきてしまいました。
 以上、夏の曇りがちな月曜日の徘徊でした。



* * *


 こんな時間潰しのような散歩で3回も記事を書くなんてありですかねえ。いよいよダメですかねえ。色々ありまして、どうにもこうにも。のらりくらりと生きていきます。


行程:山王橋→Y校→マルエツ→自宅
歩行距離:6.9km 歩行時間:1時間53分 交通費:0円
f0379138_18412701.jpg

by akrk0911 | 2019-08-22 07:00 | 横浜市の旅 | Comments(3)