歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(147)
(128)
(61)
(49)
(47)
(44)
(38)
(37)
(35)
(32)
(29)
(27)
(26)
(24)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
> gonta-2019..
by akrk0911 at 19:01
こんにちは。 二時間半..
by gonta-2019 at 17:12
こんばんは。 最..
by gonta-2019 at 20:46
> sy-f_ha-ys..
by akrk0911 at 21:38
今月の初めころ馬車道駅下..
by sy-f_ha-ys at 19:23
んじゃ戸部駅裏の石崎商ゆ..
by なな at 01:28
> gonta-2019..
by akrk0911 at 23:07
こんばんは。 赤い電車..
by gonta-2019 at 20:50
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
鎌倉市西御門と周辺の旅 #4
at 2019-11-21 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #3
at 2019-11-20 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #2
at 2019-11-19 07:00
鎌倉市西御門と周辺の旅 #1
at 2019-11-18 07:00
そば食い日誌・かまくらそば ..
at 2019-11-17 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ:そば食い日誌( 38 )
そば食い日誌・かまくらそば アトレ大船店

2019.11.16.sat



 大船駅には「大船軒」。そんな当たり前の、バカ(オレ)でもわかるその方程式を壊したのがこの店でした。そうなんです。


番外・神奈川徒歩々旅
そば食い日誌・38杯目
**かまくらそば アトレ大船店





 そうなんです。だから敵視していたんです。だから知らんぷりしていたんです。だから一度も入ったことがなかったんです。だから、だから、だから……
 大船駅に大船軒はもうないんです。ホームには跡形があるのですが、もうないんです。ってことで「かまくらそば」に殴り込みです。
 3分ほど待ちましたよ。「ずいぶん待たせるじゃねえかよ」と歯ぎしりしながら待った3分間。「くそー、3分って緑のたぬきかよ」と毒づきながら……
 そして、ついに、敵が目の前に。かき揚げそばとご対面。「お前、ずいぶん評判いいけど、オレは甘くないからな」と脅しをかけてみる。しかし……。鼻孔をくすぐる出汁の香りに一発KO負け! 「ヤバい、コイツ本物だ!」。
 しっかりとした鰹のうま味に上品な醤油の辛味と酸味。茹でたての麺は極上の茹で加減。さっくりと軽く、しかしドロドロにならないかき揚げ。ウララ、ウララ、「ハート狙い撃ち」されちゃいました。
 食べ進めていくうちに感じ始めた甘味。「これ、知ってる味だ」と考えてみる。「あ、大船軒の甘味だ」。食べ始めたときは鰹と醤油の効いた、大船軒とはかけ離れた感じだったのに。これはタマネギの甘味? とにかく私は大船軒を感じるのでした。
 完敗だ。立ち食いのレベルを遥かに超えるクオリティにノスタルジックな大船の象徴、甘いつゆ。打ちのめされたぜい。
 ただし、水がぬるい! ってことは書いておきます。



■ ■ ■ ■ ■


 メニューに「鯵の押寿し」がありました。大船軒が関わっているの? なんだか緑のたぬきにつままれているような感覚に陥るのでした。


所在地:鎌倉市大船1丁目 JR大船駅(改札内)アトレ大船内
かき揚げそば:460円
f0379138_19234191.jpg

by akrk0911 | 2019-11-17 07:00 | そば食い日誌 | Comments(0)
そば食い日誌・浪子そば

2019.10.04.fri



 京急の新逗子駅改札前の「浪子そば」。一時は「えきめんや」の看板を掲げていたりもしましたが、どうやら再び一匹狼の店になったようです。


番外・神奈川徒歩々旅
そば食い日誌・37杯目
**浪子そば





 そばは相変わらず注文後に茹であげるスタイルです。しかも茹で加減は絶妙。甘めのつゆ、甲殻類を感じるかき揚げもとてもおいしく、口に入れた瞬間「ヤッター」と叫びたくなるのです。とにかくうまいのです。
 浅めの器なのでつゆは少ないかな? 私には好都合ですが。さらにかき揚げはもっと大きくなかったかな? 私にはちょうどいいのですが。
 なんにせよ変わらずうまい1杯でした。



■ ■ ■ ■ ■


 ジャズが静かに流れる浪子そば。「浪子」とは逗子湾の北側、披露山の麓、海を見渡せる場所に位置する「浪子不動」からとったのでしょうか? 逗子で保養中の徳冨蘆花が書いたベストセラー小説「不如帰」の主人公「浪子」からでしょうか。
 浪子不動の前の海中に、不如帰の碑が建つそうです。私はまだ見たことがありませんが。
 少々アカデミックな感じのする名店です。


所在地:逗子市逗子5丁目(京急・新逗子駅北口改札前、駅ビルニート3F)
天ぷらそば:410円
f0379138_12493998.jpg

by akrk0911 | 2019-10-09 07:00 | そば食い日誌 | Comments(0)
そば食い日誌・えきめんや 金沢文庫店

2019.10.03.thu




 金沢文庫で育った私ですが、えきめんや金沢文庫店を初めて訪れたのは、今年(2019年)の夏のこと。以来はまってしまいました。


番外・神奈川徒歩々旅
そば食い日誌・36杯目
**えきめんや 金沢文庫店





 そばは生麺の茹で置きですが、そんなのは問題ないのです。茹で加減、味共に大満足です。この日、初めて温かいそばを食べたのですが、しっかりとしたつゆと油ぎっていないかき揚げも絶品でした。細かいことですがネギの切り方も素晴らしいのです。
 いままでなぜ素通りしていたのでしょう。一時期、讃岐うどんスタイルの店になってしまったことも足を遠退かせる原因だったと思います。もったいないことをしました。



■ ■ ■ ■ ■


 恐らく金沢区唯一の立ち食いそば店です。なくなることはないと思いますが貴重な店舗です。


所在地:横浜市金沢区谷津町(京急・金沢文庫駅、改札を出て右)
かき揚げそば:440円(毎月18日はそばの日で390円・この日は創業祭で390円)


【追記】

2019.10.24.thu 冷やしかけそば:360円
 「かけ」なのに大根おろし(恐らく店でおろしたものではないでしょう)がうれしい一杯でした。麺はやはりナイスですしネギは神がかりのうまさでした。

2019.11.14.thu ごぼうかき揚げそば:440円
 食べごたえがありボリューム感のあるごぼう天のそばですが、こちらのごぼうは少々歯ごたえに欠けるかも。ただし、立ち食いですからサクッと食べられるのはありがたいことかな。衣がつゆを吸いすぎな感じでしたが、肝心の麺は相変わらず抜群でした。
アイキャッチ

by akrk0911 | 2019-10-08 07:00 | そば食い日誌 | Comments(0)
そば食い日誌・ゆで太郎 伊勢佐木長者町店

2019.05.11.sat




 近年、横浜にも勢力を拡大するゆで太郎。たまにチラッと見るこちらの伊勢佐木長者町店に入ってみました。



番外・神奈川徒歩々旅
そば食い日誌・35杯目
ゆで太郎 伊勢佐木長者町店




 伊勢佐木長者町駅前交差点の近く、大通公園と国道16号の間にあるビルの1階。お馴染みの看板が掲げられています。
 さて、今回は辛辣になってしまいます。
 かき揚げ、薬味は別皿で提供されるのは好印象です。まずは揚げも薬味も入れない状態で食べてみました。味がない……
 薄味ってレベルではありません。まったく出汁を感じません、しょう油の風味も感じません(まったくです)。ほんのり甘いお湯……
 さっくり揚がっているかき揚げを投入してもコクが味に変わることはなく……
 上着を脱ぐ客を見て冷房を入れるなど、気配りが感じられるお店でしたが。



■ ■ ■ ■ ■


 この日のつゆの状態がたまたまおかしかっただけなのだろうと思いたい私です。ゆで太郎がこんなはずない! また行ってみます。


所在地:横浜市中区長者町5丁目(横浜市営地下鉄・伊勢佐木長者町駅前)
かき揚げそば:420円
f0379138_08410654.jpg

by akrk0911 | 2019-05-18 07:00 | そば食い日誌 | Comments(2)
そば食い日誌・箱根そば 湘南台店

2018.12.01.sat




 小田急、相鉄、横浜市営地下鉄が乗り入れる一大ターミナル湘南台駅。コンコースのメインストリートではありませんが、数軒の飲食店が軒を連ねる場所にあります。


番外・神奈川徒歩々旅
そば食い日誌・34杯目
箱根そば 湘南台店





 あっという間にできあがりました。茹で置き確定なのでした。茹で置き=ダメとは思っていない私です。でも、状態はあまりよくなかったかな。
 つゆは完全にワカメに支配された様子。かき揚げの油、薬味の風味が加わってもパンチは生まれませんでした。ワカメはわかめそば以外に入れないでほしいなあ。ワカメが入っていても大概の場合は許容内なのですが……



■ ■ ■ ■ ■


 湘南台店は何度か利用していますが毎度同じ感想になります。ああ、珍しく辛口になっちゃったりして。ハコネソバノコトがスキダカラと古いCMを真似てみたりして。
すべて個人の感想です。


所在地:藤沢市湘南台2丁目 湘南台駅地下コンコース
かき揚げ天そば:390円
f0379138_22320316.jpg

by akrk0911 | 2018-12-16 07:00 | そば食い日誌 | Comments(1)
そば食い日誌・味奈登庵 関内店

2018.01.17.sat




 関内店とはいうものの関内駅からは少々離れているし、関内っぽくない場所でそもそも関内ではなくて関外だし。


番外・神奈川徒歩々旅
そば食い日誌・33杯目
味奈登庵 関内店





 そばは茹でたて。残念ながら茹ですぎでした。かき揚げは別皿なのでまずはかけそばとして食べてみます。
 おや、なんかパンチが足りないなあ。鰹の風味は感じますが醤油感がほとんどありません。かき揚げを投入しても物足りなさが。かき揚げ自体はうまいのです。
 食べ終わる直前、かき揚げのカボチャを噛んだ瞬間に世界は一変。ほんの小さなカボチャのかけらでしたが、つゆと一体化してものスゴく豊かな旨味が広がったのです。最初にカボチャに出会っていたら全然違う印象だったろうと思います。店を出たあとも余韻が残りました。
 かけそばにはカイワレがのっているのですが、シャキシャキ感が残っているうちに食べちゃった方がいいですね。



■ ■ ■ ■ ■


 通りを挟んだ向かいは競艇場外発売場のボートピア横浜。店内には大きなテレビがあるのですがレースを放送したりするのかな?


所在地:横浜市中区扇町2丁目 関内駅南口 ボートピア横浜向かい
かけそば+かき揚げ天ぷら:300+150円
f0379138_10270855.jpg

by akrk0911 | 2018-11-23 21:00 | そば食い日誌 | Comments(0)
そば食い日誌・えきめんや 黄金町店

2018.11.12.mon




 ありふれた駅構内の立ち食いそば店ですが、とても珍しい形態の店です。



番外・神奈川徒歩々旅
そば食い日誌・32杯目
えきめんや 黄金町店名





 先日訪れた上大岡の蕎麦丸同様、どうにも麺の種類がわかりません。生っぽいけど、う~んわからない。乾麺じゃないか? と思考は迷走し頭を悩ませます。
 つゆは口に運ぶ前に好きなつゆだということが鼻でわかりました。酸味の効いた醤油が前面に出るタイプ。大好きです。かき揚げはセルクル固めのサクサク風。薄衣ですが最後までだれる感じはありません。全体的にいい感じです。



■ ■ ■ ■ ■


 さて、この店。16時(土日祝は15時)からは駅缶酒場に変身します。豊富な缶詰と酒を軽く楽しめるようです。缶詰以外にも一品料理が結構あるようでした。一度一杯ひっかけてみたいものです。


所在地:横浜市南区白金町1丁目 黄金町駅 改札外コンコース
かき揚げそば:420円
f0379138_21323696.jpg

by akrk0911 | 2018-11-17 15:00 | そば食い日誌 | Comments(0)
そば食い日誌・蕎麦丸

2018.11.10.sat




 現在の形態になってから初めて訪れました。京急百貨店のテナントですから悪かろうはずはないでしょう、ね。


番外・神奈川徒歩々旅
そば食い日誌・31杯目
蕎麦丸





 かつてはわかりにくいところでひっそり営業をしていた蕎麦丸。いまや京急百貨店1Fのフードコートで堂々と営業しています。とは言え、そのフードコート自体がまったく目立たない。改札の真正面に位置するのに。
 以前はあからさまに冷凍麺でしたが、これはなんなのだろう? 冷凍麺といえば冷凍麺だし、生麺茹で置きといえばそうだし、ちょっとわかりません。酔っぱらってたし……
 味は、おいしかったですよ。酔っぱらってたけど。



■ ■ ■ ■ ■


 なくなってしまうのではないかと思った蕎麦丸。「餃子の王将」「リンガーハット」といったビッグネームと肩を並べて生き残ったのはよかったよかったなのです。


所在地:横浜市港南区上大岡西1丁目 京急百貨店1F スキップゲート
野菜かき揚げそば:450円


【追記】

 残念ながら退店してしまいました。この記事を書いた2ヶ月あまり後のことでした。その後「えきめんや 上大岡店」が出店しました。寂しいです。
f0379138_20575902.jpg

by akrk0911 | 2018-11-16 07:00 | そば食い日誌 | Comments(2)
そば食い日誌・富士そば 本厚木店

2018.08.25.sat




 神奈川県内では稀少な富士そばです。暑い厚木市依知地区を歩く前に、熱い一杯で腹ごしらえです。


番外・神奈川徒歩々旅
そば食い日誌・30杯目
富士そば 本厚木店





 賑わう本厚木駅前にお馴染みの看板。箱根そばのホームタウン、小田急沿線で富士そばを選択するのはなかなか勇気のいること。本厚木駅の箱根そばが工事中のようなので初潜入です。
 茹で置きの生麺を温め直してすぐのできあがり。でも麺はしっかりしていました。ここ本厚木店のつゆはウマイですねえ。マイルドですが上顎で感じるコクが残ります。固めのかき揚げもつゆとよく合っていました。
 



■ ■ ■ ■ ■



 清潔感もあるし好接客。旅を気持ちよく始めることができました。


所在地:厚木市中町2丁目 本厚木駅 北口駅前
商品名:かき揚げそば 価格:390円
f0379138_10164435.jpg

by akrk0911 | 2018-09-03 07:00 | そば食い日誌 | Comments(3)
そば食い日誌・山七
f0379138_12384002.jpg


 東横線、新丸子駅前で目に飛び込んできた「山七」。いかにも、といったたたずまいです。

◇そば食い日誌 ~29杯目~
 山七
◇新丸子駅 西口
◇川崎市中原区新丸子
◇かき揚げそば ◇330円
◇2018年8月4日(土)


 ***


 新丸子駅の西口駅前の好立地。バカ暑い真夏の昼時、どでかいエアコンの室外機が入店を決心させました。冷房がきいていれば温かいそばもいける! 果たして涼しい店内でした。

 よくある茹で麺によくあるチープなつゆ。それに比べるとサクサクで野菜を感じるかき揚げは立派。最後までダレることなく、小ぶりながらいいかき揚げでした。全体的によくまとまっていて、これで330円はうれしい限りというレベルです。

 AMラジオが心地いいのです。本当は某有名そばサイトで9点を獲得している東口の店(山七は6点)を予定していたのですが閉まっていました。山七の存在すら知らずに来たので、この出会いはラッキーでした。

by akrk0911 | 2018-08-11 06:00 | そば食い日誌 | Comments(0)