歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
鎌倉市西御門と周辺の旅 #4

2019.11.16.sat



 源頼朝の墓に圧倒されながらさらに同じ国指定史跡へ。西御門の旅はつづきます。



第230回・神奈川徒歩々旅
鎌倉市西御門と周辺の旅 #4





①
 頼朝の墓所から階段を下り、左の細い道へ入るとすぐに別の階段が現れます。


②
 階段を上ると広い草原がありました。頼朝の墓所は頼朝時代の法華堂跡で、こちらは北条執権時代の法華堂跡らしいです。


③
 ここも国指定史跡「法華堂跡(源頼朝墓・北条義時墓)」の指定範囲です。
 草原の奥に鳥居があります。地図では周辺にいくつか歴史的人物のお墓があるようなので行ってみましょう。


④
 鳥居に行き着く前の左手にやぐらがありました。
 「三浦泰村一族の墓」だそうです。「宝治合戦(三浦氏の乱)」で執権北条に滅亡させられた一族だそうです。


⑤
 鳥居の先は恐ろしく旧な階段でした。後悔しながら上ると3つのお墓がありました。
 この2つは「大江広元の墓」(右)、「毛利季光(すえみつ)の墓」(左)です。毛里季光は大江広元の四男です。


⑥
 もうひとつのお墓は階段をいったん途中まで下りて、隣の階段を上り返します。
 こちらは「島津忠久の墓」です。ここでピンとくる人は多いかもしれません。「毛里」といえば長州、「島津」といえば薩摩です。「薩長」のお墓が並んでいるのです。歴史に明るくない私にはそれが意外なことなのか鎌倉時代では当然なのかわかりません。
 頼朝の墓もそうですが、いずれも江戸期の建立とのことです。


⑦
 恐ろしい階段を下り下界に戻りました。この日のお墓は以上です。ところで北条義時の墓は?


⑧
 谷戸のへりの細い道を心細く歩くと句碑があります。「村田清風句碑」です。

 鎌倉の御事蹟を 探り探りて 清風 むかし語りきくきくむしる尾花哉

 村田清風は明倫館で学んだのちに江戸へ出てきた長州の武士。大江広元の墓の修理のため鎌倉滞在中に詠んだ句だそうです。


⑨
 さらに心細く歩き、次なる目的地に到着。鎌倉市指定景観重要建築物等の「村上邸」です。


⑩
 主屋は1939年以前の建築(詳しくはわからないらしい)です。


⑪
 こちらはここに至るまで、心細い道を歩いているときに撮影した主屋の裏側です。右にチラリと写っているのは茶室だそうです。主屋には能舞台もあるのだとか。恐れ入ります。


⑫
 なんだか洒落ています。


⑬
 村上邸の前の道をそのまま進むと「東御門」跡。西の御門からはじまったこの旅、東の御門に到着です。
 ちなみにこの碑が建っているのは鎌倉市西御門。道の反対側は鎌倉市二階堂。「東御門」という地名はありません。


⑭
 東御門の碑前をそのまま進み、清泉小学校に沿って右折します。頼朝の居館=幕府政庁があったのはここ清泉小学校のようです。
 法華堂跡(よりとも児童遊園)にもあった手書きの説明板はここの児童の作だと思います。


⑮
 というわけで「大蔵幕府旧跡」です。1180年に頼朝が鎌倉入りしてから、三代執権の北条泰時が幕府を「宇都宮辻子」に移すまで、日本初の武家政権はここが中心地だったのです。



* * *


 西御門から東御門へ、大蔵幕府政庁をぐるりと一周してみました。極々狭い範囲でしたが、あまりにも濃すぎる史跡に息が切れるのでした。
 さて、せっかくなので頼朝ゆかりの八幡宮へ行きましょう。


行程:法華堂跡(源頼朝墓・北条義時墓)→三浦一族のやぐら→大江広元墓・毛利季光墓→島津忠久墓→村田清風句碑→村上邸→東御門跡→大蔵幕府旧跡→〈つづく〉
f0379138_01045719.jpg

by akrk0911 | 2019-11-21 07:00 | 鎌倉市の旅 | Comments(0)
<< 鎌倉市西御門と周辺の旅 #5 鎌倉市西御門と周辺の旅 #3 >>