歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
東海道中膝車輌[第6日] 箱根宿

2019.01.27.sun




 箱根宿を歩きます。ほとんど宿の面影はありませんが。
 東海道中膝車輌もラストです。



●


【湖水図】 旧街道の箱根峠は写真の右側の坂を上ったところです。残念ながらそこはカヤトとに視界を遮られ何も見えません。
 現代の東海道である国道1号の箱根峠からは、メインの駒ヶ岳はよく見えるものの、芦ノ湖の湖水も富士山も見えません。かえすがえすも残念です。


第190回・神奈川徒歩々旅
東海道中膝車輌[第6日]
小箱根宿




画素情報
 箱根関所南交差点には「駅伝広場」があります。石碑は、おカネはかかっているのでしょうが奇をてらいすぎでかえってチープな印象です。


画素情報
 箱根駅伝の折り返し点です。5区の選手は花火に迎えられて箱根関所南交差点を右折してゴールへ。6区の選手は寒々しい朝の箱根路へ時差スタートで飛び出していきます。


画素情報
 5区の選手は富士山に向かって往路のゴールテープを切るのですね。初めて知りました。


画素情報
 さて、東海道の旅をつづけます。
 箱根宿とは関所の京口御門から箱根峠の間につくられた町です。幕府が箱根に関や宿を置くにあたってはまず、もとからあった集落にと考えたのですが住民による反発があり断念。小田原藩、三島藩から住民を強制的に移住させ宿を新たにつくったのだそうです。後にも地名には「小田原」「三島」の字が残ったそうです。
 ちなみにこの辺りの地名は「箱根」。箱根の宿を拒んだ集落は現在の「元箱根」です。
 旧東海道は箱根関所南交差点の次の信号を右に入ります。県道737号です。


画素情報
 県道歩きはわずかな区間。すぐに旧街道の石畳が現れます。膝が痛くてもうごめんなさいって感じです。
 石畳の入口付近に「芦川の石仏群」があります。箱根で一番古い石仏群とのことですが、一番古い石仏は畑宿にある庚申塔だそうです。もしかしたらここは一番古い石仏「群」なのかもしれません。あるいは箱根とは「箱根町」ではなく、狭義の「箱根」なのかも。


画素情報
 石畳は早速坂道でした。「向坂」です。立ち向かう気力はそれほどありません。


画素情報
 元箱根までの旧街道に比べると荒れています。ほとんど人が歩かないんだろうなあってくらい荒れています。なんとなく寂しい峠道です。なんか怖い感じなのです。追いはぎが出てきそうな雰囲気です。


画素情報
 「赤石坂」「釜石坂」と寂しい峠道に心細くなりながらようやく明るい道に出ました。その直前の「狭石坂」で白旗を掲げようかと思うくらいに膝を酷使しました。


画素情報
 国道1号、箱根新道のI.C. が複雑に入り乱れる歩道のない道を、かなりスピードを上げているクルマと戦いながら最後の東海道です。
 写真では小さくしか見えませんが旧東海道は中央左の坂を進みます。


画素情報
 六郷川の県境から始まった「東海道中膝車輌」もいよいよ最後のときを迎えます。太陽に向かってゆっくりと歩きました。


画素情報
 旧東海道の箱根峠に到着しました。これより伊豆国です。


画素情報
 振り返れば駒ヶ岳。といっても峠からは見えないので少し戻っての眺望ですが。


画素情報
 旧東海道の箱根峠から少し下ると現東海道の箱根峠です。いよいよ県境です。

 箱根八里は馬でも越すが
  越すに越されぬ
  県境


画素情報
 ここからの手形はありません。静岡県の徒歩々な方に襷をお渡しいたします。



* * *


 たかだか六郷川から箱根峠まで歩いただけなのですが感慨深い瞬間でした。車輌(くるま)を膝に代えての街道歩き。最後はその膝が悲鳴を上げました。
 色々なことを知る旅でした。「見附」や「問屋場」なんていう言葉すら知らない無知な状態で始めた旅だったのです。そして楽しい旅でした。
 さて、次はどこの街道を歩きましょうか。


行程:→◎箱根宿〔箱根南交差点・駅伝広場→芦川入口バス停→芦川の石仏群→向坂→赤石坂→釜石坂→狭石坂→箱根峠→箱根峠(国道1号)〕
f0379138_19291287.jpg

by akrk0911 | 2019-02-09 07:00 | 街道歩きの旅 | Comments(2)
Commented by kisetsuwomeguru at 2019-02-09 08:43
箱根までの旅ご苦労様でした。膝を休めてまた徒歩歩旅が始まるのを楽しみにしています。歩いて神奈川を紹介する本は見たことありません。貴重な旅ですね。
Commented by akrk0911 at 2019-02-10 16:11
> kisetsuwomeguruさん
こんにちは。いつもありがとうございます。
なんだかもうだいぶ昔のような気がします。日本橋~京までのほんの一部でしたが十分に東海道を楽しみました。
膝もだいぶよくなったのでバリバリ歩こうと思います。
<< ちょっと寄り道・大寒波襲来 神奈川一周の旅[第13日]#8... >>