歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
東海道中膝車輌[第4日]大磯宿 #1

2018.12.01.sat




 この日はここ大磯宿までの予定。川崎宿から始めたこの旅、これまでで一番旧街道の宿場町の風情を残しています。




現代


【虎ヶ雨】 仇討ちを果たしたものの伐たれた曾我祐成(十郎)。悲しみ、涙にくれたのは大磯の遊女、虎御前。涙はやがて雨となり……
 当地では梅雨時のしとしと降る雨を「虎ヶ雨」と呼ぶそうです。梅雨時に訪問したいものです。
 それにしても広重の描いた松とそっくりの松がよくあったものです。帰宅後、撮影した写真のなかにこの松の写真を見つけたときは飛びあがりそうなほどでした。まあ、広重が目にした松ではないのでしょうが。



第182回・神奈川徒歩々旅
東海道中膝車輌[第4日]
大磯宿 #1





①
 「江戸見附」を越えると日本橋から8つめの宿、「大磯宿」です。


②
 これは事故らないのでしょうか。


③
④
 保土ヶ谷も宿場町感がありましたが、こちらもかなりのものです。


⑤
 またまた国道1号に合流します。


⑥
 12月なんですけどね。


⑦
 クルマでも数回しか通ったことのない道。


⑧
 「大磯宿北組問屋場跡」。北組とあります。平塚宿には東組と西組がありましたが、こちらには南組があるのでしょうか。


⑨
 大磯宿には3つの本陣があったようなのですが、こちらは一番江戸寄りの「大磯宿小島本陣跡」。雰囲気のある建物ですがもちろん江戸時代のものではありません。それでもなんだかうれしい景色です。


⑩
 何やら魅力的な小路が見えたので寄り道しました。東海道から垂直に海方面への道です。この段差は東海道からすぐ始まっています。かつては海岸線だった?


⑪
 東海道より1本海寄りの道です。なんか味のある看板建築です。ぐるりと屋根が覆われているので、もしかしたら看板建築ではないかもしれませんが。


⑫
 東海道に戻り来た道を振り返ります。高麗山がだいぶ遠ざかりました。


⑬
 「尾上本陣跡」かと思ったら「大磯小学校発祥之地」でした。と思ったら側面に尾上本陣跡と彫られていました。うっかり見過ごすところでした。
 さて、今回は尾上本陣に泊まることにしましょうかね。さてとtrivago。



* * *


 残念ながら尾上本陣は参勤交代の一行で満室でした。仕方なく大磯駅から電車で帰宅したのでした。
 突如再開した東海道中膝車輌。県内の宿場はあと二宿。神奈川一周もそうですが、アプローチが段々長くなります。破産しなければいいのですが。


行程:→◎大磯宿〔江戸見附跡→三沢橋→北組問屋場跡→小島本陣跡→尾上本陣跡〕→大磯駅
歩行距離:21.31km 歩行時間:6時間7分
交通費:1,174円
f0379138_17053104.jpg

by akrk0911 | 2018-12-12 07:00 | 街道歩きの旅 | Comments(2)
Commented by kisetsuwomeguru at 2018-12-12 15:58
大磯の道はよく通りますが、昔の名残があるのですね。大磯宿とかブログを拝見し実際に自分も旅してみたくなりますね。車じゃなく歩いてあのへんの東海道を探索したくなります。富士山を撮るには天気の悪い日に大磯と平塚間等を自分の足で歩き東海道の江戸の旅を味わってみたいですねー。
Commented by akrk0911 at 2018-12-13 17:13
> kisetsuwomeguruさん
東海道に往時の面影はほとんどありませんが、たまに「おお」と唸る景色に出くわします。楽しいですよ。
<< 東海道中膝車輌[第4日]藤沢宿... 東海道中膝車輌[第4日]平塚宿... >>