歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
Pride Of Kanagawa
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
タグ
(152)
(131)
(62)
(51)
(47)
(45)
(41)
(37)
(35)
(33)
(32)
(30)
(27)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のコメント
> gonta-2019..
by akrk0911 at 00:13
こんにちは。 夕方の象..
by gonta-2019 at 09:29
> tamataro11..
by akrk0911 at 06:50
お早うございます あっ..
by tamataro1111 at 06:15
> j-garden-h..
by akrk0911 at 19:02
優勝、おめでとうございま..
by j-garden-hirasato at 18:50
> gonta-2019..
by akrk0911 at 15:59
おはようございます。 ..
by gonta-2019 at 09:09
> kisetsuwom..
by akrk0911 at 23:55
いいですね,富士山。
by kisetsuwomeguru at 22:38
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ニュータッチ 横浜もやしそば
at 2019-12-15 07:00
初冬の夕暮れ #2
at 2019-12-13 07:00
初冬の夕暮れ #1
at 2019-12-12 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #3
at 2019-12-11 07:00
久良岐公園・師走の紅葉 #2
at 2019-12-10 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
東海道中膝車輌[第4日]藤沢宿~平塚宿 #4

2018.12.01.sat



 国指定の文化財やきれいな彫刻。大河を越え、さらには変わった名前の史跡を巡り旅は平塚宿へと向かいます。


第182回・神奈川徒歩々旅
東海道中膝車輌[第4日]
藤沢宿~平塚宿 #4





①
 鶴嶺八幡宮の大鳥居から少し歩くと小出川。小出川の脇に国指定の史跡があります。ここは合わせて国の天然記念物の指定も受けています。


②
 現在は小出川のすぐそばにあるこの橋脚は「旧相模川橋脚」。かつては相模川の一部がここを流れていたようです。現在の相模川からは2kmほど離れています。
 源頼朝の重臣、稲毛重成が妻の供養のために架けた橋の橋脚と考えられているそうで、その竣工式に列席した頼朝の乗った馬が暴れて川に転落。それが元で翌年頼朝は死に至ったと伝えられているそうです。


③
 この橋脚は2013年には国の天然記念物にも指定されました。1923年の関東地震(関東大震災)の液状化現象により出現した橋脚。液状化現象が対象となった天然記念物指定は初めてとのこと。


④
 かつては相模川の流路のひとつだったかもしれない小出川を渡り、新湘南バイパスの高架をくぐります。


⑤
 小出川を渡ってから日蓮宗のお寺を2軒巡りました。いずれも日蓮坐像が茅ヶ崎市の重要文化財に指定されています。
 まずは「上国寺」。


⑥
 「上国寺の木造日蓮坐像(永正11年:1514年)」。日蓮坐像としては最も早い時代の造立。


⑦
 上国寺のすぐそばにあるこちらは「信隆寺」。


⑧
 「信隆寺の木造日蓮坐像(永禄7年:1564年)」。墨書きから今宿にあった仏国寺より移されたものであることがわかるそうです。
 のちに補われたものだそうですが、上国寺の像も信隆寺の像も美しい色彩です。


⑨
 ほどなく相模川です。平塚市に入りました。神奈川県随一の大河です。現代の旅人は橋で楽々渡ることができます。
 丹沢がきれいに見えました。霞んではいましたが富士山や箱根の山々も見えました。当然私の目は明神ヶ岳へ。ビルの影にチラッとうっすら見えました。


⑩
 先ほどの旧相模川橋脚の項で書いた頼朝と馬の言い伝え。そのことから相模川のこの辺りは馬入川と呼ばれています。この橋は馬入橋。そして馬入川に関する史跡へ。


⑪
 テクノロードをてくてく。周囲の発展を願って名付けられたそうなのですが、よくわかりません。東海道を離れ、そんな道を少し歩きさらに細い道へ。


⑫
 「寸髷塚」です。不思議な名の史跡です。
 昔のこと、現在では県指定無形民俗文化財となっている「相模国府祭(さがみこうのまち)」の際、寒川神社(一宮)と平塚八幡宮(五宮)の神輿の担ぎ手の間でいさかいがあり、平塚(馬入村)の担ぎ手が寒川の神輿を奪い、馬入川の深瀬に神輿を投げ込んでしまうという事件が起こったそうです。
 一宮の神輿に乱暴を働くとは大変なこと。代官による厳しい取り調べののち、馬入村の若者16名は打首断罪の判決が下りました。
 処刑の日、代官は若者16名の首ではなく、寸髷だけを切り落とすという計らいをみせました。その寸髷を埋めた場所なのだそうです。


⑬
 東海道に戻ります。この先国道1号は右にカーブして市街を遠巻く感じで迂回していきます。白いクルマが馬入交差点を左折して行く方向が旧東海道。地図で見るとそちらの方がこれまでの道筋で直進という形になります。


⑭
 馬入交差点付近には「馬入の一里塚の碑」があります。茅ヶ崎から一里も歩いていたのですね。


⑮
 平塚駅前交差点です。左折すれば平塚駅へ。右折すると平塚市役所や寸髷塚の話でも出てきた五宮、平塚八幡宮へ。


⑯
 繁華な町を抜けようやく江戸見附に辿り着きました。ここからは平塚宿です。
 現在の平塚市街と平塚宿は位置が少しズレているのですね。市街地に関してはまた別の機会に。



* * *


 ようやく平塚宿です。昔の旅人なら戸塚宿を朝に発ち、昼時をここで迎えたのでしょうか。健脚すぎます。現代の旅人は相も変わらずのんびりと旅をつづけます。


行程:→旧相模川橋脚→上国寺→信隆寺→馬入橋→寸髷塚→馬入交差点→平塚の一里塚→江戸見附→〈つづく〉
f0379138_04020598.jpg

by akrk0911 | 2018-12-09 07:00 | 街道歩きの旅 | Comments(4)
Commented by kisetsuwomeguru at 2018-12-09 21:23
よく歩き よく写真に撮り よく文章に記し 結構大変ですね。いつか私も この通り歩いてみたいですね。一冊の本になりますね。
Commented by tamataro1111 at 2018-12-10 05:37
お早うございます。
東海道の散策。。。この時期らしい光景が
小出川〜相模川 多くの史跡を観ながら楽しく
歩けたようですね。
Commented by akrk0911 at 2018-12-10 07:37
> kisetsuwomeguruさん
よくもまあこんなことを続けられるなあと我ながら感心します。
好奇心が原動力ですが、それを大事にしていきたいと思います。
Commented by akrk0911 at 2018-12-10 07:40
> tamataro1111さん
 はじめまして。マイナーな史跡は見つからないこともしばしば。帰宅後さらに調べると、なんだ、そこだったかということに。
 まあ、そんなことも含めて楽しいのですが。
<< 東海道中膝車輌[第4日]平塚宿 東海道中膝車輌[第4日]藤沢宿... >>