歩くこと、そして神奈川県がアホみたいに好きです。
by akrkak
カテゴリ
全体
Information
神奈川一周の旅
ヨコハマ散歩
横浜市の旅
川崎市の旅
相模原市の旅
鎌倉市の旅
三浦半島の旅
湘南の旅
県央の旅
西湘・足柄の旅
乗らず鉄
街道歩きの旅
イベント・祭
スポーツ観戦
ちょっと寄り道
ちょっと昔ばなし
そば食い日誌
ローカルスーパー探訪記
みやげ話
神奈川あれやこれや
文化財ファイル
ごあいさつ
春夏秋冬
県外徒歩々旅
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
最新のコメント
んじゃ戸部駅裏の石崎商ゆ..
by なな at 01:28
> gonta-2019..
by akrk0911 at 23:07
こんばんは。 赤い電車..
by gonta-2019 at 20:50
この南区のレトロな商店街..
by hanawho at 00:29
> gonta-2019..
by akrk0911 at 02:17
こんにちは。 中村川沿..
by gonta-2019 at 10:15
> tamataro11..
by akrk0911 at 23:19
> gonta-2019..
by akrk0911 at 23:16
> momoken805..
by akrk0911 at 23:16
お早うございます タイ..
by tamataro1111 at 05:47
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
(148)
(130)
(61)
(49)
(47)
(45)
(38)
(37)
(34)
(34)
(28)
(27)
(25)
(24)
(23)
(22)
(21)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
台風一過の大岡川
at 2019-10-13 10:42
ニュータッチ「横浜家系豚骨醤..
at 2019-10-12 07:00
ちょっと昔ばなし・濃霧のヨコハマ
at 2019-10-10 07:00
そば食い日誌・浪子そば
at 2019-10-09 07:00
そば食い日誌・えきめんや 金..
at 2019-10-08 07:00
記事ランキング
ブログジャンル
相模原市、矢部・淵野辺周辺の旅 ~その6~
f0379138_22435430.jpg


 相模原市立博物館は見どころが多くかなり時間をかけて見学しました。
 その後、公園をハシゴして旅もフィナーレです。

〈第142回〉神奈川徒歩々旅
◇相模原市、矢部・淵野辺周辺の旅 ~その6~
◇2018年4月28日(土)


f0379138_21330685.jpg

 相模原市指定文化財の板碑がズラリ。でもこれはレプリカです。
 左から2番目は「上矢部乾元二年の画像板碑」のレプリカだと思われます。矢部駅から米軍施設脇を北上したところで見たものだと思います。表示されている名称は異なるのですが、「乾元二年」の銘といいデザインといい一致するような。
 いかんせん本物の画像がイマイチなので確証はありませんが。


f0379138_21335559.jpg

 こちら「当麻郷野帳(たいまごうのちょう)」は相模原市指定有形文化財(古文書)。徳川家康の関東入国当時の検地内容が記されているもので、1591年に当麻郷の領主が行った検地の野帳(下書)だそうです。


f0379138_21344912.jpg

 「相模野周辺三十六ヵ村入会絵図」も相模原市指定有形文化財(歴史資料)で江戸中期のもの。
 入会(いりあい)とは「特定の山林・原野・魚場などを一定地域の住民が共同で利用すること」だそうで、その入会の状況を描いたものです。
 明記はされていませんが明らかに複製です。


f0379138_21350835.jpg

 「小泉道場神文血判帳並びに序目録」は相模原市指定有形文化財(歴史資料)。こちらは序目録です。1801年頃のものでしょうか。


f0379138_21353914.jpg

 序目録とは……、相模原市によると「序目録 目録とは、師が門弟に伝授した芸道の名目を伝える文書で、天然理心流では、切紙、序目録、目録、中極意目録、免許、指南免許の6段階がある」だそうです。「免許皆伝」の数歩手前の資格のようなものでしょうか。
 小泉道場は剣術の道場とのこと。


f0379138_21371181.jpg

 こちらは血判張。道場に入門するときは名前を書き血判、拇印を押したそうです。
 いずれも複製です。


f0379138_21374196.jpg

 「大谷家旧主屋(清兵衛新田開拓農家)」はレプリカ。本物は現在解体して調査ののち保管中。復原方法を検討しているそうです。
 文化財の建造物は名主などの住宅が多く、庶民の住宅は現存するものが少なく貴重だそうです。


f0379138_21381363.jpg

 博物館を出ると風が冷たく感じました。


f0379138_21383496.jpg

 博物館近くの野球場がある大きな公園へ。淵野辺公園です。


f0379138_21385860.jpg

 公園内のサーティーフォー相模原球場では首都大学野球のリーグ戦が行われていました。わが母校なら少し観戦しようかとも思いましたが、違う大学でした。


f0379138_21391608.jpg

 隣にはウィッツひばり球場。こちらは少年野球が行われていたようでした。


f0379138_21393243.jpg

 淵野辺駅方面へ向かいます。ここにも桜並木。


f0379138_21401542.jpg

 駅近くの鹿沼公園です。ここには池があります。


f0379138_21404419.jpg

 この池は「でいらぼっち伝説伝承地」。全国に伝説が残るでいらぼっち。「でいたらぼっち」なんて呼称がよく知られているでしょうか。
 「大太郎法師」の転訛だとか。でいらぼっちの足跡が池となって残っていると伝えられているのです。相模原市登録史跡です。足跡が史跡とは。


f0379138_21410166.jpg

 ゴールは淵野辺駅です。ここから普通電車に揺られて帰ります。


 ◇◇◇


 地味だと思っていたこの旅も、宇宙科学研究所からはなんだかメジャーな旅になったような気がします。
 距離はそれほど長くない歩き旅でしたが、頭を使いながらの見学はエネルギーを消費して疲れました。横浜線で居眠りをしながら帰りました。


◇行程 相模原市立博物館→淵野辺公園→鹿沼公園→淵野辺駅
◇17.30km ◇6時間23分
◇旅費 1,890円(交通費・1,490円、飲食費・400円)


f0379138_21521594.jpg

by akrk0911 | 2018-05-29 07:00 | 相模原市の旅 | Comments(0)
<< そば食い日誌・あじさい茶屋 淵野辺店 相模原市、矢部・淵野辺周辺の旅... >>